今日の人気記事

ほのぼの

370 :名無しさん@おーぷん 2016/02/05(金) 06:55:57 ID:aOW
仕事したかったのに休みになったから書く
一昨日から嫁の実家の近くに出張で来ていた
昨晩、同期と仕事終わりに飲みに行った
この同期は新婚ホヤホヤで、奥さんの惚気ばかりを話す
ここぞとばかりに俺も惚気を話し倒した
会話の中で「結婚生活で上手く行く秘訣は?」と同期に聞かれたので、「格好つけないこと」と俺は言った
俺はハンバーグとパンケーキ(苺アイスのせ)が大好物
でも見た目が闇金ウシジマくんにそっくりだから似合わない
実際「ハンバーグ食べたいとかガキかよ」と昔振られたことがあって、結婚して5年経っても嫁には言えていない
そして嫁のハンバーグがこの世で一番と言えるほどに美味しい
初めて食べた時に目を見開いた程
本当はもっと食べたいけど、「子供っぽいよね」と遠慮されて一年に二回程しか食べられない
好きなものは好きって言っておいたほうがいいぞ~と同期に語った
「それお前がヘタレなだけじゃんw」とからかわれながら飲んでいたら、ふと後ろから肩を叩かれた
振り向いたら嫁の両親と嫁弟と嫁弟の彼女がいた……
嫁父は気まずそうにしていたが、嫁母はにっこにこで、嫁弟は苦笑い
本当顔から火が出るかと思った
そして昨晩、嫁から「ハンバーグとホットケーキ作ってまってるね」とメールが来た
俺を杀殳してくれ


875 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 08:27:54 ID:4mCQ/oTY.net
休日の午後、庭でお腹の大きい瀕タヒのカマキリが地面に倒れているのを見つけた
母が「最後の力で頑張って卵産みなさい」とどこかの草に乗せようと手のひらに乗せた
するとカマキリは腕に昇りそこに卵を産み始めた
「ちょっと!!まだいきんじゃダメよ!!」
と叫びながら慌てて近くの葉っぱに乗せようととするもいきんだカマキリの出産は止まらず、結局母の腕に卵を産んで、母の手のひらで事切れた
(葉っぱに移動させてる間に卵が地面に落ちたら気の毒だ、と母が諦めた)
その後、木の枝で腕の泡をすべて集めて草むらに付けておいた
卵を産み始めた瞬間
「まだいきんじゃダメよ!」と叫んだ母
「産まれる~!!」「まだよ!まだまだ」というドラマの出産風景と重なりちょっと笑ってしまったが、母の心境を思うと生き物同士の母心と色々なもので大変だったろうなと思った

242 :名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水) 15:03:53 ID:oIO
今年63歳のオヤジが、子供の頃買って貰えなかったラジコンヘリを
ホームセンターで購入し、日々練習している
そんな時、庭の隅で何かの声が聞こえると、ラジコンヘリを縁側に置いて
声のする方へ近づいて行った結果、そこには子猫が!
「子猫がいる」との一言で我が家はお祭り状態
母も「どこ!?どこにいるの!?触れる!?ミルクあったっけ!?」
自分も「久しぶりの子猫!触りたい!」と思いつつ
やじ猫して「フシャー!!」と子猫に威嚇する婆ちゃん猫をケージに入れて
子猫を見に行く騒ぎっぷり
大騒ぎする人間を見て、ビビった子猫はもちろん逃走
しかし暫くすると「ニャー」とまた近寄ってくるので、どうにか捕獲
丸っと太っていたので、どっかの家から逃げ出したか?と思ったが
近所で猫を飼ってる家はいないので恐らく誰かが捨てたと思われ
うちで飼いたいけど元々飼ってる婆ちゃん猫は元々気性が荒いし
ものすごく威嚇してるので相性は合わなさそうと判断し
母がその子猫を引き取った
母親は農業をしているので、自宅から数十キロ離れた畑の小屋で
その子猫は飼われている
朝早くから夜まで母が畑にいるので、子猫もその後をちょろちょろついて来るようで
「も~仕事にならないよー」と子猫にデレデレで楽しそうで何より
日刊「今日のトラッチ(母命名)」の写真を見せてもらっている
父は「猫より犬派!」と言う割には、婆ちゃん猫を可愛がってるし
仕事の帰りにたまにトラッチを見に行っている

24 :名無しさん@おーぷん 2017/08/02(水) 23:50:59 ID:Sh7
父がかわいそうな話。

うちの父親、生まれてこのかた40年以上ペットを飼ったことがなかったらしくて、私が犬や猫を飼いたがっても首を縦に振ってくれなかった。
あまり動物が好きなわけじゃなかったし、経験がないので臆していたらしい。

でも、私が離れた市の中学を受験するために母とホテルに泊まっていたとき、母が私の受験中に勝手に犬を買ってしまった。ペットショップで一目惚れだったらしくて、家族には事後報告。
母に甘い父は仕方なく許して、「俺は世話しないぞ」と言っていた。…が、一週間後には一番散歩にいくようになったw

その後、私が高校一年のとき、家族でペットショップに寄ると、そこにめちゃくちゃ可愛い子猫がいて私が一目惚れ。
父にせがむが、私には甘くないので暖簾に腕押し。「猫は家を傷つけるから駄目だ」と断固拒否していたけど、こんな美人な猫はいないんじゃないかってくらい可愛い子猫だったので、記念に抱かせてもらい、父にも抱っこさせた。
それでも駄目だの一点張りだったので、私はすっかり諦めていた。…のだが、一週間後に子猫をもらってきたww
ペットショップの店員さんによると、一週間ずっと仕事帰りに寄っては抱っこしていたらしい…父よ……。

そして私が大学三年生のとき、またペットショップで可愛い犬(同じ犬種)がいた。
ヨーダみたいな顔してたけど愛嬌があって、性格もすごく良さそうだった。
二匹目は無理だとわかっていたので、抱っこだけさせてもらい、流れで父にも抱かせた。
うちの犬もあんな頃があったね~なんて話して帰り、その後すっかり忘れていた。……が、三日後に買って帰ってきたww
「抱っこしたら駄目だな…」と言いつつ顔はデレデレ。
あんなにペットを嫌がっていたのに、今では家族で一番かわいがっている。
おやつも一番あげてるし、一番世話もしてる。
なのに、なぜか犬猫三匹とも父に懐かないんだ…抱こうとすると逃げるんだ…
「おやつを持っていると来てくれる!
朝ごはんもねだりに来るんだよ!」と嬉しそうに言ってお世話を頑張る父の努力が報われてほしいけど、多分無理だろうなぁ

18 :名無しさん@おーぷん 2017/08/02(水) 22:43:01 ID:sW7
地元の不動産のCMで、猫がおしゃべりしているみたいなのがあって
元々猫好きな母はそのCMが流れると、手を止めてでも見てる
それを知らなかった父が、いつものザッピング癖でチャンネル変えたもんだから
「あぁ~猫が~…」と呟く母
それを聞いた父は「そんなに好きなの?」と慌ててチャンネル戻した
猫のCM見られて母ニッコニコ
CM終わるまで黙って見てる父
何この夫婦

57 :名無しさん@お腹いっぱい。 2008/06/09(月) 13:01:23
何もないみたいだからオレがさっき見てきたぜ!

でもな…メールの7割がオレ、1割が嫁妹、1割がメルマガ
着信履歴もオレと妹以外の人間と話したのが3週間前orz
浮気よりも嫁の友人関係が心配になった
もしかしたら友達いないのか!?

30 :名無しさん@おーぷん 2016/10/01(土) 05:21:03 ID:Z5q
仕事の待ち時間中に書き逃げ。
ほぼ夜勤で平日休み。年末年始GWも土日祝日もない底辺仕事の俺が、昨日誕生日だったんだ。
帰宅時間は日によってまちまちで明け方から昼前になるんだけど、誕生日の日は帰宅したのは朝の5時半くらい。
当然嫁は寝てる時間だから、そーっと中に入ったんだ。

242 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 07:14:07 ID:0SuDXsZK.net
上の話見てからだと弱い内容だけど

バイトで研修の初日疲れまくった帰り21時ぐらいに、いつもの大きな駅に向かって歩いてると、人混みの中に1人の外国人観光客風の1人の男性が、駅前のマップとスマホの画面を見てた

外国人は多い町だからとそのままスルーしたんだけど
気になって改札口通る寸前で戻ったら、
まだマップとスマホの画面を見てる身長180越えのスマートな外国人が悩んだ顔をしてた

前の日にYouは何しに日本へって番組を見てて
その外国人に対して
なぜかその時だけ勇気があって話しかけた

俺は英語全く出来ないから 日本語で話しかけた

そうしたら完全に英語で困った顔してスマホの画面を見せてくれた 色々英語で言ってくれたが内容は全くわからないが
画面には飲食店の名前が漢字で書いていて ここに行きたいのかな?と思い俺も駅前のマップを見たが
そのマップには近くの飲食店の名前は全くなく

仕方なく自分のスマホで調べると少し離れたところに同じ名前のお好み焼き屋が

英語ができ無い俺はジェスチャーであっちに有るから
と雰囲気で伝えた (つもり) 一応向こうが色々話しして
どうしたいとか言ってくれてるが
全くわからない そのまま案内して 店の前に着いたら
喜んでくれたみたいで 握手して 店の中に入っていった

俺が駅に戻ると終電間近でした

607 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/22(月) 15:13:07 ID:WDAhUtfr.net
とあるKYな後輩の言葉が、一人の老人の心を救った話って、武勇伝扱いで良いんでしょうか?
スレチだったら申し訳ありません。

957 :おさかなくわえた名無しさん 2011/05/25(水) 11:45:25 ID:zCfuSh2H
今朝、うちのマンションの前の道から
「何言ってんだかわかんないよ」
っていう、男の子の声が聞こえてきたので覗いてみたら、
白黒の猫がランドセル背負った男の子に向かってウニャウニャ鳴いてた。

「にゃーじゃわかんないよ」
って言って男の子が立ち去ろうとすると、

にゃーーーーーーーーーーーーー!にゃーーーーーーーーーー!!

ってすごい大声で猫が鳴き出して、男の子があわてて戻ってきたらまたウニャウニャ話しかけてた。

男の子は半泣きな顔で、
「オレ猫語わかんないよ…」
「早くいかないと怒られちゃうよ…」
って言いながら、猫の話聞いてた。

このページのトップヘ