今日の人気記事

むかつく

486: 名無しの心子知らず 2013/06/10(月) 00:35:58.00 ID:Th83H3tU
ムカついたので吐き出し。身バレしそうだけどもういいや。
うちの息子の名前は克哉(年中)。
幼稚園での懇談会後、同じクラスのママさん達と話をしていた。
子供の愛称が被るねーって言う話から(愛奈「あっちゃん」敦子「あっちゃん」って感じ)、
挨拶程度の中のママさんから「克哉って何か古い名前ですね。今風じゃないwおじさんみたいw」と言われた。
確かに昭和な名前だから、「あ、そうかもしれないですね~」って返したら
「そうかもじゃなくて”そう”なんですよー。やっぱりオンリーワンの名前にしなきゃ!ねー」
とか言い出す始末。
私を含め他のママさん達も適当に流して、他の話題にしたけどムカムカが止まらない!
おじさん名で悪かったな!どうせ30年後には禿げのおじさんになるんだよ!



146: 恋人は名無しさん 2006/12/02(土) 01:48:20
2ヶ月付き合った元彼・K太との修羅場を投下します。
ちょうど夏の私の誕生日あたりのことでした。
お互い大学生なので、家でほのぼのケーキ食べるくらいかなぁと思っていたら
私の欲しがっていた財布をプレゼントしてくれた上に、ペアリングを買ってくれ、高くて行ったことのないようなレストランに行ったりと
お金のかけように驚きましたが、嬉しかったです。
ちょうどその頃からK太が私の家に入り浸り半同棲状態になっていました。

でもそれがいけなかったです。

私は大切な写真や物を、大きめのジュエリーボックスにいれて保管してるのですが、
K太にはまだそのことを言ってませんでした。

そしてある日私がバイトから帰ると、いつも通り元彼が部屋に上がりこんでました。
けどなにやら家の中の様子が変…
必ず「おかえり」と言うはずなのに返事がない。

なんかあった!?と思い部屋に入ると

食器棚は壊れてるし、タンスの中の物は飛び出てるし、ソファーはひっくり返ってるしでぐちゃぐちゃに部屋が散らかってました。

そこに殺気立ったK太が座ってました。
そしてK太の目の前のテーブルには私のジュエリーボックス。


560: 559 2006/10/26(木) 00:34:27
誰も居ないのでのんびり投下。
私(大学一年♀)
A次郎(フリーター23♂)
K太郎(フリーター22♂)

私はある地方大学に入学し一人暮らしをしてました。
バイト先で知り合ったA次郎と私は付き合い始めました。
A次郎はその時、K太郎とルームシェアしてました。
しばらくして、A次郎の行動に不信なとこが多くなりました。
ある日、A次郎のとこに遊びに行くとA次郎はまだ居なくてK太郎だけがいました。
K太郎は家にいれてくれてお茶を出してくれました。
何度か遊びに行ってたのでK太郎とは割と仲良くなって居たので二人でゲームをしてました。


912: 恋人は名無しさん 2013/01/01(火) 12:20:44.01 ID:WdXT4Bf2O
私子 私
彼氏 私子の彼氏で同い年
同僚 私子の一回り年上
上司 同僚より五歳下の既婚女性

清楚系のファッションが好きなんだが、
おっさんと童貞とヲタク系に非常に受けがよくて困る。
ヲタク系の男は変なアニメに影響されてるのか、
「口が悪い俺だがお前を見守ってるぜ!」と上から目線で話しかけてきて、
「ツンデレ幼馴染みの我が儘に振り回される俺フーヤレヤレ」みたいな同僚がいる。
仕事の雑事を押し付けてきたから「貴方の仕事でしょう」とつっ返すと、
「そ・う・い・う態度は可愛くないぞっ」と頬をつままれた。
おぞましさに悲鳴をあげたら上司が駆けつけてきて引き離してくれた。

その場は謝罪で収まったことなどを彼氏に愚痴ると、
彼氏が帰り道を送ってくれるようになった。
それを見ていた同僚が「この間一緒にいた男だれ?」と探りをいれてきた。
無視して仕事してたら「まさかお前に彼氏なんているわけないよなっw」
「お前みたいな跳ねっ返りに普通の男は惚れるわけないよなー」と頭を撫でようとしてきた。

かわして無視してると上司がすっとんできて、
「仕事以外で接近するなってこの前言ったよね?」
「私子さんは彼氏いるんだからいい加減諦めなさい」と同僚をしかりつけた。
驚いた顔をしたあと何故か部屋を出ていく同僚。
追いかける上司。
ドアの外で怒鳴りあいが聞こえ物が壊れる音が。
別口から帰るように言われて退社。

次の日から物凄く冷たい態度で接してくる同僚。
疲れた顔の上司。


945: 恋人は名無しさん 2012/09/28(金) 01:42:28.74 ID:sOeh/NHu0
フェイクあり。


学生の時、複数の大学の合同サークルに参加してた。
そこに、F美というかわいい系の子がいて、そこそこの会話はするけど
人数が多めのサークルだったし、あきらかに系統が違うので、サークル内では親しい方じゃなかった。

私:オタク。アニメ漫画同人誌好き。一応服とか髪は気を使って
普通の学生に見えるようにしているが
コテで巻髪とかジェルネイルとか無理wってタイプ。
サークル内でも「こいつは二次元に恋してる(から一生彼氏できないだろう)」と
面と向かって言われるようなキャラ。

F美:雑誌の読モですか!?って感じのかわいい系。男子からも人気あり。
ただ、クラスの中で「あいつぶりっ子」って言われて、女友達できにくいタイプ。

F美のことを嫌って、陰口いってる人たちもいた。
実際男子には結構特別扱いされていたし、掃除や機材運びをさぼったりしていたので
妬みもあり、妬まれてもしかたない、というような。


70: ○元Y子 2012/04/25(水) 23:39:30.52 ID:YsJ/hphz0
私 事務職
彼男 出入りの営業
友男 彼男の同僚
お局さん 同僚A・B 私の会社の人たち

それまでもずっと出入りしてた営業の彼男に突然口説かれるようになった。
それほど接点も無かったので既婚とは知らなかった。
でもひっかかることがチラホラあって彼男に確認した。
なぜ土日祝は会えないのか?
こっちから電話していけないのは何故?
疑惑はその程度だったけど、うちのお局さんが「なんかひっかかる」と言ってた。
お局さんは信用できる人なのでまた彼男に確認した。
そうしたら友男を連れてきて独身だと証言してくれた。
お局さんも「私のカン外れた?あれれ?」となった。
疑惑も晴れたしいい人っぽいのでお付き合いスタート。
彼男が押せ押せで、親への紹介を遠まわしに要求してきたりで私はひき気味。
もっとひいたのは「俺、本命には絶対ゴム使わないんだよね」というセリフ。
お付き合いもまだ浅いしそんな関係にはなってなかったのでよけいドンびき。
そんな無計画な男は嫌だった。


939: 恋人は名無しさん 2012/05/31(木) 23:30:40.78 ID:2THmNznCO
私 美人から遠い
A子 一重の普通容姿
B男 顔も知らぬA子の彼氏

ただの知人A子にいきなり写メられた。
いったい何?と聞くと
「この写メ使わせてね」
「え?何に?やだよ」
無理矢理奪って写メ消去。
ところが消去が甘かったのかまた撮ったのか A子が私の写メをB男に送ってた。
B男はどうやって知り合ったのか分からないが A子が気になってる相手でお互いまだ顔も知らないらしい。
「でもいい人なの。直接はまだ会ってないけど恋人なの」
会ってないのに恋人?
で 何故私の写メ送るのか?
「好きだけど慎重にしないとダメでしょ?アタシ軽い女じゃないもの」とA子。
じゃあ私の立場は?と怒ると
「彼氏いないから妬いてる?」
とりあえず抗議してちゃんと別人だと伝えるようにA子に言った。
一応 他のゼミ生にも話ておいた。

ある日 A子が泣きながら怒ってきた。
結局写メが別人だとB男に言わず
「写真写り悪いの」
「私ってブスだから」
とかB男に言ってたらしい。


154: こけし ◆8EGht7kwMiqj
2012/04/29(日) 13:59:10.84 ID:WhzBJngv0
2012/04/29(日) 13:59:10.84 ID:WhzBJngv0
2012/04/29(日) 13:59:10.84 ID:WhzBJngv0
途中、下ネタ入りますのでご注意を。
フェイクあり。長いです

私子 (22)   身長155cm     …昔のあだ名:こけし、三人官女
彼男 (22)     168cm     …フツメン
友子 (22)   165cm位    …新垣結衣似の清楚系美少女だった
友男(28)    190㎝(自称) …縦にも横にも大きい。顔は「印象が薄い顔」


私と友子は小学校の時から仲が良かった。
二人とも中高は同じ女子高で、男っ気ゼロの喪女ズだった。
友子は顔が広く女子高内で人気者だったが、私子はコミュ障で勉強だけが取り柄だった(実質友達は友子+数人程度)
友子は美人だったがずっと彼氏もつくらず、私子と一緒に勉強を頑張ってた。

大学進学時、友子は地方大学に、私は都内の大学に進学。
私子は1年から勉強するぞおおおお、と張り切っていた。多分友子も頑張ってるはずだし、私も頑張る!とか思ってた。

私子は共学の大学に入っても、しばらくはガリ勉ぼっちだった。が、徐々にサークルやボランティア、友人付き合い等にも楽しみを見出せるようになった。
友達も彼氏もできて、勉強も課外活動も、毎日が楽しくて仕方なかった。
友子とはたまに連絡を取って会っていたが、大学3年秋からは私子の就活が忙しくなり、連絡は取りつつも全く会えなかった。


713: 恋人は名無しさん 2012/09/12(水) 07:20:48.88 ID:St4/6IVm0
1/4

フェイク入り—。

私香 私
親戚美 遠縁で親友の子
糞男 親戚美の初彼氏

私と親戚美は父方の遠縁で子供時代から仲が良く、当時同じ高校に通っていた。
クラスも1つ隣なだけだったから、よくお互いのクラスを行き来して
お互いの友達も交えて遊んでいた。
私も親戚美もグループ内にちょっといい感じになっている男子がいて、このまま
そいつらとくっつくのかなーみたいな青春をしていたw

ところがある日二人で行ったマックで親戚美が彼氏が出来たと言って来た。
私香は驚きつつも祝福。親戚美が好きだった男子が可哀相だなだなんて思ってた。
「どんな人どんな人ー?」と好奇心いっぱいで聞く私に親戚美は携帯を出して
写メを見せてくれた。相手はスーツを着た社会人のすらっとした感じの大人で、
「親戚美社会人捕まえるなんてやるじゃん」と思っていた。
それからマックに行く度に親戚美は彼氏に内緒で取った寝顔の写メとかメール
なんかを見せてくれた。

親戚美によると彼氏は社会人でアパートで独り暮らしをしていると言う。
親戚美は土日にそこに遊びに行っているみたいだった。
私香は親戚美と遊ぶ時間が減って少しさみしかったけど、まあ親戚美が
幸せなら仕方ないかと思っていた。


33: 愛とタヒの名無しさん 2013/06/27(木) 20:24:10.00
俺の同級生が行かなかった式の話

同級生Aは昔から子供の扱いが上手く、親戚の集まりではよく子供の
面倒を見ていた。A自身は負担とは思っていないようで、結婚式や
法事などで一族に重宝され子供の面倒を見てくれるってコトでお年玉
とは別にこずかいをもらったりして逆にラッキーと思っていた。

俺とAは部活の大会に出ることになりそれに向けて練習の日々が
続いていた。試合まであと二週間の日曜日、俺を含め4人ほどが
A宅にお邪魔してA部屋でゲームをしていたところ、客が来た。

A父が玄関で話していたが段々声が大きくなって俺らにも届くように。

A父「帰れ!ウチには関係ないんだろ!どのツラ下げてやってきた」
相手「他に方法が無いから仕方ないだろ、お前も一族の者として・・・」
A父「手が欲しいだけだろ!試合で出れんと何度もいっとるだろがっ!」

相手はどうやら男性らしい、一向に終わらない口論にAがしょうが
ないなぁという表情をして試合のチラシを手に玄関に向かい10分
ほどで戻ってきた。

皆が興味津々の顔だったせいか苦笑しながら説明してくれた。

Aにとっての大叔父の娘(?)が結婚することになったが、大叔父と
不仲だったA父は披露宴にも呼ばれなかったらしい。もちろんAも。
でも式まで二週間になって式・披露宴の間子供達をどうするか?→
Aに面倒見てもらおうという話が持ち上がった。でもA父を招待
してもいないのに今からAだけを呼ぶってどーよ?的な意見も出た
らしいが、大叔父が「ワシが説得する」で先日電話が来たらしい。


このページのトップヘ