今日の人気記事

死別・不幸

204 :名無しさん@HOME 2010/07/01(木) 21:14:21 0
全部済んだから書き捨て。

孫をこ○したのにも関わらず、罪に問われず
いけしゃーしゃーと嫁いびりにいそしんでるトメ。
愛人様と1週間のご旅行の間に、孫よりも大事!と豪語していた
大事なおうちを売り飛ばして差し上げた。
良ウトがタヒんだとき、弁護士に現金が欲しい!といってたから
気付かなかったんだろうが、とっくにアンタの家は私のモンだったんだよ。
オマエが豪遊して、ウトの貯金も生活費も底をついて
「保険金を残すために自杀殳する」というウトから私が生前に買い上げたんだ。
(ウトはその後病没)だからオマエは単なる居候。
しかもウトとは賃貸契約を結んでいて、その家賃をウトがタヒんでから
一切払ってないよなあ?まあ、それがこっちの作戦だったんだがwww

旅行から帰って来たときには、トメの荷物はレンタル倉庫。
ウトの仏壇は寺で永代供養をお願いしている。
私はダンナ&息子&娘&コトメちゃんと新しい人生やり直すぜ。
アディオスアミーゴ!!!!!


564 :おさかなくわえた名無しさん 2013/08/01(木) 03:52:42 ID:tyFEonxF
こんな自分も無理物件なんだろうからスレチなら無視してくれ…
自分には姉がいたんだが数年前に自杀殳したんだ

その事を彼氏になかなか言えなくてずっと「遠くに行ってて何年も会ってない」って言ってたんだが
付き合って半年経って…勇気振り糸交って打ち明けたら

「家族が自杀殳とか気持ち悪い」

って言われた
そうだよね。ごめんね。って言って帰ってきたよ
すぐメールも電話も着拒にしたよ

自タヒ遺族は世間ではやっぱ無理物件なんだと思い知らされたよ
あ、これじゃ冷められた瞬間か
私も冷え切ったけどさ

686 :名無しさん@おーぷん 2016/11/25(金) 16:40:27 ID:xdE
元旦那が自杀殳したことが修羅場だった
仕事のストレスで鬱病になって休職して収入は微々たるもの
そのぶん私が家事と育児して仕事にも出てた
当時0歳と2歳だった娘は保育園に預けて
元旦那は何もせず家で過ごしたり近所をふらふらするだけだった

そのうち自杀殳未遂を繰り返すようになったけど
手首を切ってもひっかき傷みたいな浅い傷だったし
服毒自杀殳も家にある私の頭痛薬をまとめて飲んで吐いて終わり
タヒぬ気なんてないんだろうと思って適当に受け流してた
でもある日帰るとドアの手すりにベルトで首吊ってタヒんでた

その後もとの苗字に戻って数年して先日再婚した
やっと平穏な日々が手に入ると思うと肩の荷が下りた気分

270 :名無しさん@HOME 2008/08/30(土) 05:01:05 0
私の父が危篤の時、それを連絡している最中に居眠りこいた旦那。
旦那の祖父が泣くなって葬式の時に一番後ろの席で居眠りこいてやった。
義実家連中にものすごく責められたけど
「え?夫さん、私の父が危篤の時に居眠りしてたんで
それがこの家の家風なのかと思って見習っただけですけど何かマズかったですか?」
と心底驚いて見せた。
物凄い出来が良くて自慢の息子なんですよね?
この家の家長なんですよね?
その家長を見習ったんですが、ダメなんですか?へー
とご近所も集まっている中でKY発言。
旦那は顔を真っ赤にしてトイレに逃亡したんでトイレの中にいても聞こえるように大声で
「前に署名捺印してた離婚届、出しといたからー。んじゃ」
と一声かけて退場。バーカ

255 :本当にあった怖い名無し 2008/03/01(土) 21:20:13 ID:YbbtTpFb0
治療の甲斐も無く癌が進み
手の施しようもなくなった17年一緒に暮らした猫
痛み止めも効かなくなって苦しむアイツに
もう安楽タヒしかないと医者に言われた。
1晩抱いて寝た後、糞尿垂れ流しで虫の息だったアイツを
この手で逝かせた。それはもう泣いた。
ごめんなごめんなと泣きながら亡骸を抱きしめた。
治る可能性もなくなって悶え苦しみながら
タヒぬのを待つならと思った。
医者がくれる薬も副作用で吐いて痙攣して
効果は無くて苦しいだけの処置だった。

俺はこの手で最愛の相棒を天国へ送った。

655 :離婚さんいらっしゃい 2009/10/15(木) 11:07:17
出張先で中耳炎になり病院行ったら
元嫁と会った。
10年と半年ぶり。

何か汚い生き物になってて哀れだった。

487: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/15(水) 11:18:17.87 ID:eAVqZSVC
東日本大震災の時、逃げ遅れてタヒ亡した人がいるとの報道を聞いて知り合いが大爆笑したとき。 
「こいつ馬鹿だ!もっと上に避難すれば良いよね!?頭おかしいしタヒぬべきだったんだ!」 
と笑いながら言われた時は耳を疑った。 
しかも、そう思うでしょ?ね?と同意を求めてきたのが胸糞悪かったな。

725本当にあった怖い名無し 2012/01/27(金) 23:07:02.93 ID:72Ar3f6V0
俺も小学校、中学校と苛められてた
そいつのせいで文房具の欠損やら教科書やら実害の他に
日常生活で使うような言葉をあだ名にされたせいで他の人間が他意なくその言葉を使ったとしても
聞いただけで激しい動悸や過呼吸になるようになった
あれから15年経った先日事故だかでそいつの葬式があった
タキシードと薔薇の花束もって出席してやった

ホントはそいつの家族がタヒんだ時にやろうかと思ってたんだけど
その親もDQN親だったしその時列席してた同級生もイジメ当時は傍観者だったしで決行した
他の人達と比べるとショボイ復讐でゴメン

117: 名無しさん@おーぷん 2016/01/18(月)21:38:49 ID:irv
吐き出したくて来ました。
いい年をしたおばさんの愚痴や後悔混じりの話しになりますがお付き合いください。
弟が自さつした話なので不快な方は読み飛ばしてください。

私はいわゆる毒親の元に生まれた。
両親は典型的な田舎の長男教で、長男以外はいる価値がない。
むしろ、家計のためにはいないほうがいいという考えの持ち主で、男ならまだしも女は猫といっしょでガキを作るしか能がないと常々言い続けていた。
そんな親は三つ下の弟を異様に溺愛したが私のことは徹底的にイビリ続けていた。

召使いのような扱いを受け、毎朝5時に起きて廊下の雑巾がけをしなければ箒や棒のようなもので打たれた。

食事すらロクに与えてもらえず、両親は自分たちが食べ残した物を私に投げてよこした。空腹に耐えきれず、投げつけられて落ちた物を拾って食べる私を「卑しい」と罵り、蹴られることも珍しくはなかった。

今でこそ開けてきてコンビニや大型スーパーもできたし電車が開通したことで拓けたけれど、私が子供の頃は何もなかった。もしあったら私は万引きしてでも食べたと思う。

子供だった私は飢えに耐えかねて近所の畑を荒し、土がついたままの大根や葉っぱを齧っては見つかって怒られた。

若い人にはピンとこないだろうけど、地元は男優先の男尊女卑が今も根付いている地域で、女だっていうだけで無意味に貶める風潮が少なからずあった。全員が全員そうだったわけじゃないんだろうけど、閉鎖的な環境で暮らしていたその頃の私は、周囲に助けを求めてもムダだと学んでいた。

毒親に溺愛された子というと、毒に染まったどうしようもない人種だと思われがちだが弟は違った。

両親に食事すら与えてもらえない姉に、弟はよく自分のお菓子を分けてくれた。
見ているところで分けると「弟のものを盗り上げた」と余計にひどい暴力に晒されるので、親が寝静まったころにこっそりと食べずにとっておいたお菓子を持ってきてくれた。

幼いなりに自分の家がおかしいとわかっていたのか、ニヤニヤと笑いながら私をいたぶる両親に何度もやめるように言ってくれた。

でもその当時の私には、弟を可愛いとは思えなかった。
両親の愛情を唯一独占している弟が妬ましかった。はっきり言えば僻んでいた。

私は着古してボロボロの服を着て、暖房も扇風機もない三畳足らずの物置で寝起きしていたが、いつもきれいな服を着ていた弟にはエアコンのついた部屋が与えられていた。男に生まれただけで何不自由なく恵まれた待遇にいる弟を、妬まずにいられるほど大人ではなかった。

弟のほうは「姉ちゃん、姉ちゃん」と言って懐いてきたがそれすら煩わしかった。
今にして思えば、弟は随分さみしい思いをしたんだと思う。

両親は弟を溺愛していたが押し付け的なところが多々あった。
弟が姉に懐く姿を見て、「弟に色目を使うような女」と姉に暴力と暴言を浴びせる親だ。まともではない。そんな親の愛情を受けたところで弟は辛いだけだったんじゃないかと。

758: 名無しさん@HOME 2016/10/03(月) 02:47:08.49 0
弟が久しぶりに帰省してきたと思ったら 
飼い始めたばかりの子猫を連れて帰りやがった 

取り戻しに行ったら
アパートじゃ飼えないから保健所に連れて行ったとか言いやがる 
保健所に行ったらそんな猫知らないと言われ、弟を問い詰めたら 
サバゲー仲間に売ったと 

そのサバゲー仲間の家に行ったらエアガンの的にして遊んで 
亡骸はすでに生ごみと一緒に捨てたと言われた 

そいつと弟を殴って今は警察が傷害罪で逮捕しに来るのを待ってる 
逮捕される前に最後の酒を飲んでカキコ

このページのトップヘ