今日の人気記事

ご近所さん

824 :名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火) 19:44:27 ID:PR8
近所にAさんとBさんという仲良し奥様コンビがいた。
買い物やランチ、一緒に行く姿をよく見かけていたが
ある日を境に、Aさんがご夫婦で出掛ける姿を平日休日関係なく見かけるようになり
Bさんと一緒の姿をあまり見なくなった。
なんとなくAさんのご主人が元気なさそうに見えたのと、
以前に比べてご主人がずいぶん痩せたなぁと言う印象から
体調でも悪くて仕事休んでらっしゃるのかな~と思っていた。
それで夫婦での行動が増えてBさんとの行動が減ったのかなと。
とは言え、完全に他人事なので最初に気付いたときにそう思っただけで
その後は特に気にもならずに過ごしていた。
そしたらしばらくしてBさんと集合ポストの所でバッタリ会ったときに
「ねえねえ、知ってる?Aさんちの旦那さん、まだ50なのに退職したらしいのよ」って
聞いてもいないことを言ってきた。
あれ?この人、Aさんと仲良しだったんじゃないの?
なんでそんなこと勝手にペラペラしゃべっちゃうの?と嫌な感じがした。
ただ、ああやっぱり体調崩したか何かだったのかな・・・と合点がいった。
「そうなんですか」とだけ言って去ろうとしたら
「でさ!でさ!ちょっと聞きたいんだけど!」って引き留められた。
で、「Aさんさ、旦那さんが退職して専業主婦ってことは無収入でしょ?
なのに全然生活が変わらないのよ。なんでだと思う?」て聞いてきた。
うわー、鬱陶しいわーと思ったけど、なんせ同じマンションなので
「興味ないのでわかりません」と言ってエレベーターホールに向かおうとしたら
「何か知らない?だっておかしいでしょ?収入ないのに」って。
「いっぱい貯金があるか、収入があるかじゃないですか?私には関係ないです」
とイラッとしたのが少し出たと思う。
そう言って去ったら、後から「またまたー。あんただって興味あるくせにぃ」って言われたわ。
だんだん、Aさんは旦那さんの退職にかこつけてこの人と縁切りしたかったんじゃないかと思ったわ。
給与収入が無くなっても他に何らかの収入があるから生活が変わらないんだろうし
見えないところで節約してるのかも知れないし、どっちにしろそれを知ってどうなるの?って感じ。
その後、Aさん夫婦は双方ご実家がかなり裕福であるらしいことと
Aさん本人に結構な不動産収入があるらしいことを聞いた。
ある奥さんがそのことを知ってて、Aさんがあんまりしつこく探り回ってるのを見かねて
Aさんの許可を得て話したそうだ。
それを聞いたBさんの反応、「そんなこと今初めて聞いた!ほんとなの!?」とビックリして
そのあと「今までずっと私のこと見下してたんだわ!酷い!」とか勝手にショック受けてたらしいw
Aさん自身は引越しが決まってたらしくて、引っ越し後になら話していいってことで
許可したらしいんだ。
もしかしたらBさんに対する最後っ屁だったのかもw


945 :名無しさん@おーぷん 2017/02/21(火) 11:36:20 ID:WYG
元夫の転勤で引っ越した先で、近所のおばさんにやたら気に入られて粘着された。
「あなたがうちの子のお嫁さんだったらよかったのに~」って
毎日顔を合わせるたび言われ、人の出入りをチェックされ
スーパーへ出かけるにもいちいち付いて来られ、
買い物してる最中べったりくっつかれて「あれ買え、これは買うな」と指示された。
おばさんの息子は既婚で本物のお嫁さんがおり、同居でした。
でも本物のお嫁さんのことは気に入らなかったみたいで
「あなたの方がいい、うちの子のお嫁さんになって」連発。
たぶん嫁いびりの一環というか、私はあてつけのための道具だったんだと思う。
お嫁さんに比べて特に私の方が優れている点はなかったし。
でもお嫁さんに恨まれて睨まれるし
おばさんの粘着は迷惑でしかなかったし
おばさんの息子が、おばさんに影響されたか馴れ馴れしく話しかけてきたりして
本当に嫌だった。
元夫はあてにならなかった。
私がおばさんの息子とどうこうっていうのは全く疑わないでいてくれたけど
「俺にそういう話をされても何もできないし、迷惑」とはっきり言われた。
おばさんの付きまといがエスカレートして交番のお世話になった時は
おまわりさんが帰ったあと、
ため息つかれて「なんでお前は俺に迷惑ばかりかけるの?そういうことして楽しい?」
と言われた。
最終的に私はノイローゼっぽくなって実家に帰った。
1週間くらいして夫の浮気相手から「メンタル弱すぎw妻失格w」と電話が来た。
今は離婚してその町を離れて
粘着おばさんとも夫とも縁が切れたけど
不幸に片足を突っ込むと色んな不幸が一気に襲ってくるって
ああいう状態のことを言うんだろうなあと今になって思う。

857 :可愛い奥様 2008/05/04(日) 21:47:42 ID:ZnNN0z5FO
以前、住んでいた家での事。
ご近所の奥さんと仲良くなり遊びに来て貰った時
「旦那さんの身内の方で足の無い人いる?
事故とかじゃなくて病気で切断した方」
と聞かれ、旦那に聞いてみたけど「うーん?解らない」
で、姑に聞いてみたら旦那の祖父が糖尿病で足を切断したとの事。
どうして解ったの?とその奥さんに聞いたら言いにくそうに
「階段に座ってるから…」と。

怖くて怖くて、気休めだけど墓参りに行ったよ…

476 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 22:46:02 ID:O1I4NHAK.net
近所に元ネイリストがいる。
道具も一式持っていて、主に専業主婦ママたち相手に「安くやってあげるよお☆」と営業をかけ、ちまちまと小遣い稼ぎ。
確かにサロンでやってもらうよりはかなり安いけど、マニキュアと違って剥がすときもやってもらわないといけないから、だんだん専業主婦たちもお断りするようになった。
そして兼業ママたちにも声をかけはじめ、一度二度はお付き合いするものの、兼業ママたちは華美な爪では仕事に行けないのでリピートなし。

外で誰かに会うと爪をチェックして「あー、そろそろのびてきたね。次いつにする?」と営業。気弱なママは断れずに次もやってしまう。毅然と断ればいいんだけどね。

近所相手に小遣い稼ぎとか、正気じゃないなと思った。

69 :名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月) 10:13:01 ID:???
マイホームを建てて引越しを終え、ご挨拶のご近所回りをした時に
隣家の奥さんが「お隣さんが同世代で嬉しいわ」と歓迎してくれた。
「仲良くしてくださいね」とか言われて、
その時点ではおかしな人だとは思わなかった。
お互い犬を飼っていたので、散歩途中に会ったりすると少し立ち話をする程度には仲良くなった頃
なんの脈略もなく突然Aさんに
「今度あなたの家のデッキでBBQやりましょうよ」と言われた。
表からは植木等でよく見えないけど、我が家にはウッドデッキを設置してある。
ちょっとお茶が出来る程度には広くてテーブルも置いてある。
でも本当の設置目的は、たまに遊びにくる義母が車椅子で玄関からは入れないので
ウッドデッキにスロープを取り付け、そこからリビングに入ってもらう造りにしてあるんだ。
回覧板持ってきたときにデッキがあるのは見えるけど、
互いの家に行き来したこともまだなかったのに
何故急に「うちでやりませんか?」ではなく「あなたの家でやりましょう」になるのか。
「ごめんね、うちの旦那あんまりそういう付き合い好きじゃなくて。
 それにBBQの道具とかうちにはないから」
って断った。そしたら
「大丈夫よ。家族ぐるみでってんじゃなくて私も友達呼ぶからあなたも呼べばいいし。
 BBQセットなら誰か持ってるわよ」
って言われて益々???。
今後の付き合いもあるし、ここは快く場所を提供した方がいいのかなとも思ったけど
その一方で身体の中から「要注意人物!要注意人物!」とサイレンがガンガン鳴ってた。
「ごめんね、悪いけどうちでは無理だわ。どこかキャンプ場でも行きませんか?」と断った。
それから暫くして、友人が遊びにきて天気が良かったのでデッキでお茶してたんだ。
そしたら次の日に犬の散歩に出たら待ち構えていたように出てきて
「昨日デッキでお茶会してたでしょ?ああいうのやりましょうよ!」と言ってきた。
だから何故うちでやること前提なのよって少しイラッとした。
それにいちいちこちらの様子を伺ってるのかと思ってそれも嫌な気分だった。
適当な理由をつけて断り、犬の散歩は暫く車で緑地公園に行くことにしてなるべく顔を合わさないようにした。
それでもたまにバッタリってこともあったけど、挨拶もそこそこに「急いでるので!」とかわし続けた。
それから半年ほど経っただろうか、ふと気が付くと最近Aさんを全然見かけないなーと思ったけど
まぁ見かけるよりはいいかと気にしてなかったが
少し離れたお宅の奥さんと仲良くなり、思い出したように最近Aさんみないねって話したら
驚いたことに元々Aさんはあの家の住人ではなかったんだ。
あの家の旦那さんはずいぶん年配の方で、奥さんの長期入院中に愛人だったAさんを家に連れ込んだら
退院してきた奥さんにバレて、奥さんが出て行ってAさんが棲みついてしまったそうだ。
なんだかよく分かんないけどそれでずっと揉めてて、最近見なくなったのは
何かしらカタがついて出て行ったんだろうとの事で、今は貸家になってるらしい。
いなくなったのは嬉しいけど、一度そんな目にあったら
今度どんな人が入ってくるのか怖くてたまんない。

このページのトップヘ