今日の人気記事

オカルト

29 :可愛い奥様 2012/09/17(月) 01:39:39 ID:Nbwohq+4O
昨日の話。

夜中(1時半頃)に小6の息子が、寝室に入ってきた。
「お父さん、ベランダに誰かいるよ!」って。

雨戸閉めてガラス窓の鍵もかけてるけど、ベランダを歩く軋む音がすると言う。

家のベランダは息子の部屋と夫婦寝室の部屋が直接行ける一本の作り。

旦那と私がガラス窓に耳をあて足音がするか聞いてると、確かに聞こえる。
結構堂々と歩いてる感じ。

中2の娘が心配になったので、起こして夫婦寝室に。
携帯で警察に電話しようとしたら、ガラス窓に耳を当ててた息子が「何か言ってる!」って。
皆でガラス窓の方に耳をむけると、ハッキリと女性.の声で「さよなら」って聞こえた。

もう娘はパニックで叫ぶし、私は腰が抜けて立つことも出来なかった。
警察に電話して様子を見て貰ったけど、誰の姿もなくて。
しばらくは警察が巡回するとは言ってくれたけど…。

女性.が二階のベランダに登る事なんてあるのかな…。
しかも深夜に。

もしかしたら旦那が浮気をしていて、浮気相手がス㋣ーカーに?って思い旦那に問い詰めたけど、「浮気なんかしてる訳ねーだろっ」て怒られるし。
携帯も調べたけど浮気らしいのは見つからなかった。

とにかく怖いので、今夜も皆一部屋に集まって寝ている。
私は怖くて寝付けない。
夕べの今頃は本当に怖かった。
今夜は何も起こりませんように。


761 :名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月) 00:21:40 ID:vn9
大学の図書館で話しかけられて友達になった子がいた。
同性.だったのと同じ学部学年(クラス違い)だったので、そのときは警戒もせず仲良くしてた。
ある日、その子が
「(私)ちゃんは強く願ったことある?」
と聞いてきた。
は?願う?なにを?
よく分からなくて黙ってると、その子は
「私のお母さんは医者になりたかったの。でもお金がないから、医者になれなかった。その代わりに医者と結婚が出来るように強く願ったの」
とオカルト的なことを真面目に語り始めた。
「人間は強く願えば願いが叶うの。(私)ちゃんは叶えたいことはある?」
いや、願う前に努力しろよ。てか、強く願えば叶うなら医者になりたいって願えば良かったやん。
とか思いつつも、そう語るその子が薄気味悪くなり適当に誤魔化してその日は別れた。
その子の姉にも会う機会があって、姉も
「人間はなんでもできる!強く願えばなんでもできるのよ!」
と語ってて、あまり関わらないように、その子とは距離置いてる。
噂では好きな男の子にフラれたけど、結ばれたいと強く願ってるから、いつかは結ばれるわ。と電波発言してるとか。
宗教かなんかだろうかな。語る時の目が怖かった。

405 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/11(金) 11:05:33 ID:rDdhzkbg0.net
叔母の話。

叔母は若くして結婚したんだけど、相手が借金こさえて女と逃げたため
(今なら違法なんだが)配偶者ということで連帯保証人でもない叔母に借金取りがきたりした
当時は借金取りが家まで押しかけてきてピンポンしまくったり扉をガンガン蹴飛ばしたりして
以前の家に住んでいられなくなったので、うちに一時居候していた時期があった
最終的に借金は父親が間に入って旦那と連絡をとりあって色々話しあいをして決着をつけたんだが
その間、叔母と当時小学生の俺達家族が一緒に暮らしていた。

ある日、叔母が突然「今日お客さんが来るからお茶菓子買いに行こうか」と言い出した。
誰か来るんだな、程度に思っていて買い物に一緒にいって家に帰ってきて
母に「今日誰が来るの?」と聞いたら「え?誰も来ないよ?」と答えたので
叔母の勘違いか?と思っていたところ、突然電話が鳴り、親戚が
「今、仕事で近所にきているんだが、時間があるのでちょっとお邪魔しても良いか?」と連絡があった。
もともとこちらに来る予定はあったが、時間が無いので連絡はしていなかったのだが
先方の都合で突然ぽっかり時間が空いたので事前の連絡は無しということだった。
その後もそういうことが何度かあった。
霊などは見えないし、未来を予知する能力があるわけでもなく
単純に突然来る来客をあてる能力だけがあるという、役に立つんだか立たないんだかよくわからない人だった。

その後、借金の件が片付き、正式に離婚もし
叔母は自分で部屋を借りて仕事をして再婚もして子供にも恵まれ、夫に先立たれ自分も病気になった。
入院していた病院が割と近所だったこともあり、時々見舞いにいっていたんだが
その日は珍しく化粧もしていて、どうしたのかと聞くと「今日お客さんが来るから」と言った。
見舞い客?新しい彼氏でもくるの?と冗談で言ったら「そういうのじゃなくて・・・」と言葉を濁した後
「明日にはもう会えないと思うから」と俺に形見分けをしてくれた。
まさかタヒ神でも来るの?とさらに冗談を言うと、結構それに近いかもね、と笑っていた。
その後俺は病院を出て自宅に帰った。
その数時間後、親父から叔母が息を引き取った、と連絡があった。

叔母には何が見えていたのか、もっとよく聞いておけばよかったとちょっと後悔してる。

568 :名無しさん@HOME 2018/10/31(水) 11:04:06 0.net
初めて書き込みするので失礼があったらすみません。そして頭のおかしい人と思われることも覚悟ですが相談させて下さい

結婚2年目、赤子1人、旦那も私も28歳です
いきなりぶっこみますが私は小さい頃から霊感があります。祖母と母譲りです。旦那は幽霊等まったく信じない人です。
16歳の時祖母が亡くなりその頃から霊感が弱くなりびびりの私としてはありがたかったんですがストレスや疲れがたまってきたりすると霊感が強くなるようです。

赤子の育児で寝不足が続き平均睡眠時間3時間がずっと続き霊感が冴えてきてしまい、日頃親友以外には霊感を隠していましたが旦那になら…と気が緩んでしまい話してみました
最初は「大変だね、俺も見てみたいな~」と受け入れてくれたんですが、旦那がわかってくれたことが嬉しいのと自分がびびりなのもあって調子にのってしまい「また聞こえた!」「今あそこにいる!」と頻繁に言ってしまいました。
自分1人よりも旦那に話すと怖い気持ちが少なくなったからってのもあると思います。

結果、昨日の夜「ねぇ、病院いく?最近そのレベルの事ばかり行ってるよ、大丈夫?」と無表情で冷たく言われてしまいました。
調子にのって話したことを後悔しましたが、もう遅かったのか昨日は寝室に旦那が来なくて様子を見に行くとリビングで1人で寝ていました。
今朝も口は聞いてくれるけど目を合わせてくれません

旦那が言うように私は頭がおかしいのだろうかと思い母に話すと「そうゆう話は人に話したらダメと教えただろう」と怒られ「精神科に入院させられる前にしばらく実家に帰ってきたら?」と言われました。

今実家に帰るともっと夫婦間に亀裂が入ってしまうのでは…という心配があります。
離婚はしたくないですが、たぶん旦那に気持ち悪がられていると思います。
後悔しても遅いんですが…

226 :おさかなくわえた名無しさん 2019/02/09(土) 09:07:25 ID:LGB/Did2.net
ちょっとオカルト注意

最近お互い忙しかったのが解決したから昔からの友人を家に呼んだんだけど
玄関に出てきた旦那を見た瞬間顔色が変わって「お願いだから病院に行ってください」って頭を下げられた
何だか鬼気迫る感じだったからその場で病院に行った
旦那、脳に腫瘍ができてた
しかもいつどうなるかわからないものでそのまま緊急入院
友人になんで分かったのかを聞いたら歩き方だって言われたけど
旦那と友人の接触は玄関だけだったんでそもそも歩いてない
それに玄関で鍵が開くのを待ってる友人が独り言みたいに「くさい。何で?」って言ってたんだよね
第六感を持ってる人が本当にいて、さらに身近だったなんて衝撃だった

って話を両親にしたら、「あんたも昔あったじゃない」って言われて驚いた
まだ小さい頃に友人家族と旅行中、友人が行きたくないって泣くからしばらくあやしてたら先の道で土砂崩れがあったらしい

1人に別々の事で命を救われた夫婦っていうのも珍しいと思う

358 :おさかなくわえた名無しさん 2019/03/19(火) 08:16:56 ID:Jay/QOWX.net
歩けるように成った子と駅まで行き切符を買って改札を抜けると
子が突然しがみついて急いで歩くよう泣きながら訴えてきた
周りを見渡しても誰もいないし変だなと思いながらも
早く電車に乗る事を急かし悲鳴まで上げるものだから仕方なく子を抱えて足早に停車している車両に乗り込んだ
まだ発車まで少し時間がありドアは開いていたけど
乗った瞬間落ち着いたから一安心して理由を聞いてみた
子供は「色が変な男の人や手が無い女の人と小さい男の子が血だらけになってゆっくりゆっくりずっとついてきたの!」と
興奮気味に説明してくれた
そしてどうやら電車には乗れないのだと
やっと落ち着いて座りドアが閉まった後景色を眺めると
近くに駅のホーム等で亡くなった方の慰霊碑があった事に気が付いた

507 :名無しさん@おーぷん 2015/01/03(土) 16:32:17 ID:cKb
正月に小学校の同窓会があった。そこであったちょっと変な話。

私は小学校の頃いたずら好きで、人を驚かせたり物を隠したり壊したりするクソガキだった。
先生にもしょっちゅう怒られてたし、クラスメイトにも避けられてたりする問題児だった。
そんな中、いつも私に話しかけてくる子がいた。A子だ。
A子はクラスの中心にいるような女の子で、いわゆるみんな仲良し!なタイプで優等生だった。
仲間はずれ良くない!ぼっちには話しかける!というような偽善的な態度が嫌で私は彼女をあまり好きではなかった。
そんなこんなで小学校を卒業し、中・高校と進むにつれ、私は普通のおとなしめのタイプに変わった。
A子とは小学校卒業後、一度もクラスが同じになることはなく、話をすることもなかった。
そして、10数年ぶりに同窓会があった。
久しぶりに会った旧友と話すうちに、小学校時代の思い出話になった。
私「いやー懐かしいねー、小学校時代いたずらばかりしててさー(黒歴史だわーwww)」
みんな「あー、A子ねーあの子ひどかったよねー」
私「?A子がどうかした?」
みんな「え?」
なんか会話が噛み合わない気がする…?
みんなに詳しく聞くと、小学校時代いたずらをしていたのはA子ということになっていた。
男子の上履きに画びょうを入れたのも、トイレの個室にいる子に水をかけたのも、男子に足を引っ掛けてガラスに飛び込ませてしまったのもすべてA子がしたことになっていた。
不思議なのが、私を直接叱った担任の記憶もA子を叱ったことになっていた。私がガラスに突っ込ませた男子の記憶すらも。
A子は同窓会には出席していなかった。中学2年頃から不登校になって引きこもりになっているらしい。
みんなの中心にいたA子のことをみんなが「あの子はおかしかった」「昔から嫌いだった」「小学校時代からぼっちだった」と悪口三昧。
みんなの話を聞きながら、私の記憶がおかしいのか、みんなの記憶がおかしいのか本気で分からなくなった。
小学校卒業してA子が変わってしまったのか、私の記憶がおかしいのか、オカルト板にある異次元に飛んでしまったのか。
人の記憶なんて曖昧だけど、ここまで改変されていると何が真実なのかわからなくなってしまった。
ちなみに私の小学校の時の立ち位置は、基本的にどこのグループにも属さないぼっちだけど話すと意外と面白い子というポジションになっていた。
今も微妙に混乱中…こんなことってあるんでしょうか?






609 :彼氏いない歴774年 2011/09/01(木) 22:25:15 ID:/aoQhL1h
幽霊を見た?こと

予備校から帰ると、一階は真っ暗なのに二階に電気ついてる部屋がある
母は家族全員帰ってくるまで、リビングの電気は付けて(何年か前だから節電の意識はあまりなかった、すまぬ)
二階で洗濯物畳んだりするので、あれと思い階段の辺りからお母さんと呼ぶと

「だあれえ」と返ってきたので、ちょww娘にだあれってあんたwwと思いながら
喪子と答えると「喪子おいでえ」と母が呼ぶ
私は家では名前ではなく、ちびでぶちゃんという愛称で呼ばれていたので、?と思っている間にも母はずっとおいでおいでと言い続ける

しょうがねえなwwと階段を登ろうとすると母が部屋からでてきて…

と思ったらなんか顔だけ上下逆になってる?めちゃめちゃでかい四つん這いになったの女の人がすごいにこにこしながらこっちにくる
びっくりして速攻で家をでて玄関の鍵をしめて、除き穴からみるとその高さに女の人が口をもぐもぐしながら顔を真横にしてにこにこしてた

怖くて自転車でお祖母ちゃんの家に行って、お父さんが迎えにくるまで帰れなかった
いなかった家族は私を置いてくら寿司行ってた。


207 :名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日) 17:29:04 ID:???
オカ板のスレタイが怖いのばっかりだったからここに書きます

私は二人姉妹で、姉の方。

妹はぶっちゃけ見える人。
小さい時から有象無象の何かをぼんやりだったりくっきりだったり見ているみたい。
私ははっきりとは見えはしないけど、何かの影が見えることもある。
妹がいたら彼女と同じものが見えたり何だかよくわからない。

私たち家族は一軒家に住んでいて、年頃になった頃から二階の二部屋が姉妹の部屋になった。
それまでは入口が一緒の二間続きの部屋だったのを、突き当りの壁をぶち破ってドアにして、アコーディオンカーテンで仕切った簡易的な別の二部屋にした。
狭い方が突き当りの部屋で、広い方の廊下に面した入口は引き戸で上の方にすりガラスがあった。すりガラスのドアの正面にはベランダに面した大きなガラス窓があったから、すりガラスからは昼なら明るい光が、夜なら国道の街灯の明りが入ってきてた。

で、よく見えるわけよ、そのすりガラスから人影が。
すうっと多分大人のひとが通る影。
家の階段は上るとギシギシ音がするから、誰かが上がってくるのはすぐわかったんだけど、その人影は音もなく、奥の部屋に消えるの。
ドア閉まってるのに。
ドアも大工だったじいちゃんが壁をぶち破った時に付けた簡易的なものだから、動かすとギイギイうるさいやつなんだけど。

最初は私が広い手前の方の部屋だった。
これは姉だからとか、もう中学生だからとかそういう理由だった。
それで影が見えるようになった頃から、奥の部屋に人がいない時に限ってタンスの持ち手をがしゃがしゃする音や、引き出しを開け閉めする音がするようになった。

639 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 22:53:10 ID:ASfE2U1n.net
「盆踊り」の本当の意味がわかった時かなぁ。

関西住みで、昔から「盆踊り」というと公園とかでちょっとしたゲーム(輪投げとか一円玉落としとか)やら出店があって、お年寄りの人に混じってちょっと踊る、みたいな普通の祭りと何ら変わらないと思ってた。
規模が少し小さいのかな?くらいで。


父方の祖母の家(九州)へ帰省した時、祖母が「○○ちゃん(私)盆踊り行こうか」と言って来た。
当時小学校低学年くらいだったと思うんだけど、「やった!お祭り行ける!」ってwktkして行ったその場所はやけに暗かった。
しかもゲームも出店も何もない。
代わりに白黒の写真が何枚もあった。
流石におかしいと思って祖母の方を見ると、「あそこ行って挨拶して来なさい」と言われ見てみると、そこにも白黒の写真。
流石に行けなくて戸惑ってたら、急にお年寄り達が踊り始めた。
白黒の写真を背負って。


大きくなってから、盆踊りとは盆の時期にタヒ者を供養する為の行事だと知った。
つまり白黒の写真は遺影で、その遺影を背負いながら皆踊ってたってこと。

今でこそ笑い話に出来るけど、当時はいつもの盆踊りと違う異様な雰囲気にgkbrし、誘った張本人の祖母は「じゃあおばあちゃんは先に帰るけんな」と父と弟を連れて帰るしでもう怖くて一刻も早く帰りたかった。
田舎だから帰り道に街灯がなくてしかも木が生い茂った道で懐中電灯照らしながら「あの人達についていこう」と母と身を寄せ合って帰ったっけ。


あ、因みに弟はその盆踊りで唯一あったくじ引きでカセットレコーダーを当ててご満悦で帰って行った。

このページのトップヘ