今日の人気記事

冷めた

547 :名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日) 11:39:00 ID:RA9
父(50代)と叔母(40代独身)はベッタリな兄妹だった。
歳が7歳離れているから可愛かったらしいんだけど、40,50になってもその調子。
「お兄ちゃぁん~~」と電話が掛かってくると父は速攻で叔母のもとへ走る。
たとえ家族が入院直前で話し合いが必要な場面だろうと
娘(私の姉)が痴漢に遭った直後で怯えていようと
叔母の「寂しいの~」の一言で家族をほっぽらかして駆けつける。
母はそんな父に何度も苦言を呈していたが
父はその場で謝り「もうしない」と言うだけで同じことが繰り返された。
叔母もまた、狙いすましたように結婚記念日や
私たちの誕生日、クリスマスなどに父を呼びだした。
だから私はクリスマスや誕生日を父と過ごした記憶がまったくない。
姉の運動会には1度来たそうだが、ずっと叔母とベタベタしていて
家族とは別行動だったそうだ。
よその人が驚くくらいベッタリで「恥ずかしかった」と姉が言っていた。
しまいには家族の誰も父に期待しなくなり、兄姉私母ともに
「父は半分よそのおうちの人」と思うようになっていた。
半分(4/5かも)叔母のものだと思えばもう腹も立たなかった。

その叔母が何と去年結婚した。
相手はネット?ネトゲ?で知り合った人だそうで
本州ではない県にお住まいなので叔母もそちらへ行ってしまった。
父は大反対したが叔母は「私の幸福を邪魔しないで!お兄ちゃんなんか嫌い!」状態。
祖父母は「やっと娘が嫁に行ってくれる」と大喜びで
父の反対を完全無視して叔母は嫁いで行った。

去年のクリスマスとお正月、父は初めてと言っていいくらいずっと家にいた。
でも子供たちはすでに全員成人で、それぞれ恋人や友人とクリスマスを祝う。
初詣も以下同文。
母はクリスマスもお正月も仕事のシフトを入れていたから父はポツンだったみたい。
昨夜父にバレンタインを催促された。
過去に私も姉も何度かあげたことがあるんだけど
父は叔母からもらったのだけ有難がって、私たちのは「お前たちが食べな」って
やんわり突っ返してきたんだよね。
だからもう10年以上あげてない。
昨夜催促された時、とっさにリアクションがとれなくて気まずい空気になった。
父が「俺の家族はバラバラだ!」って嘆いてたけど
別にバラバラじゃないよ…母と兄姉私は仲良しだよ。
そう思ったけどさすがに言えなかった。
バレンタイン、コンビニで300円くらいのでもいいかな…


612 :恋人は名無しさん 2009/01/14(水) 10:55:04 ID:naqQJIwS0
付き合って1年。同棲して2ヶ月。
お互い20代後半ということもあり結婚を考えていた。

半年ほど他県に出張が決まりこれを期に婚約をした。
そして出張終了後結婚という流れだった。

出張後毎日メールをしていた。
出張して4ヵ月後メールが来なくなった。
最低でも一日1回はしていたのに・・・どうしたんだろう。
翌日も連絡がなかった。
で、その日の深夜電話したところ電話にでない。

482 :名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土) 17:53:40 ID:WTB
彼とか夫とかじゃなくて、父親に冷めたんだけど、いいかな。
小学4年の時、両親が離婚して、私は母に引き取られた。
離婚の条件に面会権があって、2か月に1度、私は父と会って1日過ごすことになった。
父が浮気していたわけだが、離婚する前から、父はたぶん私に対する後ろめたさで、私にすごく甘かった。
遊園地や動物園に連れて行ってくれ、ねだれば何でも買ってくれたし食べさせてくれた。
(元が裕福でないので、せいぜい本とかアイスクリームとかだけど)
面会日もそうだったので、父と別れて母と2人の生活が苦しい中、
私は2か月に一度の面会日を、まるで遠距離の恋人とのデートのように待ち焦がれていた。
母も苦笑して「おいしいもの食べさせてもらってきなさいよ」と言っていた。

やがて私は中学生になり、親戚などから離婚の詳細が伝わってくるようになり(母は父の悪口は言わなかった)、
私もそれを理解できる年頃になって、面会日でも父に対して批判的なことを言うようになった。
父もいつまでも私が子供でないと気づき、また、浮気相手と再婚して生まれた子供が可愛い盛りの年齢になったので、
私と会っても以前のように嬉しそうでなくなった。

1 :名無しさん@おーぷん 2017/03/05(日) 19:48:54 ID:gMX
最終的な原因は遠距離。
遠距離を4年。
最後は浮気した。俺が。

遠距離って、気持ち覚めちゃうとこ、あるよね。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/07/15(土) 19:00:53 ID:fPH4uM+/0.net
結婚3年。娘10ヶ月。
携帯代が3万~7万。注意すれば
「育児で他にやることないから電子コミックしか読むことがないからしかたないじゃない!」
美容代も2万~3万
ジムに行って、夜ポテチ食ってるしそれじゃ
痩せないだろ。
人が家事をやりゃあ何かと小言。
うちの両親にもあたりがキツイし…
もう限界がきた。娘には申し訳ないが
離婚を、決意した。

94 :名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月) 09:39:08 ID:iCn
よく楽しそうに妹の話をしていた彼氏が実は妹なんていなかったこと。
それ以外は優しいし趣味も合うし話も面白く、イケメンではないけど好きな顔で細マッチョの最高の彼氏だった。
ある日突然、改まって「話しておきたいことがある」というから何かと思ったらその話だった。
なんでそんな嘘ついたの?と聞くと、付き合う前の飲み会で私が「妹いる男性が好き、私にも兄がいるから相性が良い」と言っていたからだと。
その場では私に好かれたいためにそんな嘘ついたなんて馬鹿だけど可愛いなぁって思ったけど、冷静になって結構リアルな妹のエピソードを話していた彼氏を思い出したら急に気持ち悪くなって別れた。

78 :名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月) 23:58:24 ID:k6c
就職直後から9年間、「嫁とは何年もレスだし家庭内別居中。離婚秒読み状態。必ず君を幸せにする」
というありがちなセリフを鵜呑みにして妻子持ちの上司と付き合っていた。

上司はすごくモテていたにも関わらず、二人きりの時には「君が一番だ。いい女だ。離さない」と私にぞっこんなのでアホな私は鼻高々。
デートはわざわざ県外へ行き、折半して部屋も借りた。とにかく全てが彼色。
周りが結婚しだしても全く焦らなかった。なんてったって真実の愛(笑)がこの手にあるから。

そうこうしている間に私はアラサー、上司は45歳。深くなったシワも上がらない肩も頻尿ぎみな所も全部愛してた。
愛してたんだけど、ある時白髪の増えた頭を撫でながら ふと
「この髪も皮膚も、何だかんだで帰りを待ってる奥様の手料理で出来ているのよね」
「こいつの唾液も汗もその他もろもろ色んなものも、知らない女の作った飯から出た老廃物なんだよなぁ」
「うわ汚ったね」
そう思い出したらもう止まらない。元々私はそんなに優しくない。幸せそうに私の膝枕にうずまる中年男性の頭部をゴン!と床に落とし、
「お前さぁ、なんでそんなに年老いてんの?」
って聞いてみた。何かを察した中年男性、服を着て荷物をまとめて合鍵を置いて出て行った。

その後すぐ退職し、色々どうでもよくなって別の上司と交際0日でスピード婚。
今年で45歳になった夫も、いつかの誰かさんよろしくシワも白髪もあればYシャツも黄ばむ。肩も腰も痛い。
でも可愛くてたまらない。あの頃は若かったなーとしみじみ思う。

48 :名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水) 10:09:27 ID:vJ4
おっとりイケメンの元彼、「新車納車されたけどカーナビ付いてなくてさぁ~
担当の女の子が『ごめんなさぁい><私ってばドジ~><』って泣いて謝るから許してあげちゃったぁ^^」
「プライベートでも連絡くれるいい子だからさぁ、結局お金の事も言えなかったぁ~^^」
と言うので、それって公私混同じゃね?誤摩化されてるからきちんと差額返金して貰おうよ!と説得してもニコニコヘラヘラ。
一緒にいるといつか大損こきそうなのでさっさと別れた。
元彼と仲間から冷たい女扱いされたけど、ああそうですよとCO。

その後今の夫と付き合いましょうか、となった時に
リスクマネジメントを兼ねてこの話をしたら「俺は”泣いて済むなら警察いらへん”の精神やな」と言われ、やっとスッキリした。

41 :名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火) 01:58:10 ID:1oQ
大学時代にちょっとあほで可愛いなーと密かに好きだったサークルの先輩
20代後半になった頃に職場が近いことがわかり数回2人で飲んだ
やっぱり可愛くて、どこか抜けてて放って置けないというか、守ってあげたくなるような感じは当時のまんま
仕事は事務をしているらしく、営業とかでばりばり働くイメージないもんなーと思った

何度目かの帰り道に、意を決して告白したらOKをもらったが「付き合うなら言わないといけないことがある」と言われた
バツイチか?子持ちか?早く結婚したいとか?といろいろ頭を駆け巡った

「仕事、事務してるのは本当だけど、社員じゃなくて役員なの」
あほ可愛いと思ってた先輩が役員でしっかり仕事してる話を聞いて、なんかすーっと冷めてしまった
自分でも最低だとは思うが先輩には謝って告白は無かったことにしてもらった

74 :名無しさん@おーぷん 2015/08/04(火) 21:54:19 ID:3Zo
「君が放ったナイフは僕の心臓をえぐり、更に周りの人まで傷つけた。
君はどこまで僕を傷つければ気が済むんだ?
君はどこまで僕を追い込めば気が済むんだ?
僕は十分に償いをしただろう?
そんなに僕が憎いのか?そんなに僕を恨んでいるのか?
君はそんなに醜い人だったのか?
一度は僕を愛したんだろう?
一度でも愛した人をここまで貶めたいのか?
いい加減君は過去を捨てた方がいい。過去に囚われていい事なんて一つもないだろう。
もう憎むのはやめよう。 博愛という言葉の元に。」

元旦那からメールでは無く、友人を介してレターが届きました。
なんか私が悪者みたいになっていますが、浮気をしていたのは元旦那の方。
離婚原因が浮気というのが職場である役所に広まり、更には浮気相手が同じ職場と分かり四面楚歌になっているそう。
自業自得ですよね。こちらは高みの見物をさせて頂くとします。

このページのトップヘ