今日の人気記事

職場

595 :名無しさん@HOME 2014/08/30(土) 09:01:36 0.net
上司が発狂して大変なことになった

自分:男 普通のサラリーマン
上司:男 会社じゃ真面目で頼れる上司って感じな人

ある日普通に仕事を終え電車に乗り帰宅途中なにやら大きな声が聞こえてきました
「次は○○~次は○○~」と大きな声で言ってる様なのですが明らかに車掌ではない様子でした
たまに居るちょっとイってしまった人だと思いイヤホンを付けて音楽を聴きつつ目をつぶりスルーすることにしました
するとイヤホンをつけて音楽を聴いてても聞こえるくらい近くで叫び始めてふと目を開けて見てしまいました

涎だらだらだした上司が大声でこちらを見て 「次!は!○○! 次!は!○○!」とこっちを見て叫んでました

思わずひぃ!と声を出すと両手で肩を掴まれ次は!次は!あああああああああ!とさらに叫び始めて思わず腹に1発こぶしを叩きこんでしまいました

ぐぼぉとくぐもった声を出した後しゃがみこんでしまいどうしようか周りの人共々固まっていると駅に着きました
駅に着いた途端ガバっと起き上がり走って逃げていってしまいました
周りの人からは大丈夫だった?と心配されたりしましたがそれ以上にいつもは頼れる上司がなぜ…と混乱して大変でした

次の日どうすればいいか悩みつつ出社しましたが上司は体調不良ということで休んでいました
社長や同僚に相談すべきかなとは思いましたがきっと上司は疲れていたんだろうと思い自分の心の中に留めておくことにしました

その日の帰りの電車では何事も起こらず安心して住んでいるマンションに帰りました
部屋でごろごろしているとインターホンが鳴り少しくぐもった声で○○宅急便ですーと言ったので警戒せずにオートロックを開けてました

印鑑を持って待っていると部屋の扉をドンドンと叩く音が聞こえました
部屋の前にもインターホンあるのに…と少しむかつきながら開けようとしたのですが少し嫌な予感がしてのぞき窓から見ようとしました


898 :おさかなくわえた名無しさん 2010/02/15(月) 19:21:54 ID:iK+Rert5
先日、職場でスタッフの間で「対処不能、健闘を祈る」と言われている客に絡まれた
「運悪いな」と思いつつ、何言っても無理なのでとにかく「はいはい」言ってたら、偶然いたらしく甥っ子が走って来た
「大人なのに人をいじめたらだめでしょ!私ちゃんをいじめるな!!」
とよく響く声で言うと、客はまさか子供相手に怒鳴れず怯んだ
そこへ父がのんびりと来ると
「私ちゃんお仕事中だからこっちおいで」
と甥っ子を連れて行こうとする(どうやら父が連れて来たらしい)
「でも!私ちゃんがこの人にいじめられてる!」
と甥っ子が客を指差し、父が「え?」と見た瞬間、客が「○○先生!!」と悲鳴を上げた
父は自分では何も言わないが、教育委員会でかなり地位の高い人
その客、どうやら教師だったらしい
「どなた?」と言う父に「あ・・あの!!」と言葉がないようだった
「怒って!!私ちゃんいじめた!!」
と睨む甥っ子に
「ち、違うよ~」
と客は笑いかけたが、甥っ子は「いじめた。見てたもん!」と仁王立ち
客はあたふた逃げ出した
父は「何があった」と不思議そうにしていた

それからはその客を見ていない

189 :名無しさん@HOME 2014/06/26(木) 02:47:23 0.net
流れを読まずに失礼します。

私の修羅場は離婚後に元旦那が亡くなった時だった
元旦が浮気→慰謝料貰って離婚とここまではあっさりすっきりだった。
離婚して3年位経って ある日仕事から帰って家でのんびりしてたらチャイムが鳴った
カメラに映ったのは元コトメ3人 居留守を使おうとかなんで今更とか考えてたら今度は携帯が鳴る
その音で居る事がばれて しょうがなく対応する事に。
家に入れるのは嫌だったので近くのファミレスに行った
そこで言われた事は、元旦那が膵臓ガンで入院中で看病する人手が足りないから手伝えって事だった
いやいや私は関係ないし 新しい奥さんいるのになんでって聞いたら
子供が生まれて1年位、毎日病院に行くのは無理だからだって
同じ敷地内にあんたら3コトメがいるじゃないかと言ったけど聞く耳が無いらしく
あなただって一度は○○家の嫁だったんだからとかお金あげたんだからとかグズグズ・・・
おまけに新しい嫁にはガンで余命宣告出てる事を話してないって 医者と話をする時に新嫁はいなかったって
そんな事あるの? 出来るの?って聞いたら子供が小さいからって病院に来なかったらしい
それで3コトメは誰も元旦那の病状を新嫁に話せず困っていると馬鹿じゃね

25 :名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日) 20:32:20 ID:aKk
結婚して10年近くになるんだけど、最近になって知ったことにショックを受けてる。
彼が急に転勤することになって、10月中旬に式を挙げることになった。
うちの会社は9月が決算月で、新人Aさんへの引継ぎをしながら9月末で退職。
忙しい時期だから仕方ないのだけど、職場では恒例だったはずの送別会はやって貰えなかった。
決算月が終わったとは言え、まだ忙しい時期だったし仕方ないとは思ったが、
退職後、式を挙げる4日前にAさんから「明日の夜って空いてますか?」って電話があった。
「友達が結婚祝いと送別会をやってくれることになってる」と言ったら
「わかりましたー、じゃあいいですー」ってあっさり切られた。
「何かあった?どうかした?」とか聞きかけたけど、そんな間もなく切られた。
式は身内と親友だけで教会で挙げたので会社関係の人は誰も呼んでない。
で、結婚したあと帰省した時に新婚旅行のお土産をもって会社に顔を出した。
会社から結婚祝いは貰ってたので、お礼とお土産を渡すために。
でもなんだかみんなそっけなくてなんだか変な空気になって早めに帰ってきた。
そんなことがあったので、勤めていた頃はいい会社だと思ってたけど
何となくモヤモヤして思い出したくない感じになっていた。
が、最近になって地元に帰省した時に当時の同僚Bさんにバッタリ会って
ちょっとお茶した時に、初めて知った。
式の3日前、会社で送別会してくれてて、私はそれをすっぽかしたことになっていた。
送別会だなんて聞いてないし、聞いてたとしても前日に言われても・・・って言ったら
私が辞める数日前には決まってて、Aさんから私に伝えたことになってたそうだ。
そんなの全然聞いてなかった。
その会社の送別会は毎回決まって某日本料理店の懐石料理。
花束も用意してくれていたらしい。
そんなお店で主役が来なくてさぞ白けただろう。怒りもしたかも。
Aさんは「確かに伝えたし、来るって言ってたんですけどー」って言ってたそうだ。
ああ、だからあの時みんな冷たかったんだとやっと分かった。
今更どうしようも無い事だけど、妄想の中でAさんをグーで殴って我慢した。

65 :名無しさん@おーぷん 2018/02/08(木) 16:16:34 ID:Mo4
高校の時に改造バイク乗り回してるDQNと同じ場所に就職してるんだけど
高校の時に乗ってた改造バイクが物置にあって親から早くなんとかしろって叱られてるらしく
俺に「バイクとか乗る…?あげるけど」って言ってきた
けど変な良くわからないパトライトみたいなグルグル回るランプつけてハンドルが斜め上になってるみたいな
お祭りみたいなバイクなんて欲しいわけも無く断った
「誰か引き取ってくれないかなぁ…」と悩んでて上司が物によっては引き取るというので現物の写真を見るもドン引き
上司「あげるって言ってもいらんわこんなの…」と即拒否
DQN「何で俺こんなの乗ってたんだろう…」とその場で落ち込む同級生
なんでも母ちゃんが滅茶苦茶ゴリラのように怖いらしく早く捨てないと家を追い出すぞと言われてるらしい
DQN本人も高校の時とは違い別人のように気が弱くなってて驚いた

上司「パトライト外せば誰か引き取ってくれるんじゃない?」
俺「外したら外したでそれはまた地味で酷い見た目じゃ…」
事務員「バイク屋に売れば?」
DQN「買取拒否されました…(泣きそう」

昼休み毎回こんな会話になってて流石にちょっと気の毒

207 :名無しさん@おーぷん 2017/06/16(金) 11:30:43 ID:PLS
私は「幸運の鉛筆」を持っている。
もともとは大学受験の時、病気で入院中だった親友がわざわざ外出許可取って神社行って買ってきてくれた、
神社の名入りの鉛筆。「応援してるから!私の分も頑張って!」と励まされ
当時、私の実力では無理と半ば諦めてたのだけど、これで俄然やる気が出た
試験当日も実力以上の力が出て合格。
それ以後も、試験の時には御守り代わりにこの鉛筆を持って行ってる。
幸運の鉛筆のおかげか、幸い今まで合格し続けてる

昨年、業務命令でとある資格試験を受けることになった
同じく受験することになった同僚たち数人と、どんな勉強してる?とか情報交換する中で
雑談として「幸運の鉛筆」の話をした
同僚たちは「すごいね、お友達はずっと応援し続けてくれてるんだね~!」と言ってくれ
私も「そうなんだ。だから気が引き締まるんだ」とか答えた。

試験当日も、もちろん鉛筆を持って行った。
でも、机に筆記用具をセットして、トイレに行って、戻ったら鉛筆が消えていた。
すごく動揺して、試験中も集中力が途切れて大変だった
でも幸い、試験はギリギリで合格した。

一緒に受けたけど今回残念だった人たちは、合格組を祝福してくれたけど
同期のAだけは刺々しく怒ってて、いきなり私に
「あんたさぁ、幸運の鉛筆なんて嘘じゃん!
あんなの使っても何も効果ないじゃん!」と怒り出した。
驚いて、「え!? もしかして鉛筆はあなたが盗んだの?」 と聞くと
(よくわからない理屈だけど、なんとかまとめると)「試験に受かる鉛筆なんて嘘をつくほうが悪い
そういう詐欺をしておいて、人を泥棒呼ばわりする人のほうが悪い」
というめちゃくちゃな言い分をわめき立てた

「とにかく、あの鉛筆は大切な物だから返して! 」と叫んだけど
Aは「あんな詐欺の品、捨てた」とせせら笑った。情けない話だけど、私は泣き出してしまった。
周りの人もびっくりしたり呆れたりで、Aを咎めたけど
「試験に受かる鉛筆なんて話をでっちあげる人がおかしい」と言い張るばかりで埒があかなかった。
Aはそれまでは、特に変わったこともなく、普通に仕事のできる人だったので
本当に神経わからん、というより不気味だった

その後Aは、周りから“同僚の宝物、親友の形見を盗んで捨てた鬼“と噂されてポツンになり
半年経った最近「いろいろ事情があって、あの試験にどうしても合格したくて必タヒすぎて
あの頃は頭がおかしくなっていた」と言われたけど
それが本人的には謝罪のつもりなのも神経わからん

330 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/20(土) 22:06:39 ID:4hrghrJT.net
マタハラと聞くと数年前のことを思い出す。
当時子供はまだ小さく、旦那の給料だけではやっていけないため時短勤務で働いていた。
子育てと仕事の両立でフラフラになりながら働いていたちょうどその時、同僚が医師と婚約したと聞いた。
優雅な身分になる彼女に猛烈に嫉妬し、今で言う逆マタハラ(忙しい時期にわざと休んだりなど)をやりまくり、
彼女のプライベートを完全に潰して婚約を破談に追い込んでやった。
さんざん引っ掻き回した後は条件のいいパートが他に見つかったのでさっさと辞めた。
噂では彼女はまだ独身らしい。
あのときは育児ノイローゼでおかしくなってたんだな~
美人で若かった女性の人生を潰したことは反省している。

501 :おさかなくわえた名無しさん 2012/07/11(水) 02:05:45 ID:8NWc/Ttg
図書館に勤めてるんだが、貸出時に資料の不具合を発見したら、
返却時に貸出前からの状態だと分かるように、利用者に断って通知を入れる事になってる
おっさんが貸出に来た時、
「ここの部分が汚れているので、返却時に始めからと分かるように通知入れますね」
「ペナルティーはあるのか」
「本を汚されますと、弁償して頂く場合もありますね」
おっさん血相を変える「弁償?なんでうちが弁償しないといけないんだ」
「通知を入れると、始めからこの状態だった事は分かるので、この本は大丈夫ですよ」
「それは分かってる!弁償と言っただろう!」
「お客様の弁償にはなりませんよ。この本は以前の利用者が分からないので、気付かずに返却したのは申し訳ありませんが…」
「私は頼まれて来ただけだ!うちの子供がしたかもしれないじゃないか!」
どうやら、子供に頼まれて返却→再貸出に来たらしい
なら、おたくも容疑者じゃねーかと、逆上してるおっさんには言えず
(多分おっさんも自分で失言に気づいたと思うw)
「弁償にはなりませんので…」
「わけが分からん!もういい!その本は返す!」
「そうですか!返却しますねー!」


「弁償」という言葉に敏感過ぎる客が怖い
しぶしぶ弁償しに来た人に本を投げられた事も衝撃的だった

828 :恋人は名無しさん 2011/08/08(月) 20:52:40 ID:2dKk+ByR0
去年の夏、職場の話です。


既婚男:26歳主任。要領よく仕事できるタイプ。
既婚女:既婚男の嫁。29歳。既婚男曰く鬼嫁。二人の間には2歳・5歳の娘あり。
浮子:24歳ギャル。
彼男:26歳。浮子の彼氏。既婚男の友達。

その前の年、人手不足だったうちの職場に既婚男が「友達の彼女が仕事探してる」と
連れてきたのが浮子。ギャルだけど、まあサバサバして仕事は出来る女。
うちの職場は毎年お得意様の為に夏祭りを開く。
この夏祭りはかなりの規模で3ヶ月前から準備する。
その年の担当が既婚男をリーダーに浮子他3名。
例年通り3ヶ月前からミーティングを開いて、リーダーを中心に
順調に進んでいるように見えた。
ただ、1ヶ月ぐらい前から徐々にボロが出始める。

このページのトップヘ