今日の人気記事

死別・不幸

117: 名無しさん@おーぷん 2016/01/18(月)21:38:49 ID:irv
吐き出したくて来ました。
いい年をしたおばさんの愚痴や後悔混じりの話しになりますがお付き合いください。
弟が自さつした話なので不快な方は読み飛ばしてください。

私はいわゆる毒親の元に生まれた。
両親は典型的な田舎の長男教で、長男以外はいる価値がない。
むしろ、家計のためにはいないほうがいいという考えの持ち主で、男ならまだしも女は猫といっしょでガキを作るしか能がないと常々言い続けていた。
そんな親は三つ下の弟を異様に溺愛したが私のことは徹底的にイビリ続けていた。

召使いのような扱いを受け、毎朝5時に起きて廊下の雑巾がけをしなければ箒や棒のようなもので打たれた。

食事すらロクに与えてもらえず、両親は自分たちが食べ残した物を私に投げてよこした。空腹に耐えきれず、投げつけられて落ちた物を拾って食べる私を「卑しい」と罵り、蹴られることも珍しくはなかった。

今でこそ開けてきてコンビニや大型スーパーもできたし電車が開通したことで拓けたけれど、私が子供の頃は何もなかった。もしあったら私は万引きしてでも食べたと思う。

子供だった私は飢えに耐えかねて近所の畑を荒し、土がついたままの大根や葉っぱを齧っては見つかって怒られた。

若い人にはピンとこないだろうけど、地元は男優先の男尊女卑が今も根付いている地域で、女だっていうだけで無意味に貶める風潮が少なからずあった。全員が全員そうだったわけじゃないんだろうけど、閉鎖的な環境で暮らしていたその頃の私は、周囲に助けを求めてもムダだと学んでいた。

毒親に溺愛された子というと、毒に染まったどうしようもない人種だと思われがちだが弟は違った。

両親に食事すら与えてもらえない姉に、弟はよく自分のお菓子を分けてくれた。
見ているところで分けると「弟のものを盗り上げた」と余計にひどい暴力に晒されるので、親が寝静まったころにこっそりと食べずにとっておいたお菓子を持ってきてくれた。

幼いなりに自分の家がおかしいとわかっていたのか、ニヤニヤと笑いながら私をいたぶる両親に何度もやめるように言ってくれた。

でもその当時の私には、弟を可愛いとは思えなかった。
両親の愛情を唯一独占している弟が妬ましかった。はっきり言えば僻んでいた。

私は着古してボロボロの服を着て、暖房も扇風機もない三畳足らずの物置で寝起きしていたが、いつもきれいな服を着ていた弟にはエアコンのついた部屋が与えられていた。男に生まれただけで何不自由なく恵まれた待遇にいる弟を、妬まずにいられるほど大人ではなかった。

弟のほうは「姉ちゃん、姉ちゃん」と言って懐いてきたがそれすら煩わしかった。
今にして思えば、弟は随分さみしい思いをしたんだと思う。

両親は弟を溺愛していたが押し付け的なところが多々あった。
弟が姉に懐く姿を見て、「弟に色目を使うような女」と姉に暴力と暴言を浴びせる親だ。まともではない。そんな親の愛情を受けたところで弟は辛いだけだったんじゃないかと。


758: 名無しさん@HOME 2016/10/03(月) 02:47:08.49 0
弟が久しぶりに帰省してきたと思ったら 
飼い始めたばかりの子猫を連れて帰りやがった 

取り戻しに行ったら
アパートじゃ飼えないから保健所に連れて行ったとか言いやがる 
保健所に行ったらそんな猫知らないと言われ、弟を問い詰めたら 
サバゲー仲間に売ったと 

そのサバゲー仲間の家に行ったらエアガンの的にして遊んで 
亡骸はすでに生ごみと一緒に捨てたと言われた 

そいつと弟を殴って今は警察が傷害罪で逮捕しに来るのを待ってる 
逮捕される前に最後の酒を飲んでカキコ

1 :名無しさん@おーぷん:2016/09/20(火)22:17:36 ID:QGd

釣りだと思われても仕方ない内容なので
釣りだと思って見てもらってもいいです
この手のスレは初めてなので
詠みづらい文章だと思います

421: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/28(日) 14:53:51.39 .net
嫁に先立たれてもう6年たつな

娘を出産した2週間後、突然の脳出血で…
安産で産後も元気だったから頭が真っ白になったよ

でも残された娘のためにも、
自暴自棄になるわけにもいかず、
とにかく必死で働いて育てて
たまに嫁のことを思い出しては涙が出ることもあったけど、
やっと娘も小学生になる

まだまだ手が掛かるし、忙しいけど、
嫁に似てきたし本当に可愛いけど
娘を育て上げるということに没頭して、
嫁を失った悲しみと苦しみに、
まだ本当に向き合っていない

あえて向き合わないようにしてるんだろうけど…
逃げてるよなぁ

471素敵な旦那様 2005/06/09(木) 15:54:09
息子がタヒんだ・・・・・・
おまえら大切にしてやってくれ・・・・・・・


474素敵な旦那様 2005/06/09(木) 16:08:23
>>471
まじでか・・・

478素敵な旦那様 2005/06/09(木) 16:21:01
>>471
いくらムスコンでも後は追うなよ。息子だって喜ばないぞ。ガンバレ


479
素敵な旦那様 2005/06/09(木) 16:36:26
471だが、マジだ。
ここの住人だったが、もう俺は・・・・
愛する一人息子との夢も儚い幻になってしまい、タヒに対してとても敏感になってしまったよ。
でも、いつか俺はここに戻ってくる。
みんな子供を大切にしてやってくれ、ここの住人なら言わなくても大丈夫だろうが。
おまえらが羨ましいよ・・・・・


191: 名無しさん 2014/03/31(月)12:49:03 ID:HA3rGd5Qj
流れ豚切りスマン

早朝にあった修羅場で、近所の人から、
「おたくのおじいちゃん、血だらけで歩道を歩っているよ!」って
連絡が来たこと。

痴呆は入っていたが、初めての展開で修羅場でした。


229: 名無しさん 2014/04/02(水)16:35:59 ID:N3LFV4Unm
小学生の時、一時期ひとりで暮らしてた。
ことの始まりは、両親が離婚前提で別居することになって、私は母親についていったこと。
アパートを借りて、母と姉と私の三人で住むことになった。

別居の理由の一つが、母の病気で、母は入退院を繰り返してた。
で、母がまた入院をしたんだけど、気づいたら姉が家に帰ってこなくなった。
その時点で、父親とかに連絡すればよかったんだろうけど、なぜか連絡しなかった。
それでしばらく一人暮らし。

でも、周りに知られないわけがない。
私がひとりだって知ったのか、父が家に様子を見に来た。
味噌汁作って帰ってったってことしか覚えてないんだけど。
結局、それから、またしばらくひとりで生活してた。
それで、そのあと、母の育ての親に預けられた。

大人には、小学生をひとりで生活させてたことが修羅場だったのかも。
当時の私にとっての修羅場は、預けられた家が遠くて、満員電車にランドセル背負って登校しなきゃいけなかったことだった。

母の育ての親の墓が取り壊されたことを知らされて思い出したので、初書き込み。


559: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/10/20(月) 14:01:06.90
今年義母が亡くなった時に遺産相続があって
一緒に住んでいた義姉に遺産の約七割、
義兄と夫が残りを半分にした
兄弟仲は良い方だったし、義姉夫が義母にとてもよくしてくれた感謝の意味もあって
つつがなく終了するはずだったのに、義兄嫁が口をはさんだ

「義弟君(夫)とうちとじゃ、ここ(義実家)に通う時の交通費が違うのに
相続が同額っていうのは違うと思うんだけど」

というようなことを弱弱しく主張し始めた
義兄嫁は元々ほんわかした人で一見人当たりが良くて守ってあげたいタイプなんだけど
よくよく話を聞いてると「それワガママじゃね?」と思うこともしばしば
今回の件もそう言われればそうかと思ったけれど
帰省のたびに義母から交通費+αを渡してもらってたはずだから
(義母が細かく書き残してあった←メモ魔の本領発揮w)
その辺の不平等はないはず
「もらった金額じゃ毎回足りなかった、その分は上乗せしてほしい」
と最後まで粘ってたのを見て
しばらくは付き合いをやめようと思った

でもその後も私に電話して来て「あなたの一存でうちにちょっと回して」と言われて
「これは夫のものだから私にはどうもできません
夫とお義兄さんに相談しましょうか?」
と言ったら、「私さんならわかってくれると思ったのに・・・・」と泣かれた
夫に言って着拒したけど最近家の周囲をうろうろしてるのを見た
飛行機で2時間の距離だよ…何してんだよ・・・

247: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/14(日) 06:49:30.09
ここ男も大丈夫だよな?

妻を5年前に亡くして忘れ形見の娘と
実家の助けもあってやってきたんだけど
2年前に娘が事故で怪我をして2日ほど入院した

怪我自体は深刻なものじゃなかったけど、
そこで血液型が俺とは合わないことが判明
今更、と思いつつ
両親の強い希望でDNA鑑定→親子関係なし
娘の実父が誰かも今となっては分からないし
妻の両親もとっくに他界していたので
娘はそのまま手元で育てることにしたんだけど
最近気になる相手が出来て、
なんとか付き合う事ができるようになった

俺もそろそろいい年だしちゃんと自分の子供が欲しいけど
その彼女に小学生の女の子の母親にはなれないって言われて
どうするべきか悩んでいる

施設にいれるか、
嫁の兄弟に引き取ってもらえるように打診するのが先か
市役所に相談に行けばいいんだろうか?
戸籍上は俺の実子になっているけど
結婚して自分の子供も持つ事を考えると籍も抜くべきか、
そこまでしなくてもいいのか悩んでる

世間的にはこの年まで育てたのだから
娘には何も言わずに実の子として育てて、
再婚はそれを受け入れられる人とするべきというのが
理想とは分かってるけど
今となっては俺を裏切ってた元嫁に
愛情があるのかどうかも分からんし
自分とは血の繋がっていない子供のために
人生投げ出す勇気もないっていうのが本音だ

17: おさかなくわえた名無しさん 04/05/09 01:00 ID:4hrZxYVK
もう何年も前の話。

結婚して2年ぐらいだった。夫は優しい人で、いつも明るく、私を笑わせてくれていた。
とても好きだったんだけれど、おっとりした人で、神経質な私をいらいらさせることもあった。
でも夫は、仕事のことで不機嫌になり、なにも悪くない夫のことを私が邪険に取り扱っているときでも、
いつも私のことを気遣ってくれる人だった。私が体調悪いときは、仕事を途中で抜け出して帰宅し、
その後仕事に戻って徹夜するような、自分がどんなに無理しても私の面倒を見てくれる人だった。

夫婦の家事分担は、私も仕事を持っていたので、食事・洗濯等は私がやる代わりに、使用した食器の
洗浄は夫の担当ということになっていた。
当時夫は、連日日が替わってから家に帰るほどの激務が,2ヶ月も続いていた。
でも文句も言わず、深夜私が寝付いた後に帰宅して、私が用意しておいた食事を食べ、
夜中に私の分も含めてちゃんと食器を洗ってくれていた。



引用元: ・(⊃д`) せつない想い出 その4 (´・ω・`)


このページのトップヘ