今日の人気記事

お花畑

801 :名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日) 00:06:43 ID:BXl
学生時代に付き合ってた女の話。
両親共に医者で、見た目も言動もいかにも裕福な家庭で育ったという印象の美人だった。
付き合って一ヶ月くらい経ったあたりで、
その子が俺が一人暮らしをしているアパートで夕飯を作ってくれる事になった。
普段はお茶代とか俺が出してたからか
今日の夕飯は全部私が御馳走するねと言ってくれて嬉しかった。
パスタとかサラダとか、女の子らしい物を作ってくれるんだろうなと期待してたけど
作ってる最中から醤油系味噌系の匂いがしてて、アレ?って思ってた。
出来たよー食べよーと出されたのは

・大根の葉っぱを混ぜたご飯
・豚汁系の味噌汁(里芋とかキノコとかが入ってた)
・茹でたササミときゅうりを味噌マヨで和えたもの
・白身の魚とキノコのホイル焼き(緑色のレモンみたいのが添えられてた)
・厚揚げと小松菜と鶏モモの煮物(醤油味)
・小松菜のおひたし

細かく覚えてるのは、彼女がひとつひとつ説明してくれたから。
あと当時の自分の日記(手帳に書いてる)にも詳しく残ってたww
大根の葉っぱは彼女の家に出入りしてる八百屋から譲ってもらったとか(タダで?)
小松菜が余ったからお浸しにしちゃった、かぶってごめんねとか(使い回しかよ)
俺がいつも学食で揚げ物ばっか食べてるから
油をあまり使わないメニューにしたよとか(あてつけか?)
ホイル焼きは薄味にしたけど
物足りなかったらポン酢(スーパーでは見たことない謎のポン酢)を
かけてねとか(じゃあ薄味にしなきゃいいのに)
なんだか嬉々として説明してたけど
俺のばーちゃんが作るメシみたいなばばくささが衝撃過ぎた。
お嬢様だと思ってたけど、意外と貧乏なのかなーとか思った。
別に、お嬢様だから付き合ってたってわけじゃなけど。
その後なんとなく別れっちゃった彼女が
春に結婚するってFBで見て、当時の衝撃を思い出した。
彼女の旦那になる男がビビらない事を願っておこうww


183: 愛とタヒの名無しさん 2013/10/05(土) 19:50:33.89
ウチの娘が不幸だった結婚式。複雑な上に長文になると思う。

私には子供が3人、上娘下娘息子がいる。
私の姉の義弟が結婚することになり、余興として娘に出てもらいたいのでと家族で招待された。
恥ずかしがりやの上娘は嫌がったが、大好きなおばちゃん(私姉。小梨)にお願いされて渋々承諾。
頼まれたのは出席した子供たちによるAKB48の「ヘビーローテーション」。

当日、新郎新婦に挨拶して子供たちのリハ用に取ってもらった部屋に行って驚愕。
小学1年生のうちの上娘が一番年上だった。あとは園児が5人くらい、困った顔で憔悴したママさん(リハママ)が一人。
他のママさんは子供を置いてどっか行っちゃったらしく、私達が行くまで園児5人を一人で見ていたらしい。
仕方ないので私達だけででリハーサル。
一番年上のうちの上娘が一番ちゃんとフリを覚えてるし、とセンターに。(フリが分からない子も上娘を見ながらだと何とか動く)
シャイな上娘は図太い下娘を離さないので、結果的にうちの姉妹がセンター独占。
ちなみに当初の私たちとしては、上娘の性格を考慮して端か後ろにするつもりだった。
小さいこどもたちのダンスは萌えタヒぬほど可愛かった。踊れなくてうごうご動いてるだけでも可愛い。
私姉たちは本番の楽しみに取っておくからと練習前に退室したし、リハママさんと動画を撮り合って喜んでいた。

披露宴が始まって子供たちの番がきた。
みんなで並んで曲が始まり、最初の「I need you」パートでくるっと回って拳を口元に当てるポーズのとき、
「ちょっとおォォ待ちなさいよォォォォ」と絶叫が響き渡った。


745: 愛とタヒの名無しさん 2013/02/28(木) 14:01:46.70
お見合い結婚の新郎新婦で、新郎兄は遠方+激務で式が初顔合わせだった
新婦が着付けに入る前に挨拶して、新婦が新郎兄に一目ぼれした
お見合い結婚で新郎兄が独身ということもあって
「長男から先に結婚するものだし、本当は新郎兄がお見合い相手だったんじゃ?
私は大丈夫ですから新郎兄との結婚にしましょう、ねっねっ」
と新婦が新郎兄の腕に抱きついたりして猛アタックしだした
新郎兄が断っても「でも長男から結婚しなきゃ、今なら変えられる」と新婦暴走
当然破談になって、食事会に変更された
新婦は新郎家に付きまとってたけど、新婦親族に
「人の気持ちも考えられない、場所もわきまえられない女を誰が好きになるか」
と言われて「どうして私は幸せになれないの」とかボケたこと言ってひきこもった
「ひきこもる前に新郎一家と招待客とうちの親族に謝りに行けバカ」と
新婦両親が叩き出したけど、「私悪くない」とそのへんプラプラして誰にも謝らなかった
最終的に新婦両親と大喧嘩して勘当みたいな形になった
新婦に同情的な人もいたけど、形式上の謝罪も嫌がったのを聞いて同情やめたらしい


13: 愛とタヒの名無しさん 2011/03/27(日) 00:38:25.40
1年くらい前、新郎友人として出席した結婚式の話。
会場に入ると、あちこちのテーブルでぴちぴちと跳ねるものが……
よく見ると 金 魚 だった。
言い方は悪いが、お祭りの金魚すくいの安っぽいやつ。

その会場のキャンドルは、ガラスの器に水を張ったところにロウソクを浮かべたもの。
後で聞いた話によると新婦が、「ここに金魚を泳がせたらステキ!」と思いついたらしい。式の数日前に。
式場スタッフも「そのような前例はないので」と、やんわりと断ったものの、
「どうしてもやりたい」「金魚は当日までには、こちらで用意する」とゴリ押しされ決行。

しかし、当然ながらキャンドルの器は金魚が入ることを想定されていない。
見た目ほど水が入らず、当日届いたイキのいい金魚は勢い余って器の外へ。
小さな水たまりに金魚を放した状態。と言えば想像しやすいかな。
さすがに金切り声とまではいかないが、あちこちで「ヒッ」と息を飲む声が聞こえた。

「なんとかしてくれ」と会場スタッフに訴えても、跳ねてる金魚を捕まえてキャンドルの器に戻すだけ。
また器の外に飛び出してしまう。
おかげで、スピーチや余興を見る余裕もない。
それどころか、料理にダイブしてしまうのではないかといらぬ心配をしてしまう。

キャンドルサービスの頃、ようやくおとなしくなったと思ったら、器の中で腹を上にして浮かんでいる始末。
参加していた子どもの中には「金魚さんかわいそう」と涙ぐんでいる子もいた。

最後、金魚すくい用のビニール袋が用意してあり、希望者は金魚を持ち帰ることができるように
なっていたのだが、誰ひとり持ち帰る者がいなかったのは言うまでもない。

つい先日、この夫婦が離婚したという話を聞いて思い出したので記念カキコ。
この結婚式が理由かどうかは分からない。


673: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/27(日) 00:57:59.20
自分が学生時代の友人(新郎)の披露宴に出席した時の話。

披露宴もそろそろお開き、というぐらいの時間に
既にべろんべろんになっていた新郎を、これまたべろんべろんの新郎友人達(自分の友人含)が胴上げし始めた。
初めは自分(下戸なのでほとんど素面だった)も「危ないだろーwやめろよーww」ぐらいのノリだったんだが
だんだん胴上げしてる奴らの足元がフラついてきてるのを見て、つい新郎の肩(脇?)を掴んで
「だからやめろって!危ないだろ!」と怒鳴ってしまった。

一気に静まる会場内。
胴上げしてた奴らに白い目で見られるぐらいは想定内だったけど、新郎新婦の親戚らしき中高年にも
新婦にも「空気読めよこいつ・・・」みたいな目で見られ、新郎自身(一気に素面に戻ってた)にも舌打ちされた。
本気で泣きそうになりながら帰り支度をしていると、新郎新婦とは少し離れたところにいた新婦友人数人が
「私たちもハラハラしてたんですよー。ありがとうございますー」と言ってくれたので救われた。

漫画のような展開だけど、その新婦友人の1人が今の自分の嫁です。
嫁曰く、披露宴の後自分に声をかけてくれた新婦友人たちがみんなで新郎新婦にゴルァしたのに
頭がお花畑状態の新婦は「大丈夫に決まってるのに華やかな空気をぶち壊した!」と自分の悪口を言っていたので
新婦友人全員でCOしたそう。
自分も家に帰ってそのまま胴上げした奴らと新郎とはスッパリ切ろうと思っていたところで
一番酔っていた癖に胴上げを言いだしたAから「新郎新婦に謝れ、俺たちは許すから(要約)」という電話があったので
「じゃあ俺は新郎新婦に謝るからお前らは俺に謝れ(要約)」と言ったところCO宣言されたので、そのままCO宣言を返して切った。


更に漫画のようなオチがつくんだが、後輩づてに聞いたところによると
Aが最近結婚し二次会でやはり酔っ払いに胴上げされて落下、腕を肩をやったらしい。
Aの仕事は精密な指先が必要な仕事だったので
ねぇ今どんな気持ち?空気読んだおかげでお仕事できなくなってどんな気持ち?とAに言ってやりたいのを我慢してここに書きこんでいる。


76: 愛とタヒの名無しさん 2010/11/27(土) 21:57:12
流れ切ります
たった今、終わった結婚式から二次会まで

私とA、そしてBが新婦友人として招かれた
Aは披露宴の受け付けをしたんだけど、その際に手をサックリ切って包帯を巻いた
そして披露宴中、新郎新婦との写真撮影の時に新婦のネックレスの金具がひっかかりまたもや流血
そして新郎親戚の子供にやけに懐かれ、抱っこをせがまれ屈んだら頭突きをまともに顎に喰らってひっくり返った
二次会では花畑状態の新婦が
「幸せおすそ分け」
といきなり新郎友人の一人を名指しして
「二人の出会いに乾杯」
と言い出した
Aは美人なので新郎友人まんざらでもなさそうで、勝手にカップルシートとされた少し離れた場所に二人で座らされたが、一方的に話し掛けられておりかなり迷惑そうだった
何とか引き離そうと「ちょっとこっち来て」と呼び掛けると
「二人の邪魔しちゃだ・め」
と新婦
「Aちゃん、失恋したばかりでしょ?こういう時は新たな出会いだよ♪」
その言葉に私とBはさすがに腹が立ち、Bに「行ってくる」と言うとBも「行ってきな」と賛成してくれた
トイレに立つ振りして行ったのは新婦母の所
式と披露宴をしたホテルに泊まると聞いたので、新婦のことを言って来ました
実は二次会で新婦、自分と新郎の初体験もぶっちゃけ、新郎が童貞だったことも暴露
その上でAと新郎友人も自分たちのようになれ、と言ったのだ
新郎止めるかと思いきや、新婦と一緒になって気持ち良さとか新婦の喘ぎ声はどうとか言っていた

私の話を聞いた途端、新婦母絶句。そして大魔神になった
私が戻るとBが引きはがしに成功しており、Aは具合が悪そうにBに寄り掛かっていたので「部屋に連れて行く」と口実にそのまま部屋に帰って来ました
Aを彼女の部屋に連れて行きベッドに寝かせ、今、Bと自分たちの部屋に戻って来たけど心より疲れた

私とBの判断は常識はずれなんだろうな
でも、多分何言っても友人の言は聞かないだろう
もっと逆らえない権力者の方がいいだろうと新婦母に報告しました
とりあえず明日、どうなったか分かったらお伝えします


40: 名無しさん@HOME 2011/05/19(木) 11:40:35.67 0
うちの義兄家は子供が出来るのが遅かった(治療したらしい)
やっと恵まれた後はお花畑全開で行事全てをもの凄い大げさにしたがる。
義兄と旦那が二人きりの兄弟なせいで、うちにももれなく招集がかかる。

生まれたから産院に顔見に来て!から始まってお食い初め、お宮参り。
挙句の果てには生後6か月をハーブバースデー祝う集まりwww

別にやりたきゃ止めないがそういうの喜ぶのは、親と祖父母までだと思うの。
うちは呼ばれてもその都度理由つけて断ってる。
こないだは1升餅の集まりで呼ばれたが、子の模試で送迎忙しかったので旦那が義兄に断った。
そしたら義兄嫁から私にむかって「前々から一度言わなきゃと思っていた。思い切っていうけど…
…模試と、うちの子の一生に一度の行事とどっちが大事なのよおっっ!!!!」と電話越しに怒鳴られた。
思わず「ならお義兄さん夫婦はうちの子の行事に一回でも参加したことあった?」と嫌味返ししたらガチャ切り
義兄が旦那に言ったところだと、周囲のママ友と比べてお祝いがしょぼいとヒスってたらしい。
うちは子供が受験期に入るんだからいいかげんこれで諦めてくれたらいいんだけど…


483: 愛とタヒの名無しさん 02/10/22 07:56
うちの母親、占い師なんだけど、妹の結婚相手が占いで浮気しまくって
妹不幸になると出たとかで結婚反対。
式もうちの両親は欠席で姉の私だけが出席。
3年たったが、本当に旦那は浮気が止まらず、妹は泣きながら私に電話
してくる。
母、それみたことか!親の言う事聞けば良かったのに!と。
私の結婚相手も占いでみてくれ、こっちは即OKがでた。


179: みき 2011/01/28(金) 21:50:51
七年ほど前の友人(新婦)の結婚式がちょっと可哀想でした。
式を挙げる一年前にお母さんが急タヒ。
新婦は先天的に体が弱いということもあって、両親に大切に育てられ、とても仲の良い親子だったので、悲嘆に暮れてました。
体重は十キロ以上落ちてたと思います。

しかし、優しい新郎さんに支えられて立ち直り、結婚式も無事にあげられることになりました。

結婚式の日取りも決まり落ち着いてきた頃、なんと父親が再婚することが発覚。
母親がタヒんで半年しかたってません。。。

しかも、新婦の結婚式よりも前に入籍するとのこと。そして、結婚式にも再婚相手が母親として参加したい。新婦が最後に読む手紙に再婚相手を登場させてほしい。
色々な要求が降って湧いてきました。

新婦は、最愛の父がなぜこのようなことをするのか、母親のことは愛してなかったのか、とても苦しんだらしいです。

新郎は亡くなった母親とも交流があり、そして、新婦が母親が亡くなったことでどれだけ悲しみそれを乗り越えてきたか知っているのでその話を聞いて激怒したそうです。

新郎新婦が話し合った結果、再婚相手の方が参加してもらうのはいいが、母親としてではなく親族としての参加にすること。
新婦にとっての母親はただ1人であること。
手紙には登場させないこと。
文句を言う人は参加しなくていいこと。
ということになったようです。

結果として、あたたかで感動的な式でした。
ただ、この事情を知っている参加者たちは、
「辛いこと沢山あったのに、よくぞ乗り越えてきたね、、、!」
という意味でも号泣してました。。。



25: 1/2 2010/12/31(金) 10:05:48
偶然が重なった不幸な式
今から5年以上前になるが、私は新郎側の大学のゼミ繋がりで出席。

式場は大きいホテルで、同日に時間差で挙式をする組が数組(?)あるようなところ。
だから新郎新婦が挙式のなんちゃってチャペルや神前式の式場から、披露宴会場
やそれぞれの支度部屋に移動する時にかちあってしまう可能性も充分ある。
そのなんちゃってチャペルでは、新婦はとても晴れやかで素敵な笑顔だった。
式から出席していた私達同期一同は、その感想を話しながら披露宴会場で新郎新婦の
入場を待っていたが、時間になってもなかなか始まらない。
支度に時間がかかっているのかな?と思ったが、かなり開始時間が過ぎていよいよ開始。
だが入場してきた新婦の顔を見てビックリ!先ほどの披露宴での笑顔はどこへ泣き腫らした
ような目とふてくされたような?不機嫌な?顔。新郎は憔悴した顔。
式と披露宴の間に喧嘩でもした?各テーブルでもざわざわしている。
式が進んでも新郎は新婦を気遣うようにチラ見しているが、新婦は全く新郎を見ない。
スピーチも余興もずっと下向いているし、歓談タイム(?)になって新婦友人達が高砂に行くも
なんだか腫れ物に触るような感じで…一気に微妙な空気が漂う。
両家の親族がお酌しに来て下さった時の両家の態度は、別に両家でもめている風でもなく
忙しいところを出席頂いたのに息子が・娘がごめんなさいねという感じ。
結局そのまま式は終わって、最後のお見送りでも新婦はぶすっとプチギフトを渡して頭下げる
だけ。無言で新郎友人をじとっとにらんで。
二次会へ向かうタクシーの中、うちら何かした?って疑問ばかり話していた。



このページのトップヘ