今日の人気記事

犯罪

132 :名無しさん@おーぷん 2018/02/09(金) 11:22:00 ID:zDH
去年のバレンタインの話

学生の頃から某高級チョコが好きで自分へのご褒美()で買ってた
バレンタインの時期は限定品が出て、そのパッケージが可愛いので
予約するか、できなきゃ並んででもゲットするのが恒例になってる
去年も寒空の中並んでゲットできたが、合鍵で侵入してきた兄嫁に盗られた
帰宅してチョコをつまもうと冷蔵庫を開けたら箱ごとなくなってて
しかもとっておきのお肉(上司からの頂き物)や非常用の現金や貴金属まで
なくなってたから即通報
「泥棒が入ったから警察に通報した」と母に電話したところ
「そういえば今日兄嫁ちゃんが高そうなお肉買ってきたんだけど・・・」
チョコの箱と肉を入れてた包みの特徴を伝えたら、兄嫁が「買ってきた」
というものとどちらも一致
警察がきて指紋とってたけど、私と母しか入ってないはずの部屋に
べたべたと第三者の指紋が見つかった
実家に乗り込んで事情を話し、警察に言うぞと脅したが兄嫁は何も言わない
兄が「俺そんなチョコもらってないよ」と言って兄嫁をかばうので頭にきて
「だったらどっかに本命がいて渡したんじゃない?」と暴言を吐いたが
なんと本当に兄嫁が不倫してて、不倫相手に渡していたことが判明

8時間にわたって暴言を浴びせかけてたら兄嫁の思考能力が壊れたらしくて
全部勝手に白状してくれた
不倫相手に貢いでたけど金銭的に厳しくなってきたから独居で金回りのいい
義妹の家から色々拝借しちゃえーと母に渡してた合鍵使って盗みに入ってた
本人は「1回だけだ」というけどどこまで信用していいやら
貴金属はネットオークションで二束三文で売り払われてた
結果的に兄夫婦は離婚、元兄嫁にきっちり前科をつけて弁償させたが
毎年コレクションしてたパッケージがその年だけなくて悲しかった
今年もゲットしたパッケージを並べてたが、嫌な気持ちを思い出す


691 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 17:39:07 ID:lafiru7h.net
子供のころ、親に買い物を頼まれあるいていたら
見知らぬ男がずっと後をつけてきた。怖くなり隠れたら
じっとその場で待ち受けていた。いつのまにやら自宅を嗅ぎ付けられ
毎日のように家の前に立っていたり後をつけてこられた
親が警察に相談したら、男は連れていかれた。金があるうちの息子で
火事場泥棒と沢山の家の犬ドロボーの前科があった
しかし私への嫌がらせでは拘束されず様子見となった。
ある日男は、私の同級生の子に目をつけ追いかけはじめた。その瞬間、やった!と思ったよ。嫌いな子だったのもあるけど
これで解放されると嬉しかった
そのご同級生は、恐怖から手首をきりタヒのうとしていた
自分が助かればいいという考えをいまは反省している。
昭和のころは事件が起きなきゃ警察は助けてくれなかった。今もそんな事例はあるけど。

269 :名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月) 02:06:38 ID:VOL
昔、伯父がタヒんだときに遺産を残された
伯父は芸術家というか工芸家というかそんな感じの人で、俺も同じ道を進んでたことで
親戚一同とくに揉めることもなく受け継いだ
ところが、従姉旦那が納得いかず「俺らの取り分が減るじゃねぇか」と大反対
反対されたところで公式な遺書があるんでどうもならないんだが、吠える吠える

特に伯父が住んでいたアトリエを取り壊して家を建てて両親を呼んで同居計画をたてていたのに
俺がアトリエを継ぐのが我慢ならなかったらしい
だが、このアトリエ元々が俺と伯父の共有資産で俺のほうが出資額も権利も多いのを名義を全部俺にしただけ
遺書がなくたって元々自分達の物にはならなかったと説明されても
「俺達の物にはなるはずだったのに奪われた!」とか言うのよね

しかも伯父の作品を売り飛ばす約束をあちこちと勝手にしてて手に入らないと知って暴れる暴れる
作品の寄付先や販売先はほとんど決まってて、さらに幾つかが従姉に遺されて残りは俺にとなってた
これは、どちらかというと実験作や習作、未完成品を人に渡さないための処置だけど理解されなかった

で、こともあろうにアトリエから作品を盗みやがった
従姉が持ってた鍵を勝手に使って侵入して目についた作品をごっそりトラックに積んで行きやがった
それを売ろうとして持っていったら「これは、俺さんの作品ですね」と言われて発狂
持ち出したのはほとんど俺の作品だった訳だが、そのまま売りつけようとしたが
当然のごとく俺に確認の電話がかかってきて「盗品です 警察呼んでください」と答えた

警察登場でぱにくった従姉旦那、俺の作品を床に叩き付けて壊す
何故壊す 訳が解らない
ちなみに伯父に較べるとはるかに安いが、それでも壊された3つで100万超えですよ

従姉とは離婚、従姉旦那とその両親は逮捕、器物損壊、窃盗、公務執行妨害その他色々あったらしい

ちなみに従姉が言うには一番ショックだったのが俺に譲渡し忘れてたらしいアトリエの固定電話の権利を
俺に高く売り着けてやろうと言われたことらしく、あまりのミミッチサに泥棒したことよりも
「これはダメだ」と思ったらしい

俺的には売れ残って場所を取ってた作品を「この値段では売れませんでした」な値段で弁償させれたのは救いだった

176 :名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日) 09:05:41 ID:UbY
高校生の時、某大手スーパーでレジのアルバイトやってた。もう25年ぐらい前になる。
当時はレジ毎の違算が翌朝バックヤードに貼りだされて、
500円以上の違算が出てるとそのレジに誰が入った時に違算が出たか調べ、出した人が始末書を書かされる。
そして各レジ係が一ヶ月にどれだけ多く違算を出したかで、合計額の多い順に10人まで名前と違算額が貼りだされた。
その毎回常連のパートの女性が私と名前が似ていた。
例えば山田花子(パートさん)と山田花美(私)みたいに、漢字4文字の上3文字が一緒だったんだ。
その女性は結果的に3ヶ月か4ヶ月ぐらいで首になったんだけど、最初から明らかにおかしかった。
その頃はPOSレジではあったけど、清算でのお金の受け渡しは手打ちだったから
お客さんから5千円札で受け取ったのを間違って1万円札で打ち込んでしまい、
5千円の違算が出るなんてことは店全体でたまにはあった。
だけど同じ人が一ヶ月の間に二度三度となることは余程集中力の無いいい加減な人じゃない限りない。
だから花子さんは入社したての頃からよく上司に呼び出されて注意を受けていた。
パートさんやアルバイトの間でも「山田花子って人、怪しいんじゃない?」ってじきに言われるようになった。
私が嫌だったのは、私じゃないのに間違われて変な目で見られるようになったこと。
そして私はこんなに嫌な思いをしてるのに、本人は違算を出そうがなんだろうが
始末書書けばいいんでしょ?って感じでどこ吹く風な態度だったことが本当に腹が立った。
最後には一日で5千円札を二度懐に入れるところを私服警備員が確認し店が警察に届けたらしい。
それから15年ぐらい経って家族で入居したアパートに花子さんがいた。
知らずに挨拶に行った時、私の方はすぐに気付いたが花子さんは全く気付かなかった。
と言うより、学生アルバイトなんて沢山いたから覚えてないんだろうと思う。
私の方は苗字も変わってるしお化粧もしてるし。
10世帯ぐらいの小さなマンションだったけど、しばらく住んでいるうちに
花子さんは他の奥さんたちからかなり浮いていることに気付いた。
他の奥さん同士は普通に話してるのに、花子さんが話しかけても適当な返事しかしないし
すぐにお開きになってしまう感じ。(何かあったのかも知れないが何かは知らない)
これは可哀想だと思ったので、花子さんちのポストにチラシを入れて差し上げた。
「山田花子さんは窃盗の前科あり。みなさん気を付けて!」
本当は窃盗ではなく横領なんだけど。
みなさん気を付けて!と言いながら入れたのは花子さんちだけなんだけど。
それから一ヶ月半で引っ越して行った。

667 :名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木) 15:26:03 ID:WDR
実家のセキセイインコが詐欺電話を撃退した話

久々に実家へ遊びに行った時のこと
リビングでインコと戯れていたら、一本の電話がかかってきた
母が応対したんだけど、なんだか困った様子で「はい…はい…」と頷いている
ジェスチャーで代わってくれ!と助けを求めてきたので交代したところ、
電話をかけてきた相手が父が勤める病院の副院長で、
父が医療ミスで子どもをタヒなせてしまったことが分かった
まぁそこの病院に副院長はいないしそもそも父は精神科医なんだけど
どのタイミングで電話を切ろうかなーと考えていたら、
肩にのせっぱだったプーチャン♂(8)が受話器に発/情した
詐欺師「つきましては賠償金として~」
インコ「プーチャンキイロジャナイヨォ!」
詐欺師「えっ」
戸惑いを隠せない詐欺師
詐欺師「あの、***万…」
インコ「ピピピッ…プーチャン!ボクプーチャン!」
興奮して受話器をクチバシで連打しながらおしゃべりしまくるインコ
笑いを堪えるのに必タヒで言葉が出ないわたし、同じく母
インコ「ピロロキミカワウィーネェ??」
終いには詐欺師を口説きだして思わず吹いた
しばらく母と二人で電話が切れてることにも気づかないまま大笑いしてた

791 :名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火) 17:30:04 ID:CDV
昭和の話です
幼稚園の頃、家の近所で妹と友達の3人で遊んでた
すると黄色い自転車が近くの電柱にすーっと止まって、おじさんが降りてきた
いくつと聞かれたのでそれぞれ元気に答えたら、
「おじちゃん一人でおしっこできないから、手伝ってくれない?」と言われた
大人なのに変だと言ったら「じゃあ見てるだけでもいいから」と本当にチャックを下ろし始めた
私達は爆笑して3人で手をつないで走って逃げた
親には特に言わなかった

たぶん同じ男に、小学校にあがった頃にもう一度会った
数名で木登りしてたら黄色いバイクが根元に止まって「すごく面白い本があるからおいで」と言われた
ワラワラと降りて見せてもらったら、エ〇本だった
「家に来たらもっとすごいの見せてあげる」と言われて「変隊だ!変隊だ!」と叫んで皆で木に登って逃げた
変な本を見ちゃったのが後ろめたくて、やっぱり親には言わなかった

そのまま数年が経って、宮崎勤の事件が起こった
被害者の子は同じくらいの年齢で、少し離れているけど知っている地名で、
テレビで犯人を見て「あの時のオジサンかもしれない!」と思ったときが修羅場だった

太目で無精髭があったことしか覚えてないから今も真相は分からない
でも、自分があのとき大人にちゃんと言えば、あの子達は生きていたかも知れないという後悔は小学生には本当に重たかった

278 :名無しさん@HOME 2011/11/30(水) 16:06:23 0
プチですが
義実家がりんごくれるというので取りに行ったら、トメが出してくれたスリッパの中に画鋲が入ってて、足にぶっすり刺さった。
イッタァ!!と思って確認したら足の裏に刺さっていて血がでまくっていた。
トメがニヤニヤしながら私を見ていたので、
あ、すぐ帰るのでーといって足の裏に画鋲刺さっている状態で痛いの我慢してリビングに乗り込み、トメお気に入りのカーペットの上を練り歩いてやった。
ベージュの毛足の長いカーペットに血の後が点々。
そのまませっかくきたので仏壇にご挨拶をーと畳の上も歩き回ってやった。
トメがなんてことするの!と発狂したのであれー?血が出てるー?なんでだろう。あ、画鋲だ!どうしてかないつ踏んだのかなとマヤって、画鋲抜いてさらにカーペット、玄関マットに赤い点々をつけて回り
血が止まらないので病院行ってきますと義実家を後にした
家に帰って消毒して、
いったぁあああああああと派手に痛がり、
トメがスリッパに画鋲いれてたの!ひどい!痛いよ、歩けない!一杯血が出たのと旦那にマヤった。
トメが血だらけのカーペットを弁償しろと電話してきたのを旦那にかわってもらい
旦那からきつーーーく〆てもらった。
お正月の挨拶も俺だけで行くから行かなくていいよだって。
やったー!朝からテレビ三昧しよっと!

603 :名無しさん@HOME 2018/01/11(木) 00:30:47 0.net
凄く長いです。
フェイク盛り込み済みです。

数年前、友人たちと数人で会社を興し、まもなくその中の代取と付き合うことになった。
「創業したばかりだし、仲間に気を使わせたくない」という理由で関係を隠そうと提案され、自分も納得して了承した。
その半年後、「仕事に集中したい」と別れを告げられた。
告白されて始まった関係だったけど本当に好きだったし、別れたくないとその日はずっと粘ったけれど、頑なな態度に最終的にこちらが折れた。
でも好きだったし、仕事は楽しかったので会社にはそのまま残った。
会社が落ち着いたらまたやり直そうと言われたのを信じてもいた。

会社は創業時から経営が苦しく、私と社長の二人はいつも給料(報酬)が未払いだった。
売上が振り込まれる日の都合で私は給料日の数日後に振り込まれてはいたけれど、社長はずっと未払い。
私は役員ですらなかったけれど、特別な関係だから甘えられてるんだろうと理解して、別れた後の遅配も「社長が好きだから」の一心で我慢した。
経営資金として注ぎ込む社長個人の借金が限度額に達したら、私にも消費者金融から借りるように言われた。
断ったら顔の形が変わるまで殴られ、無理やり借りさせられた。

ある日、実は二股を掛けられていたことが分かった。
会社の口座に誰も心当たりのない纏まった額の入金があり、社長に確認したら「彼女からの援助」だと。
私と付き合う五年も前からのお付き合いの人で、私と付き合っていた時も、寧ろ今も同棲している、と。
取引先との会食と言って夕方から出かけることが多かったけど、殆どは彼女とのデートだった。
創業メンバーみんなで出し合った創業資金も、社長は彼女に借りていた。
ここまで吐かせるのに相当掛かったけど、要は私は浮気相手だった。
それでも彼を諦めきれず、まだ会社に残った。
この辺りからもう精神を病んでいたと思う。


続きます。

402 :名無しさん@HOME 2011/12/14(水) 19:08:31 0
ウトメ普通なのにコトメが糞。コトメはゲームオタクでゲームを沢山持ってる。
で、この前義実家に行ったらコトメがサーッとやってたゲームをやめてソフトを自室に持ってった。
そのあと皆でお茶飲んでる時に私の息子がコトメの部屋に行っちゃって、そのコトメが隠したと思われるゲームを「やりたい」と持ってきた。
それを見てコトメが「これは大人しかやっちゃ駄目なゲームだからごめんね」とか言って息子の手からゲームを奪ってまた隠した。
息子がしょんぼりして違うゲームで遊び始めたから、私がどうしても駄目なの?と聞いたら、駄目だって。
大人しか駄目とか、息子は高学年だし、本当にコトメがムカつく。
第一、バイトの時間も短いっぽいし、隠すくらいならゲームやるな。その分バイト増やせよって感じ。

なので、今日夫の義実家の鍵を借りてウトメコトメがいない時にお邪魔してコトメのゲームを隠してあったやつ含め売ってきた。
隠してあったやつは銃を射つ(?)ゲームだった。普通にみんなやってるようなやつじゃん。
というか、大学生にもなってまだ実家暮らしでゲームとかウザい。

それでやったことをさっき帰宅した夫に話したら喧嘩になった。
夫がシスコンでエネでした。緑の紙かな。

このページのトップヘ