今日の人気記事

わろた

84: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/06(月) 20:39:56 ID:SYmIhNAN

2時間前 

友達の身体的(アトピー)な事を
笑いながら皆に話していた上司。

なので

後ろからズラを引っぺがしてやった。
そいつは、
「ふぃぃぃぃ」って叫んだ後、
呆然としてた。


985: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/08/18(水) 10:32:05 ID:ZZLr7gUu



猫の話。 
先日、雲一つない良い天気の日、よく見かける野良猫が、塀の上でうつらうつらしてた。 
普段は私を見るとすぐに逃げていくのに、なぜかその日は身動きせずに半目を開けて箱座り?(足をぜんぶ体の下に隠す座り方)でいるので、ちょっと近づいてみようかな~と、ゆっくり寄って行ったら、突然、同じ格好のままコローン、ドスッと塀から落っこちた。
ほんと、まるでヌイグルミが落っこちるみたいに。 
道路に落ちても身動きせずに半目のまま。 
こんな、目の前で死なれちゃ嫌だしと思って、ショッピングバッグに入れて動物病院に持って行ったら、結果は熱射病。
まさか猫が熱射病になるとは思ってなかったのでビックリした。
治療費に諭吉が飛んでさらにビックリした。
良くなったら元の場所に戻してやろうと思ってたのに(もしかしたら他の家の猫かもしれないし、野良猫は慣れないと聞いたので)、クーラーのある部屋から動こうとしない。
それどころか、勝手にタオルを数枚運んできて、ソファーの陰に巣作りしてる。
拾った場所に『迷い猫預かってます』のポスター貼ろうと制作してたら、ちょっと目を離した隙に口にくわえてブンガブンガ振ってボロボロにしてくれた。
保健所に飼い主から電話行ってないか聞こうと電話してたら突然飛び乗って足でケリッと電話機落とされた。
ネットの里親募集サイトに募集出そうとしたらキーボードに寝転がってびくともしない。
どうしたらいいの、これ。
猫の話。 
先日、雲一つない良い天気の日、よく見かける野良猫が、塀の上でうつらうつらしてた。 
普段は私を見るとすぐに逃げていくのに、なぜかその日は身動きせずに半目を開けて箱座り?(足をぜんぶ体の下に隠す座り方)でいるので、ちょっと近づいてみようかな~と、ゆっくり寄って行ったら、突然、同じ格好のままコローン、ドスッと塀から落っこちた。
ほんと、まるでヌイグルミが落っこちるみたいに。 
道路に落ちても身動きせずに半目のまま。 
こんな、目の前で死なれちゃ嫌だしと思って、ショッピングバッグに入れて動物病院に持って行ったら、結果は熱射病。


33: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/23(金) 10:09:41.78
旦那実家は農家だけど有限会社なんだ。義父が先見の明がある人で農作物をブランド化した人。
地元で有名な農作物を徹底的に特化させてブランド化して通信販売も始めて今はネット販売も
していて農家という普通のイメージではない。旦那は農学部に行ってそっちの研究して
新しい農作物を作ったりしているから作ると言うより研究が主の社員の一人。
経理やネット販売のHP作成や発送のために、事務だけの従業員もいるし農作物を作る従業員もいる。
私は結婚前にしていて仕事を生かして子供を保育園に預けて事務仕事をしている。
もちろん社員の一人だ。
義弟がいるが農作業大嫌いと言って大学で都会に出て行った。年に一回帰って来たらいい方
だったけど結婚してから一度も帰って来てなかった。それがリストラにあって義父が地元なら
紹介できると言ったら奥さん連れて帰ってきたんだ。地元だから工場勤務になったのだけど
それが不満な義弟嫁。田舎だ。なんにもない。ろくな幼稚園がない。工場勤務は汚い。
と愚痴がすごい。まだ研修中だから給与が低いので義父が家にパートに来たらどうかと
誘ってパートに採用したらこれがまた役に立たない。パソコンが出来ると言うので
受注担当の社員の補助につけたら受注間違えてばかりで辞めさせらた。次は発注担当
社員の補助に入れたけど数は間違えるはクラスは間違えるはでまたおひまが出た。
事務所の電話番をさせれば口のきき方がなって無くて、義母を激怒させとうとう
事務仕事では使えないから、農作業の補助にと言ったらきれて「農家なんて!汚い!
なんだ私が土を構わないといけないの!」と吐き捨てて出て行ったのでパートは
首になった。帰りにいつものように義母作の野菜を持って帰ろうとしたら義父が
それも農作業で作った汚いもの。あんたらの口には合わんだろ。と取り上げた。
「旦那がリストラで苦しいのに援助もないのか!」と叫んでいたけど「うちの金はすべて
農作業で得たあんた曰く汚いもの。援助するには申し訳ないからな。」と義母も言って
追い出していた。すっきりだ!農家をばかにする発言ばっかりでいいかげん皆嫌に
なっていたんだよ。


469: 名無しの心子知らず 2005/05/23(月) 12:50:51 ID:Utdev/jr

4月末に出産。初赤でした。現在里帰り中。さきほど実母に聞いた話。


陣痛室どころか、分娩室まで押し掛けてきたトメに、うんこもらしながらの
出産見られて、さらに赤を最初に抱かれた。
トメが「赤さん、おかあさんのウンコまみれやってんでえ、可哀想になあ」

と言ったところまでは覚えているのだが、そのあと記憶にない。

呼ばれて入ってきた実母におそるおそるが見たときは、
私は股から血を流しながらトメに馬乗りになり、
自分がはいていたスリッパで、トメを殴りつけていたらしい
(赤は助産士が保護していた)

看護士と実母と3人がかりで、引き離されるときも、
「殺す、あいつ、絶対殺す、殺す、私の赤を触った、
 最初に触った、殺す殺す殺す! 許さない許さない、殺すー!」
と叫びまくっていたらしい。
そのあとも興奮状態でしばらく手がつけられず、
点滴のお世話になったらしい。


……記憶にございません。


現在、過干渉ウトメからの接触、一切なし。旦那は入院中から腫れ物にさわ
るように優しいです。
嫌いなトメだったけど、そこまで憎んでいたのか私、という気分です。


682: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 15:30:34.34 ID:WIujSnal.net
あんまりすーっとしないかも。 
カツアゲ絡みの話。 

今から35年以上も前なんだけども。地元はかなり修羅の街。夕方になると白ネクタイにバラの刺繍の方や、小指の無い方、ランニングシャツの下は手首まで絵が描いてある方などが闊歩され、それはそれは凄かった。 
付近のパチンコ屋の店長は4年で3人が刺されたとも聞いた。
そんな街だから、子供の質も良くない訳で。 

当時全盛期のアーケードゲームを知ってしまった俺は、小学校が終わるといそいそと、その街の不良の巣窟のゲーセンに通ってた。
学校からは危ないから行ってはいけないと言われていたけど、我慢できなかった。
当然、ターゲットにされて、2人の友人と共に路地に引っ張り込まれた。
相手は厨房風の3人で、主犯格の男が大声で脅し、3人で一人ずつの身体検査を始めた。
次は自分の番か、嫌だなあと思いながら、ふと目に入った飲食店裏口に詰まれたビールのケース(空き瓶満載)。相手達は油断しきってひとりに集中していたので、そーっとビール瓶を取り出し、主犯格の頭にフルスイング。

にぶい音と共に砕け散る瓶、崩れ落ちた主犯格。
割れたビール瓶を残り2人に向け、無言で笑う俺。残り二人は一目散に逃げ出した。

このままではさすがに少しまずいと察して、主犯格を放置し、俺は少年院覚悟で友人と交番へ。
お巡りさんに事情を話して、一緒に現場に向かったけど主犯格の姿はもう無かった。

非行事実については、相手がいなくなったのでお咎め無し。ただ注意は受けた。
親を呼ばれてゲーセン禁止になりました。

784: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:ZIPvNBKQ

結婚を意識したとき、
俺よりも料理できない
掃除できない
裁縫もできない彼女とは
無理だと思った 

別れようと考えてたら
彼女からファミレスに呼び出し受けた 

何でファミレスで待ち合わせなのか
不思議に思ってたら、
居たのは彼女と知らない男女二人
自体が飲み込めず混乱してると、
要するに彼女が違う男を好きになったので
別れてくれって話だった
一緒に居た男が新しく好きになった男で、
女のほうは彼女の友達で俺を説得に来たそうな

ここで大きな失敗を犯した

今考えれば
ちょっとでも悲しい演技でも
しておけばよかったんだが、
別れ方を散々悩んだところで
あっさり解決の道が開けた事で
浮かれてしまったんだろう
全身で別れられるのが嬉しいって
表現してしまったんだ

怪訝に思ったんだろう、
そこでずっと黙ってた男が
何でそんなに嬉しそうなんだって聞いてきた

そこで俺は愚かにも
彼女と別れようと思っていた事、
料理掃除裁縫何一つ彼女が出来ない事、
彼女としては良かったけど
結婚相手としては考えられない事を語ってしまった

そこからが修羅場

当然ブチ切れる彼女
彼女の友達も俺を非難してくる
男のほうは男のほうで
怒るでもなく何か呆然としてる
やらかした事を悟った俺は
慌てて金だけ置いてそこから逃げ出した

後日元彼女から怒りのメールが届いた
お前のせいで新彼とすぐに終わった
責任取れ慰謝料よこせ
お詫びに新しい男を用意しろと
シカトしてたら
家にまで突撃してくるようになったんで、
反省してる素振りを見せつつ
適当な事言ってごまかしながら
即効で引っ越して
携帯の番号とアドレスを変えた

新居生活2ヶ月目、
やっと落ち着いたので
厄払いを兼ねてカキコ
いや、確かに俺が悪かったけど
全部事実なんだし、
そんなに怒らなくても良いだろうに・・・


748: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/02(土) 15:39:40.58 ID:kIu8YOjj

メシマズの元彼女の冷め話。

ちょこちょことメシマズなのを注意してたんだが、
人の話を聞いてないのか一向に
直らずちょっと食うの辟易していた。

そんな折、彼女がいつも俺君が文句を言うから
お母さんと作ったんだからね!
と俺を彼女の自宅へと招待(母親とは面識あり)

リビングへ通されると、何か匂いがヤバイ。
直感的にこれは食ったらダメだと
頭の中で警報がなった。

母親と一緒にニコニコしながら、俺君食べてね!と…。

流石に無理だこれはと思ったので、
君も食べてよと言うと
私達はもうお腹いっぱいだから
とか言って食べようとしない。

その時俺の中で何かがキレので二人で食べてください。
食べないと言うならこの場でお前と別れるけど
どっち取る?とキレた顔で凄んだら、
すごすごと食べ始めた。

一口二口で「もういらない…」とか言うので
「何で?全部食べなよ」と
嗚咽する二人に最後まで食べさせた。
数時間後、二人は救急車に運び込まれた。

ちなみに食材は何かというと牡蠣。
消費期限がとっくに切れてるものを
調理して食わそうとしてたそうで
大丈夫だと思ったんだって。

牡蠣が真っ黒とか
それだけで食いたくねぇんだけど。
牡蠣から飛び出てる
白いもの一体正体なんだよ。


468: 名無しさん@HOME 2008/07/26(土) 10:57:29

ハーフでパッと見は完全に白人の私(英語全然話せません)が初めての義実家でやからしたDQ
※以前喫茶店でのいたずらを盛大に誤爆したことがあります。

夫(当時は彼氏・ネグレクト気味に育てられた)「彼女つれてきたよー」
トメ「あらあら……エ!ががが外人さん!?」
私「カンニーチヮ(わざと)」

夫「前にも話したけど、ナターシャ(仮名)と結婚を
トメ「外人さんなあ…天国のお父さんが何て言うかなあ?
こんなどこの国だかわからんような外人の血が○○家に入るやなんて、なあ?
大体、日本語で会話もできひんのに何が結婚や?成り悪い!あかんあかん!
外人なんかが○○家に入るなんて、ご先祖さんとお父さんに申し訳たたんしな!」
夫「おかん…」
トメ「だいたいなあ!あんたは昔っからそうやねん!
大事なことは全部勝手に決めてきてお母さんに何も言わんと!」
夫「ちゃんと話したし、連れてきてるやん…」
トメ「いーや!聞・い・て・ま・せん!あのなあ!お母さんがどんな気持ちであんたを育て

私「すみませんちょっとよろしいですか?」
トメ「ぅえ!?」
私「おかあさんさっきから外人外人おっしゃってますけどね、ぜ〜んぶ聞こえてますよ?
それにね、今回お邪魔したのはおかあさんにお許しいただくためではなくて報告するためです。
しかも『おかん?別にあんなんエエわ〜何年も行ってないし妹も兄貴もおるし〜俺家族と思ってないし』
って言う○○さんを説得して連れてきたのは私ですよ。最低限挨拶ぐらいは
(中略)
あ、私みたいな 外 人 の血は○○家には入りませんからご心配なく。養子縁組婚ですからニッコリ」

トメ本当に目ぱちぱち口ぴよぴよなってたがそのまま二人で出てきた。
夫は幼少期からの心の澱が一掃されたかのように晴れ晴れして、ありがとうありがとうと言って半泣きでした。

日本語しか話せないのに完全な外国人のフリをしたのがDQでした。

15: 432 2008/05/16(金) 17:52:05 ID:98wZoxxE


 
空気を読まずに投下します。 

昨日の出来事です。 
昨日、夫と買い物に行き、念願のヴィトンのバッグを買ってもらいました。 
買い物が終わり、そのまま車で、幼稚園に娘を迎えに行きました。

幼稚園の駐車場は少し離れているので、バッグとヴィトンのバッグを後ろに置き、

夫は娘を迎えに、私は車の助手席で待っていました。
暇だったので、携帯を触っていました。

しばらくすると、後ろの席でカサッと音がしました。
夫と娘が戻ってきたのかな~と、後ろを見ると、
全開の窓から手を入れて、バッグとヴィトンの袋を掴んだ見たことのある人がいました。 

突然の事で事情がよくわからなかったのですが、 ハッとして、【泥棒!!】と言うと同時に車のドアを開けていました。  その泥棒は、娘の同級生のママ(A)でした。



748: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 10:36:55.94 ID:gOYYFZOi.net
震災の時、実家で流れて来た?猫を拾って飼っていた(雑メス5歳)。 
一昨年、家に来るヤОトの配達員が変わり、挨拶と配達に来た際に 猫が配達員に駆け寄り配達員の兄さんが、号泣しながら
「トラ(仮)!!トラ!(泣」と抱き締めて 元飼い主だったと判明。
兄さんは、再会時ペットが飼えないアパート暮らしだったので 暫く家で預かる事になり主に猫の面倒を見ていた母親と姉が、
「いつでも猫に会いに来て下さい」と家も両親兄弟も亡くした兄さんに同情した。
私は去年大学に入り家を出たが、年末姉が結婚すると言うので、帰省したら 相手がその配達員の兄さんだった事。
猫を見に行っているうち、おやつ、ご飯と親しくなり姉とも親しくなったらしい。
猫は3日で恩を忘れてしまうと言うけど、意外とずっと忘れないものかも知れないよね。
震災つながりで 姉が猫と共に嫁さ行くのでかきこ。

このページのトップヘ