今日の人気記事

いじめ

661 :名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日) 05:24:18 ID:Iv8
今年で18歳になる弟は五年来の引きこもり
いじめられたとかそういうのじゃない。むしろ弟は加害者。
中学の時、何を思ったのか弟は一人の女の子を執拗に虐めたらしい
私は当時とっくに中学卒業してたから詳しい話は知らない。弟が被害者面して愚痴ってきた話だけが情報源
何が凄いって、いじめがきっかけでクラスの女子全員が弟の敵に回ったんだって
女子の団結力って凄いね
弟は女子の視線とヒソヒソ話に耐えられなくなって学校に行かなくなったんだと
身内ながら心底軽蔑したけど母の手前何も言えなかった

弟は未だに反省してない
十代の五年間を家族だけと関わって過ごしてきた弟の精神年齢は五年前のまま。顔の老けた中学生と話してる気分になる
五年前のままどころじゃないかも。引きこもり生活の中で色々と増幅されちゃったんだろうね。どんどん挙動がおかしくなっていってる
「淑やかに…大人しく…もっと女を女らしく躾ていれば邪魔されなかった。○○(被害者の女の子)とこれからも関われてた」
一昨日はこう語っていた
もう二十歳を前にしてるのに、弟の思考は五年前のことで埋め尽くされている
私が弟を軽蔑してることとかもう薄々バレてるから
「じゃあまず●●からお手本見せて男らしく生きよう!やっぱ男といえば筋肉ないとね!」
って年末に向けての掃除を丸投げしてやった
もちろん文句言われたけど強引に押し付けた
どうせ母が手伝ってくれるだろうから大丈夫でしょ


677 :名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木) 14:24:31 ID:cD2
よく子供間でLINEいじめの話を聞いてたけど、まさか大人の私が目の当たりにするとは思わなかった

大学のサークル仲間とは卒業後も男女問わず皆で集まって遊んだりしてた
その連絡を昔はスカイプを使って行っていて、リアルタイムでやり取りできるのが便利だった
それがLINEが普及し始めてからはLINEに移行したんだけど、何人かは頑なにLINEを拒否した
電話帳から勝手に友達登録されるシステムや既読システムなど面倒な機能が多いと判断した人たちは利用を嫌がっていた

拒否組の中にA子がいた
A子は大人しく人当たりも良いが正義感の強い子だった
前にサークル仲間であつまった時、メンバーのB男が歩いている人のポケットから落ちたiPhoneを拾った
落とした人は足早に去っていったが、走れば追いつける距離だった
しかしB男は「天からの恵み」と冗談めかして自分のポケットにiPhoneを突っ込んだ
A子は少し離れて別グループと話していたので気付かなかったようだが
B男グループの「おまえwドロボーw」「え、何のこと?w」「ちょっw落とした人可哀想でしょw」「え?これ俺のだし?w」
というやり取りで何かを察し
「B男くん落し物拾ったらちゃんと届けなよ?」と注意
B男はA子に好意を持っていたので、「何もしてないよー」「こいつらの冗談、何でもない何でもない」とその場は一方的にごまかした

B男は家に帰るなり、拾ったiPhoneを脱獄させ好きに使い始め、それをツイッターにあげた
それを見たサークルメンバーのC男が「流石にやり過ぎだ」と注意するが、B男が「おまえ優等生ぶってんじゃねーよ」と逆切れし、2人の関係が切れた
C男はサークルメンバーに「していいことと悪いことの区別もつかない人と共にいることが嫌だ、そんな人と同じ人種だと思われたくない、以後二度と集まりには参加しない」と名言して他のメンバーとも関係が切れた
A子は薄々とB男のことだと気づいていたようで、C男と連絡をとった際にそれとなく聞き、ツイッターの件を教えられたらしい
C男もB男がA子に好意を持っていたのを知っていたので、仕返しだったのだとも思う
A子はそれからB男のどんなコンタクトも拒否し続けた
B男は他のメンバーにA子のことを聞き回ったが、収穫はなかったようだ
B男の好意はその後憎悪に変わっていった
「A子の態度が失礼で腹が立つ、身に覚えもない、理不尽だ、後悔させてやる」
そう宣言してすぐ、B男はサークルの集まりの声をかけた
表向きはA子と仲のよかったD男が開催すると装って

319 :愛とタヒの名無しさん 2016/02/27(土) 20:48:54 ID:v3SlEcpj.net
イチゴいっぱいのウェディングケーキが登場した結婚式でのこと
それを見て昔のことを思い出した新婦兄が
新婦である妹を相手に「昔イチゴ盗ったくらいでチクったヤツいたよなー」と…
近所の同級生の家のイチゴ畑を荒らしていたらしい
新婦も「いたよねー。お兄ちゃんがあのブスをイジメてくれてスカッとしたー」と笑顔で答えてた
イチゴ窃盗を叱られた腹いせにその家の娘をイジメていたらしい
他所の畑や庭の果実も盗っていたことを武勇伝のように語る新婦とその兄
さらに昔のナイナイ岡村のラジオで、架空の人物の悪口を募集するコーナーがあったのを真似て
「○田(イチゴ畑娘)が往来で全ネ果で野●タレながら腰振りダンス躍ってた」だの
下品な創作目撃談で盛り上がっていた
新郎が真横にいるのに
両隣の媒酌人や近くの席の親族にも聞こえているのに
新郎側は上記の「全ネ果野●ダンス」を聞いて、イチゴ畑娘を知的障害者だろうと憶測
兄妹そろって窃盗犯の上に障害者を笑い者にするなんて酷いと揉め事になった
新婦と新婦兄はイチゴ畑娘は健常者であり、野●ダンスはただの創作
小学生の頃からイチゴ畑娘をネタにした作り話を創作して笑い者にしていた
ただの子供の遊びだから障害者差別じゃないと笑顔で弁明
下品な作り話を学校に広めて笑い者にしていた過去を自らゲロッちゃったよ
新婦と新婦兄は昔のちょっとしたヤンチャという認識だったらしく
その両親も「子供の頃のことですからー」とヘラヘラ
「イジメる方がイジメられる方よりヒエラルキーが上ってことでしょ?」とキョトンとしており
新婦は「なんで怒ってるの?新郎くんおかしいよ?」と、最後まで困惑した顔をしていた
その場はおさめられ式は最後まで続行したが
翌週には新郎が両親と御祝儀+30000円+最中持って破談したとお詫びにみえた
お気の毒で30000円は受け取らなかったが、玄関に置いて帰られました
豪華なミ○モトのティアラを付けた花嫁が、野●ネタで手を叩いて笑っている姿は
品性は金で買えない見本だったな

545 :名無しさん@HOME 2010/02/12(金) 13:24:41 0
自分の不幸語りを利用したDQ返し。

生焼けのハンバーグを出された。
「いいんです。私の母は凍ったままの刺身を食べさせ、吐くと食事抜きにする人でした。それに比べたらお義母さんは優しい人です…」

嫁子の分だけお寿司を取るのをうっかり忘れた。
「いいんです。私の母は私の分だけ食事を出さない事がよくありました。慣れてます…」

あんたが着なさいと、変色してシミだらけの服を持ってきた。
「いいんです。私の母もそうやって私にボロを渡しました。でも、男の人がいるところで着替えろと言わないだけお義母さんは優しいです」

できが悪いと罵られる。
「母と同じ事をおっしゃるんですね…お義母さんも『氏ねばいい』と言って階段から蹴り落とすんですか?」

私の物を捨てられた。
「いいんです。お義母さんのなさることって私の母と同じ…私を本当の娘として扱ってくれてるんですよね?」

義実家一同のいる席で。
「お義母さんといると、母と暮らしていた子供時代を思い出します」
旦那、トメ睨む。
トメアワワワワ。

トメがお母さんはどうしてそんな事をしたの?と聞いてくる。
「親戚が言うには、嫁いびりされておかしくなったみたいです」←嘘
トメアワワワワワワワ。


ありがとう毒母。テメーのおかげで少しのイジメじゃ動じないぜ!

68 :名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月) 14:25:09 ID:9rI
肌が浅黒くて人相の悪い当時のクラスメイトはクラスの女の子に嫌がらせを繰り返していた
スカートを捲る、ブラジャーをからかう、着替えを覗く真似をする、顔や体型に点数をつけて黒板に張る、生理用ナプキンをランドセルに張り付ける
大人から見れば微笑ましい光景なんだろうね。友達の一人なんてあの男子に会うのが嫌で登校中に嘔吐までしたのに、大人は誰も私たちを助けてくれなかった
先生は「我慢は大事」って、男子じゃなくて私たちに我慢を強いた
私の母に至っては「女の子の人生なんて大人になればもっと我慢の連続だよ」って

仕方ないから私は叔父に相談した
いわゆるオタクの叔父は趣味の事や未婚だってことを理由に母からは嫌われていたけど、私にとっては色んなことを教えてくれる優しい叔父だった
この叔父に頼ればなんとかなると思った
私の相談を受けた叔父の、いかにも悪巧みしてそうな顔が印象的だった
相談の三日後から男子は大人しくなった
当時は理由がわからなかったけど、昨日やっと叔父から当時の話を聞けた
男子を路地裏に連れ込んで服を脱がせてペ二スを引っ張ったり捏ね繰り回したんだって
震えて泣く男子に「(クラスの)女の子の気持ちが分かった?」って尋ねたんだって
改めて叔父に感謝した

898 :おさかなくわえた名無しさん 2010/02/15(月) 19:21:54 ID:iK+Rert5
先日、職場でスタッフの間で「対処不能、健闘を祈る」と言われている客に絡まれた
「運悪いな」と思いつつ、何言っても無理なのでとにかく「はいはい」言ってたら、偶然いたらしく甥っ子が走って来た
「大人なのに人をいじめたらだめでしょ!私ちゃんをいじめるな!!」
とよく響く声で言うと、客はまさか子供相手に怒鳴れず怯んだ
そこへ父がのんびりと来ると
「私ちゃんお仕事中だからこっちおいで」
と甥っ子を連れて行こうとする(どうやら父が連れて来たらしい)
「でも!私ちゃんがこの人にいじめられてる!」
と甥っ子が客を指差し、父が「え?」と見た瞬間、客が「○○先生!!」と悲鳴を上げた
父は自分では何も言わないが、教育委員会でかなり地位の高い人
その客、どうやら教師だったらしい
「どなた?」と言う父に「あ・・あの!!」と言葉がないようだった
「怒って!!私ちゃんいじめた!!」
と睨む甥っ子に
「ち、違うよ~」
と客は笑いかけたが、甥っ子は「いじめた。見てたもん!」と仁王立ち
客はあたふた逃げ出した
父は「何があった」と不思議そうにしていた

それからはその客を見ていない

610 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/19(火) 10:10:06 ID:7hm93RLz
虐められてた奴に職を貰ってそこで働いてる俺は恥もプライドもないのかもしらん。
小中とクラスの男子(DQN)に良く虐められていた俺
殴られたり暴言で中傷罵倒されたり登校拒否寸前だった。
さらに陰湿で、クラスの可愛い子や自分と同じような不良仲間には笑顔で接してるおかげでクラスからは人気者
教師からの信頼も厚いと言う理不尽極まりない存在だった。
早く卒業したいと思い不登校になりそうなくらい辛い精神を抑え無事卒業

高校専門学校と、中学以降からはいじめもなくなり平和な人生だったがここでまた修羅場
社会人になって会社につとめて4年。プログラミングの仕事で先輩が大きいミス、取引先と会社に大きな打撃を負ってしまい
事もあろうかすべて俺の責任にされた。
勿論黙ってる訳もなく、反抗して自分じゃない節を全て上司や先輩、社長に言ったが
長く勤めてる先輩に対して信頼の壁は厚く、俺の意見なんて「あ~あ~聞こえない」状態

会社を辞めるハメになって暫らくして同窓会の誘い
中学に俺を虐めてたやつも来るだろうしいきたくなかった。
更に一時的とは言えニートになってしまったので尚更。
集まる人数も少ないから来てくれと念を押され同窓会にいくことに

続きます

833 :おさかなくわえた名無しさん 2010/09/30(木) 10:14:43 ID:PY0pUkSR
冬の山道でちょっと写真撮ろうと道路から外れた所に車止めたら、
なんか変な風に木や雪がグシャッてなっていた。
そのグシャッとなっているところを散策してたら横転してる車が。
慌てて駆け寄り、車中の人に声かけてとりあえず意識のあった運転手が出られるように協力。
どうにか助けだしたら、前の職場で私が辞めるまでいびってきた先輩だった。
トラウマで逃げようとしたらガッと腕掴まれて「中に家族がいるの」と言われた。
向こうは必タヒの形相だったけど、
一年間影で日向で虐め続けられミス押し付けられ体重が30kg台まで減った私はもっと必タヒ。
逃げまどって自分の車に乗り込み変な息ついてたら先輩が車をガンガン蹴ったり殴ったり。
とにかく逃げなきゃと思い車発進させて逃げた。
先輩は何度も車に向かって雪玉を投げてきた。
町についたら冷や汗がどっと出た。
その後猛吹雪で木が道路に倒れこんだため山道を封鎖したと聞いた。
道路まで出られたんだから、多分そこらの車捕まえて助かってると思う。

673 :名無しさん@おーぷん 2016/12/29(木) 00:21:19 ID:ziM
大したことじゃないんだけど、この季節になってまた思いだしたので。
長いです。

中学生の時にいじめられてた。地味でどんくさくて成績もパッとしない転校生だったので
虐めやすかったんだと思う
それ自体は今あるような、大けがをしたりお金を取られたりとか大変なものでなく
悪口言われると集団で指さしながらpgrされるとかすれ違う時にぶつかって来るとか、
まあ一つ一つは我慢できないようなものではなかった。
ただ毎日何度もやられると結構きついし、仲良くなりかけた子も巻き添えを恐れて
離れて行ってしまったりしたのもつらかった。
そんな中Aとはいつも一緒にいた。
Aも地味でどんくさくて成績もパッとせず、他に友達がいなかった。
しかしいじめられているわけではなかったので上から目線に「可哀想だから付き合ってあげてるんだよ?」
「私がいなかったら他に友達いないんだよ?」「友達でいてあげてること感謝してよ?」といつも言っていた。
そして「肩凝ったから揉んでよ」「パン買うのついてってあげるから1個奢って」「そのおかず私の好きな奴だしくれるよね?」と搾取され続けた。
まだ中学生でぼっちになる勇気も持てなかったので嫌だったけど一緒にいた。

卒業後はその中学から8割ぐらいが進学する平凡な高校に必タヒで受験勉強してなんとか滑り込めた。
いじめグループは底辺女子高に行った。
Aは私と同じぐらいの成績だったけど「どうせ入れるわけない」と勉強せず、底辺女子高すら落ちて
名前さえ書けば入れるような高専に入った。

高校ではいじめられることはなかったけど、仲良くなりかけた子に手のひら返されたりAに搾取されてたり
級友にいい思い出がなかったのでぼっちを貫いた。

329 :名無しさん@おーぷん 2016/11/24(木) 10:59:17 ID:wBk
担任との話は一部前にどこかで書いた記憶があるので、フェイクは入れない


中学のときの担任は、ドラマに憧れて教員になったとかいう自称熱血教師
常にジャージで竹刀を持ち歩き、気に入らないことがあれば鉄拳制裁
前の学校では宿題を忘れた生徒を窓ガラスに思い切り叩きつけ、3日間意識不明の重体にした
(自衛隊が近所にあったから分厚い防音ガラスだった)
その子の親が包丁を持って学校に殴りこんできたのを、竹刀で滅多打ちにして病院送り
どうしてだか表沙汰にはならなくて、その年の春にうちの中学に赴任してきた
赴任初日にそのことを武勇伝として語ってて、真性DQNだと思った

私を含め地味な子は担任を苦手に思ったが、田舎の不良中学生には憧れの存在に見えたらしくて、
先生先生とついて回るくらいに懐いてた
不良はわけアリ家庭の子が多くて、家に帰りたくないと言うので、担任は毎日のように
全員を自宅につれて帰って、食事を取らせて風呂に入れて、夜通し話を聞いてやっていた
「先生の奥さん頑張ってるね」と、地味グループは呆れ半分感心半分で遠巻きにしていた

このページのトップヘ