今日の人気記事

病気

437: 名無しの心子知らず 2013/02/01(金) 02:32:51.42 ID:R8zwCdtA
娘が入った保育園で、即効で特に理由もなくボスママに嫌われたがためにボッチママ確定。
まぁいいやと思っていたら、自分が妊娠していた。
「じゃあ、上の子の学年ではなじめなかったけど、下の子の学年のお母さん方となら、仲良くなれるかも〜
だってボスママは上のこの学年でおさらばだし〜」
と思ったら、高齢の分際で何を血迷ったのか、ボスママは妊娠まで真似してきた。
どうも、園ママの中で唯一悪口を言ってしまった私を下の子が園を卒業するまで見張るためらしい。
先生やほかのママ友からは、すこぶるまでに評判がいいのでその自分の評判崩したくないとかで。


359: 名無しさん@HOME 2011/08/10(水) 00:04:26.76 O
婦人系の病気と闘っている方は胸糞悪いと思います。 
すみません。 



卵巣嚢腫で手術をした翌日に病室に来て『子宮とっちゃったんだってー?女やめたんだ?』 
『腹に傷あるんでしょ?見せてよ見せてよ!うっわ!グ/ロッ!オェッ!お兄ちゃん、
もう立たないんじゃなーい?』 
(思うように動けなかったからパジャマのズボンを下げられた) 
 
『は?卵巣だけ?意味わかんない。どーせもう使わないんだから子宮もとっちゃえばよかったのに』
と言ったコトメ(当時高校生)。

そのコトメが、乳癌になり片方を全摘出した。

だから言ってやったよ。
『お/っぱいとっちゃったんだって?女やめたんだぁ?』
『ちょっと見せてよー!うわ!グ/ローい!そんな汚い傷で、もう結婚どころか恋愛も無理だね。
彼氏も逃げちゃうんじゃない?』
『もう女として役に立たないんだから、残りも切っちゃえばよかったのに』って。
言ってる途中で涙がぼろぼろこぼれて、嗚咽で言葉にならなかったから、
半分も伝わったかわからないけど。 

 

854: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/08/03(月) 23:22:45.57 ID:bpOe++bO.net
旦那が鬱で休職してる。
まだ半年たってないけど1年くらい休むっぽい

子は1歳
今は私がフルタイムの派遣で働いている。

鬱だから、あれしてこれしてって
言わない方がいい事ぐらい分かってるけど
仕事から帰るときに保育園に娘迎えにいって
急いで帰って急いでご飯の準備、
お風呂、歯磨き、寝かしつけ…

バタバタしてるときに視界の端でソファーに座って
ボーッとしてる旦那が見えると本当に心の底からイライラする。

なにもできないなら視界から消えて
寝室で寝とけよとか思う。

そして心が狭い自分にもイライラするし
そんなときに限ってグズる子どもにもイラッとしてしまう

子どもも寝てからもちょくちょくグズるから
ゆっくり夜の時間を過ごすなんて出来ないし

朝も早くに起きるからあまり眠れないし
仕事も忙しくて落ち着く暇がない

転勤で来たから今の土地では知り合いがあまりいないし
疲れたなあ

私はなんのために生きてるのか。
一人になりたいなあ
子ども大好きだけど、旦那のことも子どものことも
かんがえずボーッとゆっくりしたいなあ

435: 名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火)16:47:55 ID:???
先月のこと。
熱が出て吐き気がしたから
「こりゃインフルエンザかな」
と思い病院に行った。

他人にうつすと悪いので
待合室でも人から離れていたけど、
あまりにも体がダルいので
「すいません、寝っ転がっていいですか?」
とか言いながら長椅子で横になった。

そこまでは覚えているのに、後の記憶がない。
気が付くとベッドの上で点滴を受けていた。

自分が置かれている状況がわからないと
軽く修羅場になるのな。
慌てて人を呼んだり
「すいません、すぐ帰ります」と騒いだりして、
いま思えば恥ずかしいw

実際はインフルエンザではなく
ノロウイルスに感染して高熱で意識が飛んでた。

病院の待合室にいた人達も修羅場だったらしい。
看護師さんに聞いた話では長椅子から落ちていて、
それを心配した人が声を掛けても反応無し。
そりゃ騒然とするよw

原因がノロウイルスだと分かったら
余計に「うわぁ!」となったそうだ。
お年寄りが沢山いらっしゃる病院だったから、
そりゃそうなる。感染したくないよな。

3日ほど入院して回復。
他に感染者は出なかったと聞いてホッとした。
自分自身の体調が凄く悪かったので、
お年寄りが罹ったら大変だと思い怖くなった。

128: 可愛い奥様 2012/08/24(金) 09:29:44.57 ID:ycQsvOIj0
再構築していたけど、
旦那がプリからHIVうつされてた事が判明しました。

浮気判明してから病気が心配になって、
検査しようと旦那を説得。
先日2人で検査に行ったら、旦那のみ陽性。

まだ旦那の事を愛してるし、再構築したいけど、
これからの事がとても不安です。

259: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/25(火) 18:13:53.00 ID:CxMWKjbY
整形で盛り上がってるところおじゃまします。 
修羅場に遭遇した何年か前の話をひとつ

夕飯も終わってダラダラしていたら
中校生の子供が腹痛と嘔吐と
下痢で具合が悪いと言い出した。
出るもんが出れば
大丈夫だろうと様子をみていたが、
良くなりそうもないので
総合病院の救急外来を受診。

他の患者が居なかったので直ぐ診てもらえ、
取りあえず点滴一本で様子をみて
ダメだったら入院ねと
診察室の隅のベッドで点滴を始めた。

しばらくすると痛みも落ち着いたらしく
子供は寝てしまった。
おっ、これなら入院しないで
帰れるかなと思った矢先、救急車が入ってきた。
静まり返った部屋が急に慌しくなり緊張が走る。

患者は40歳代の男性で、
車の中で女性と話をしている最中、
急に様子がおかしくなったそう。

意識不明で呼びかけに応答無しなのに
何故か体を動かしているとか。
付き添いの女性が泣きながら訴えてる中、
医者は冷静に対処してた。
カーテン一枚なので、
顔は見えないけど良く聞こえる。

このあたりで子供の点滴が終わり、
看護師さんを呼ぶも 「点滴かえますねー」
あれ?そうよね、あっちは大変だし、
こっちはもう一本いっとくかーの流れなのかな。

更にカーテン越しに会話が聞こえてくる。
「失礼ですけどご家族の方ですか?」
「あの、会社の同僚です、、、、」 
あれやこれや話が続く。

859: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)18:46:44 ID:ohH
相談しても良い?
俺、昨年の夏から高松から新潟県に転勤。
長期間新潟で働くことになりそう
and結婚2年目で単身赴任なんて冗談じゃない!で妻も同行。

もちろん同意の上。
赴任して3か月は順調だったんだが
12月あたりから妻が鬱に。
聞いてみると新潟の気候が嫌なんだと。

・寒すぎて外に出たくない、
・高松は冬でも暖かくて
公園に散歩に行けたのに毎日雪か曇り。
カーテン開けると鬱になる。
・雪が降り出すと雪かきで一日が終わる。
俺は生まれてから大学卒業まで小樽。

本州の冬なんて俺のうちでは冬に入らないくらい。
続きます・・・。

814: 恋人は名無しさん 2016/03/30(水) 12:39:14.48 ID:MWDlKBzX0.net
同棲中に大病患って手術や安静が必要で
金銭的にも苦境に立たされた時に、
貯金あるのに親に渡して貯金がないと言われた時に、
病気治ったらお互いの為にも別れようと決めた。

彼女の貯金を当てにしてしまった自分も非があるし、
自分の金は、出したくない気持ちも分かるから。

13: 名無しさん@HOME 2009/05/13(水) 14:20:13 Q
やっと家に帰って来れたので、記念カキコ。長文ごめん。

先週月曜から全身に蕁麻疹が出た。軽い胃痛も伴ってきつかったのだが、
軽いからと放っておいたら数日後痛くて眠れないまでに。金曜の夜
ついに我慢出来なくなり、旦那に病院に連れていってもらった。
翌日も調子が悪そうな私の為、旦那が勝手に義父に上の子(2歳)を
預かってくれるよう頼み、私には事後連絡。義父が到着したので
上の子を預けようとしたら、私と下の子(2ヶ月)も一緒に来て
義実家で休みなさい、と言われた。休める訳ないけど、1日だけだし
私のことを思って言ってくれてるのだから…と慌てて用意をして行った。

心配して電話をしてきた旦那に義父が「仕事が終わったら泊まりの用意をして
来なさい。明日休みでしょう」と言っていて、驚いたが1日だけ(ryと思い、泊まった。

胃が痛いのに夕飯は油物ばかり。食べられなかったら心配され、
「このままじゃ帰せない」と連泊決定。日曜の夕飯はカレー。これまた
食べれず、心配される。蕁麻疹も薬を飲んでるのに全くひかないし
便秘気味だったのが人の家でさらに酷くなり、胃も腸も限界。
夜中にのたうちまわり、また旦那に病院に連れていってもらう。
それを見て義両親ますます「このままじゃ帰せない!治るまでいなさい」
と言われた。月曜の昼食・夕食は私の分は用意すらされず。


682: 名無しさん@HOME 2007/10/28(日) 02:12:59 0
夜中にコッソリ投下。

普段からイヤミのうるさいトメ。
スレーンダーが自慢らしく(ただのチビシワガリ)、
「嫁子さんはぽっちゃりしてて背も高くてガッチリね~。」
私は158cm48キロの多分標準体型。
ただ1人目、2人目妊娠時は+18キロになってしまった。
その時のことをまだけなしてくる。
「トドみたいね~。」
「太ってるだけで臭いそうね~。」
「おしり拭ける?」
それを旦那が〆ても、悪気はなかったで済ませてきた。
しばらく疎遠にしてたけど、ウト(良ウト)が孫に会いたいと言ったので、
トメが外出している時間に久しぶりに義実家へ。
皆で和やかに過ごしていた時に、トメが予定より2時間早く帰宅。
「あら~嫁子さん来てたの~。また太ったんじゃない?」
旦那「嫁子は太ってないよ。俺はこのくらいが好きだし。
   もっと太ったっていいし。」
ウト「そうだ。大体最近は痩せればいいみたいな考えの人間が多すぎる。
   おまえみたいに。」
二人に〆られたトメはキィーとなって部屋へ。
そしてなんだかフリフリした服をもってきた。
「嫁子さん、私最近社交ダンス始めたのよ。この衣装ステキでしょ?
 でもね~私にはちょっと大きいようなのよね~。
 嫁子さん着てみない?あっ、でも入らないかもよ~?」
トメは私がいつもスルーしているからどうせ
「いいです。」と言うと思ったのだろう。
しかし久しぶりに顔を見てムカっとしたのでDQしてやろうと
「あら、素敵ですね~。着てみます!」
とトメの手から奪うように別室へ。


このページのトップヘ