今日の人気記事

生活全般

659 :名無しさん@おーぷん 2017/07/09(日) 11:54:14 ID:O52
家族と外出中にコンビニに立ち寄ったんだけど
私は化粧崩れを直すためにトイレの鏡を使ってたんだけど
小さい小学生ぐらいの子がトイレに入ってきた。
その後に少し下ぐらいの女の子が入ってきて、トイレ二つ空いてるのにわざわざすでに入ってる子の扉連打して「開けてー」って一つのトイレに入ってった。
先に入ってた子は兄弟なのかしらないけど声で認識できるくらい親しい関係なんだろうけど
「え、なんで」って言ってたし声で中の子が男の子だと分かって
変な女の子だなって思ったんだけど…。
メイク直しも終わったし、ついでにトイレに入ってたら隣の二人入った子供がトイレ終わったのか出てきた。
たぶん、私が帰ったと思ったんだろうね。
女の子が「さっき幽霊みたいな女の人がトイレの鏡にいて怖かったの~だから一人でトイレ行けなかった」ってでかい声で言ってた…。
トイレにいた時、普通に聞き流してたけどどう考えても私の事_| ̄|○
そりゃ白い服着てたし、色も割と白いし、黒髮でかなり長いし
後ろ姿だけだと黒髮で顔隠した貞子に見えなくはないがまだババアじゃなく女性って言われただけ傷は浅いけど幽霊って言われたのは初めてで草


413 :名無しさん@おーぷん 2016/05/21(土) 12:03:49 ID:AAh
中学生の時、晴れの日は自転車で、雨の日はバスで学校に通っていた。

私が乗ってたバスの行き先の一つに障害者の支援施設みたいなのがあったらしく、よく乗り合わせることがあったが特に気にしてなかった。

ある雨の日に学校帰りにバスに乗った。
私は真ん中辺りに座ったんだけど、一番前に座っていた30~40歳くらいの障害者の人が何度も振り返り見つめてきて、目が合うと「ああー!」「うー!」など唸ってきた。
なんで見られてるのかも、何を言ってるのかも分からなくて怖かったので、気づかないふりをして窓の外をみてやり過ごした。

最寄りのバス停が終着駅で、その人も降りるところが一緒だった。なんだか嫌な予感がしたので、その人が前の扉から降りるのを確認してから私も降りた。

そしたら扉の所にいた。待ってた。

わたしをガン見していてなにか唸ってきた。唖然としてると手を掴み歩きだした。
団地の駐車場辺りまで連れてかれてたところで、手を振りほどいて逃げた。遠回りして実家に帰ったあと、母に一部始終を話したら笑われた。近所の障害者夫婦の間の息子で、結構有名な一家だったらしい。
何がしたかったのかわからなくて怖かった。

904 :名無しさん@おーぷん 2014/12/10(水) 08:38:40 ID:Hxw
ユニットバスの使い方を昨日まで間違えていたことが衝撃
最初の彼氏とユニットバスのあるホテルに泊まった時に覚えて
長年とある使い方をしてたけど、
昨日会社の出張で、女同士で相部屋になったんだけど
同期に指摘されて初めて正しい使い方を教えられたのがスレタイ

私が長年やってきた使い方は
シャワーキャップをトイレットペーパーに被せて保護して
あとは普通のお風呂みたいに
蓋を閉めたトイレをイス代わりにして豪快に使ってた
カーテンは湯船に入っている時に同室の人がトイレを使いたくなった時の目隠し

バスタブの中だけでチマチマとシャンプーしたり体洗うなんて知らなかったよ
シャンプーと体洗うの終わって、全部流してからお湯貯めるなんて
冬場は寒くて無理じゃん

ってか、同期は代々東京出身の江戸ッ子なんだけど
まさか東京人だけ?と若干信じられない自分もいる

みなさんはどっち派?

532 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:59:14 ID:H43Cppkt0.net
小学6年生の時、不思議な体験をした。

あまり幸せな話じゃないし、うまく言えなくて、まとまってなかったり、分かりにくかったりするかもしれないけど、誰かに聞いてほしいので書かせてほしい。

288 :名無しさん@おーぷん 2015/08/22(土) 00:31:11 ID:0ZT
主に女性からずうずうしいと言われていた女の子の話
私は特にそうは思わなかったけど、周りがそういうのでこちらに書いてみる

昔やってた習い事は老若男女集まっていて、お遊びとかじゃなく、結構真剣にやっている人ばかりだった
そんな中、一人フワフワ浮いた感じの女の子がいた
年齢は若くて、当時23だったかな?
マイペースというか、天然というか、空気を気にしないというか
周りの空気を読めるし、場に則した行動はできるんだけど、求められなければ好き勝手動きまわる子だった
でも空気を読めるので迷惑にはならず、変わった子だねーと言われる程度

その子は何かを食べるとき、ものすごーく幸せそうな顔をする子で、いつも何故かペコちゃんキャンディーを持ち歩いてはたまに幸せそうな顔をしながら食べていた
そのせいか「おやつ大好きな子」って認識が広がり、色んな人、特に男性や年配者からおやつを貰っていた
もらう時と食べてる時と同じ幸せそうな顔をするので、みんなついついあげすぎていた
一部のおじいちゃんは、女の子にあげるためだけに雨やかりん糖や金平糖を持参してたほど
女の子は貰ったおやつをいつも机の片隅に並べてるんだけど、食べている所を見たことがなかった
周りには「お腹がすいたら動けなくなっちゃうから、非常時に食べます」みたいな事を言っていた
ある日、長期休暇のあとに習い事があって、皆が旅行のお土産やらを持ってきたことがあった
女の子はお土産の山を抱えて、いつもの様に机の片隅に並べていた
そしてふと一枚のおかきに手を伸ばし、豆の入ったサラダ味のおかきを食べだした
人からもらったものを食べるのを初めてみたし、それは私があげたものだったのでかなりびっくりした
帰り際、二人になる時間があったので、思い切って聞いてみた
「普段おやつ食べないのに、今日食べてたのはどうして?」
すると女の子から驚きの返答が
「私、インスリンが多くて、すぐ低血糖になってしまうんです
そうなってしまうと、動けなくなってしまうので
だからいつもペコちゃんキャンディーを舐めてるんですけど、実は、その、甘いものが苦手で・・・
ペコちゃんキャンディーのミカンとグレープは唯一私が食べられるアメなんです
みなさんから頂いたものは、倒れそうになったとき、いただいてます」
驚いた、あんなに幸せそうな顔をしていたのに、苦手だったということも、実は結構大変な体質だったんだなということも
おかきを食べたのは、和菓子が大好きだからだそうだ
特にお豆の塩味のおかきに目がないのだそう
それからもしばらく女の子はおかしをもらい続け、一年ほどしてから、結婚して嫁ぐからと習い事をやめていった

おやつをあげていた多くの人は残念がった
だけど、おやつをあげなかった人、主に女性からは「せいせいした」との声があがった
「あんなに人からものを貰っておいて、平気な顔をしているなんて、ずうずうしい」
「おおよそ乞食の血でもひいてるんじゃないか」
中には、私はもらえないのにずるいって人までいて驚いた
まぁ気持ちは理解できないこともないが、あんなに誰かから食べ物をもらえる人を見たことがなかったので、私は驚きのほうが今でも大きい

465 :名無しの心子知らず 2011/02/28(月) 20:51:19 ID:L4kTCkWk
すごいエラ…

官能丸奥の件が終わったようなので解決したプチ話を投下していいですか?携帯よりスマンです。


455 :名無しさん@おーぷん 2015/08/06(木) 11:12:03 ID:jCW
俺(34)嫁(35) 嫁弟1(29)嫁弟2(27)全員既婚

俺と嫁は2年前結婚
嫁一家は母親を早くになくし、嫁が母親代わりになってきた
結婚も弟たちが片付いてからってことで自分を二の次にしてきて、3年前に俺と見合いして結婚

嫁弟1はいいのだが、嫁弟2が難物
本当に嫁を母親だと思っているのか、とにかく頼りまくる
そのくせ俺に対しては「姉ちゃんに苦労させんなよ、させたらただじゃおかん」と威嚇してくる
結婚して嫁はポロッとこぼしたんだが
「中学時代から母親役をさせられてきて『若い女』だった時代が全くなかった。貴方と結婚して
年齢相応の女扱いしてもらえるのが本当に嬉しい。弟たちのことは好きだし大事だが
向こうも結婚してるし、其々のお嫁さんに任せたい」
と、要するにもう弟たちの母親役は御役御免で頼む、という心境らしかった

837 :名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月) 13:08:00 ID:T8e
10年くらい前、とある夫婦のお子さん(当時2歳の女の子)が車に轢かれた。幸い命に別状は無かったけど、片足を切断するはめかななったそうだ。
夫婦宅のご近所には旦那さんの小中の同級生がたくさんおり、口々に「母親は何してたんだ」「無責任な母親」と悪口を言いまくってた。
でも母親は、仕事の関係で3日間他県にいた。お子さんは日中は保育園、あとは父親と過ごしてた。
事故が起きたのは午後8時を過ぎており、野次馬がわんさか集まってたのを覚えてる。
父親は最初、目を離した隙に開けっ放しの玄関から子供が出ていき轢かれてしまった。2歳児がこんなに歩き回るとは思わなかったと発言。
周りの同級生は、そうだよな!普段子育ては母親なんだから男にはわからないよな。お前は悪くない!むしろ2歳児の生態を教えなかった母親が悪いと騒ぎ立てて、その他のご近所さんが呆れ返ってた。
やたらと擁護が湧いたからか、旦那さんはふんぞり返って奥さんを責め立てたらしい。
私はご夫婦のお隣に住んでいたので、言い合いがちょくちょく聞こえてきた。

188 :名無しさん@HOME 2012/01/02(月) 15:28:11 O
うちも言ってくれた。

去年結婚して、お盆は義実家をたてて義実家に行ったから、お正月は遠距離の私の実家に一緒にきてくれて、
三日にはそちらにご挨拶にうかがうと前もっていってた。
それなのに元旦に電話したら、「何の用だ。」って、挨拶もなく喧嘩腰だったから、
お盆はそちらを優先したから、順番として遠距離の私実家に来てるから仕方ないって説明したあげく、
正月早々いじけんで大人になれ、絶縁してもうちは困らないけどさ、気分悪いし。って旦那が言ってくれた。
明日会うのがちょっと怖いけど、スカッとした。
金銭的な援助受けてるわけじゃなし、大姑と一族で一番偉い義伯母は旦那の味方だから、結局怒られるのは義父なのに。

684 :名無しさん@HOME 2011/06/01(水) 22:15:34 0
義実家から徒歩10分の所に10年住んでるけど、
盆暮れ正月、二度くらいしか行ってない。
法事も5回に1回しか行ってない。
来週も法事サボる。
子供がいないせいか、年々姑小姑の態度が冷たくなってきて憎たらしいから行かない。
来年あたり生む予定なんだが、手のひら返したように寄って来るんだろうな。
うちの子にはババアとおばちゃんなんかいらね。お金だけ送れや。
年寄りに子供を近寄せると、子供の性格が暗く、気力も弱くなりそうでかわいそう。
(実際自分が年寄りっ子で性格暗いし、元気があって出世してる友達は核家族の子が断然多い)

このページのトップヘ