今日の人気記事

ほのぼの

179: 名無しさん 2014/03/29(土)09:57:03 ID:T1334SA0C
親父の話です。

柿とか作ってた農家なんだが、たまになっている柿を盗まれてた。
組織的な訳じゃなく、人ひとり持てる程度だけど。
でも鴉やイノシシならある程度はしょうがないが、人間にやられるのは腹が立つ。

それである年、親父は柿を接ぎ木してまわった。
山すその道路そば、よく盗られる辺りを中心に。

それから実がなって、いつものように盗られる時期になったんだが、
親父が落ちてた柿を拾ってニヤニヤしながら見せてきた。

柿はひとかじりされて捨てられてた。
親父は「渋喰うとるw」と笑った。
接ぎ木をして回ったのはこのためだったらしい。
(接げば接いだ枝の実がなる。)

渋柿でも見た目は普通の柿と変わらないし、渋抜きすれば食べられる。
(出荷も出来る。)
でも盗人が渋抜きの手間かけるとも思えないし見分けがつくとも思えないので、
「もう盗らんじゃろw」と笑ってた。

俺も渋柿食った時のこと思い出して笑った。
あれイガイガするんだよな~。

昔話でした。


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 12:31:43.12 ID:uHJWjU6a0.net
昼帰ったら嫁が鰹節ご飯食ってた

俺32さい
嫁37さい
子供2

851: 名無しさん@HOME 2012/10/13(土) 15:35:31.49
 
書き逃げ 

姪(夫の妹の娘)が、小学校に上がったら 

「何で?何で?」と言いだすようになった 

お盆にお参りに行ったら

「何で?何でおばさん来たの?理由は?」
「何で?何でお菓子持ってきたの?理由は?」
「何で?何で仏壇に行くの?理由は?」
と、こんな感じだった

きょう、夫の野暮用につきあって顔を出してもやられたから、

つい本音が出た

「あんたって本当にバカね」
「何で?何でバカなの?理由は?」

「あんたがバカな理由なんて私は知らないわよ。自分の親にでも聞きなさい」

何を言われたのかかなり考えていたがそれでも理解できたようで
義妹に泣きついたが、義妹も呆れ果てている表情で

「うん、バカね」とトドメ

これで静かになることを望む


282: 可愛い奥様 投稿日:2012/01/31(火) 18:21:20.42 ID:1iQ89pDAO
小学生の頃、礼宮さまご成婚当時に紀子様フィーバーがあって、私は一目惚れ状態で紀子様ファンになった。

そして、「紀子様と友達になりたい!」という(如何にも子供の発想…orz)気持ちが強すぎて、「紀子様と友達になって仲良くなるには礼宮さまの兄弟と結婚すればいいんだ!」とトンデモ発想をして宮内庁宛てに手紙出した。

「わたしは皇太子さまが好きです。皇太子さまのお嫁さんになるにはどうしたらいいですか?」みたいな内容(子供なりに、「紀子様と友達になりたいから皇太子さまのお嫁さんにして下さい」と書くのはマイナスだと判断したw)。


後日、宮内庁から達筆な手紙(返事)が来て親がぶったまげてた。


中身は「両親・祖父母・先生など、周りの大人の言うことをよく聞いて、お友達を大切にして、勉強や習い事を頑張って下さい、笑顔で明るく元気に挨拶をすることも大切です。
色々な場所へ公務行くので、食べ物の好き嫌いをなくすことも大事です」とか無難な内容(しかし、「殿下のお嫁さんになれるように頑張って」みたいなのは書かれてなかった)だった。


手紙もらう=お嫁さんになれる!と勘違いした私は、その日から手紙に書いてあることを実行し、お手振りや会釈、姿勢を正したり歩き方の練習までしてた。



今思い出すと恥ずかしくて死にたくなる……。

69: 名無しさん@HOME 2009/01/14(水) 12:04:53
「年寄り頃すにゃ床の間に飾って何もさせずに良いもの食べさせておけばいい。」
と家庭科で習って以来、まじめに信じていたので、
とついて用を言いつけられるたびに義父母に向かって言っていました。
「『年寄り〜』と言いますからね。ご自分で動いたほうがいいと思いますよ」
今自分の振り返ると相当DQNだとおもうが、そうしたために
言ってから19年たった今でも、義父母は元気に自立している。

462: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/24(土) 01:56:07.06
オレは男子校だったし仕事勤めをし始めても風○も行った事無かったから完全な
ドーテー。新卒で入社した仕事を1年で辞めて、新たに中途で採用された職場が女性無しの
所だったから、隣の部の女性と会話する時は結構勇気がいった。
それまでも何回か先輩が紹介してくれた娘と一緒に飲みとか行ったけど
オレの押しが弱いため、せっかく向こうが好意をもってくれてるのになかなかうまく行かずに
自然消滅してた。
それから2年が過ぎ21才の時に、職場の飲み会で男だけだとあれだってんで、
上司が寮に居る娘を何人か連れて来てくれた。
今まで顔だけ知ってる仲とはいえ、20代半ばの先輩の女性2人とそこそこ会話もして仲良くなり、
もうすぐお開きって時に、その中で一番年下の娘(今のカミサン)が寮の門限が過ぎてしまうのもあってか
「どこか連れてってくれませんか?」と言ってきた。
実際、あまり話してないしそんな展開になる予想もしてなかったし、驚いたけど、その時は素直に嬉しかったな~。
一緒に来てた残りの寮の女性たちは、別で帰宅するらしくどうするのかなーと
内心思ってはいたけど、酒が弱くて実はシラフであったオレは彼女と一緒に車でその場を
後にした。


272: 名無しさん@おーぷん 2014/06/21(土)17:13:02 ID:42agnHeZ4
うちの姑は横からちまちま細かいことを指摘してくる人
料理をしていたら、「塩ふりすぎ!」「混ぜすぎ!」と突っ込んできた。
この人、私が嫌いなのかと結構ショックを受けたことがある。
息子のテレビゲーム(1日1時間)も気にいらず、「ハイテク(ゲームのこと)ばかり遊んで!私らの時はこんなのなかったのよ!」と溜め息をついていた。

ある日、息子が宿題を終わらせて夕飯までの間、スマブラ(格闘ゲーム)をやっていたんだが、
夕飯が思っていたより早く出来上がってしまったので、息子のゲームを中断させて食べようという事になった。
姑は、「私が呼んでくる」と言って息子の部屋へ凸。

・・・のはずが何分たっても戻ってこない。どうしたんだ?と思って息子の部屋に行ってみると、

「息子ちゃん、このクッパという怪獣はどうすれば炎吐くの?」

「嫁ちゃんはどんな子使うの?」

「私も練習すれば嫁ちゃんより強くなれるかしら」

と、まさかの会話。姑、息子とスマブラやってた・・・
姑は私の存在に気づき、
「こ、これは違うのよ!あまりに画面が綺麗だからつい・・・」と、滅茶苦茶慌ててた。

とりあえず夕食。
姑がポツポツ語りだす。
「私もね、ハイテクやってみたかったの」
「私、和食は得意なんだけど洋食は上手く作れなくて・・・。教えてもらいたかったんだけど、うまく言えなくて・・・」
(´・ω・`)←まさにこんな感じの表情だった。

意地悪で腹立つババアだとおもってたけど、この人本当は根は悪くない人なんじゃ・・・と思い、
「息子にスマブラ教えてもらってみてください。時間があれば私もおしえますよ。
それに姑さんの和食、伝授してください。」と言ったら
(*´∀`)という表情に変わり、なんだか和んだ。

それからと言うものの、姑は悪姑から良姑にジョブチェンジ。この変わりっぷりにいまだに心が追いつかないのがしゅらば。
今ではスマブラは息子より強い。使用キャラはクッパかガノンドロフである。

253: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/05/16(土) 12:53:46 ID:XnLSCQLU

昨日の昼下がりのこと。 
小田急線に乗っていたら(立っている人がチラホラ) 
生田駅でどやどやと学生さんが乗って来て、一気にちょい混み状態に。 
その学生さん達は楽しそうにおしゃべりしていました。
正直なんでそんな大声で話さなければならないのかと思う位にはうるさかったが、そこまではいいとしよう。 
そしたらその中の一グループの学生さんらしき男性が、かかってきた電話に出て大声で話し始めたんですよ。内容も取るに足らないような雑談的なもので、
「マジ~ぎゃはは」 
といったような大声が響きわたったのでした。

私は内心常識外れの学生さんに苛立ちを感じましたが、注意する勇気もなく・・・
そしたら、近くに立っていたサラリーマン風の30代位とおぼしき男性が、その大声携帯学生風の男性に向かって、
「君、携帯通話ご遠慮下さいって書いてあるだろ。学生さんだろうから日本語位読めると思うけど、
それでいて最低限のマナーも守れないのであれば、携帯を持ったサルとなんら変らないではないか。」
といったようなことを穏やかながら毅然とした態度でおっしゃっていました。
言われた学生さんは気まずそうにしながらもすぐ電話を切りました。
そのあとが凄かったんですが、席を二席独占して化粧していた女子大生に、
「立ってるお年よりもいるのに席を二つも独占して何も感じないのか」
大声でキャアキャアしゃべっていた女子グループに
「そんな近くの人と話すのにそこまで大声出さなくても聞こえるだろう、人の迷惑も少しは考えて下さい」
と言ったのです。
その後は化粧の子は自分のバッグをひざに抱え化粧をやめ、うるさかった女子達は抑えた声で話し、その男性は何事も無かったように本を読み始めました。
周りはほぼ学生さんだらけのいわば完全アウェイであれは凄かった・・・
あと、携帯を持ったサルっていう文句に胸がすっとしたのでした

393: なご 2008/02/07(木) 21:23:43 ID:QkVFvuTOO

今さっきの話。

互いに平日休み同士、我が家(実家住まい)に泊まりに来た友人。
部屋でお茶を飲みながらまったりしていると、
突然部屋のドアが開いた。
そこには。

スーツに超野菜人のおっ立て金髪ヅラを被り
「ギャリック砲ー!!」
と構えもバッチリに輝かんばかりの笑顔でおたけぶ兄(26)が

ちょwwwこの田舎のどこで買って来たそんなもんwww

友人と私(゚д゚)(゚д゚)ポカーン

友人の存在に気付いた兄、
(*゚∀゚*)→(゚ω゚)→(゚ω゚;)→(´;ω;`)
と表情を変化させながらやや半ベソでドアを閉め、
現在部屋に引きこもっている。

現在慰めに行こうかほっとこうか迷い中。
友人は笑い過ぎの腹痛によりグロッキー中。

このページのトップヘ