今日の人気記事

ばあちゃん

952 :名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金) 06:20:10 ID:lSP
母の百年の恋を冷めさせてしまった。

還暦過ぎの母と昔話をしていたら、母の当時の好きだった人の話になった。重いものではなく「あの頃は若かったのよーアハハ」みたいな感じで。
バリバリの片想い。しかも相手は母の好意を利用してたフシがあった。
スポーツサークルで知り合ったらしいが、母にお弁当を作ってと頼んだり、服のほころびを繕わせたり。
「日曜日に時間ある?」と言われて、デートだと思い喜びいさんで当日は念入りにお洒落。
当日喫茶店に入ったら、別の誰かとの待ち合わせの繋ぎで30分位したら「じゃ!」と出ていかれてしまったりとか。
「酷い男だねーめちゃくちゃ利用されてるじゃん」と言うと、「でもあの時は好きでねー」と遠い目。母が言うには片想い中は誰にも相談してなくて、後で友人に相談したら「そんな男止めなよ!」の大合唱で、泣く泣く諦めたとか。
「全然振り向いてくれなかったけど、いい思い出」と語る母。

「その相手の写真ないの?」と聞くとモジモジしながら、サークルでの集合写真を見せてくれた。
どんなイケメンが…と思い見たらMr.オクレのような気の弱そうな七三分けの男が。
勝手にイケメン想像した私も悪いけど、意外過ぎて噴いた。
「何これオクレじゃん!めっちゃオクレじゃん!」と爆笑したら、今までキラキラ目で語っていた母なのに「本当だわ、オクレだわ」とめっちゃテンション下がってしまった。
悪いことしたかなぁ、母の思い出を。
客観的に人から言われると、ハッと気付く事ってあるよね。
しかしうちの父もオクレ風だから、オクレは母にとっては褒め言葉なような気もする。

それと、弁当も繕い物も自分の母(私の祖母)に全てやらせていた母も結構なタマだと思う。
ばあちゃん…


507: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/14(水) 23:52:14.86 ID:B0Zl/Wii
97歳のひいばあさんが 
腰が痛いというので病院に 
連れて行ったら、卵巣がんと 
診断されたが、診断よりも 
医師は「でも、治療せず放っておいていい 
これが命取りになるまであと20年はかかる 
むしろ治療するほうが負担になって命を縮める」 
といわれたとき、婿養子である 
じいさんが「あと20年も生きるのか!」と一瞬勘違いして 
激しい衝撃を受けていた 
(結局三年後に老衰で死んだ)

739: 名無しさん@HOME 2011/11/15(火) 10:24:33.19

姉が婚約した時に、同居の祖母が急逝した。八十だったけどどこも悪くないとか
笑っていたのにある日起きてこなかったので、私が朝食だと呼びに行ったら
亡くなっていた。心臓マヒで眠るように亡くなっていたよ。
いいばあちゃんで小さい頃は共働きの母に代わって私達姉妹を育ててくれて
懇談会も来てくれた。
おしゃれできさくで気の若いばあちゃんは友達にも人気で
我が家は友達が遊びにきたいと言ってくれる家だった。
そんなばあちゃんなのに姉の婚約者は気に入らず、姉には言わなかったが
私に「あいつは嫌な臭いがする。やめた方がいいと思う。」と言って来た。
でも恋愛結婚で二人ともラブラブだったから私も誰にも言えなかった。
同居の祖母の喪中と言う事で姉の結婚式は、延期になった。
婚約者が籍だけでも早く入れたいとせっついたそうだが、祖母に育てられた
姉は生真面目でけじめがつかないと式の後に入籍したいと断ったそうだ。

一年延期になったが、ちょっとしたきっかけで婚約者が借金まみれで
いろんなところで借りていてもう返せずに闇金まで手が出そうだったので
姉と我が家にたかるつもりだったのがわかった。
指輪を貰って両家の顔合わせをした婚約でお金は動いてなかったが
弁護士を入れて破談になった。
元婚約者の両親も借金の事を知らなくて、姉のせいでばれたと
元婚約者に恨まれて車でひき逃げされた。でも姉は転んだ時に
擦り傷を作っただけだった。姉はばあちゃんのお墓参りに行こうとして
居たときで線香を忘れた事を思い出して曲がり角を曲がったので
車に勢いで転んだだけだった。それでもしっかり顔も見たので
警察に届けて元婚約者は捕まった。
元婚約者には執行猶予が付いたけど、姉と我が家に接近禁止が出ました。

本当にあいつと結婚しなくて良かった。ばあちゃんが体を張って教えてくれたのでと
思います。ばあちゃんありがとう。ねえねは来週素敵な人と結婚します。



このページのトップヘ