今日の人気記事

職場

293: ハンディキャップ板より転載 2006/10/09(月) 13:02:47 ID:kZsOZdG4
漏れの昔働いてたとこの障害者(知的)も、
同僚のおばはんにセクハラしまくり。 
ある日、おばはんに後ろから抱きついたところ、
俺の同僚は無言で引き剥がし、グーでなぐった。 

後日、そいつの母親やら施設の寮母やら
卒業した学校の先生やらが抗議に来た。 
障害者だからわからんのに暴力振るうとは何事だと。 

しかし同僚君の冷静な一言。 
「普通の人間なら当然なぐられてるし、捕まってるでしょ?
同じ人間としてなぐっただけ。 
障害者だからって特別扱いして、
差別してるのはあんた達じゃないの?」 

コイツはえらい、と素直に思った。


391: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/22(土) 23:29:37.18 ID:+cjkSiwz
おれタクの運ちゃんなんだけど今までの勤務で最大の修羅場話
長くなったから二つに別ける

地味なオバサンを大阪の駅で乗車
「みえです」
‥‥えーと、三重県って事???「はいみえです」
‥‥えーと4万円はしますよ?「はいみえです」

(コレやばい人や‥‥)
4時間はするよ、新幹線乗った方が速いよ、帰りの高速代も貰うよ
と何度も確認したが、行き先の住所がナビで分かったのと
出して来た封筒の中に札束が見えたので、出発
しかし道中ずーーーっと、後ろの席で独り言
中継女子アナウンサーのようにやたら明るいハキハキした声で、
「ありがとうございまーす!」「はい!」「そうです共産党でーす!」
「山から来たんです!」「ご覧の提供ですか?」「大丈夫です!」
「(??)先生に任せなさいよ!」「ニュースをお送りします!」

大声なのでいちいちビクッ
無言から突然叫ぶんだよ超コワイ
話しかけてみても会話は成り立たなかった
出発した後悔と、刃物でも持っていたらという恐怖と、
独り言にツッコミたい衝動と、笑いを堪えるのを、
ひたすら頭の中でぐるぐると繰り返した
本当に、高速長かった辛かったですつづく

531: 本当にあった怖い名無し2013/12/05(木) 16:52:29.46 ID:c7bc6/5jI
他部署の同僚に
横暴な上司がいる。

そいつのせいで何人が辞めていったか分からない。
部下の手柄は横取り、
自分のミスは部下に押し付け。
というか自分の仕事を
全てやらせて自分は豪遊ばかり。


暇つぶしの無茶ぶり
(お前明日までに7kg痩せて見て。
一週間人間寝なかったらどうなるか見てみたい)
出来なかったら、ブチ切れ。

口癖は「上手くやっとけ 」
休みなんざ半年くらいなかったらしい。
多い時は月に450時間残業。

275: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/17(火) 10:21:04 ID:F5vMdaN1
昔テレビドラマの制作進行(ADみたいな雑用係り)をやってた時の話。 
撮影が深夜になって冷え込んできてプロデューサーに 
「近くのコンビニでスタッフ全員に缶コーヒーでも買ってきてあげて」 
って言われたから寒い中住宅街を走り回って(車使えないから文字通りダッシュで)、 
コンビニ2軒ハシゴしてホットコーヒー35本買って来たんだわ。 

んで帰って来たら同じ制作の女の先輩に「何勝手に制作費無駄いしてんの? 
制作進行ならその辺の家で電源借りてポットで湯沸かしてコーヒー淹れろよ!」
って、一方的に怒られてコーヒーはそいつに奪われ、
電源貸しくれるトコ探しにポット片手にまた住宅街を回るハメになったんさ。

んで、何件か民家回って事情を説明して電源かしてくれるトコ見っけて、
お湯が沸くまで現場にいようと思って急いで帰って来たら、
そのクソ女が満面の笑顔で「お疲れ様で~す☆」とかぬかしながら
スタッフに俺が買って来た缶コーヒー渡して歩いてるんだよ。

しかも「ありがと~!わざわざ買いに行ってくれたの?」っていう
スタッフの問いに対し「そうですよ~☆」と即答する腹黒っぷり。

最後に俺の手元にはぬるいからいらないと言われた缶コーヒーが5,6本残り、
コーヒー代4200円は制作費として認められず俺の自腹にされた。
他にも信じられん事が何回かその現場であって、俺リアルに人間不信になった。


858: 名無しさん@おーぷん 2014/11/15(土)15:56:28 ID:K3hPHiMC7
転職を考えたが上司や先輩に反対されまくった。
詳しくは言えんが民間企業ではなく労働基準法ほかの対象外で
退職を申し出ても上司がそれを却下する権利が法で認められてる職場だ。
今のまま続けてても先が見えないし今なら他にいい就職先もある状況だが
辞めたいと言っても「お前に辞められたら残された連中の苦労するのか考えられんのか」
「うちより外の会社のがもっと辛いんだし根性出して頑張れ」とかいい却下する。
果ては再就職先として当たりを付けた企業に上司が
「????は退職することはありませんので採用はご遠慮ください」という意の電話をかけて潰す有様。
そんな状態なのでまともに退職するのは難しく、もうクビでいいから故意に服務違反や犯罪を起こして
免職になる奴もたまにいる有様。相応の理由なく部下が辞めると上司と残った同僚の評価に関わるので気持ちはわかるが
それで自分の人生を台無しにするわけにもいかんので我慢して仕事を嫌々だが半年死ぬほど努力して
高評価を出して表彰されることになった。退職を潰す上司の上の上くらいの人がじきじきに表彰とお褒めの言葉をくれる場所で
偉い人「本当によく頑張った。君はこれからはどんな業務や配置に就きたいか考えはあるかね?」
俺「私の唯一の希望は退職です」
偉い人「なに?」
俺「私は一年以上前からこの仕事を続ける意欲を無くしており退職を志望し続けていましたが
ことごとく却下され続けました。もはや情熱も何もなく惰性といつか辞められるだろうという希望だけを胸に今日まで頑張っていました。
もし私の要望を聞いていただけるというのであれば早急に退職の承認をいただきたいです」
と偉い人や他の人々がいるところでぶっちゃけてようやく辞められた。
転職先でも苦労はあるけど退職したことを後悔したことは一度も無い。

このページのトップヘ