987: 恋人は名無しさん 2012/06/01(金) 23:44:44.79 ID:SSoqXqeJ0
埋め代わりに軽い修羅場

私子…ダイエットに成功した元デブ
彼男…私子の彼氏
屯子…デブ
3人とも同じ大学の、集まり悪いサークルの半幽霊部員なので顔見知り

私子はデブだった。
彼男はそんな私に気遣ってか「ぽっちゃりした子が好み」と公言してた。
しかし好きな芸能人などの傾向やらなんやらで細い子が好みなのはわかっていた。
申し訳ないので一念発起してダイエット。
1年で10kg以上やせ、痩せ型の部類に仲間入りした。
ダイエットなんかしなくていいと言ってくれていた彼男もとても喜んでくれ、可愛くなったと褒められた。

ここでなぜか屯子が、痩せてる女が嫌いな彼男→痩せた私子に用はないはず→ぽっちゃりな自分と付き合うはずという
わけのわからん三段論法で彼男に迫り始めた。
屯子はぽっちゃりどころじゃないデブだし、身なりにも全然気を使ってない。
ぶっちゃけ臭い。
彼男はそんな屯子に迫られて逃げ回る毎日。