今日の人気記事

すし詰め

269 :名無しの心子知らず 2013/05/04(土) 09:29:15 ID:DIvj4cZ6
突然ですが吐き出させてください

昨夜地下鉄に乗った時の話です。
私は繁華街の駅から遠めの駅から乗車し、空いていたので座っていました。
ですが列車が進むにつれて乗客も多くなり、やがて満員とはいかないまでも座れずに立っている人それなりにいる状態に。

そして乗車してきた母親と幼稚園児くらいの娘の親子。母親は松葉杖をしており、片足にギプスをはめていました。
その親子は普通に立っていたのですが、繁華街の駅に着くといきなり豹変。

「なんで私の席を空けておいてくれないのよおおおおおぉぉぉぉぉ!!」
絶叫しながら松葉杖を振り回し始めました。周りの乗客は当然驚いて離れようとして、ドアがあくまでの僅かな間ですが車内はすし詰め状態に。
私は驚きすぎて座ったままだったのですが、私の隣のお姉さんが軽く杖に当たり、私に抱きついてきたことで我に返り、お姉さんの手を取って開いたドアから逃げ出しました。

その後は分かりませんが、一番前の車両だったので運転手さんなり車掌さんなりから見えていたはず。取り押さえられているといいな(希望的観測
なおお姉さんは大事はなかったようでした。

子連れか障碍者かけが人か知らないが、席を譲ってもらって当然と思うな。こっちだってヘルニアで腰が痛かったんだよ!


438 :名無しさん@おーぷん 2015/08/04(火) 16:14:39 ID:msv
食事中の方はスルーしてください。

金曜の終電、山手線、
社内はすし詰め状態だったけどいい仕事をした帰りでほっこり揺られていたら、緊急停車。
止まって5分くらいしたら、後ろに立っていた男女が
男「飲み過ぎた、立ってんのつらい~、早く動いてくれ…」
女「ね~」
みたいに話しているのが聞こえた。
そのさらに3分後くらい、後ろから男の「ゴボッ!」という声。
まさかの事態が起きていた、私の大切な商談の日にしか着ない勝負スーツの背中に。
社内はぎゅうぎゅうだったはずなのに、私たちの周囲がサーッと数十センチあいた。
私が呆然としていると、女が「ああああごめんなさい、ごめんなさい」とハンカチで私のスーツを拭いている。
男は俯いて固まっていた。
周りにも飛び散ったので少なからず被害を被った人はいたようだけど、明らかに私が一番やられていた。
幸いその直後電車は動き出し、私の降りる駅に着いたところで彼らも降りた。
女が「本当にごめんなさい、どうしよう、連絡先とか教えていただいても…」
とアワアワしていると、男が自分の財布から5千円札を出し、「クリーニング代…」とつぶやいて、女の手を引いて消えていった。
きれいになったとしても一度他人の汚物まみれみなったスーツは着たくないよ…
でもその時はショック状態で、男もこの世の終わりのような顔をしていて、弁償云々の話に頭がいかなかった。
汚物はシャツまで染み込んでいて、もらいゲロしそうになりながら家まで歩いたのが修羅場。
スーツもシャツも捨てた。
どんな勝負どころも一緒にいてくれたスーツなのに知らない男のゲロ一発で…
と思うとすごく悲しい…

このページのトップヘ