今日の人気記事

冠婚葬祭

562 :名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土) 03:31:56 ID:ePP
旦那が裸族だったこと
つき合ってるとき、旦那は社員寮、自分は実家でそのことに気がつかなかった
結婚の挨拶に旦那実家に行ったときに判明
旦那実家には、旦那の父、母、出産を控え里帰りの姉、姪がいた
緊張の中訪れた家は「こんな息子に嫁が」と歓迎ムード一色で、いえいえエヘヘ全然そんなと恥ずかしがっていたまでは良かった
寿司やら手作りの御馳走をたらふく食べて、旦那はそのうち風呂へ
「あなたもお風呂使ってね」「はい」とかやってたら、何故か旦那がフルチンでリビングへやってきた
中肉中背なその身体で、そのままブラブラさせてリビングのソファーに大股開きで座りだす
「は?」と思ったけど家族はスルー、当時に二才の姪もスルー、それどころか「おじさんあそんでー」と寄ってってる

私は一人で
なんで全開??服は??せめてパンツぐらい履かないの??タオルで隠すとかないの??と目が点
そら裸は見たことあるけど、家族の前で素っ裸ってあるの??と目が点
私の家は父も兄も風呂上がりにブラブラさせたことなんかないし、私が父や兄のそれを見たのは多分幼稚園時代が最後だった

あまりびっくりしてたみたいで義姉さんが
「昔っからそうなのよー、このまま堂々としてるの、ごめんね」と謝ってくれたけど
「いっっいえ、はっ、はい、はい、ああ、あの昔からなんですか…」と返事するのが精一杯

そんな羞恥心がないらしい旦那と結婚して18年経った
相当うるさく言ったけど、未だに風呂上がりはいつまでもいつまでもリビングでブラブラさせてる、寝るときにパンツ履いてくれたら御の字
娘たちは「お父さんきもい」とマッパの父がいるリビングには来ないけど、上の娘が自室でいつまでもいつまでも裸族でいることを私は知っている
上の娘は15にもなるのに私の前では全く平気でマッパ、「親の前でも隠しなさい」といくら言っても通じない
旦那が裸族だったことより、裸族が遺伝することのが衝撃かもしれない




738 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 11:41:30 ID:se5
財布を買い換えたら、たまたま同時期に買い換えた同僚Aさん(30代男性、2年先輩)とかぶってしまった。
よくあるブランドのよくある革の長財布。
色は茶色。男女兼用のデザインのやつ。
そうしたら私(20代喪女)がAさんを好きで、わざとお揃いを買ったのだと誤解されてしまった。
私はAさんにあからさまに避けられるようになった。
挨拶も無視された。すれ違いざま小さい舌打ちをされる時もあった。
この時点で財布の件は知らなかったので、
「仕事でミスって怒らせてしまっただろうか」と私は思っていた。
Aさんと同期の先輩に「自覚なくミスをAさんにかぶせてしまったかも」と相談した。
先輩はAさんに↑を聞いてくれたらしい。
でも翌日からさらにAさんの当たりがきつくなった。
Aさんの中では
「冴えない女に粘着されてる。怖い。同期を使って探りまで入れてきた。外堀埋めてきた怖い」
だったらしい。
でも私は何も知らず「そんなに重大なミスをしたのか」と明後日の方向に怯えた。
なんとかして謝らないと…でもどんな失態をしたんだろうと仕事を遡って調べたが
わからずじまいだった。
仕方ないので叱られる覚悟で直接Aさんに聞こうと
話しかけたが避けられた。
Aさんと私の様子があまりにおかしいため、最終的に上司が気づき
上司がAさんを誘って飲みに→色々発覚→後日上司に呼ばれ、Aさん私上司で話し合いになった。
誤解はわりとすぐ解けた。
そもそもの原因となった財布を開いて見せたら、
私があるガールズアイドルグループのオタで財布を魔改造しており、
好きな人とのお揃いを大事に持っている女とはとても思えない惨状になっていたから。

Aさんはとてもいい条件のお見合い話が進んでいた最中で
神経過敏になってたらしい。
この縁談が壊れませんようにと祈っていた所に財布の一件があり
粘着喪女(私)が縁談を壊す悪魔に見えたそうだ。
上司に「一種の神経衰弱状態」とまで言われていた。
結局Aさんの縁談はうまくいって、元の精神状態に戻ったAさんに謝罪された。
AさんはAさんで怖かったんだろうけど、
理由がわからず先輩に無視されたり舌打ちされた私も怖かった。

6 :名無しさん@おーぷん 2015/02/10(火) 09:11:20 ID:0bb
>>1乙!
婚約破棄されたよ!
7年付き合って式場も予約寸前だったのに!
まさに天国から地獄!
理由は父に前科があったから!
彼両親から言われるまでそんな事知らなかったのに「前科者の事を隠して結婚しようなんて、やっぱり犯罪者の子供は犯罪者ね!」ってビンタされたわ!
ちなみに傷害だってさ!
誰か慰めて…

61: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)11:42:28 ID:JR6(主)
しばらく連絡取ってなかった友人から電話があって、「義父が亡くなって明日から飛行機で旦那の実家に帰省する。
でも旦那の喪服も私の喪服も無くて困ってる。娘の喪服っぽい大人しい服も無い。今から車で持って来て、
喪服貸してくれないかな?」と言われて驚いた。

『手持ちのフォーマルがサイズ合わなくなってた!』とかかな?と訊いたら、
「今までお葬式無かったし、黒一色の服なんて地味で嫌いだから買ったことない」と言われ、返す言葉がなかった。
旦那さんも黒というかスーツ自体を着ない職種だから持ってないと明るく言われた。

「しまむらとか青木とか行けば安い婦人フォーマルあるはず。旦那さんのも一緒に買え。スーツのズボンのすそ上げは間に合わなきゃ、
アイロン裾上げテープで上げたらいい。子供は幼稚園なら幼稚園の制服でよろしい」と何度も言って電話切った。

「子の制服はスモックと黄色帽だからお葬式には変だ」とか「40前でしまむらの服なんて着られない、旦那は長男で喪主なのに」とか、
「向こう行ったら私長男の嫁ですごく大変なのよ、わかる?」とか言われたが、
だったら高齢で心臓の持病持ちの義父が他界する前に服用意しておけや、と。
数年ぶりに話す友人に頼るなと。
だいたい借りてもサイズ合う訳ないだろうし。

成人してて、絶海の孤島で独り暮らししてる訳でもないのに喪服の一枚も持ってないってすごいわ。
すごい金コマならともかく、「私も旦那も洋服はたくさんあるのよ喪服がないだけ」と謎の自慢されたし。
学生の時は楽しい友人だったけど、もう何考えてるのかわかんないわ。

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2016/12/21(水) 10:02:55.290 ID:E5SVAJqv0
857: 素敵な旦那様 2006/02/19(日) 19:45:06

以前、可愛がってた猫の「めけ」がタヒんだので、
ペット葬儀屋で火葬してもらった。
その後はずっと部屋に置いておいたんだけど、
やっぱり埋葬した方がいいかなと思って、
近所のペット霊園の合同慰霊祭に出すことにした。

合同慰霊祭とは言っても、広い御堂で
ちゃんとお坊さんが来てお経を上げてくれる
本格的なもの。

手続きをしたときにペットの名前欄があったので、
フルネームである「めけめけ王子3世」と記入した
(命名は俺じゃないぞっ!)。

で、合同慰霊祭が始まり、俺は最後列に座った。
御堂には50人くらいの人達がいて
(ほとんどが喪服着用)、神妙な顔でお経を聞いていた。

そのうちにペットの名前が1匹ずつ読み上げられ、
「ジョ~ン~、、ベンジャミ~ン~、
あ~い~ちゃん~・・・」と続いた。

この時点で(付き合いで来ていたと見られる)
数人の肩が震えだした。
やばいな~と思いつつ「めけ」の順番を待ったら、
案の定
「め~け~め~け~お~う~じぃ~、さ~ん~せぇ~」
と読み上げられた。

何人かが吹き出したが、泣いてるふりでごまかしていた。

それにしてもぴくりと笑わない坊さんは
すげぇなと心底思った。

308: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/22 14:03:02
新郎従妹で出席した結婚式。 

新郎はいわば本家跡取りで、実家は田舎だけど土地持ちのいわば地元の名家。
いい大学出て新郎両親の自慢の息子だったんだが、
就職した東京で係累のいない彼女連れ帰ってきて一族発狂。 

大騒ぎしたあげく、駆け落ちしそうになって新郎両親が渋々許可→新郎母が決めた式場で 
結婚式をあげ、結婚後は実家に戻って同居となった。 

私含むイトコ世代は「あーあ、嫁いびりされるぞこりゃ」とうんざりしてた。 

披露宴がはじまると、新婦側の出席者は新婦の勤め先の上司夫婦と同僚代表のおばさんが 一人、
あとは新婦友人の女性が一人だけ。 
新婦は幼い頃に両親が事故で他界したそうで、親戚をたらい回しされて育ったそうだ。
今どきあるんだね、太変だねと言っていたが、実際に家に迎える新郎両親は
「どんな育ちだかわかったもんじゃない!」とはなっから身構えてた。 
あと、交通費もかかる地方での式だからしょうがないかもしれないが、これだけ少ない招待 
客って新婦に何か問題でも??という空気は少なからずあった。 

ぴりぴりムードのまま式がはじまり、新郎側招待客の長いスピーチが続いたあとで新婦上司 
がスピーチ。穏やかで心のこもった挨拶で、新婦の人となりや仕事ぶりを褒め、信頼する部下 
が仕事を辞めるのは残念だが…と、心の底から新婦の幸せを祈っているのがわかるスピーチだった。 
その後、新婦友人(以後A)がスピーチの壇上にあがった。 

新婦友人は小学校の4年の夏から5年の秋まで同級生だっただけの人で、新婦が別の親戚の家に 
行くのに引っ越したあとは、ときどき文通してたんだって。で、結婚が決まってはじめて手紙に 
彼氏がいたことを書いて結婚式に出てくれないかと言われ、仕事で海外にいたのを急遽帰国して 
きてくれたのだそうだ。

915: 名無し 2016/10/31(月)11:18:37 ID:Qs9
吐き出しです。

先日あったことで、
小学校からの友人の結婚式で、
早めに美容室が終わり
駅に一時間前に着いて待っていました。
(15:40発)

送迎バスがでるとのことだが
まてどまてど来ない。
十分すぎて式場に確認したら
「責任者の方と連絡されました~?」
連絡先も誰かも知らない。

「え、じゃあ確認して折り返します」
20分以上待たされました。

「バスはちゃんとつきました!!
1 5 : 3 0 に〇〇駅の〇〇側でした。ですので~」
カチンときて
招待状に書いてあった時間が違う、
集合場所も地元民もあまり使わない
スポーツ施設側(駅からの出入口はない)で、
招待状には駅の名前だけだったので
バスターミナルもある正面で待ってたと伝えるも、

「じゃあ隣県(会場)の主要駅までなんとか来て
そこからタクシーで来てくださいとのことです!!」

帰りました。

直後新婦から連絡来て御祝儀は送る、
晴れの日にごめんでまた後日で終わり。

調べたら当日欠席なら電報送るのがマナーとあったけど
そんな気力もなかったしなにより疲れた。

友人はやっぱり遅れてでも~で何件かLINE来てたけど
そこまで行くのに軽く1時間以上かかるから。
正直無理。

既女板に間違えて投稿して
書き方が悪く私の頭の悪さがうかがえると
レスがついていたので一部書き足しと添削してます。

435: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/26(日) 01:20:09.52 ID:v6RKWnNF
鬼女の皆さんに質問させていただきたいです。 
30歳の結婚を控えた女ですが、未来の義弟嫁とのことで悩んでいます。 
文章が下手なので過剰書きになるのですが お願いします。 

・私 30女 /旦那予定(婚約中 以後旦那 30)/
旦那弟(婚約中以後義弟28)/義弟婚約者(以後義弟嫁28)の間でモメてます 

・私たちと義弟たちは同じくらいの時期から付き合っていた 
・私たちが入籍を今年5月、挙式を12月にするこになった 一カ月前に両家族に報告 
・義母や義父には賛成してもらった 
・この時点で義弟カップルの存在は知っていたけど会ったことがなかった 
・この義弟カップルは4月入籍10月挙式を決めていて式場は昨年から予約済み 
・義弟たち(主に義弟嫁)が挙式の感覚が二ヵ月
というのは狭いのではないかと言いだしたらしい 
・理由は旦那側親族で飛行機の距離のゲストが多いため 
・義母たちも言われてみれば…という感じになっている 
・義弟嫁は式場予約の前に、義弟から夫に結婚の予定や挙式の予定を確認したらしい 
・その時まだ結婚を考えてなかった旦那は先にやってと気軽に言ったらしい。私には相談なし 
・義母にも義弟嫁から「お兄さんたちより先でも大丈夫ですか?」と確認し、
義母もオッケー出したらしい 
・私は義弟たちのことはつい最近聞いたけど、今のままの日程でいいと思っている 
・義弟たちが、私たちが本気で12月に式を上げると知って、
自分たちの結婚をキャンセルして来年秋にすると言い出し、もめている

535: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/09(水) 08:25:08
先日出席した友人(新婦)の結婚式 

ブーケトスの際、集まったほとんどの人が 
「まぁ、遊びだしね」 
「実はめんどくさい」 
と小声で言いながら苦笑している中、貰う気満々の女性がいた 
いざ、ブーケが投げられると、きゃ〜と言いながらみんなが手を引っ込めたり、さりげなく隣にパスしたりしているうちにブーケは見物に来ていた女の子の手に 
「すごい!今度お嫁さんになるよ」 
と私が言うと女の子は嬉しそうに飛び跳ねた 
すると貰う気満々だった女性がその子からブーケを奪い取った

嫌がるその子の手を無理矢理開かせての行為に、新婦も飛んで来てみんなで止めたが女性は鼻息荒く 
「私が結婚しちゃいけないの!?」 
その言葉に場が一気に白けた 

一人ブーケを手に女性が戻った先は新郎親戚の席 
が、「こっち来るな」「何て見苦しいことすんの!」と座っていた人たちから怒られ、女性の反論する声が全部丸聞こえ 

覚えているのはそれだけな結婚式だった  

455: 可愛い奥様 2016/12/05(月) 20:54:59.19
親族にはバレてるけど、他人には隠したい過去。 
多分、母親としては最低な類に入る。

私は男の子の双子を産んだ。その下には更に女の子も1人いる。 
夫の兄夫婦は、どちらも高学歴高収入な夫婦だけど、30後半になっても子供が出来ずにいた。 
法事等で義兄夫婦と会うたびに子供らに「ウチに1人おいで」と言われていた。 
と言っても、義兄夫婦も周りの人も、私たち夫婦もそれが冗談だとわかっていたので、毎回笑って流していた。
 一度言えばそれ以降は言わなかったし、毎回「また言ってるよww」って感じだった。 

双子が小4になった時のGW。義実家に遊びに行くと義兄夫婦もいた。 
そしてお馴染みの「いつも良い子たちだね~ウチに1人おいで!」が始まった。 
義両親もいつものことだから、あらあらで終わろうとしてたんだけど、双子の兄の方が「いいよ!叔父さん叔母さんのとこの子になる!」と言った。 
その時もまだみんな「こらこら~ww」ですんでたんだけど、やたらと「いや、本当になる!」と双子兄も譲らなくて。 
まずいと思ったのか義兄夫婦が「冗談だよー」で終わらせようとしても、頑なに「叔父さんとこの子供になるよ!」と言い続けてた。 

その日はいつも通り帰宅したんだけど、帰宅した後もずーっと「俺、向こう(義兄夫婦)の子供になりたい」と言うもんだから、私も夫も「いい加減にしなさい」と少し強めに叱った。 
それからお盆まで毎日毎日。義兄夫婦の子になりたいと。 
何度も「なぜ?」と聞いた。 
向こうがお金持ちで優しいから、と返って来た。 

そりゃ義兄夫婦共に稼ぐ職業で小梨だから、ウチの子供らにいつも良い物を買ってくれてた。 
双子の弟が「俺とお母さんたちと別々に暮らすんだよ?いいの?」と何度言っても「別に平気」と。 
最終的に「俺、お母さんよりも叔母さんの方がいい」と言われて、自分でも驚くほど双子兄への色んな感情が消えた。 
だからその場で「いいよ。じゃあお盆でさよならだね。荷物まとめなさい」と笑顔で言ったらしい。 
それ聞いて双子兄もウキウキと荷造りしたらしい。

このページのトップヘ