今日の人気記事

冠婚葬祭

858: 愛と死の名無しさん 2010/12/24(金) 00:03:27

散々だった話

24歳の新婦は凄く綺麗な人だったので、それなりに良い男と結婚したのだろうと思って披露宴に行ってみたら、新郎はどう見ても40後半。
まぁそれも有りなのかなとその時は思いましたが、問題は新郎が40代なので、新郎友人で来てる方々は皆40~50歳のオジ様。新婦友人は全員20前半の若い娘。

よくある新婦友人の感動スピーチも両親へのスピーチも酔ったおっさん達がヤジを飛ばし感動も何もなかったです。
二次会になると、新郎友人達は
何処のお店~?と完全に新婦友人をキャバ嬢扱い。

終いには、新郎新婦が「席替えタイム!」と言い出して、男女交互の席にさせられ酔っ払い親父の相手をさせられる羽目に。
新郎新婦はこちらの心境など理解者してないようで2人で盛り上がってました。
そして、極めつけに新郎友人が
「こいつ結婚式三回目なんだよ!四回目は辞めてね~!」と暴露。
ご祝儀泥棒~!!とヤジが飛ぶ始末。

そして、30分毎に1人、又1人と新婦友人の若い娘達はは帰って行き、二次会が終わる頃には酔ったおっさんが暴れてるだけの飲み会になってました。

出席した友人に新婦からお礼の連絡はなく、式に参加した女友達の大半が新婦と縁を切りました。



247: 愛と死の名無しさん 2013/10/10(木) 11:58:26
私は最近参加した高校時代の友人の結婚式で、
参加していた同じ高校時代の友人に成りすましされた。私に。

249: 愛と死の名無しさん 2013/10/10(木) 13:53:53
>>247
時が経っていたから顔が分からなかったということ?

248: 愛と死の名無しさん 2013/10/10(木) 13:47:45
>247
ううむ。わけがわからん。

56: チャーチル 2013/06/27(木) 20:24:33.00
今日私が出席してきた都内某所での結婚式・披露宴のお話。
新郎は、IT系企業の技術者
新婦は、遅刻が多いとか、頼んでおいた雑用を忘れるとか、
敬語を使えないとか、書類に誤字や金額の計算ミスが多いとか、
その子の失敗をフォローするのに他の人たちが残業してるのに、
一人早々に帰宅して、翌日バッチリ髪をセットして来たり
(美容院を予約していたらしい)・・・

とまあ、色々あって、職場関係者の誰も祝福する気持ちが無かった。

さて、この結婚式・披露宴は、
基本的に会費制で1人3万円だったんだけど、
招待状には「ご祝儀でも結構です」みたいな
意味不明なただし書きがされてた。
要するに、3万円以上出してくれても構いませんよ、という事らしい。

ちなみにこの新婦、
直接話したこともない社長にも招待状を送ったそうで、
直属の上司の ひんしゅく を買ってていた。

で、職場同僚20人くらいで示し合わせて、
会費じゃなくてご祝儀を出すことにして、
ご祝儀の金額は1人1000円にすることにした。
会費は定額だけど、ご祝儀は気持ちなんだから、
1000円でも文句を言われる筋合いは無いって理屈。

結婚式・披露宴は人生の縮図だからね。
こういう場面で、その人の真価が測られるよね。
悪いけど、海外への新婚旅行は諦めてね。

続きは、また後で書くわ。

100: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:35:44.00 ID:/K/dE7+c0
昔学校が同じだった女子が、
私を披露宴に招待してきた

883: まるきん 02/12/03 19:36

友人の結婚式に招待され
式まであと、30分~40分って位の時
ロビーで新郎を囲んで友人たちで談笑してました。
全く自然に新郎は
「タバコが切れたんで買ってくるわ」(ロビーは2階、1階に自販機あり)
と言い。姿を消して 13年。
一体何処までタバコを買いに行ったのでしょうか???
まだ帰って来てません。
「き〇し!禁煙しれや!」

(これ、マジの話しです。その後はドラマ人間模様でした。
 でも、今思うと北の方に買いに行ったのかな??)


646: 愛と死の名無しさん 2011/06/23(木) 02:29:43.96

携帯からなんで読みづらかったらごめん。


新婦のお母様には脳出血の後遺症があり言葉がうまく喋れず、半身麻痺のため片手が使えない&杖or車椅子。
そのため、式や披露宴は洋式だけど料理は箸で食べれる和食だった結婚式。
結婚後は新婦ご両親との同居が円満に決まっており、両家の仲も良さそうで、和やかなムードで披露宴は進んでいた。
しかし、新郎上司のスピーチがそのムードを台無しにしてしまった。最初こそ普通だったのだが、だんだん
「新郎君はこれからの高齢化社会において尊敬されるべき人物!
他人のオムツを代えるなんてなかなかできない、しかも介護要員にされるために新婦両親と同居だなんてなんという覚悟だ!
わが社の大事な社員なんだからこき使うのは勘弁して下さいよ新婦母さん!まあ言ってもわからないかもしれませんがねワハハ!」
みたいな、新郎ageをしながらも新婦のお母様を貶める発言を連発。
会場はドン引き、新婦&新郎家一同は怒りに震えていたが、新郎上司は気づいていない。
本気でいい話をしているつもりだったらし

966: 愛と死の名無しさん 2011/06/07(火) 02:46:50.06
先週私だけが不幸だった 

大学時代の友人の会費制披露宴 
大学からは私含め4人参加予定だったが、3人ドタキャン 

|□□ ◯◯◯◯◯◯ 
|◎□ ◯◯◯◯◯◯ 

◎が私 
□が空席(◯の荷物置き) 
◯が新婦友人 
|が壁 
という奇跡の座席

377: 1-4 2011/01/14(金) 10:27:06
昔、新年早々結婚式があった。
地元に帰省してる人が多いから
合理的といえば合理的なんだろか?

高校時代の友人の結婚式に行ってきた。
場所は新郎の地元。
私は新婦側友人。
新婦は地元出身ではないので新婦友人達はみんな遠方。
たまたま独身の私だけがその地方の近くに仕事で住んでいた。
なので、時期的なこともあり新婦側友人は私一人となった。
年齢的に皆、新婚さんだったり妊娠してたり小さい子供がいたりで、
新年早々結婚式とはいえ雪国へは来れなかった。
対して、自分の地元の結婚式となった新郎側の友人はかなりの人数。
男性の友人だけでなく女性の友人も多くいた。

最初はごくごく普通に乾杯があってスピーチが始まった。
普通は上司などのスピーチがまずあるはずなのに、
上司という立場の人が見当たらない。
しょっぱなから、新郎親族が延々しゃべる。
内容は田舎ではよくある内容。
子供をたくさん~妻は夫に~夜は~とちょいセクハラ系。

269: 名無しさん@HOME 2012/05/16(水) 02:37:41.92 0

流れ切ってたらごめんなさい。
法事がすべて済んだのにまだ思い出してしまう…フェイク有でいきます

分家の葬儀に手伝いに行ったら
(田舎の農家なので本家分家うるさいw)空気がなんともまあ微妙
子どもが三人姉妹で、取り仕切っていたのは次女だった。
長女は40間近にしてデキ婚で家を飛び出して
数年前まで絶縁だったらしい。三女はおとなしい。

長女にはそのほかにも知人に借金作っただの
よくない噂があったんだけど、それ実は全部その知人の嘘。
長女と仲良かった人間はたいてい知ってるor気づいてる。
噂を信じてる親戚やら隣保やらが遠巻きにヒソヒソ、
始終はれもの扱いだった。

修羅場は出棺の時。
蓋を閉める直前、泣きながらおじいさんの手を握っていた長女が
突然吹っ飛んだ。みんなポッカーン。

見たら、例の知人が長女を突き飛ばしたらしい。
興奮して何言ってるかいまいちわからんかったけど、
その知人、おじいさんが死んだのは長女のせい、
お前がのこのこ出てくるからとかかなりふぁびょってた。
葬儀会社の人かなり困ってた。
親戚一同どころか仕事関係の参列者もいるのに何やってんだと。

吹っ飛んだままの長女は娘に助けられて立ち上がってて、
やっぱりポッカーンとしてた。娘だけはふぁびょる知人を無表情で見てた。


939: 愛と死の名無しさん 2010/01/07(木) 10:28:01

以前、派遣社員をやっていた会社で似たようなことをしでかした上司がいた。 

当時私は28歳、同じ時期に派遣されてきた25歳の女性と仲良くしていた。 
上司が43歳で独身男性。 
最初は私に声かけてきたけれど、それとなく「来年結婚が決まってる」という話をしたところ 
翌日から露骨にガン無視w 
そしてその頃から今度は25歳の彼女の方に声をかけて、「遊びに行こう」「飲みに行こう」と誘うようになった。 

…が。実は彼女は同じ部署の男性(上司からみると直属の部下)と既に付き合っていた。 
お互い職場内恋愛ということもあり、上司にはいえなかったので誘いを断わるのに苦労したとか。
半年ほどして彼女が妊娠してしまい、デキちゃった結婚。
時期ハズレだったこともあり2ヵ月後に簡単な挙式と披露宴を行った。
その席上で上司がやらかした。

「散々目をかけた部下に先に結婚されるとは思わなかった」と冗談口調で始まったのは良いけれど
後になるにしたがって、興奮したのか酷い内容になっていき
最終的には何故か新婦が自分に言い寄ってきて付き合った後部下と付き合い始めたことに話がなっていて
「僕のお古を大事にしてやってください」で締めた。

ムカついたので同じテーブルに座っていた新婦友人に真相をぶちまけたところ
その中に友人代表としてスピーチをする予定だった女性がはいっていて、私に確認を取ったあと
自分のスピーチで「先ほど、新郎新婦の上司がたちの悪い冗談を言ったようですが…」と訂正し
その後さらに「自分の好意をもった女性を部下にとられたからといって嘘をついてまで貶めるような人を選ばなかった新婦の選択肢は正解」
「まぁ、そういうとこみたら40過ぎて独身なのもわかりますよね」なんて言って笑いをとっていた。


ただ、私の隣に居た39歳独身の女性の先輩の笑いだけが引きつっていた…

このページのトップヘ