今日の人気記事

ほのぼの

69: 名無しさん@HOME 2009/01/14(水) 12:04:53
「年寄り頃すにゃ床の間に飾って何もさせずに良いもの食べさせておけばいい。」
と家庭科で習って以来、まじめに信じていたので、
とついて用を言いつけられるたびに義父母に向かって言っていました。
「『年寄り〜』と言いますからね。ご自分で動いたほうがいいと思いますよ」
今自分の振り返ると相当DQNだとおもうが、そうしたために
言ってから19年たった今でも、義父母は元気に自立している。


462: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/24(土) 01:56:07.06
オレは男子校だったし仕事勤めをし始めても風○も行った事無かったから完全な
ドーテー。新卒で入社した仕事を1年で辞めて、新たに中途で採用された職場が女性無しの
所だったから、隣の部の女性と会話する時は結構勇気がいった。
それまでも何回か先輩が紹介してくれた娘と一緒に飲みとか行ったけど
オレの押しが弱いため、せっかく向こうが好意をもってくれてるのになかなかうまく行かずに
自然消滅してた。
それから2年が過ぎ21才の時に、職場の飲み会で男だけだとあれだってんで、
上司が寮に居る娘を何人か連れて来てくれた。
今まで顔だけ知ってる仲とはいえ、20代半ばの先輩の女性2人とそこそこ会話もして仲良くなり、
もうすぐお開きって時に、その中で一番年下の娘(今のカミサン)が寮の門限が過ぎてしまうのもあってか
「どこか連れてってくれませんか?」と言ってきた。
実際、あまり話してないしそんな展開になる予想もしてなかったし、驚いたけど、その時は素直に嬉しかったな~。
一緒に来てた残りの寮の女性たちは、別で帰宅するらしくどうするのかなーと
内心思ってはいたけど、酒が弱くて実はシラフであったオレは彼女と一緒に車でその場を
後にした。


272: 名無しさん@おーぷん 2014/06/21(土)17:13:02 ID:42agnHeZ4
うちの姑は横からちまちま細かいことを指摘してくる人
料理をしていたら、「塩ふりすぎ!」「混ぜすぎ!」と突っ込んできた。
この人、私が嫌いなのかと結構ショックを受けたことがある。
息子のテレビゲーム(1日1時間)も気にいらず、「ハイテク(ゲームのこと)ばかり遊んで!私らの時はこんなのなかったのよ!」と溜め息をついていた。

ある日、息子が宿題を終わらせて夕飯までの間、スマブラ(格闘ゲーム)をやっていたんだが、
夕飯が思っていたより早く出来上がってしまったので、息子のゲームを中断させて食べようという事になった。
姑は、「私が呼んでくる」と言って息子の部屋へ凸。

・・・のはずが何分たっても戻ってこない。どうしたんだ?と思って息子の部屋に行ってみると、

「息子ちゃん、このクッパという怪獣はどうすれば炎吐くの?」

「嫁ちゃんはどんな子使うの?」

「私も練習すれば嫁ちゃんより強くなれるかしら」

と、まさかの会話。姑、息子とスマブラやってた・・・
姑は私の存在に気づき、
「こ、これは違うのよ!あまりに画面が綺麗だからつい・・・」と、滅茶苦茶慌ててた。

とりあえず夕食。
姑がポツポツ語りだす。
「私もね、ハイテクやってみたかったの」
「私、和食は得意なんだけど洋食は上手く作れなくて・・・。教えてもらいたかったんだけど、うまく言えなくて・・・」
(´・ω・`)←まさにこんな感じの表情だった。

意地悪で腹立つババアだとおもってたけど、この人本当は根は悪くない人なんじゃ・・・と思い、
「息子にスマブラ教えてもらってみてください。時間があれば私もおしえますよ。
それに姑さんの和食、伝授してください。」と言ったら
(*´∀`)という表情に変わり、なんだか和んだ。

それからと言うものの、姑は悪姑から良姑にジョブチェンジ。この変わりっぷりにいまだに心が追いつかないのがしゅらば。
今ではスマブラは息子より強い。使用キャラはクッパかガノンドロフである。

253: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/05/16(土) 12:53:46 ID:XnLSCQLU

昨日の昼下がりのこと。 
小田急線に乗っていたら(立っている人がチラホラ) 
生田駅でどやどやと学生さんが乗って来て、一気にちょい混み状態に。 
その学生さん達は楽しそうにおしゃべりしていました。
正直なんでそんな大声で話さなければならないのかと思う位にはうるさかったが、そこまではいいとしよう。 
そしたらその中の一グループの学生さんらしき男性が、かかってきた電話に出て大声で話し始めたんですよ。内容も取るに足らないような雑談的なもので、
「マジ~ぎゃはは」 
といったような大声が響きわたったのでした。

私は内心常識外れの学生さんに苛立ちを感じましたが、注意する勇気もなく・・・
そしたら、近くに立っていたサラリーマン風の30代位とおぼしき男性が、その大声携帯学生風の男性に向かって、
「君、携帯通話ご遠慮下さいって書いてあるだろ。学生さんだろうから日本語位読めると思うけど、
それでいて最低限のマナーも守れないのであれば、携帯を持ったサルとなんら変らないではないか。」
といったようなことを穏やかながら毅然とした態度でおっしゃっていました。
言われた学生さんは気まずそうにしながらもすぐ電話を切りました。
そのあとが凄かったんですが、席を二席独占して化粧していた女子大生に、
「立ってるお年よりもいるのに席を二つも独占して何も感じないのか」
大声でキャアキャアしゃべっていた女子グループに
「そんな近くの人と話すのにそこまで大声出さなくても聞こえるだろう、人の迷惑も少しは考えて下さい」
と言ったのです。
その後は化粧の子は自分のバッグをひざに抱え化粧をやめ、うるさかった女子達は抑えた声で話し、その男性は何事も無かったように本を読み始めました。
周りはほぼ学生さんだらけのいわば完全アウェイであれは凄かった・・・
あと、携帯を持ったサルっていう文句に胸がすっとしたのでした

393: なご 2008/02/07(木) 21:23:43 ID:QkVFvuTOO

今さっきの話。

互いに平日休み同士、我が家(実家住まい)に泊まりに来た友人。
部屋でお茶を飲みながらまったりしていると、
突然部屋のドアが開いた。
そこには。

スーツに超野菜人のおっ立て金髪ヅラを被り
「ギャリック砲ー!!」
と構えもバッチリに輝かんばかりの笑顔でおたけぶ兄(26)が

ちょwwwこの田舎のどこで買って来たそんなもんwww

友人と私(゚д゚)(゚д゚)ポカーン

友人の存在に気付いた兄、
(*゚∀゚*)→(゚ω゚)→(゚ω゚;)→(´;ω;`)
と表情を変化させながらやや半ベソでドアを閉め、
現在部屋に引きこもっている。

現在慰めに行こうかほっとこうか迷い中。
友人は笑い過ぎの腹痛によりグロッキー中。

185: おさかなくわえた名無しさん 04/07/30 10:11 ID:wDaHVBu5

じゃあ、ちょいと私の青春時代の話を・・・

私(♂)は中学生の頃、バスケ部に所属してたんですが、
同じ学年のチームメイトにかなり家が貧乏な奴(A君)がいたんです。
バスケットシューズって、目が飛び出るほどの高額とはいかないものの
やっぱり1、2万くらいはするじゃないですか、だからA君は
どうしても親に言い出せなくて、いつも先輩のお古のバッシュで
練習してました。

A君は家庭の事情にもめげずいつもニコニコして、練習はすごく真面目で
実際チームの中でも中心選手でレギュラーでした。
もちろんチームメイトのみんなからの人望も厚く、ほんとにすごい奴でした。

しかし、どの学校にもいるようないじめっ子グループからはいつも
「お前、バッシュも持たんでよく部活にいれるなぁ?」とか
いつも嫌味を言われており、それがA君や私達の唯一の悩みでした。

150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/04(土) 05:26:31.12 .net
今思い返しても嫁との出会いは激浪の人生だった 

嫁との馴れ初めはネット 
テレホマンなんて言葉が通じる時代で
当時チャットが流行ってた 

自分でアバターを作って交流するチャットで、
親のネグレクトから現実逃避するために
弟と二人で逃げこんでた 

そこで出会ったのが嫁。

当時男のアバターで一人称こそ私だが
豪快なしゃべりでずっと男だと思ってた 
親しくなり3日と開けずチャットで会ってたが、
半年ほどして下品なネタふったらキレられて
女だと判明、しかも年下 

家がめちゃくちゃ遠くて会えたのは1回、
俺が修学旅行で嫁の地元に行った際の
自由時間という超短時間だった
 

一年ほどしたある日、些細なこと(俺が悪いんだが)
で口喧嘩して喧嘩別れ 
その直後親の虐待のため、弟と画策して家から逃亡、
俺は高卒で働きに出て高校生の弟と二人、2年ほどネトゲ廃人に

そんな時、嫁とまさかのネトゲでの再会、
そしてネトゲ廃人であることを
猛烈に批判されて俺の目が覚める

再会当時、親から逃げるために後先考えず
ブラック企業に飛び込んだ俺は気づかぬうちにうつ病発症

それを画面越しで見ぬいた嫁は
早急に会社を辞めるよう命令、しかし親族が全員大反対
嫁に「お前の人生はお前が決めろ、
誰もお前の人生の責任とらないんだぜ?」
といつもの豪快な喋りで言われ
周りの猛烈な批判を跳ね除け翌月には辞職、
同時に夢だった職(IT系)を目指したくなる俺

603: なごむ 2011/01/22(土) 11:03:42 ID:bJv/6k+rP


海外にいたころマンションの下の階(4階)のひとが、
「しばらく旅行に出かけるので、マンションの庭にいるペットにえさを頼む」

とか言ってきてペット?何言ってんだコイツと思ってたんだが
言われたとおりキャベツか何かのはっぱを
1階の庭に投げ捨ててたら

あちこちの石影や葉陰から亀がうようよ出てきてびっくりしたことある

意外とかわいくてハマってしまい
日本に帰ってきて亀飼ってる


742: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/08(木) 21:51:54 ID:yH7jAimT
武勇ではありませんが、今年の夏の出来事です。

私の親戚は田舎で静かに暮らしていたのですが、
数年前に近くに新たな路線が開通。
それに伴って、親戚宅近くの河原が
レジャースポットとして人が集まるようになり
夏になると、駅・河原間の最短ルートになっている
親戚宅前の路を大勢の人間が往来して
河原にゴミ捨て場が無いせいか、
路に面した親戚宅庭に
心無い人達がゴミを捨てていくようになりました。

親戚も色々防止策を実行しましたが効果なく、
役場に相談しても打つ手無しでした。
その事を知った私は、
同じようにゴミの不法投棄に悩んでいた場所で
鳥居を模したオブジェを設置したら
バチを恐れてか不法投棄が減ったというニュースを思い出し、
真似してみることにしました。

私は美大の造形科生なので、
どうせならもっと効果ありそうな物をと思い
学内に遺された先輩達の失敗作品や、
廃材を利用して地蔵っぽいオブジェと
それを祭る祠を作ることにしました。

更に事情を知った同期生や教授までも面白がって協力してくれた結果、
ホラー映画にでも出てきそうな怪しげな地蔵+祠が7セット完成しました。

7月にそれ等を設置に親戚宅へ。
同じような被害に悩んでいる近隣住人の協力を得て
広範囲に渡ってオブジェを設置することが出来ました。

その結果、親戚宅前の路はゴミ捨てどころか、
通っただけでも呪われそうな
オカルトストリートへと変貌しました。
結果としてゴミ捨てはほとんど無くなりました。

それどころか、
より効果を出すためにオブジェに千羽鶴を吊るしたり、
線香や蝋燭を炊いたりしたところ
観光客が河原で遊び終えて帰る夕刻頃には、
本気で何か出そうな雰囲気になり人通りが激減。
 お陰で元の静かな生活が戻ってきたようです。

欠点としては、
地域住人から「怖い!」とクレームが入ったとのこと
(後に事情を話して和解)。

このページのトップヘ