今日の人気記事

職場

9: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/05(日) 17:45:42
新婦側友人として出席した式。

新郎新婦は職場結婚。
私は学生時代の友人として出席したんだけど
かなり大きな会社だったこともあって、職場の人たちも大勢呼ばれていた。

空気がおかしくなったのは同僚男性のスピーチから。
スピーチの内容そのものは特におかしくない。でもさかんに新婦の名を
「ヒデヨさん、ヒデヨさん」
と呼ぶ。
新婦の名は「××代」ではあるが、ヒデヨとは読まない。



921: 愛とタヒの名無しさん 2010/12/26(日) 17:11:48
もう10年以上前の事だからいいかな
新入社員の頃、同じ課の男性が来月結婚するんだってと聞かされる。
その後何故か入社間もない私にその男性から「結婚式出てくれ」と。課の人は全員出るようなので、そんなもんかと思って快諾。

そしたら課の先輩女子と私に「おまえら女だから受付な」さすがに「ええ??」っとなった私と先輩に
「彼女、実家が遠方で友達居ないんだよやってくれや」と。まだ友達の結婚式に出たことが無かったので、
そんなもんかなぁとあまり不思議に思わず当日受付していると、新婦側の招待客人たちがなんというか美しすぎるというか水も
したたる感じで日本人じゃない方も半分くらいで、国際的だなぁと思っていたら、新婦はフィリピンの方でした。
新婦側の出し物や歌も、プロすぎて却って会場がシーンとしてしまう感じで進行。
新郎親族がかなり少なく、新郎両親はお通夜のような雰囲気、新郎母は泣きっぱなし。
先輩と私は「新婦側友人」として紹介されてカラオケを歌いましたが新郎親族に何故か睨まれっぱなし。
その席での噂話で出会いは新婦の働いていたショーパブで、出来婚って事でした。
責任取るだけ偉いねって先輩が言ってましたが、その後新郎は部下と不倫して離婚しました。

その結婚式が今の時期だったので思い出しカキコ。
当時流行りだった二人の出会いプロフィールも作ったな、9割ウソだったけど。


950: 愛とタヒの名無しさん 2010/08/06(金) 10:04:43
多分、不幸な結婚式になったであろう、という式なんだが…

職場の後輩から式の参加の打診を受けた。
その時に、立地が微妙なので当日車で来て欲しいといわれた。
送迎バス代をケチるつもりだなぁ~wと苦笑いしながらOKをした。
前日、突然後輩から「明日少し先輩にお願いしたいことがあるので、早めにきてもらえますか?
大体○時頃で良いので…」と1時間以上早い時間を指定された。
受付は別の奴が頼まれてるし、突発で何か余興でも頼まれるんだろうか?と不審に思ったものの
まぁ、段取り悪い後輩だししょうがないか、と承知した。
そして当日、式場についたら突然紙を一枚渡されて
「じゃあ先輩、今から○○駅にいって×人拾って、こっちの駅で△人拾って…」と
何故か送迎の指示をうけた。
「いや…あの、俺、今日妹の軽できたからあと3人しか乗らんのだけど…」というと驚いた顔で
「なんで軽なんかできたんですか!エルグランド乗ってるって自慢してたでしょ!」といきなりキレた。
「妹が友達とでかけるからエルグランド貸して変わりに妹の軽借りてきたんだよ」というと
「ああああああ!!計画が全部めちゃくちゃだ!楽しいですか?楽しいでしょうね!他人の結婚式めちゃくちゃにして!!」と怒り出した。
さすがにコレは理不尽すぎると思い「わるかった。じゃあ俺は用が無いみたいだから帰るわ」と帰ろうとすると
「ちょ・・・先輩が帰ったら誰が送迎するんですか?責任とって何往復でもして送迎してこれなきゃ困りますよ。
大体、その後のカメラは誰がやるんですか」
「カメラまで俺にやらせるつもりだったんか…」
あきれ果てて「タクシーでも捕まえてもらえや」とだけ言い残して、さっさと帰った。
その後、その式が実際どうなろうと知らんわ、と思った。

後日、他の出席者から、当日来るはずのゲストがこぞって遅刻してきたこと。
何をトチ狂ったのか、自分の上司にカメラマンを頼んで怒らせて上司も結局出席せずに帰ったこと。
その上司のスピーチをうめるために親族にスピーチを頼んだのがしどろもどろでどうしようもなかったこと。
新郎が一日中拗ねた顔でまったく盛り上がらなかったことなどを報告され、
二次会で俺の名前を具体的に出して暴言を吐いていたことも報告された。


651: 愛とタヒの名無しさん 2010/07/31(土) 11:09:17
プチだけど、とある自営スーパーの社長(A)の結婚式の話。
私の旦那がAの友人として出席したので前後の話もあわせて聞いた。

Aには部下でもあるB子という彼女がいた。
B子は社員や取引先、Aの家族もほとんど嫁扱いしており、
二人は結婚秒読みと思われていた。
しかし、Aは女癖が悪く、複数彼女がいたらしい。
あるときC子という別の女を妊娠させてしまった。
それで、AはC子と結婚することになった。
B子も部下として結婚式の出席を打診されたが、
C子が現れてから周囲に「寝取られの元彼女らしい」と
微妙な目で見られていたので、出席することで何か言われたら嫌だと、
先にご祝儀だけ出して2、3度断ったらしい。
するとC子まで「部下としてが嫌なら私の友人席で」と
強いて出席を勧めてくるので、結局部下として出席することに。

披露宴は親族・会社関係が多かったためか恙無く終了。
だが、「こちらも是非出席を」と言われて出た若者だけの2次会で、
事前に頼まれてもいないスピーチのマイクがB子に回ってきてから空気が微妙に。
C子の友人たちらしい人たちが、スピーチの間中ボソボソ、クスクス。
そんな風な空気を見ても、AもC子は知らん顔。
スピーチが終わったあと、歓談の時間になって、
B子が二人と話そうとすると、C子の友人たちがブロック。
Aの友人たちの中にはB子を知っている人が多かったので、
B子をかばって文句を言おうとした人もいたけれど、
「お祝いの席を荒立てたら申し訳ないから」とB子が止めたらしい。
C子友人は調子に乗ってB子を指差してクスクス。
「負け犬・・・」とかいう声も聞こえたそうです。
B子は2次会が終わるまで引きつった笑顔で参加し、
終わると同時に逃げるように帰ったそうです。

その後B子はAの店をすぐに退職して、今は結婚して幸せになっているらしい。


15: 愛とタヒの名無しさん 2010/07/15(木) 13:56:40
新郎は料理人、新婦は会社員という組み合わせ。
私は新婦ちゃんの先輩で、新郎とも一応顔見知り。
披露宴は順調で割と良い感じにすすんでいた…新郎友人のスピーチまでは。
新郎友人がニコニコと笑いながら
「新婦ちゃんは料理ができないそうですが、新郎が俺が基本から仕込んでやると豪語しているので…」
と言った瞬間、新郎の笑顔が凍りついた。
何せ、二人並んで私の前で
「新郎君がね、新婦ちゃんは料理下手でもいいんだよ。僕が一生君のためにご飯つくるからって言ってくれたの」
「いやー。新婦ちゃんって本当においしそうにご飯食べてくれるんで…この笑顔のためなら毎日つくりますよ」
なんてノロケ話を聞かされたのはほんの10日ほど前。
どうも新郎は職場では「亭主関白でいく」宣言をしているようで、友人スピーチもそこからきたものらしい。

…が、新婦ちゃんの機嫌は見る見る悪くなり、隣で挙動不審になる新郎。
「そっかー。新郎君、料理下手な女とはやっぱり結婚したくないんだー。そっかー。
基礎から仕込むなんて面倒なことするより、料理上手な奥さんみつけたら?」と言って
そのまま高砂から降りてずかずかと自主的退場を開始する新婦。
「ちょ・・ごめん!違うから!そんなこと言ってないから!!」と泣いて縋る新郎。
まるでその姿は貫一お宮のよう(古い?)だった。
「嘘だから!僕そんなこと絶対言ってないから!新婦ちゃんのために一生ご飯つくるから!!!」
絶叫に近い声で泣きながら訴える新郎をみて新婦ちゃんが
「ホントに?一生つくってくれる?」「うん!約束するよ!」
ここで自然に会場からは拍手が沸き起こった(小さかったけど)
一人悪者になった同僚は、スピーチ途中のまま席に戻り、なんだかちょっと居心地悪そうに自棄酒を飲んでいた。


785: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2010/07/10(土) 20:07:17
友人が出た結婚式。
(新婦は友人の従姉)

特に大きなトラブルもなく、和やかに進んだ結婚式。
その後ブーケトスの時間になり、新婦友人や親戚の子供やらがわらわら集まってきた。
そして新婦が投げ、見事新婦従姉の子(友人とは別の従姉)がキャッチ。
周りが「よかったねー」とか「私あの子より後に結婚しちゃうのかーw」とか言っていた中、
「なんで子供のアンタがとってんのよおおおおおおおおおおお」と女の叫び声。
その女は新婦の上司であるA。奪おうとするが周りの男にすぐ捕らえられて強制退場。
ブーケを持った子供は泣き出し、新郎新婦は新婦従姉にものすごい勢いで謝罪。
(新婦従姉は新婦の同僚でAとも上司部下の関係だったからか、あなたは悪くないと許してくれたらしいが)

ここからは友人が後から新婦から聞いた話だが。
Aは40代独身で、結婚式に出席したのも新婦を祝うつもりはさらさらなくて
ただいい男を見つけ→色々言いくるめてつまみ喰い→結婚(゚д゚)ウマーという算段だった様子・・・・
ブーケの事も「あれ取ったら絶対いい男と結婚できる!」という考えで望んだらしく、
もしも別の人(子供だろうが誰だろうが)が取っても無理やり奪おうとしてたそうで
まさに「ころしてでもうばいとる」状態。
式中、Aが新婦の同僚や親戚の若い男性にちらちら谷間見せたり上目遣いだったのは
こういう事だったのかと友人は納得してた。

Aは厳しいところはあれど普通の上司だったので、まさかこんな暴挙に出るとは思ってなかったらしく
新婦は未だにorzとなっているらしい。


30: 1/2 2009/12/09(水) 13:08:50
数年前に参加した不幸になりそうだった式。

社内恋愛の末に結婚したカップルで、どちらも人望も厚く仕事もできる人たち。
(新婦のほうが入社が先の姉さん女房)
料理、来賓のスピーチ、花、演出などすべてにおいて文句のつけようがない素晴らしい式だった。
ただ、不安なことが一つあり、それは新婦の同期かつ新郎の直属の先輩A(メンヘラ気味)が新婦に惚れていたこと。
Aが新婦に惚れているのは若い社員を中心とした周知の事実だったが、告るわけでもなく見つめているだけのこと。
直接アクションを起こされたこともなく、上記の関係で呼ばざるを得なった。

式が終盤に近づき、テーブルスピーチが始まった。
同じテーブルの数人が「当たったらどうしよう」と顔を見合わせるなか、新婦同期のBさんが
「自分が頼まれてるから大丈夫だよ」と落ち着かせてくれた。
そして司会者が自分たちのテーブルに訪れ、
「それでは、このテーブルでは・・・」とBさんにマイクを向けようとしたところ、隣のAがマイクをつかんで立ち上がり
「僕はずっと新婦さんが好きでした!正直裏切られた気持ちでいっぱいです!」と言い出した。
鎮まる会場。メダマドコーな新郎新婦。
するとBがマイクを取り返し
「僕も新郎君が入社した時から狙ってました。せめてタイで性転換するまで待ってほしかった!!」と激白。
次は隣のC子さんが「新婦ちゃんは3歳の息子の初恋のお姉さん!息子が成人するまで待ってほしかった!」
自分「私が男なら新婦先輩をお嫁にしたいです!」
D子・E子ちゃん「私も!!!」
Fさん「ぼくは新婦さんのきれいなお友達を狙ってるのでだいじょうぶです!!」
と、みんなでフォロー。会場もCさんあたりから笑いが聞こえるようになった。


722: 愛とタヒの名無しさん 2008/09/22(月) 15:50:04
学生時代からの友人の披露宴にて。

数年前のことだけど、今でも忘れられないスピーチ。
新郎上司のスピーチはまぁ無難に終わって、次は新婦上司。

「○○さんが結婚すると聞いた時は、また新しい子雇わなきゃと思ったんですけどね、
なんでもまだ続けられるそうで…」

会場しーーーん。
超天然な新婦は、自分の上司のスピーチ中にもかかわらず
もぐもぐと料理を食べ続けていて、よく事態が分かっていない様子。
でも挙式後数日して「やっぱり会社の人呼ばなきゃよかったな~」と言っていたので
親か親戚から何か言われたのかも。
ちなみに彼女はそのまま妊娠→出産し、今は育児休暇まできっちり取っている。
私ならそんなスピーチされたら、耐え切れずに辞めちゃいそうだ。


519: 愛と死の名無しさん 2005/10/01(土) 16:20:26
職場同僚の結婚式。 
新郎新婦は職場結婚。
招待客も、職場の人が多かった。

幸せそうな新郎新婦、周囲も微笑ましく見守り、何事も無く披露宴進行。
そして、新婦友人のスピーチは、新婦とは同期入社のA子。

「新郎はかっこよくて職場では一番の人気者。
その新郎を射止めた新婦も、かわいくて明るくて、まさにお似合いの二人。
本当におめでとう・・・」
と、二人をほめるだけほめていたが・・・次第に声のトーンがうわずってきた。
感極まったのかなー・・・と、思っていたら。
涙をぼろぼろとこぼしはじめ、
「おめでとうございますっ・・・」
と、言ったあと、むちゃくちゃわざとらしく、小さく一言ぼそりと
「あの夜は何だったのっ・・・」
と、言い残し、泣きながら、一昔前のドラマのごとくハンカチをかみ締めて
会場を飛び出していった。
会場はざわめき、そのざわめきの中
「親友の結婚に、感動と寂しさが入り混じってしまったようですねー」
と、必死にフォローする司会者。
新婦は蒼白、新郎は呆然。

その後、トイレで泣きじゃくるA子を見つけ、
友人と二人で何かあったのかと問いかけてみたら。
「新郎は、残業で遅くなってしまったときに、駅まで一緒に歩いてくれた。
私のことを気にかけてくれてるんだと信じてたのに」
それだけかよ!

二次会で、新郎新婦や他の人たちには事情を説明しておきましたが・・・


440: 名無しさん@HOME 2014/02/25(火) 20:20:19.66 0
相談に乗って下さい。
俺と妻は職場結婚して結婚後も同じ会社で働いている。
組織として大きいので職場で妻と接触することはない。
うちの会社は一定以上出世しようとすと昇進試験に合格しなければならない。
ただその昇進試験はかなり難関だし
受かっても給料の上昇など微々たるもんで責任と仕事の負荷ばかり増えるので
一部の野心持ち以外は受ける人も少ない。
それが、結婚して家事分担で時間に余裕が出来たからなのか嫁が受けたいと言い出して
数年前勉強始めた。ようやるわ。と思ったけれど本人の自由なので
放って置いたら普通に受かった。
ちょっと感心して内心舌を巻いていたのだが
私も受かったのだから、あなたも受けろ、受けろと言い出す。
俺はのんびり暮らしたいので無視していたのだが
数年経って俺が係長、嫁が部長くらいの差がついてきた。
嫁は幹部仲間から夫の俺が平に毛が生えた状態だと揶揄されている事が
不快でたまらないようで受けろ受けろとうるさいが数年のらりくらりと躱していたら
最近嫁が爆発した。事あるごとに俺の事を向上心のないダメ人間
人間のクズなどと罵る。
挙句小学生の子供にまで「パパの様になっちゃダメよ。」などと言う。
どうにか嫁の暴言を辞めさせたいのだが、どうすれば良いのだろうか?


このページのトップヘ