今日の人気記事

キチママ

187 :名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金) 10:25:26 ID:yqz8o2pfp
友やめか修羅場か迷ったけど、こっちかな。

子供が幼稚園児だった頃からのママ友たちが
子供が小学校の高学年になってそこそこ手が離れたので
健康増進の意味でママさんバレーのチームを作ろうと言い出したのが2年前。
私も誘われたが、健康状態に問題は今の所ないし、ウォーキングは週3ぐらいで
夫婦で夜やってるし、運動は昔から苦手ってこともあって断った。
でもせめて12人は集めたいらしく(6人制でゲームが出来るかららしい)
4,5回断ったけど説得されて仕方なく付き合うことになった。
この時点では、あくまで健康増進が目的であり、
楽しく運動しましょうというのがコンセプトだと聞いていたし、
主婦だから毎回参加できるとは限らないと言うことと
真剣に何かを目指すとかじゃないと言う事は確認していた。
その後、転勤だとかマイホーム建てて引越しだとか家庭の都合だとかで
辞めていく人や、新しく入ってくる人など回転はあったが
半年ぐらい前に入ってきたママさん(Aさん)が来てから雰囲気が変わった。
学生時代にレギュラーでインカレにも出たことがあったというAさんは私たちとは格段にレベルが違う。
そのAさんのちょっとしたアドバイスでトスやサーブが急に上手になった人が何人か出てきて
そのうち、Aさん主導でママさんバレーボール大会にエントリーしようと言う話になった。
その時点でチームの人数は10人。
大会は9人制の試合になるらしいので、ほぼギリギリの人数。
もう少し増やそうとみんな知り合いのママさんに声を掛けたりしたが思うように集まらず、
これ以上の退会は許さない空気になってきた。


115 :名無しさん@おーぷん 2014/10/27(月) 20:07:41 ID:aQbZP0Lvh
地区のハロウィンに協力してくれってご近所のママさんに付き纏われてる。
当日お菓子を用意してくれ、パーティの景品作れってしつこい今何日だと思って。
何度も断ってるのに、近所の御老体がいい機会だからって取り成そうとしてくる。
何がいい機会なのかはさっぱり分からない。
多分クレクレママさんにいい顔したいだけ。
在宅ワーカーは自由時間多いと勘違いされてる(そして理解してくれない割りには職種言い触らしてる)のは薄々察してたけど
お小遣い稼ぎにいいでしょって独立した大人に対して何を言っとるのかと。
そもそも材料費支給、余ったら手数料にとは提示されたけど明らかマイナス。労力への対価ゼロ。
ママさんに前日が納期だから無理だと断っても終わってからぱぱっとでいいから! 寝るなってか。

当日いつ来るか分からない子供を待つのもストレス性難聴患ってる自分には遠慮したい。
あの作曲家のー?って笑った奴の子供なんか絶対嫌だ。
作業に集中してる時に邪魔されるのも嫌だ。すごく嫌だ。

もう居留守で乗り切ってるけど電気を点けたら在宅がわかる位置取り。
先日0時付近でもママさんから電話が来たので暗い中PCの灯りが漏れないようにバリケード作って仕事してる。
ぱぱっと作れると思うなら自分でやってくれないかなもう……。

15 :名無しの心子知らず 2013/07/14(日) 04:06:07 ID:56xrppHD
流れを豚切ってすいませんが投下。
泥未遂?だけど、警察にまでお世話になった話。

恥ずかしい話だけど、私は買い物中
鞄とは別に「ずだ袋」を持っている。
プラスチック製の安いやつだけど、動きやすくするためになんでも放り込む。
落ち着いたらちゃんと鞄に直すようにはしてるんだけど、
会計直後とかに財布を放り込んだり、
両手が塞がってたら車の鍵とか、携帯をぽいと放り込んだりする。
その袋を赤ちゃん連れママに泥されかけた。

昨日は三連休ということもあって、駅も百貨店もものすごい人が多かった。
急にゲリラ豪雨みたいな雨が降ってきたのもあって、
どこに行っても人・人・人…って感じだった。
駅から百貨店の間には通路があるんだけど、そこには屋根がない。
だから、駅の入り口や百貨店の出入り口には
濡れながら走って来た人や、傘を畳んだり、鞄にしまう人でごった返してた。

私も折り畳み傘を畳んで、ずだ袋に入れた。
服も髪もびしょびしょだったから、袋をベンチにおいて体とか髪を拭いてたんだけど
ふっと振り返ると袋が消えている。
あれ?落ちたかな?と思って周りを見ても何もない。
ベンチの下にも、裏にも、落ちている様子はない。

急いで周りを見回してみたら、なんとベビーカーを押した若いお母さんが、
ちょうど私の傘を差しながら店をでていくところ。
袋はベビーカーの後ろのポケット?みたいなところに入れられてた。

738 :名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水) 14:41:41 ID:G9B
色々なスレで時々見かける、面倒なママ友と切れない人ってなんで切れないんだろう

自分は元々誰とでもすぐ仲良くなれるタイプだったのだけど
高校の頃に家の都合でバイト重視にするしかなく、部活がおろそかになったせいで
メンバーにハブられたことがあり、それが原因でべったりな付き合いが面倒になったクチ

子供は先日全員が成人し今はのんびり夫婦生活だけど
子供たちが幼稚園~小中高まで持ち回りのPTA以外で他のママ達と付き合うこともなかったし
付き合わなかったからといって何かされるわけでも、直接言われるわけでもない
…いや、影で言われてたのかもしれないけど全く気にならなかった
今、付き合いが切れないママ友関係で悩んでる人は何を気にして悩んでいるんだろう?
子供はママ友関係とか全く関係なく普通に友達を作るし、子供の輪の中で生活していくと
思うのだけど

自分の優柔不断を、子供のせいにしてなぁなぁにしてるだけなんじゃないのかな

814 :名無しさん@おーぷん 2017/06/27(火) 11:18:35 ID:sZB
1年ほど前に知り合った同い年の奥様が、微妙に怖く感じ始めた。
最初は大人しい感じの控えめな奥様だったんだけど、次第に奥様がどれほど旦那さんに尽くしているか
うちの旦那に対する私の態度が、どれほど横柄か(このままでは離婚されるかもよ?とまで)
それに比べ、奥様がどれだけ完璧な妻をやっているか聞かされた。(炊事洗濯掃除に節約、旦那をいかに立てるか等)

まぁ正直、奥様のようになれたら理想なんだろうけど、私はそんな息が詰まりそうな生活はしたくない。
だから奥様を適当に持ち上げて賛辞を送って、自分を卑下しておいた。
(卑下と言うか正直に「私はそんな完璧な妻になるの無理!凄いわね~偉いわね~」て対応。)

以降、SNSだけの付き合いをしていたんだけど、出会って半年が経つ頃
「スコーンの試作品できた!美味しく焼けたかなー?」
て奥様がスコーンの画像を上げた。正直スコーンってコイケヤのスコーンしか知らなかったけど
「美味しそうに焼けてるね!上手!スコーン焼けるなんて凄いわね!食べてみたーい♪」
て当たり障りのないコメントをつけた。
すると奥様からスコーンのお裾分けをいただくことになり、その時
「実は来月からAってお店でこれを出すことになってるんだ♪」
と聞いた。Aというのは、奥様宅すぐ近くにあるお洒落カフェで、奥様は多いとき週10回以上通う超常連。
ご夫婦の記念日や誕生日も毎年Aで祝っているそうで、Aからもちょっとしたサービスを受けていると、以前SNSで奥様が言っていた。
話をスコーンに戻すけど、奥様が言うには、そのカフェAで焼き菓子を担当していた子が急遽辞めることになって、店主が困っていたから手伝うんだって。
それでスコーンの納品を頼まれて、今回試作品を作ったらしい。
「それは立派なことだねー!ありがとう!」
て受け取り、自宅に戻って一口食べたら、口の中の水分を全部奪われた。
スコーンは好みじゃないなーと思ったけど、コーヒーをがぶ飲みしたら丁度良い感じで食べられたから
「コーヒーによく合って美味しかったよ!ありがとう。御馳走様♪」
てSNSのコメント欄でお礼を伝えた。奥様のお友達が同じコメント欄でレシピを聞いたら
「これ、お店で出すスコーンだからレシピ教えられないんだ。ごめんね。販売始めたらまたお知らせするから、食べにおいでね!」
て確かに返していたのに、その約2週間後にAは閉店してた。

長すぎたみたいで叱られたから一旦切ります。

5 :名無しの心子知らず 2012/06/08(金) 15:13:08 ID:5VTSIPaY
とんでもない現場に遭遇してしまった。
自分がメインで絡まれた出来事じゃないだけど巻き込まれた出来事だったので。
フェイク有りなので支離滅裂だったらごめん。

自分、自分旦那、自分子供男女と久々にアウトレットに行った時のこと。
昔とある雑誌の専属モデルさんだった人(Aさんとする)と遭遇。
私自身がすごく大好きなモデルさんだったので声を掛けたいぐらいだったんだけど、そのAさんはすでに芸能界を引退して旦那さんとお子さんと幸せそうに歩いてたから声を掛けるのを止めた。
自分「いますれ違った人昔読んでた雑誌のモデルさんなんだよー」
自分旦那「今の人?美人だったもんなー」
という会話を交わしながらAさんを見つめてたら、自分の他にもAさんに気付いて見ていた人(こいつがキチ外でBとする)を発見。

199 :名無しさん@HOME 2013/06/05(水) 09:05:33 0
車の免許取ったばっかの頃に自宅の駐車場からバックで出ようとしたら
お向かいの違法駐車してた車にぶつけてしまいトランク部分が今現在もボッコリとヘコんだまま。
今もバック駐車が出来ないのでヘコんだ部分は車庫に入れても丸見え状態で車止めてた。
で、昨日の朝いきなり警察がうちにたずねてきて警察の後ろには包帯を右腕全体に巻いた女児とその母親がいました。
うちの子が私の車にひき逃げされた!この車のヘコみが何よりの証拠だ!と警察に通報したらしい。
だから慰謝料と治療費がっぽりよこせ!と好き勝手喚く喚く。
警察も警察でひき逃げを信じて疑わない姿勢で
無能警察とバカ親子の所為でお向かいの人に迷惑をかけるはめになり、仕事中なのにわざわざ呼び出して車のヘコみ原因について証言してもらって無罪証明できた。
ホラ拭き慰謝料親子は警察へ連行されてコッテリ厳重注意された模様。
警察も疑って殺人鬼扱いしておいて、無実証明したらしたで勘違いされるようなことをするなと謝罪もなく言い捨てて帰って行った。

翌日夫と一緒に警察庁に行き玄関に設置してた監視カメラの映像を見せて
証拠もないのにキチ母の証言だけを信じ私の発言をかき消すように声を荒げ全く聞こうとせず逮捕しようとした事、
殺人鬼発言など無礼を働きながら最後まで謝罪がなく帰って行った事を詫びてもらいました。
もしかして金目当てのバカ親子とグルなんじゃないかと思ったぐらい。

町内でしか走らないし直さなくても良いやと放置してた自分も超僅かながらに悪いと思うけど
まさか車の傷をエサに金を巻き上げようとする親子が湧いてきて警察には殺人鬼扱いされる出来事なんて予測もしてないし出来ないわ。
朝から仕事急遽休んでお向かいの人に菓子折り持ってお詫びにいって今帰って来た所。
疲れたよ

76 :名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木) 15:35:30 ID:M4E
ママ友に衝撃だったこと
子供が7歳の時に夫の仕事の都合で引っ越しをしたんだけど、同じマンションに住んでいたAさんと仲良くなった
最初は明るくて親切で笑顔が素敵な本当にいい人だと思っていた。
Aさんにはうちの二つ上のお子さんがいて、その子が人形みたいに無表情なのは気になったけど旦那さんに似たのかな?なんて思っていた
時々旦那さんと違う、おどおどした態度の男性がAさんの家に入っていくことがあって、聞いたら「弟だよ」と言っていた
引っ越ししてしばらくたって、娘の転校先の学校で仲良しのママ友が何人かできた
学校の保護者の帰りにそのママ友達とお茶していたら、Aさんの話になった
Aさんと同じマンションで付き合いがあると言ったら、皆に口をそろえて「関わっちゃダメ!」と言われた
なんで?って聞いたら、Aさんは元犯罪者のお姉さんだった……
しかも「コンクリート」「女子高生」で検索して出てくるあの事件の加害者の一人がAさんの弟だった
もう血の気が引いた。衝撃だった……

787 :名無しさん@HOME 2014/02/20(木) 23:47:26 0
こっそり投下。初カキコ。
墓場に持っていく予定の修羅場。ていうか誰にも言えない出来事だが,「王様の耳はロバの耳ー!」ってしたい。
今から3年前のこと。

以下当時のスペック(私以外みんな地方在住)
私 22歳 JD(春から院生)
高校卒業後,実家から出て一人暮らし。長女。兄と弟がいる。
母 パートタイマー。
父 公務員。
義伯父 母方の伯母旦那,公務員。夫婦仲良好
子梨のせいか,私を凄く可愛がってくれてた。


私は大学入って研究にはまってからずっと院に行くと宣言していた。
親には「まあ好きにしなさい。お金は心配しなくていい」みたいな感じで了承をもらってた。
ちなみに大学にいる間は奨学金が学費,仕送りが生活費,お小遣いはバイトといった具合。
で,無事志望院にも受かり,バイトと研究に明け暮れていた頃。母からある通告を受けた。

母「ごめん,お金の工面はしてあげられないかも」
私「うん,そっか(ヤッパリナ)」

正直これはちょっと予想していた私(時々仕送りがなかったりしたから)。
貯金(200万ちょい)や奨学金やバイトで,親から仕送りを貰わずに進学する気満々。
その旨を伝えて,大団円と行くはずが……母が変な親心を発揮した。
「娘(私)に無理をさせちゃだめだ,まだあの子は親の庇護下だ」 とでも思ったのかも。
私に断わりなく伯母夫婦に資金援助を申し込んだ。
ここまで前提。

30 :名無しの心子知らず 2011/07/27(水) 23:11:25 ID:zmzkAywc
うーわーうーわーうーわー、怖いこと聞いちゃったよ
知的障害者の息子にその息子が通う施設で働いてる娘さんをあてがおうとしてるキチがいた…
福祉施設で働いてるんだから慣れてるでしょ、うちの天使ちゃんをお婿さんにあげる。あの娘は喜ぶべき!とか
真顔で語ってんの怖すぎる。そのキチのまま友らしいのが諌めてたけど、天使ちゃんの何が不満なの!って聞く耳もってなかった
それどころか娘さんは天使ちゃんと結婚させてくださいって頭下げるべきだとかあれマジでいってるの?
逃げてー!娘さん超逃げてー!!何処の娘さんか知らないけどマジで逃げてー!!!

このページのトップヘ