今日の人気記事

お断り

455 :名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火) 16:28:18 ID:TXu
現在進行系?の修羅場。
私は大学2年で、あるサークルに入ってます。
2年目に入ってからサークルの先輩Aにしつこく交際を迫られるように…
そんなに仲がいいってわけじゃなかったのに、いきなりLINEでメッセージが送られてきて、「俺のこと好きなんでしょ?付き合ってあげてもいいよ」とか。
そもそもLINEも教えた覚えないのになんで!?と思ったけど、サークルの連絡網みたいに使ってるグループから辿った?のかも。よくわからん。
私はこれまで男性とおつきあいしたことがなく、むしろ今はいらないと思ってるのでそれを伝えてお断りしました。ところが何を思ったか「そんなに意地張らないで、無理しなくていいよ。素直になりなよ」「君の気持ちはわかってるから」とよくわからないことを言います。
「週末○○に遊びに行こう」「デートだからおしゃれして来いよ」とか、「お前車持ってるだろ?遠出しようぜ」とかどんどん送ってきて、デートとか行く気ないし、免許とったばっかりなのに他人乗せて走りたくないし、元々LINEとか好きではないので迷惑だと伝えましたが、糠に釘です。
あまりのしつこさに嫌になって無視するようにしましたが、今度は返事くらい返せ、調子に乗るなと怒るし。未読で無視してても1日に何通も送られてくるのはかなりストレスで、通知のバイブがなるだけでお腹が痛くなってくるほどでした。
ブロックしてしまおうとも考えましたが、住んでるところは大体把握されてるし(田舎なので学生が住むところは限られてます)、ばれたらどうなるか分からなかったので、通知をオフにしてやり過ごすしかありませんでした。
そのうちサークルの人達にも私と付き合ってるとか、付き合ってるのにLINE無視されるとか言いふらされ、それを聞いた先輩達は私に注意してくるし。
仲の良かった女の先輩からも事情を聞かれて、限界になって半分泣きながら事情を説明しました。
Aはサークルでもそれなりに人望はあったので、女の先輩も最初は半信半疑でしたが、ものすごい量のメッセージを見せると顔を青くしてました。
女の先輩は誤解してごめんね、と謝ってくれて、先輩の彼氏(部長)にも説明してAに注意してもらえることに。部長も最初はA寄りでしたが、LINEの内容を見てAがおかしいと理解してくれました。
しかしAは、私はAのことが好きなはず、嫌がってるんじゃなくて恥ずかしがってるだけ、俺達の仲を邪魔するなとか怒って、反省の色は全くなかったようです。
とにかくこれ以上続けるようなら学校と警察に通報すると脅して、漸くLINEは大人しくなりました。


94: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/24(水) 18:55:04 ID:gm9YGjtu
この前、隣の部屋の前で小さな子どもがギャンギャン泣いていた。
家は独身者用の小さいアパートで、住人に子供は居ないはず。
覗いてみたら、2歳ちょいとベビーカーの赤ちゃん。
隣人はインターホン鳴らしても出ず、どうも留守の様子だった。
何があったのかと思い、さすがに炎天下放置するわけにもいかずとりあえず中に入れ、
ベビーカーにはおむつとか哺乳瓶とかと一緒に
「何度のお湯を何ccとかして…」と取説みたいなのも入ってたけど何が何やら…
どうしようもないので警察に通報して引き取ってもらった。
その後、隣人から菓子折持って謝罪に来たんだけど話聞いてぶっ飛んだ。
その子供たちは隣人の友人の子供。
朝いきなり「子供預かって」と頼まれ、
隣人は仕事もあるし幼い子供の面倒は見れないと断ったんだそうだ。
ゴネられたがきっぱりと断り、そのまま出勤。
その後友人が子供を預かってもらおうと来て、
その友人は勝手に隣人が留守なのにもかかわらず、乳児と幼児を玄関先に放置して行った。
管理会社を通じて警察から連絡があり、
慌てて友人に連絡したが通じず、旦那さんのお店(自営の商店)に連絡をして引き取ってもらったそうだ。
行先は……不倫相手とデート…
彼女の車は近所のコンビニの駐車場で発見され、
相変わらず連絡がつかないため、旦那さんと旦那さんのお母さんが待ち伏せして
不倫相手の車から降りてきた所を二人とも捕獲したらしい。
荷物一つ持たせずに追い出したそうだが、
その後逆ギレした友人がアパートのドア蹴りまくって通報された。
(この辺私留守だったので見れなかった、実はちょっと見たかった…w)
梅雨とはいえ、晴れれば30度超える暑さになると言うのに(寒くてもダメだけど)
不倫相手と遊ぶために赤ちゃんとまだ手のかかる子供を放置して出かける女と男…
何かあったらどうするんだろう。
ちなみに家2階。ちゃんとした柵も無いよ。
上の子なんて良く歩くから落ちたら大けがorタヒ亡だわな。下の子は餓タヒ?
極端ないい方だけど、子供産むのも免許制にしたらと思った。

15

このページのトップヘ