今日の人気記事

育児

759 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/10/07(土) 08:10:07 ID:ddpVQvkf0.net
どこの高校を目指すか迷いながらも自分で決めた息子。小中と、あるスポーツを続けてきたが、そのスポーツは諦めるという。
俺は確かにもったいないとも思ったし、もう少し続けてみてはどうかと説得はしたが、本人はあまりもうそのスポーツには未練はないようだった。
なので息子の意見を尊重したが、
引き続きそのスポーツの強豪校へ進むと思っていた嫁が爆発。
「絶対認めない!進路のハンコも押さない。他の学校へ行くなら学費も出さない!ふざけるな!」

一時的な感情も含めた言葉だとは思うが、

何で自分で選んだ道を応援してやれんのかなぁ。

息子が俺にボソッと言った。

「俺、もうあの人、嫌・・・」

母親を「あの人」呼ばわり。
俺にも責任がある。
すまん。


92 :名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土) 20:30:34 ID:ZRy
長い。そして多少のフェイクはある。暇な人だけ読んで下さい。ただの吐き出しなので。
お盆にひとり娘が彼氏連れてきて結婚するって報告があった。
娘23歳会社員、彼氏28歳派遣社員。
気になったのは派遣社員になってまだ8ヶ月でその前はフリーターだったこと。
私は彼がせめて3年勤めるか、正社員になってからにした方がと言った。
古いかも知れないが、ふたりともまだまだ家庭をもつ資格がないように思えた。
夫はふたりの気持ちが一番大事、お互いに頑張りなさいと言った。
当然娘は私を睨み、夫に笑顔を振りまいた。
昔からそうだ。
夫は娘に甘い。絶対叱らない。叱るのは私の役目。
それは別にいいんだけど、私だって理不尽に叱ってるつもりはないのに
夫があまりに甘い顔ばかりするものだから娘は私を煩わしいと嫌った。
中学の時、娘が万引きで捕まった時も
「たかが万引き」と言う娘の言葉にカッとなって怒鳴りつけた。
万引きは犯罪、犯罪に大きいも小さいもないと。
夫は警察に捕まって娘も反省してるんだから怒鳴るなと私を叱った。
反省してないからそんな言葉が出るんだと言うと
まだ中学生じゃないか、色んなことに反抗したがる年なんだから
頭ごなしに叱るなと。
そして娘には「今度から欲しいものがあったらちゃんとお父さんに言いなさい」と言い
結果、高校生になってから二度目の万引きで捕まった。
この時すら「小遣いが足りないのか?え?」なんてご機嫌取りに終始して
自分の小遣いを減らしても娘に多く渡すようになった。

574 :名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日) 23:00:13 ID:XiK
神経がわからないというかびっくりした話
生後半年の乳児のいる義弟夫婦とお正月明けに会ったときの話なんだけど、義弟嫁さんに皆で「夜寝るようになって少し楽になった?お疲れ様だねー」みたいな労いの言葉をかけた
義弟嫁さんはにっこり笑って「義弟くんが頑張ってくれてるんで大丈夫です!」

話を聞いたら新生児の頃から夜中に赤ちゃんが泣いたときは義弟くんがおむつを替えたり着替えさせたり
義弟嫁ちゃんは授乳の準備(母乳なのに何するのか不明?)
赤ちゃんを自分のところまで連れてきてもらって授乳、その後また義弟くんがげっぷさせたりして寝かしつけ
これが半年だって
義弟嫁ちゃん曰く「ママになると母性本能で赤ちゃんの声に反応して起きられるようになるっていうけど、パパも同じなんですね!」らしい
そんなわけあるかい…
トメさんは「父性豊かな息子で良かったのかしらね」と微妙な反応だし、兄であるうちの夫は「あいつはノセられやすい性格だからなー」の苦笑

夜間授乳で義弟嫁さんがふとんから立ち上がることはなかったのが義弟夫婦の自慢らしい
産後退院した頃は貧血が酷くて義弟くんが心配した結果らしいけど、義弟くんが倒れなくてよかったよね、と旦那としみじみ話した
ニコニコおっとり系に見える義弟嫁さんの操縦術がすごいというか、義弟くんがそれ以上におっとりさんだったのか…

642 :名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水) 11:07:54 ID:7M7
離婚する事に決めた。
旦那はごねてるが知るか。
「我が子が可愛いのは当たり前だけど、子供(1歳)より付き合いの長い姪っ子(5歳)の方を愛おしいなと思うのは仕方ない事だろ??」と言って子供と姪っ子で差をつけて接する旦那には愛想が尽きたわ。
去年のクリスマスなんて、「すぐ帰ってくるから待っててよ!」と朝からいそいそと義実家に出向いて(義姉は子連れ出戻りで現在義実家住み)姪っ子と義姉を鼠の国に連れてってあげて姪っ子の欲しがってたプリキュアの変身グッズ?をあげたらしいのに、我が子にはプリキュアのソーセージ。
しかも帰ってきたの夜の10時。子供寝てるわ。
「どうせ1歳の事なんか覚えてないから大丈夫だよw
てかそう考えたら姉ちゃんが離婚したの姪っ子が1歳ぐらいの時でよかったよなー…。
覚えてないから悲しむ事もないだろうし。
姪っ子が悲しんでたら俺号泣する自信あるわw」としゃべるだけしゃべって「疲れたから寝るね!」と寝やがった。
しかも翌日寝坊したため仮病使って仕事サボり。アホか。
クリスマスが近づいてきたから上の出来事思い出してしまったわムカつく。
もちろんこれだけじゃないけど、いろいろありすぎてもういらんわ。
早く離婚に同意しろー!

945 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/10/28(土) 13:19:49 ID:Fl+7JLikM.net
最近1歳の娘の我儘に辟易して外出するのが億劫…
店の商品を勝手に棚から出したりするから、動けないようにカートに乗せていると降りる降りると言って聞かない
皆さんどうしてますか?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/18(水) 23:58:43 .net
夜泣きの話しになって、
うちは夜泣きなかったよなと嫁に言ったら
夜泣きはあったけど別室で睡眠薬のんで寝てる
俺君は気づいてなかっただけだよ。と返され
何も言えなかった俺が通るぞ。
気付かない所で嫁は一人で耐えてるんだと
言うことをわすれちゃいけない。
でも眠剤飲まないと寝れねぇんだよ仕方ないだろ

196 :名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火) 08:07:41 ID:r6Y
先ほど、TVでシングルファーザーを取り上げてた。

2組のシングルファーザーを見たが
2組とも子供は保育園児。

生後半年とかで別れ、親権父親って
シングルになった理由は一切触れていなかったが、
触れられないんだろうなぁ と。

さて、シングル3年目に入る俺も娘に朝飯を食わして会社へ行こうと思う。

721 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/10/08(土) 10:18:57 ID:G4LampsH.net
18時までおうちに居られるのって、一般的に迷惑ですか?
所用で18時過ぎまで帰れないことが多くて、遊ばせてもらえる家に行ってもらってたんですが
いきなり出禁になって、学校に通報があったみたいです。
迷惑なら迷惑って、直接言ってほしかったのに何か気分悪い。
19時なら、わかるけど18時が迷惑だと思わなかった。

444 :名無しさん@おーぷん 2014/11/21(金) 14:36:51 ID:0hyLxQx3x
我が家の一人娘は、顔どころかオツムまで両親に似てしまい中学生になった途端ガクッと成績が下がり始めた。こりゃいかんと塾に入れるも塾の授業も分からないと泣きつかれる始末。旦那と話し合って家庭教師を頼むことに。やってきたのは大学生の先生。おっとりした女性で娘もすぐに懐いた。親としてはせめて平均点にと思っていたのだが、何と学年30番に入った。本人もびっくり。先生に夫婦でお礼を伝えると「いやいや娘ちゃんが頑張ってたので。私は見守りだけなので。」と。だけど先生が来てから娘はなんというか勉強の要領が格段に良くなった。おまけにお手伝いもしてくれるようになった。前はブーたれてたのに。
娘に聞くと「大学生になるとねー人暮らしになって、ママのやってるお仕事も一人で全部やんなきゃいけなくなるから予習のつもりでお手伝いしてた方がいーよって先生が言ってた。」と。もう何というか感動した。週2回に増やして欲しいと娘もやる気になっていたので、先生に契約変更をお願いすると、お断りされてしまった。先生は医学部で看護を専攻してらっしゃるのだけど、将来色々な職業の患者さんと接することを考えて週一で色んなバイトを掛け持ちしてるんだって。工事現場のバイトや警備のバイト、飲食店や本屋、果ては農家のお手伝いまでそりゃもう幅広く経験してた。「知ったかぶりで生活指導なんてされたら、私が患者ならムカつきますからね。その仕事のキツさとか特徴とか身を以て学んでみたいなと思いまして。女だから断られる仕事も多いですけど、大分私もしつこいので。拝み倒しました。」と仰るので何で家庭教師もしてるのか聞くと「小児の患者さんで、学校を長期間休むと親御さんも本人も勉強の遅れを心配なさるんですよ。院内学級とかもあるんですけど、少しでも勉強教えられたらいいかなって。甘い考えですけど。」って。娘は感動して、勉強頑張って先生と同じ大学にいきたいって言い始めた。そんで早速2人で部屋に篭って勉強してた。娘のやる気は持続して、ついに学年一桁に順位を上げた。旦那も私も心配になるくらい頑張って、県内有数の進学校に入学。そこでも勉強頑張って、なんと宣言通り先生と同じ大学に合格。先生が大学院に進学したので高校卒業まで面倒みて貰えたのが幸いした。
うちは本当に先生に恵まれたけど、他所の家庭はやる気のない大学生ばかり派遣されて散々だったらしい。もしもうちに派遣されたのがあの先生じゃなかったらと思うと少し怖い。
にしても看護の教科書ってお高いのね…。タイムリーに少し家計が修羅場よ。

283 :名無しさん@おーぷん 2016/10/26(水) 11:36:44 ID:BdD
秋のよく晴れた日になると思い出す。

3歳の秋の日、母が朝からおにぎりを作ってくれて、「お出かけしよう」と言って電車に乗って遠くに行った。
行き先は山も海も見える田舎町だった。
真っ白い堤防のようなところで、母がベンチに座らせて、「ちょっとお母さん飲み物買ってくるから待っててね」と言った。
ベンチにお弁当と水筒と上着を置いた。

「わかった、ママありがとう。バイバイね」と言ったら、母は顔をそむけて走るように去って行った。
私はぼんやり座ってた。山はまだらに赤くて、空にはトンビが飛んでた。
しばらくして母は戻って来て、無言で一緒に弁当を食べて家に戻った。

成人して家を出て行くという日に、母はあの日の話をして、「あなたを捨てようとしてごめんなさい」と詫びた。
私は当時気付いてなかったふりをしたけど、勿論気付いてた。
それどころか、母があんまりに私の存在を疎んでるのを知ってて、大好きな母が楽になるならそれでいいと思ってた。
寂しいけどこれもしょうがないことなのだな、と。
捨てられた私は次はどこに行くんだろうとボンヤリ考えてた。

去年結婚して、結婚式には両親も出席した。
私を捨てようとした母と、他人にむやみに金貸すのが趣味で散々妻子を苦しめた父。
私も順調なら年末に初めて親になる。
出来れば良い親になりたい。

このページのトップヘ