今日の人気記事

病気

236: 名無しさん@おーぷん 2015/01/05(月)18:02:34 ID:???

大学の時、ゼミの友人に彼氏を紹介された。
痩せて背の高い、眼鏡かけた大人しそうな男性だった。
他学部の学生で、「私のこと一目ぼれなんだってw」と自慢してた。
友人は確かにすごい美人なので、流石だなーと思った。
いつも友人は彼を連れて歩いてたので、
その後も何度か彼と話す機会があった。


しばらくして学食で彼を見かけたので話しかけると、ひどく落ち込んでた。
持病があること(マルファン症候群)をカミングアウトしたら、
友人に「気持ち悪い」の一言と共に、その場でフラれたらしい。
あんまりに落ち込んでるので、
とりあえずその日の授業を捨てて彼の話を聞き、
家まで送って行った。
連絡先も交換し、「愚痴なら聞くからね」と伝えた。

それが旦那との馴れ初め。

そのゼミ友人からは、
「私のお古どう?」とか
「病気持ちって知ってて付き合うとか。頭おかしいの?宗教?」とか
散々からかわれたので着拒した。

結婚も、子供作る時も二人で散々話し合ったが、
今のところ家族楽しく健康に暮らしてるし、
悩んで作った子供も結局マルファンでなかったことにもホッとしてる。

ゼミ友人のことは、嫌がらせ当時は恨んだけど、
今は私の幸せのお膳立て係をしてくれたのだから、
悪く思っちゃいけないなと反省してる。






310: 名無しさん@HOME 2013/04/24(水) 22:42:12.00 0

多分身バレはしないと思うんだけど、
自分の若い頃の修羅場。 
小学生でモアレ検査っていう、
側湾症っていう勝手に背骨が曲がる病気にひっかかった。 
再検査することになって、詳しく調べたら悪くって、
医者に「なるべく早く手術を」ってすすめられたんだけど、
そうしたら、親が「背骨が曲がっても、
自然のままで生きていけばいい」 
って、手術しない方を選択した。
医者はけっこうキレて、
「好きにしろ!」っとか怒鳴ってたと思う。



それから5年経って高校の時、
どうしても腰が痛いし、明らかに背骨が曲がりだして、
親に手術させてくれって頼みこんだけど、
両親は拒否した。

肋骨とかが圧迫して、
呼吸とかもしにくくなるから、走るとしんどい。
だんだん目で見て曲がってるって分かってくる。
担任もヤバいと思ったみたいで、
両親に三者面談の時とかに話してくれたけど、
「教育方針の違い」で片付けられて手が出せない。

金がないのでも、愛されてないのでもない、
盲腸とかの手術は普通にさせてくれるし、
本当に普通の親なんだけど、
この手術だけはがんとして拒んでいた。
「死ぬ危険性が1%でもあるなら、やらせられない」
って泣かれたこともあるけど、
何回も入院や手術したことあるから、
本当に意味分からない。
何とか分かってもらおうと訴えても、
「反抗期」「お前も親になったら分かる」で全部片付けられた。

285: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/09/15 03:31:35 ID:sCZ9sCzt
最近耳が遠くなってきて、周りから
「難聴になったんじゃないの?」って言われるほど聞き返したり、
テレビの音を大きくしたりしていて自分でも気になっていた。
耳垢は自分でキレイに取っていたし、やっぱりこれはおかしいと思い
耳鼻科に行って、小型カメラみたいなので左耳を覗いたら
耳垢は全部取ったと思っていたのに、耳栓みたいに耳垢がギッシリ詰まってた!
医者にも「こりゃ聞こえないはずだわ」と言われて
ピンセットで取ってくれようとしたけど、固くなりすぎて取れない。

これ以上は鼓膜をキズつける恐れがあるからって、
耳垢を柔らかくする薬みたいなのを耳に入れられ、待つこと15分、
もう一度ピンセットで取ってもらうと ゴワァッ ジョワァッって
水中から陸に上がった時のような音がして、急にライブ会場にいるみたいに
周りの音が大音量で聞こえるようになった。

しばらくは慣れなくて手で耳ふさいでたw
特に紙のカサカサする音が鼓膜に響いてすごかった。
こんな体験生まれて初めてですた。

539: 名無しの心子知らず 2013/01/18(金) 15:36:29 ID:yyYkFI66


ある日、小学校から帰ったら妹が泣きながら玄関に迎えにきた。
何??と思ったらそこへ隣のおばちゃんがピンポン連打でウチに来た。
ただならぬ雰囲気だったのでドアチェーンをしたままドアを開けたら
「開けろ~~!娘を返せ~返せ返せ返せーーーーー!」と言いながら
すごい勢いでドアをガンガン引っ張り開けようとし
ちドアチェーンの留め具のネジがパン!パン!と2つ外れた。

このページのトップヘ