今日の人気記事

オカルト

170 :るり子 ◆KADJbUTZaQLI 2017/02/20(月) 03:50:01 0.net
3年くらい前に別れた元彼からメールが来ました。

にっこり笑った君の笑顔 いつまでも覚えている
げんめつさせたこと とても後悔してるよ
手を繋いで歩いたあの日
はやく会いたくて
はやく抱きしめたくて
俄然 やる気が出てきて
埼玉を飛び出した
我慢できなくて
しかたがなかったんだ また
手をつなげる日を 待っている
るん るるるん

原文ママです。
他の人達に比べてロミオ度が低めだと思いますが、元彼も私も埼玉は関係ありません。
改めて読み直すと、脈絡のない文が並んでいるんですよね…。
何が言いたいのかわからないです。
推敲してから送ってほしかった。

ちなみに、彼とは後腐れなく円満に別れているのでこのようなメールが来ることがあまり考えられません。
真意が謎です。


960 :名無しさん@HOME 2013/06/03(月) 19:01:49 0
ものすごーく小規模な上、自分自身は憶えていない修羅場。ややオカルト?
小学生時代は悩みなんか殆ど無縁の能天気な生活を送っていたのですが

ある日の夜両親が寝る為に布団に入った時、既に隣で寝ている俺が
「み゛ん゛な゛ブ ッッ 杀殳 し゛て や る゛・ ・ ・」
と小学生とは思えない声で言ったらしい

さらに数日後、夢遊病の様に起き上って包丁を持ち出し
台所の俎板に思いきり突き立て、そのまま布団に戻ったらしい

俺は全く憶えていないが、家族は一時騒然となったそうだ
神社にお祓いをお願いしに行ったり、寝ている俺の耳元で
「学校は楽しい学校は楽しい学校は楽しい学校は楽しい・・・」
と暗示(?)をかけたり

特に何かに憑かれていたという訳でもなく
その後は不可解な行動は取らなかったようです

521 :1/2 2019/02/16(土) 17:31:51 ID:ncULWQNb.net
長文申し訳ない
私だけが密かに修羅場だったこと

かなり前だけど、手術をすることになったんだよね
その時に医者から、もしかしたら輸血もする可能忄生があるかもよって言われて輸血の同意書も書いた
なんか輸血で副作用がある場合もあるからなんだって
結局輸血はしたんだよって手術後に説明されたけど、ふーんって感じだった
そのあとの入院生活でだんだん食事も重湯から普通食になったころに、無忄生にイカの塩辛が食べたくなってきた
それだけじゃなくカキフライもすっごく食べたくなった
でも私はどちらも大嫌いで普段全く食べないし周りも知ってる
カキは前に当たってから体が拒否してるし、塩辛は味自体が無理
なのに食べたくてたまらない。
一応医者にも言ったけど、そうですかって感じで流されて、傷跡とか体調とかそっちのほうしか真剣に聞いてないようで、こっちもそれ以上は言えなかったよ

帰宅しても食べたいから両方試したら、汚い話だけどソッコー吐いたわ

967 :sage 2016/10/25(火) 23:10:24 ID:C6t
ふと思い出したので投下します。
長文なので分割します。初投稿なんで、わかりにくい部分もあるかと思うけどスルーしてください。


約20年前の、夏の夜の話。
私と彼氏を含めた十数人の友人グループで、数台の車でつるんで深夜のドライブを楽しんでいた時のこと。
いつの間にか「肝試しに行こう」という話になっていた。

しかし、私は大反対。
他の女友達数人も私に同意してくれ、その手の場所に遊び半分で立ち入るのは良くない、と必タヒに肝試し敢行派を説得した結果、折衷案として『問題の建物には入らず、近くに行くだけ』という話に落ち着いた。

問題の建物というのが、崖上のホテルの旧館。
本来ならとっくに取り壊されるハズが、怪奇現象が連続発生した為に取り壊すことも出来ず、廃墟化して放置されているという曰く付きのもの。
今回は、そのホテルの新館(絶賛営業中)から少し下の方にある、暗いけどやや広めのパーキングスペースが目的地となった。
それなら大丈夫だろうと安心しきっていた私達は、道中ワイワイ騒ぎながら移動、あっさり目的地に到着。

途端、私は金縛りにあったように全身が強ばり、後部座席のシートから動けなくなってしまった。
同時に襲い来る、猛烈な寒気。
夜とはいえ夏なのに、まるで冷たいプールに浸かり過ぎた時のように歯をガチガチ鳴らして震えだした。

おかしい、おかしい、おかしい。

パニック状態で叫びたいのに、下を向いたままガタガタ震えるしか出来ないという異常事態。
同じ車に乗っていた彼氏や友人達はサッサと降りてしまい、独り取り残されてしまった。

早く離れなくちゃ、誰かに伝えなくちゃ。
その一心で、何とか首を動かして窓の外……皆がいるはずの方向を見た。
すると……あるはずのものが、ない。
いや、正確には『ある部分だけが歪んだ空間で覆われていた』とでも言えばいいのだろうか?

そのパーキングスペースの中央部分には、車のライトに照らされた大きな石碑があるはずだった。
しかしその石碑だけが、私の視界から排除されてしまっていた。
恐ろしくなり、慌てて視線を下に戻す。

84 :名無しさん@おーぷん 2019/05/07(火) 20:09:20 ID:6U7.xw.na
他所では言えないからここに書き捨て。
1歳過ぎた娘は昔可愛がってた猫なんじゃないかって思ってる。
というのも、娘がその猫が毎日毎日やっていた事を私にしてくるから。
何かというと、私の鼻をミルクも出ないのに寝る時とか遊びたい時とかに吸う事。家族の誰にもしなかったのに、私の鼻にまっしぐらで元気な時は飛び付いて吸ってた。
娘は1歳過ぎてミルクも卒業してる。でもハイハイするようになって私に近寄ってくると必ず鼻に吸い付いてくる。
お腹が空いてるわけでもないのに、鼻まっしぐらで来る。ちょっと怖いくらい一直線で鼻めがけてギラギラした目で来る。旦那や上の子にはしないで家族で私だけっていうのも同じ。
猫は女の子で生まれつき腎臓が弱くて生後1年も生きられなかった。最期はご飯が食べられなくなってガリガリに痩せて亡くなったんだけど、
見送った時に泣きながら確かに「私の子供として元気に健康で生まれておいで!今度はいっぱい好きな物食べていっぱい遊んでずっと一緒にいよう」って言ったんだけどね。
まさか本当にその通りに生まれてくるとは思わなかったわけ。
娘は1食、お腹空いてる時はご飯1合とかうどん大盛り3玉とか食べるし高速ハイハイするしほとんど病院に行かない子だけど、でもずっと一緒は切なくなるから機会があればパートナーを見つけてほしいのが親心…。
あと鼻を吸うの、赤っ鼻になるからちょっと控えてほしいと思ってる。
歌の赤鼻のトナカイより私の鼻、きっと赤い。

477 :1/2 2021/06/11(金) 08:15:43 ID:Vt.jq.L1
子供のころ、夢の中で繰り返し会うお婆さんがいた。
お婆さんはいつもニコニコしていて、昔の子供の遊び(お手玉とかあやとりとか)を見せてくれた。
特にお手玉がすごく上手だったよ。
片手お手玉とか、一回に5個くらい使ってお手玉するの。
その他、いろんなお話してくれたり、一緒に双六やったりした。
友達とケンカした日は、
「(友達)ちゃんったら酷いんだよ!あんなことをしたし、こんなことも言われたの!」
と訴えることもあった。
お婆さんはやっぱりニコニコしながら、うんうんと頷いていた。
その姿を見てると気持ちが落ち着いて、
「でも私も意地悪なこと言っちゃったなあ。明日謝ろう」
と思えるようになった。
お婆さんの夢は、大抵どこかの室内が舞台だった。
お婆さんの姿も座布団の感触やジュース(オレンジジュースがメインだった)の味もリアルで、目を覚ましてからもハッキリ記憶に残っていて、普通の夢とは違っていた。

316 :名無しさん@HOME 2009/08/17(月) 21:16:00 0
やっとお盆が済んだ…義兄嫁が怖かった。
今回義兄が仕事とかで単独で来た時にでっかい人形を「うちの娘です」て持ってきた。
可愛い人形じゃなく外国のホラー映画とかで幽霊の女の子が抱いてそうな怖い人形。
義実家で皆でいる時も人形同伴。
手足がぺきぺき曲がって自由にポーズが取れるらしく子供のように扱って横に座らせてた。
甥姪(うちやもう一件の義兄や義妹の子)に人形を「おばちゃんちの子よ」と紹介してて怖ろしかった。
姪が「触ってもいい?」と聞いて義兄嫁はOK出したんだけど撫で方が悪かったのかいきなり髪の毛がずるっと取れて姪大泣き。
義妹が怒り狂って頭おかしいんじゃないの!と叫んで大変だった…

29 :可愛い奥様 2012/09/17(月) 01:39:39 ID:Nbwohq+4O
昨日の話。

夜中(1時半頃)に小6の息子が、寝室に入ってきた。
「お父さん、ベランダに誰かいるよ!」って。

雨戸閉めてガラス窓の鍵もかけてるけど、ベランダを歩く軋む音がすると言う。

家のベランダは息子の部屋と夫婦寝室の部屋が直接行ける一本の作り。

旦那と私がガラス窓に耳をあて足音がするか聞いてると、確かに聞こえる。
結構堂々と歩いてる感じ。

中2の娘が心配になったので、起こして夫婦寝室に。
携帯で警察に電話しようとしたら、ガラス窓に耳を当ててた息子が「何か言ってる!」って。
皆でガラス窓の方に耳をむけると、ハッキリと女性.の声で「さよなら」って聞こえた。

もう娘はパニックで叫ぶし、私は腰が抜けて立つことも出来なかった。
警察に電話して様子を見て貰ったけど、誰の姿もなくて。
しばらくは警察が巡回するとは言ってくれたけど…。

女性.が二階のベランダに登る事なんてあるのかな…。
しかも深夜に。

もしかしたら旦那が浮気をしていて、浮気相手がス㋣ーカーに?って思い旦那に問い詰めたけど、「浮気なんかしてる訳ねーだろっ」て怒られるし。
携帯も調べたけど浮気らしいのは見つからなかった。

とにかく怖いので、今夜も皆一部屋に集まって寝ている。
私は怖くて寝付けない。
夕べの今頃は本当に怖かった。
今夜は何も起こりませんように。

761 :名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月) 00:21:40 ID:vn9
大学の図書館で話しかけられて友達になった子がいた。
同性.だったのと同じ学部学年(クラス違い)だったので、そのときは警戒もせず仲良くしてた。
ある日、その子が
「(私)ちゃんは強く願ったことある?」
と聞いてきた。
は?願う?なにを?
よく分からなくて黙ってると、その子は
「私のお母さんは医者になりたかったの。でもお金がないから、医者になれなかった。その代わりに医者と結婚が出来るように強く願ったの」
とオカルト的なことを真面目に語り始めた。
「人間は強く願えば願いが叶うの。(私)ちゃんは叶えたいことはある?」
いや、願う前に努力しろよ。てか、強く願えば叶うなら医者になりたいって願えば良かったやん。
とか思いつつも、そう語るその子が薄気味悪くなり適当に誤魔化してその日は別れた。
その子の姉にも会う機会があって、姉も
「人間はなんでもできる!強く願えばなんでもできるのよ!」
と語ってて、あまり関わらないように、その子とは距離置いてる。
噂では好きな男の子にフラれたけど、結ばれたいと強く願ってるから、いつかは結ばれるわ。と電波発言してるとか。
宗教かなんかだろうかな。語る時の目が怖かった。

405 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/11(金) 11:05:33 ID:rDdhzkbg0.net
叔母の話。

叔母は若くして結婚したんだけど、相手が借金こさえて女と逃げたため
(今なら違法なんだが)配偶者ということで連帯保証人でもない叔母に借金取りがきたりした
当時は借金取りが家まで押しかけてきてピンポンしまくったり扉をガンガン蹴飛ばしたりして
以前の家に住んでいられなくなったので、うちに一時居候していた時期があった
最終的に借金は父親が間に入って旦那と連絡をとりあって色々話しあいをして決着をつけたんだが
その間、叔母と当時小学生の俺達家族が一緒に暮らしていた。

ある日、叔母が突然「今日お客さんが来るからお茶菓子買いに行こうか」と言い出した。
誰か来るんだな、程度に思っていて買い物に一緒にいって家に帰ってきて
母に「今日誰が来るの?」と聞いたら「え?誰も来ないよ?」と答えたので
叔母の勘違いか?と思っていたところ、突然電話が鳴り、親戚が
「今、仕事で近所にきているんだが、時間があるのでちょっとお邪魔しても良いか?」と連絡があった。
もともとこちらに来る予定はあったが、時間が無いので連絡はしていなかったのだが
先方の都合で突然ぽっかり時間が空いたので事前の連絡は無しということだった。
その後もそういうことが何度かあった。
霊などは見えないし、未来を予知する能力があるわけでもなく
単純に突然来る来客をあてる能力だけがあるという、役に立つんだか立たないんだかよくわからない人だった。

その後、借金の件が片付き、正式に離婚もし
叔母は自分で部屋を借りて仕事をして再婚もして子供にも恵まれ、夫に先立たれ自分も病気になった。
入院していた病院が割と近所だったこともあり、時々見舞いにいっていたんだが
その日は珍しく化粧もしていて、どうしたのかと聞くと「今日お客さんが来るから」と言った。
見舞い客?新しい彼氏でもくるの?と冗談で言ったら「そういうのじゃなくて・・・」と言葉を濁した後
「明日にはもう会えないと思うから」と俺に形見分けをしてくれた。
まさかタヒ神でも来るの?とさらに冗談を言うと、結構それに近いかもね、と笑っていた。
その後俺は病院を出て自宅に帰った。
その数時間後、親父から叔母が息を引き取った、と連絡があった。

叔母には何が見えていたのか、もっとよく聞いておけばよかったとちょっと後悔してる。

このページのトップヘ