今日の人気記事

復讐・仕返し

532 :名無しさん@HOME 2011/12/29(木) 13:30:41 0
荒れてるから簡潔に報告

回覧板を回す度に「うちの嫁は本当に意地悪で…」とウソ八百を宣伝するトメ
(近所のおばさんから大丈夫?と聞かれて発覚)
今日は近所の集まりがある、肩が凝るわあというので、出かける前に肩たたきしてあげた。
叩くついでに、「私は意地悪ばあさんです」と印刷した紙が
偶然背中に貼り付いたのには気づかずに出て行きました。


574 :名無しさん@HOME 2011/12/04(日) 13:58:40 O
誰も居ないみたいだから吐き出し。
携帯からだから改行へんだったらゴメン。



昔の話なんだけど、妊娠して悪阻が酷くて寝室で休んでたら、トメに
寝室の鍵をかけられて、バルサン(だっけ?煙の出る杀殳虫剤)を焚かれた。
鍵は取手?の部分が外されてて、内側から開けることが出来なかった。
寝る前に枕元にあった筈の携帯も見当たらなかった。
偶然、先日まで弟に貸してたウ○ルコムを返して貰ったのを思いだし兄と弟に電話した。

兄と弟が駆け付けた時、玄関の鍵は開いてたらしく、兄が寝室のドアを蹴破って助けてくれた。
助けて貰った時に意識はあったんだけど、病院に着いたらら何故か失神してしまった。
私の意識が無い間に、赤ちゃんは空にいってしまって、余りにも実感が無くてただ呆然とした。
兄が旦那に連絡してくれて、旦那も慌てて駆け付けてくれた。
旦那も泣いたりして、トメとは絶縁別居しようと言ってくれたと思う。
でも、私は同居を続けると言って、バルサンも自分で焚いて寝てしまったと自分で言ったらしい。

きっと、この時から私は鬼になったんだと思う。
自宅に帰って数日は何もしてこなかったトメは、私が何も言わないことを良いことに
私を罵倒したり、軽く叩いたりしてきた。
それら暴言は全てレコーダーに録音していて、一通り溜まるのを待った。

919 :名無しさん@HOME 2012/04/24(火) 14:56:21 O
プチ投下


我が家にやってきては食べ物を貪るぽっちゃりコトメをぽっちゃり→巨漢にしてやりました。


お菓子作りは得意なのでかなりカ□リーの高いものをここ一ヶ月毎日作った。
子供にはコトメが帰ったあとでゼリーやプリンをあげるからと約束し、意地汚く作ったお菓子を全て食べるコトメを一緒に眺めていました。

最近になって服が入らないブラに肉が乗りすぎる肌が荒れるといった問題が出て我が家はおろか大学にも行かなくなりました。

コトメを多分10キロ近く太らせたのがDQNかな!


148 :恋人は名無しさん 2008/12/21(日) 06:19:09 ID:NI4XpctH0
1年ぐらい前、俺が家の近くの道を車で帰路についていた時のこと。
時間は既に深夜0時を回っていた。

もう家まであと2分というところに来た時に、俺は変なものを見た。
1人の若い女が歩道にがっくりと首をうなだれて体育すわりをしていたんだ。
女の前にはブチ折れて2つにセパレートした携帯電話が…
俺はどうしよか迷いながらもとりあえずその前をスルーして、一旦帰った。
しかし家に帰ってもやはり気になり、今度は歩きで、闇にまぎれて見に行ったのだ。

女はまだ居た。まぁ、たかだか10分前のことだから居てもおかしくないのだが。
しかしさっきの様子と違うことがあった。
女はアパートの一室に向かってなにやらさかんに叫び続けていたのだ。

「私は103号室に済む松本○○にうらぎられましたあ!!」

「松本○○にあそばれましたあ!!週に3回はヤってましたあ!!」

「松本○○は、奥さんが居るのに私と結婚するといいましたあ!!!」

「○○○に勤務している27歳の松本○○は、結婚詐欺師でーーーす!!!」

「松本○○のチ〇コはくさいぞーーーーーー!!!!ちいさいぞーーーー!!!!」

「103号室ーー!!松本○○!!!でてこーーい!!ばかやろおお!!!!」

すごかったよ。松本君家、電気ついてるし。
あの後きっと警察とか呼んだんだろうなぁ…サイレンの音はしませんでしたが。
ちなみに不謹慎ながら笑ってしまった俺でした

900 :名無しさん@HOME 2015/02/18(水) 11:32:30 0.net
中学2のときクラスでイジメがあった。
真面目な子のAだったけどもともとおどおどしてたのをリーダー格の女子に目をつけられてけっこうきついイジメにあってた。
でも私もイジメにあいたくない、と見て見ぬ振りをして過ごしてた。
1度トイレで便器に何かを入れられて素手で取らされてるところに遭遇したけど、やっぱり何も言えずにスルーしてしまった。
Aは年度の途中で転校していって、親の転勤と言っていたけどみんなイジメからら逃げたんだってわかってた。

高校に入る前私も引越しして親の田舎の高校に入った。
そしたらそこにいじめられてたAがいて、友達にも恵まれてるみたいで同中の子達と楽しそうにしてた。
見て見ぬ振りをしてた罪悪感もあったから、明るくなったAにほっとした。
でもやっぱりというか、恨まれてたみたいでAのグループの派手女子を筆頭にAイジメしてた犯人的な感じでゴテゴテにいじめられることになった。
Aたちとはクラスが違ったけどどこにいても見つかった。Aは直接手を出したりはしなくて、中学の時の私のようにただ見てた。

432 :名無しさん@HOME 2012/05/08(火) 14:45:50 0
トメの口からは二酸化炭素と嫁たちの悪口と嫌味しか出てこない。
私たち夫婦は28になったら子供の事を考えようと話し合って決めている。
でも、トメはそれに納得がいかないらしくチクチク孫産めなどと言ってくるので、嫌味を言われる度に
「なぜじゃあ~、どうしてじゃあ~」っていう間寛平のCMのマネをして返していたら何も言ってこなくなったw
義弟嫁さんも孫産め攻撃にあっていたらしいので、同じようになぜじゃあ~と返していたら言わなくなったそう。

孫産め以外は普通に返事をするので、「早く孫が見たい」と言うと嫁がおかしくなると大トメさんに相談したら、逆に余計な事は言うなと〆られたみたい。

GWに会ったけど、何も言われなかったのでなぜじゃあ~の技はまだ効果あるなと実感w

942 :名無しさん@HOME 2011/08/15(月) 17:57:30 O
流れは読めないので無断投下。

テンプレ一通りかました糞ウトメ。
乳児がいるのにアポ無し凸して、玄関開けないでいると騒ぐ騒ぐ。
近所迷惑もいいとこなので中に入れるとウトメはかわいい孫チャンを玩具にしようとする。断固阻止するけど。
旦那がギチギチ〆ても効果無し。

ある日懲りずにまたウトメがやってきて、私が我慢の限界に達した。そして以前まとめで「ぷるっぴ嫁」を読んだのを思い出し、昼食の最中に突然実行した。

トメ:「ちょっと嫁子さん…」
私:「ぷるっぴ?」
トメ:「…料理の味が濃いんだけど」
私:「ぷるっぴ」
トメ:「何その返事!」
ウト:「バカにしてるのか!」
私:「ぷるっぴ」

651 :名無しさん@HOME 2009/07/06(月) 20:25:25 O
私を心配している風を装って、夫に嫌味な相談を持ちかけてた姑。
例えば「この間~さん(私)に無視された…最近喧嘩でもした?」
「お金と鍵がないの、~さんに預けていたのに…~さん、大丈夫よね?」
濡れ衣だし夫も信じてくれてるし、一つ一つは些細だけど地味につらかった。

それでもうある意味吹っ切れて、姑との会話の合間に「ぷるっぴ」を挟んでみた。
いよいよ「私心配だわ!」が高まった姑の話を夫から聞き、逆に
「ぷるっぴなんてこの歳で言わないよ、お義母さんも歳には勝てないのかな」
って言ってきた。

今姑は病院に通ってます。

786 :1/2 2011/12/19(月) 19:39:43 0
もうすぐ娘の誕生日なので思い出した私がやったんだけど、
私自身には記憶が殆どないDQN返し

結婚して丁度1年くらいたった頃、妊娠が発覚した。
義実家とはスープが冷める程度の近距離別居だったけど、
それまでは程良い距離をおいてのお付き合いだったのが、
そこから義実家、特にトメコトメの過干渉が始まった。
私は割とダラだったので家事とかやってもらえるのは有難かったんだが、
義実家はデリカシーないところがあって、あんまりプライベートなとこまで
踏み込まれるのはやっぱり嬉しくない。トメには色々嫌味も言われてたし。
それでも出産終わるまでと思って堪えていた。

で、臨月近づいてきて、早産の可能性があるってことで入院した。
初めての出産ということもあって一人じゃ不安だったし、
なんとか自然分娩で夫の立ち会い出産希望だったんだけど、
仕事の関係で無理そうで、トメコトメが立ち会うと言い出したんだが、
丁重にお断りし、少し年の離れた3児持ちの実姉に来てもらうことになった。
(実家も近距離ですが、実母は私が高校生の時に亡くしてます)

そしてやってきた陣痛。お昼すぎくらいだったと思う。
病院から姉と夫に連絡してもらい、最初に姉が到着。
夫は出産に間に合うかどうか分からないが来てくれることになった。
が、しかし。ほっとしたのも束の間、丁度出産が始まろうとしたまさにその時、
現れたのはウトメコトメ。

865 :名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日) 21:46:26 ID:UjO
投稿には慣れてないのですが、友人からここに吐き出したらと勧められ、書いてみました。書いたらすごく長くなってしまいました。
しかも、親に復讐した話なので、不快になられたらごめんなさい。

私は二人姉妹の姉で、母からは妹と差をつけられて育ちました
といっても、虐待やネグレクトというわけではなく、単に相性の問題なのですが
妹とはいわゆるピーナツ母娘で、いつも賑やかにキャッキャしてるけど、
私とはソリが合わないという感じ。
私が二人が話しているところに加わろうとすると、
「え?」という表情で二人で顔を見合わせて黙り込んだり、
二人が出かける時に、母は一応私も誘うのだけど、
「行く」と言うとあからさまに迷惑そうにしたり という具合でした。
母と妹はよく一緒に出かけて、そのたびに妹は服とか色々買ってもらってましたが、
私が何か買ってもらうことはありませんでした。
それを不憫に思った父が私に何か買ってきてくれると、妹は「贔屓だ」と泣き、
母は「お前は姉なのに、妹がかわいそうじゃないのね。
あんたはそういう子だから…」と嫌味グジグジ。

このページのトップヘ