今日の人気記事

病気

631: 名無しさん@HOME 2012/01/15(日) 11:52:53
 
 
受験シーズンなので一つ 

中3の来週高校受験、というところで首の辺りがぐりぐり痛くなって来た 
保健室に行くと 
「もしかしたらおたふく・・かな?お医者で見てもらって」 
と言われ、時期が時期だけに青くなり学校帰りに掛かり付けの小児科に行った 
しかし診察室にいたのはいつもの先生ではなく、何か今でいうチャラい若者だった 
「あの・・先生は?」 
と聞くと 
「学会。安心して。僕次男で、ちゃんと医者だから」 
そう言われ、とりあえず診てもらうと 
「あ、これオタフクだ。よかったね~学校休めるよ~」 
いいわけない。

冗談じゃない!と
「あの!!検査とかしなくていいんですか!?」
と聞くと
「血液検査とかあるけどねぇ、でもそれオタフクだし。もうカルテそう書いちゃったし」
医者の言うことだからというのと、オタフクの恐怖とですでにアワアワなっていた私は、呆然としたまま母の職場に連絡した
母も話を聞き「え!?」と悲鳴
とりあえず帰宅したら速攻、薬飲んで寝ろと言われた

半泣きで帰宅した私はもらった薬を飲み、オタフク風邪になったことがある友人の腫れた顔を思い出し、
「私もああなるのか。高熱が出て、顔が腫れて・・しかも入試当日もそうだったら浪人!?」
一人だけ高校行けない自分を想像し、大泣きした
とにかく「浪人」という言葉、「落ちる」という言葉が怖くてたまらなかった
(多分、インフルエンザとかそういった受験生の救済措置とかあるんだろうけど、
受験はその時に受けないといけないという決まりのようなものがある、と思っていた)




424: おさかなくわえた名無しさん 2008/07/03(木) 10:19:52 ID:bjy2TIXA
母親の神経が分からんよ。
若い頃にした手術が原因で、今、胃腸の働きがえらく弱い。
ここ三年で十回は、腸閉塞寸前で救急車呼んでる。
年齢も年齢なので、こうすれば治る、再発しない、
というのがないのだそうだ。

で、医者から、少量を回数多く食べるようにと助言をもらった。
が、まったく言う事を聞かない。
私や父が言っても、「大丈夫よ」「大丈夫よ」で聞く耳持たない。
そんで結局、今日、また調子悪くしてやがる。
そういう時だけ泣きそうな顔で「情けない」だの言うのだが、
医者の言いつけを守らず調子が悪くなったわけだから、
泣きベソかこうが何しようがもう同情も出来ません。
本当は調子が悪いのにぎりぎりまで我慢して、
最悪の状態になってようやく救急車を呼ぶのにもううんざり。

「家族に迷惑かけるから…」と言うが、単に口だけ。
調子悪いのを「大丈夫よ」でごまかして、夜中まで我慢した挙句救急車呼んで、
日をまたいで入院手続きやらに付き合わされる方がよっぽど迷惑です。
いつまでも目を逸らしてないで、いい加減自分の持病と向き合ってほしいね。
医者の言う事聞かない病人に振り回されるのはホント疲れる。


712: 名無しさん@おーぷん 2014/06/19(木)21:13:30 ID:???

小学生の頃の話。
なんとなく学校行くのめんどくさい~休みたいってなる時があった。
私は頭がタヒぬ程痛いから今日休むと母に仮病を使った。
ちょくちょくこんな手を使ってたので母はまた仮病でしょ!行きなさい!と怒ってた。
それでもグズグズ言う私に母はじゃあ休むなら病院だからね!と言われ、よっしゃ休めるううう!と喜びに震えた。
そして母に宣言通り病院に連れてかれた。
もしもなんともないって言われたら1ヶ月おやつ抜き、トイレ掃除だからね!と言われ泣いた。
病院に着き診察室に入った。ハゲてるけど優しそうなおじさん先生だった。
この病院はすごく丁寧に診てくれるってのでかなり有名な病院なので、母が頭がタヒぬ程痛いらしいです。と言うとじゃあ念の為レントゲン撮りましょうとなった。
撮影が終わり待合室でポケモンの漫画を読んでいると血相を変えた看護師さんと先生が飛んできた。
今すぐ救急車で大学病院に行きます!急いで!と言われ、わけもわからず私は担架に乗せられ救急車へ。
母もポカンとしつつ救急車につめられた。
結果から言うと脳にほぼ拳大の腫瘍があったらしい。
手術してもらって私は無事だったんだけど、麻酔が切れて目が覚めたら母に土下座されたのには驚いたw
仮病だと思って信じてなくてすまなかった。お前がこんなに辛い思いをしてたのに気付かないなんて親失格だ!って泣いて謝られた。
私は今だにあの時頭痛いと言ったのが仮病だったと言えてない。

523: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/28(金) 18:25:25.25

高校生コトメにケーキ盗られた
旦那にメールしたら「コトメ捕獲したら帰る」ってきた

あーあ、コトメちゃん…そのケーキの為に旦那が「素材が良ければ味は格段に上がる!今回だけ、高い材料でお願いします!費用は出すから!」って懇願してきたのに
普段から料理やお菓子盗られてたけど、旦那用って張り紙してあるのまで盗るとは…
普段から盗るなって怒鳴られまくっては泣くくせに何で懲りないんだろうか
ウトメまでぶちギレてるし、どうなるんだろ…

932: 2011/12/21(水) 22:59:33.60 0
全てが片付いたので吐き出し的書き込み・・。

私は生まれてすぐ敗血症になり、新生児期は何度も生死の境を彷徨ったそう。
本当にもうダメかも・・と身近な親戚が呼ばれること数度、でもなんとか生き延びた。
「このヤマさえ越えれば・・」と言われていた時期を乗り越え、容態が安定し、
医者から「もう大丈夫です!」と言われた時。両親や親類の喝采の中、父の母は

「命根性の汚い子ねえ。本当にもう大丈夫なの?私もうすぐ同窓会があるのよ。
行けない理由が孫の葬式だなんて、なんだか年寄りくさくて人に言えないわ」

と言い放ち、両親と絶縁になった。
余談ですが、私はこの話を高校時代になるまで知らず、父の母は
「ひどい事故を偶然目撃してしまい精神を病んでしまった。だから会えない。
事情が事情なので、父方に祖母がいるとか、人に話したりもしないように」
と聞いていました。

高校の頃、父の母が大病し、連絡が入る。ここで初めて真実を知り私はパニックに・・。
父の姉が連絡をしてきたが(ちなみに、父に姉がいたことも知らなかった・・)、
要は過去を水に流して地元に戻り介護をして欲しいという話だった。
両親は当然突っぱねたが、父の姉はしつこかった。
果ては、親がやらないなら孫(私)がやるべき、父実家に住んで大学もそこから通え、
とまで言い出したらしい。自分は足が悪くて無理!の一点張りだった。

ついに電話で父の母と直接対決することにした両親。
私は自室にいたんだけど、父のすごい怒鳴り声が聞こえてきてびびっていた。
私の名前が何度も聞こえてきたのでついリビングに向かってしまったんだけど、
母が泣きながら
「命根性の汚いババアね!もうタヒんで!タヒになさいよ!今すぐタヒんで!!」
などと叫んでいて心臓止まるかと思った。


828: 名無しさん@HOME 2013/05/23(木) 11:44:11
五年ほど前、夏に遊びにいくお金稼ぐために喫茶店でバイトしてた 
店長が好きでやってる小さいお店だったから、バイトは私や後輩のAの二人しか居なかった 
たまに忙しくなるときがあったけどおおむね暇にしながら、店長から色々レシピ教わったりして楽しくバイトしてた 

いつものように開店前の店内を掃除してたら、女性が入ってきた 
準備中の看板出してなかったかな?って首かしげてたら、女性は鼻息荒くしながらこっちに向かってきた 
「あなたがA君につきまとってる人!?」 
(°Д°)ハァ?てかあんた誰よって呆然としてると相手は勝手にヒートアップ 

「A君とは将来を約束した仲なのよ!(Aは当時16、女性はどう見ても30代)」だの、「最近彼につきまとってる女が居て迷惑してるの!(しらねぇよ)」だのを 
「バイト先を見ていたら、女(私)がしつこく話しかけてた!(どこから見てたんだ)」と自分で言った言葉に自分で興奮して、こっちはおいてけぼり

そうこうしてるうちにA登場。「A君!」と呼ぶ女にAは何か不審そうに見ている
A「先輩、この人誰っすか?知り合いっすか?」
私「はぁ?あんたの知り合いじゃないの?」
A「いや、しらねぇっすよ、こんなおばはん」
どういう事だって二人そろって混乱していると女性が気持ち悪い声で叫んだ

女(B)「嫌だわ、A君ったら!あなたの未来の妻のB子よ!」
A「知らねぇよ!それに俺あんたみたいな年増趣味じゃねぇし!」
B子「そんな、照れなくたっていいじゃない?私とあなたの仲じゃない?」

女性B子にしなだれかかられて悲鳴上げるAにこれはもしかしなくても危ないんじゃないかとようやく思い立って、店の奥で作業してる店長を大声で呼んだ「店長!助けてください!痴女がAを襲ってます!」


80: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/10(火) 05:11:02 ID:cN9C4oE5

武勇伝とは違うかも知れんが・・・

母が駅前の交番を通りかかったら、お巡りさんがひもを付けた猫を抱いていた。
不思議に思い事情を聴くと、近くの商業施設に迷い込んできた猫で
店主が困って交番に連れてきたらしい。
これから遺失物扱いで最寄りの警察署に連れて行き一晩過ごした後に
明日動物保護センターに移送されるとの事。
(つまり数日の係留期間を過ぎても持ち主があらわれなければ殺処分)

警官も何だか忍びないらしく困っていたので、そのままおかんが警察署に一緒に行き
一時保護を願い出て連れて帰ってきた。


まだ子猫なのに毛艶も悪くいまいち元気がない。
ノミダニだらけで駆虫も必要なので動物病院へ。
すると、栄養不良&恐らく先天的なもので肥大型心筋症・不整脈との事。
クレアチニンやBUNも高いが。猫の餌よりも人間の食べ物に異常な興味を示すので
人間の食べ物をもらって生きてきた可能性があるらしい。
処方食やACE阻害剤等の投薬が終生必要と言われたが、
あの時出会ったのも何かの縁と覚悟を決めて家族みんなで可愛がった。
写真を撮り「猫を保護しています」の張り紙を動物病院や例の交番など町中に貼ったが、
問い合わせなし。

110: 名無しさん@おーぷん 2014/05/09(金)21:27:39 ID:???
生後2ヶ月の次男が先天性鼻涙管閉塞だと診断され、その日のうちに目頭から細い針金のような物を入れられたこと。

生後1ヶ月ぐらいから、やけに目ヤニの多い子だなと思っていたけど、良く泣く子だったのでそのせいだと思ってた。
ある日ついに目ヤニで目が開かなくなって、これはさすがにおかしいと思って眼科を受診したら、衝撃体験することになった。
眼科医「お母さん早めに気がついて良かったですね。すぐに処置しましょう」と言われ処置室へ移動。
眼科医「今から塞がっている鼻涙管の閉塞部を突き破るので、赤ちゃん泣いちゃいますけど大丈夫ですから」と言いつつ見せられた細い針金。
後から調べてブジーという物だと知ったけど、見せられたときは本当にただの針金にしか見えなかった。
一応「他に方法はありませんか?」と聞いてみる。
眼科医「マッサージで治る場合もありますが、この方法が1番確実ですし、閉塞を長引かせると良くないですよ」と一刀両断されてしまった。
処置の間、私は外で待たされるのかと思いきや、「処置が終わったらすぐ抱っこして安心させてあげてください」と言われて
我が子の目頭に針金が入っていく瞬間と同時にギャン泣きもしっかり間近で見聞きしました。
必要な治療とわかっていても、衝撃的すぎて私も涙目&想像して鳥肌な体験でした。
その夜、帰宅した旦那に説明したら「俺もそうだったらしいよ」と聞かされ、遺伝だったのか!?と再び衝撃。


415: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/30(月) 18:21:32.98

中学生で下半身麻痺の息子に
俺を障害持ちに産んでおいて、まともな人生を遅れると思うな。
何が前向きに障害を受け入れて生きなさいだ、障害持ってないくせにわかった風な口をきくな。
お前が障害持ちに産まなかったら俺は普通に生活できてたんだ、俺は前向きに生きるつもりも障害を受け入れるつもりもない、お前を道連れに不幸のどん底に連れて行ってやる。

と言われたのが修羅場。


661: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/07(土) 14:37:14.10 ID:JwCacJuP
双子で生まれて兄に先天性の障害&病気があったもんで 
両親が「2人も育てられないし健康な弟が身近にいたら兄が可哀相」と 
俺を遠方の祖父母に預けた

そこから一度も会いに来ないまま10年以上経過 
祖父母が病気で俺の面倒を見られなくなったら 
今度は子どもがいない夫婦に養子に出された 
両親曰く「自分たちに何かあった後、双子兄に残した財産をかすめ取られてはたまらないから」とのこと 
幸い養子に行った先の両親がものすごくいい人達で今はどっから見ても普通の親子 
よく父親似と言われるくらい 
大学まで出してもらって目指していた仕事にも就いた
今は仕事の都合で養家を離れてるんだが
先日、養家に実母から「俺に会いたい」って連絡があった
双子兄は去年亡くなったとのこと

正直、顔も知らない実両親と今さら関わりを持ちたくないが
双子兄のことを考えれば実両親の選択もやむを得ないことだったとも思うし
双子兄に手を合わせたい気持ちもあるので会うことにした
これから行くんだが今の心境がものすごい修羅場
緊張というか怖いというか
書き逃げごめん


このページのトップヘ