今日の人気記事

いやはや

683: 名無しさん@HOME 2009/04/21(火) 00:32:21

プチだけど。
最近トメの携帯電話から、鳴るはずのない音楽が聞こえる、と今日電話がかかってきた。
画面を見ると、亡くなったウトの名前が出てるらしくて、怖くてしょうがないらしい。

はーい。すみませーん。
嫁子、うっかりまだウトさんの携帯、解約してませーん。
そういえば、良かれと思って、先日トメさんの携帯に着信音ダウンロードしましたー。
ウトさん亡くなって寂しそうだったので、ウトさんとの思い出らしい古い曲が流れるようにしましたー。
うっかり自分の携帯でかけるのを忘れて、ウトさんの使っちゃって、一日3時間おきぐらいで
鳴らしちゃってまーす。
「お迎えかも」ってトメさんが言うのを聞いて、爆笑して「笑えますね」一言で切っちゃいましたー。




死んだ人ネタにするのはDQN行為だけれど、ウトさんの葬式で、延々と私がどれだけできない嫁か
親戚連中に嘘八百並べたてて、いざ旦那が〆たら「私の味方は誰もいない」「ウトさん私を早く
そっちに連れてって〜!」って泣き崩れたトメさんなら、本望だと思う。


498: 名無しさん@どーでもいいことだが。 投稿日:2007/03/31(土) 08:05:14 ID:th5PAp66O
働く犬話便乗。
911の時、ガレキの中から生存者を見つけるべく派遣されたレスキュー犬たち。
探しても探しても生存者は見つからない。
そんな状況が続き、犬たちは 「僕たち、一生懸命探してるのに…」
とばかりに、元気がなくなっていってしまった。

そこでレスキュー隊員たち、犬たちが奮起するべく自らガレキの下に潜って
「サクラ」を演じたそうだ。
ガレキの下のサクラを見つけ、 「やった!僕頑張ったよ!!」
とばかりに喜び勇むレスキュー犬。

それから、遺体の発見率が上がったそうだ。
三/浦/し/を/んのエッセイで読んだ話。真偽の程はわからんw
でも読んでて、なんだか目から汁が出たんだぜ(´Д⊂)

2: 匿名 2014-04-04 02:12:26

今思い出しても怒りがおさまらない。胸糞注意。

私は3兄妹の真ん中で、下に弟、上に兄がいる。それぞれ皆結婚をして家庭持ち。

私の親は父親がもう亡くなっていて、母が一人暮らしをしていたんだけれどもう高齢のため、
兄夫婦と同居って形になった。

で、同居を始めて1年くらいの時に、母が階段から落ちて骨折した。
年寄りが身内にいる人はわかると思うんだけれど、
高齢者って大きな怪我をすると不思議な事にそっからもう転がり落ちるように体が弱っていきやすい。

母もその例に漏れず、どんどん弱っていきとうとう介護が必要になった。
それから数ヶ月して、兄の単身赴任が決まった。
私も弟も実家の近くには住んでいなかった為、
たまにしか帰省できなかったから必然的に兄嫁さんが一人で介護をする事に。
申し訳ないと思いつつ、ほぼ任せっきり状態になっていた。

1ヶ月に一回くらい様子見で帰っていたのだけれど、
ある日母にお土産に大好きなプリンを持っていって食べさせようとしたら、頑なに嫌がる。

もう何も食べたくなくなっちゃったよ」と言うのだ。

詳しく聞くと、シーツもろくに取り替えてくれなくてお風呂も一週間に一回程度、それもほぼ水で洗われるらしい。
汚いから、とトイレ以外で部屋から出すことも許されていなかった。
そんな状態が半年以上続いてるらしい。
そしてそれをちょくちょく来る私には絶対話すな、と脅されてたというのだ。

あまりの事実に私も泣いた。
なんで気づいてあげられなかったのか、もっと早く助けてあげたかった、と思った。

その場で兄嫁を呼び出し、ひっぱたいた。
すごい汚い言葉で罵った。
その日はそのまま母を車椅子に乗せてうちに連れて帰った。

後日兄と弟にも報告。兄は慌てて帰ってきて、その数ヵ月後に離婚成立。
母は弟夫婦が面倒を見ることに。今は穏やかに生活しているらしい。

もしまたどこかで会う事があったら、今度は私があの女を○してしまうかもしれない。

536: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/04(水) 01:16:39.80
義弟夫婦が、今離婚騒動中。
義弟嫁はいい人だったから普通に良好に付き合いしてた。
ところが、義弟に学生時代からずっと付き合ってた恋人がいて義弟嫁は略奪婚してたらしい。
義弟が高校から県外だったので、義理親もそのいきさつを知らなかった。
義弟嫁は三男嫁なのに義理親と同居していい関係築いていたし、本当に義弟の事が好きだったんだと思う。
でも、義弟は以前の恋人とやり直したいと言って、義弟嫁の黒い部分とか全部暴露した。
義弟のやり方もどうよと思うが、うちには他人事。
義弟嫁がうちに味方というか協力を要請するので困ってる。
離婚するか乗り切るかもわからない。
どうにか穏便にやり過ごす方法はないだろうか

985: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/08/18(水) 10:32:05 ID:ZZLr7gUu



猫の話。 
先日、雲一つない良い天気の日、よく見かける野良猫が、塀の上でうつらうつらしてた。 
普段は私を見るとすぐに逃げていくのに、なぜかその日は身動きせずに半目を開けて箱座り?(足をぜんぶ体の下に隠す座り方)でいるので、ちょっと近づいてみようかな~と、ゆっくり寄って行ったら、突然、同じ格好のままコローン、ドスッと塀から落っこちた。
ほんと、まるでヌイグルミが落っこちるみたいに。 
道路に落ちても身動きせずに半目のまま。 
こんな、目の前で死なれちゃ嫌だしと思って、ショッピングバッグに入れて動物病院に持って行ったら、結果は熱射病。
まさか猫が熱射病になるとは思ってなかったのでビックリした。
治療費に諭吉が飛んでさらにビックリした。
良くなったら元の場所に戻してやろうと思ってたのに(もしかしたら他の家の猫かもしれないし、野良猫は慣れないと聞いたので)、クーラーのある部屋から動こうとしない。
それどころか、勝手にタオルを数枚運んできて、ソファーの陰に巣作りしてる。
拾った場所に『迷い猫預かってます』のポスター貼ろうと制作してたら、ちょっと目を離した隙に口にくわえてブンガブンガ振ってボロボロにしてくれた。
保健所に飼い主から電話行ってないか聞こうと電話してたら突然飛び乗って足でケリッと電話機落とされた。
ネットの里親募集サイトに募集出そうとしたらキーボードに寝転がってびくともしない。
どうしたらいいの、これ。
猫の話。 
先日、雲一つない良い天気の日、よく見かける野良猫が、塀の上でうつらうつらしてた。 
普段は私を見るとすぐに逃げていくのに、なぜかその日は身動きせずに半目を開けて箱座り?(足をぜんぶ体の下に隠す座り方)でいるので、ちょっと近づいてみようかな~と、ゆっくり寄って行ったら、突然、同じ格好のままコローン、ドスッと塀から落っこちた。
ほんと、まるでヌイグルミが落っこちるみたいに。 
道路に落ちても身動きせずに半目のまま。 
こんな、目の前で死なれちゃ嫌だしと思って、ショッピングバッグに入れて動物病院に持って行ったら、結果は熱射病。


266: 恋人は名無しさん 2012/10/26(金) 17:53:36.17 ID:WM0fRIuT0

今でも怒りを引きずっている
私の修羅場を吐き出させてください。 

私子・・・私 アラサー 
彼男・・・私子より年下、会社の同僚 

A子・・・鬼女、アバズレ 会社の同僚 
B男・・・会社の同僚(役職者)、A子や彼男の友達 


彼男とは会社の同期で、
1年弱、お互い駆け引きを続けて
ようやく付き合うことになりました。 
社内恋愛だったので
周りが薄々感付いてはいるものの 
付き合っていることは内緒にしていました。 

付き合って3ヶ月くらいの頃、
彼男がA子やB男を含む 
会社の同僚たちと
バーベキューに行くことになりました。 

私は用事があったので
参加しませんでした。 


しかし、
バーベキューから帰ってきてから
彼男の様子が急におかしくなりました。

今まではそれなりに
メールのやり取りをしていたのに、
まったく返してくれなくなり、
会社で話しかけても目を合わさない。

何か悪いことをしただろうか、
もう私に飽きたのかもしれない、と
答えの出ない疑問・自責に
毎日苦しみました。


324: 名無しさん@おーぷん 2015/02/18(水)15:47:06 ID:j7H
ウチの糞ニート弟がイキがって
「専業主婦は甘えんな、今は家事はボタン1つでできる時代、働け糞ども」
とご機嫌でネットで書き散らしていたのを発見

その時ちょうどオカンが入院するしないで家がモメてる時だった
話し合いに参加しない・当然金も出さない・手伝いもしない
オカンが具合悪くて家事できないことに腹を立て糞ニートが書き込みまくった模様
「おまえも話し合いにおりてこい」
と部屋に踏み込んだら意気揚々と専ブラ開いてやがった
いつもならスルーするとこだがさすがに腹に据えかねた
父と長兄とで引きずり出し、
「糞ニートは甘えんな、働け糞ニート」
「家事はボタン1つでできるんだろ。これからお前のための家事は一切やらんテメーでやれ」
と皆で罵倒し泣かして放置
実際母は即入院だし以後は糞袋にかまってる暇などなかった

361: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/13(火) 02:21:24.50 ID:JcltP2mM

昔の話なんだが、
付合いで参加した登山で遭難した。
仲間は

置いて先に下山。 
仲間は俺のこと嫌いだから
置いて行こうみたいな態度でさ。

あっち(どっちだよ吹雪だぜ)まっすぐ行ったら
帰れるからって
早口で言って
笑いながらで走って逃げて行かれた。
冗談・好き嫌いでも
やっていいことと悪いことがあるよな。

登山経験ゼロの俺は、
逆に冷静になった。
頼れるのは俺だけ。
慌てるな、考えろって。
でも視界はクソ悪い。
登山経験者ならコツを掴んでるかもしれんが…

風よけの大きめの木に寄りかかって
夜が明けるのを待ってた。
その大きめの木を探している最中に
一体ほど、まあ、その、
氷漬けの人を見つけた。
話しかけたら、
反応しないわけよ。

ここは風くんのかーっとおもって
ちょっとだけ距離とって
その人の寝袋もどきを見ながら夜明け待ってた。
その時、寝たらダメだと思い
色々考事したんだ。
この寝袋取ったら
三時間は長めに生きられるのかなとか。
でも多少の違いなら
剥ぐの忍びないなとか。

正直この時点でもう体が鈍くて動かなかった。
七割ぐらい諦めかけてた。
せめて遺書でもとペンしかないので
腕にちょろっと書いて寝ようと蹲ったんだ。
で、その時はっと思い付いた。

もうガチでダメ臭いけど
どうせなら見晴らしがいい場所の方が
見つけてもらえやすいんじゃないかと。
たとえ一か月後でも。

これも何かの縁だと
最後の根性でそいつ引きずったり転がしたりしながら
(二体の方が目印になるかと)
開けた場所で気絶してたら
運よくヘリが来てなんとか助かった。

そのヘリっていうのが
そいつを探してたヘリらしく、
俺はついでに見つかった
運のいい遭難者だった。
あれ以来、アウトドアとかトラウマ

889: 離婚さんいらっしゃい 2006/09/13(水) 00:03:18
私も後悔しています。
別居もしないで、
いきなり自分から離婚を申し出て、
勢いだけで別れました。

でも、あの時は本当に離婚する事しか頭に思い浮かばなった、
誰にも相談出来なかった。
いろんな事に気付くの遅すぎました。

もうやり直せないのかな・・・
毎日、自分を責めてばかり。

離婚を考えてる方々、
もう一度、踏み止まってみてください。

373: 本当にあった怖い名無し 2013/11/30(土) 03:37:03 ID:baXKIUvj0


 
長文だが先週やった復讐 

自分は製造系の会社で技術の仕事やってるんだが、
内容は特定の工程におけるトラブル対応とか不良低減、コストダウンなんかの実験がメイン。 
もちろんそのために担当工程の製造機械も扱うんだが、
その工程ってのが「熱処理」で、俺が装置を扱うってのはソフト的な面が多い。

「何分かけて何度まで上げてどのガスをどれぐらいの量投入する」
とかのプログラム的なものを作成して入力する感じ。
プログラムって言ってもC言語とかではなく、専用の入力画面に
温度の上げ具合とかを数字で入力していくんだ。
こう書くと簡単そうに思えるかもしれないが、素材ごとに最適条件ってのがあって、
ちょっとでも温度加減やガス量調整が不適切だと製品が割れたり
変色したり最終的な特性が狂ったりするのでプログラムの作成はけっこう知識や経験が要る。

長いことこの仕事やってるが、いまだに手探りみたいなところも多くて
新素材が採用された時なんかは最適条件を導き出すのに膨大な時間と手間がかかる。

このページのトップヘ