今日の人気記事

アラサー

9 :愛とタヒの名無しさん 2016/01/13(水) 23:18:14 ID:+nmqOPP8.net
不幸とはちょっと違うかも、色々と痛かった結婚式
社内結婚カップルで、私は新婦の同僚女

新婦はパッと見マトモなんだけど全ての話題を自分の話にすり替えるタイプで、とにかく自己顕示欲が半端ない
上手く言えないけどミサワ、福◯萌、安◯美沙子、mis◯n◯を足して3で割ったような言動なので、職場では私を含め生暖かい目で見ている人も複数いた

式は某有名神社で身内のみ&披露宴はしなかったそうで、1.5次会に招待された(会費1万円)

ちなみに会社のある地元から会場までは、高速バスや鈍行なら片道2~3千円、特急なら1万弱かかる距離(例えば職場が静岡で、会場が東京くらいのイメージ)
1.5次会なので承知の上だけど、もちろんお車代は一切無し
しかし職場の上司や遠方の親兄弟も出席していたのに、なぜ新郎新婦とも特にゆかりのない街にしたのか謎だった

招待状は新婦がこだわって手作りしたらしいけど家庭用プリンタの素人くさい仕上がりで
海外のイベントフライヤー風でも目指したのか?案内の文面が全て英語だったのが笑撃だったw

別紙のカードには(こちらは日本語)
「挙式は〇時より××神社にて行います。親族のみで何のおかまいもできませんが、宜しければお参りがてらお立ち寄り下さい」 とあり
よほど親しい人が自発的に行くならまだしも、屋根も席も何も無いところへ私の白無垢姿をチラ見しに来いとナチュラルに言える神経に引いた

まあ招待の時点で色々と香ばしい点はあったけど、怖いもの見たさと義理もあり出席した
会場は古民家をモダンに改築した一軒家レストランで、良さそうな雰囲気だったのでそれなりに楽しみだったし


78 :名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月) 23:58:24 ID:k6c
就職直後から9年間、「嫁とは何年もレスだし家庭内別居中。離婚秒読み状態。必ず君を幸せにする」
というありがちなセリフを鵜呑みにして妻子持ちの上司と付き合っていた。

上司はすごくモテていたにも関わらず、二人きりの時には「君が一番だ。いい女だ。離さない」と私にぞっこんなのでアホな私は鼻高々。
デートはわざわざ県外へ行き、折半して部屋も借りた。とにかく全てが彼色。
周りが結婚しだしても全く焦らなかった。なんてったって真実の愛(笑)がこの手にあるから。

そうこうしている間に私はアラサー、上司は45歳。深くなったシワも上がらない肩も頻尿ぎみな所も全部愛してた。
愛してたんだけど、ある時白髪の増えた頭を撫でながら ふと
「この髪も皮膚も、何だかんだで帰りを待ってる奥様の手料理で出来ているのよね」
「こいつの唾液も汗もその他もろもろ色んなものも、知らない女の作った飯から出た老廃物なんだよなぁ」
「うわ汚ったね」
そう思い出したらもう止まらない。元々私はそんなに優しくない。幸せそうに私の膝枕にうずまる中年男性の頭部をゴン!と床に落とし、
「お前さぁ、なんでそんなに年老いてんの?」
って聞いてみた。何かを察した中年男性、服を着て荷物をまとめて合鍵を置いて出て行った。

その後すぐ退職し、色々どうでもよくなって別の上司と交際0日でスピード婚。
今年で45歳になった夫も、いつかの誰かさんよろしくシワも白髪もあればYシャツも黄ばむ。肩も腰も痛い。
でも可愛くてたまらない。あの頃は若かったなーとしみじみ思う。

499 :名無しさん@おーぷん 2017/07/11(火) 16:54:12 ID:efO
勘助と迷ったけど個人的に衝撃が強かったからこちらに。

私は30代アラサーのドルオタで、在宅ファン(ライブやイベントへは行かずにCDやBlu-rayを買って楽しむ人)をしている。
だからCDやBlu-rayについてくるイベントの応募券は、いつもメルカリで販売していた。
メルカリってネット上で結構叩かれているけど、毎回匿名配送を使用しているためか、勘助と遭遇するまでは変な人に当たったことがなかった。

勘助被害に遭ったのは私の設定ミスで、いつも匿名配送で出品しているのに、何故か配送方法が普通郵便になっていた。
購入してくれたのは、今まで何回か購入してくれていた勘助だったから、この時は
「あ、いつも丁寧な対応をしてくれる人だ。初めての人じゃなくて良かったー」
て思っていた。
私はいつも通り、応募券と購入ありがとうカードが濡れないようにビニールへ入れた。
それから、公的な郵送物と見分けがつくように、パステルイエ□ーの可愛らしい封筒を使ってシールタイプの夏らしい切手を使って郵送した。
2~3日後に受け取ったという連絡が勘助からあり、いつも通りお互い高評価で取引が終わった。

そんなことがあったのも忘れた約半年後、マンションの管理会社の人から電話が入った。
「勘助さんって方ご存知ですか?」
て聞かれたけど、既に勘助の名前を忘れていたから、知らない人だと答えた。すると、管理会社の人はちょっと困ったように
「実はマンション前に勘助さんという方がいらっしゃったそうで、私さんと知り合いだと言っているらしいんですよね」
て言われた。そんなこと言われても、知らない人は知らない人だし、私も
「そうなんですか?でも勘助さんって名前に心当たりないんですよね」
て答えたら、管理会社の人は言い難そうに
「そうですか、実はその方が今、近所の交番に連れて行かれて、警察の方から私さんの連絡先を聞かれているんですよ」
て言われた。暫くお互いデモデモダッテをした後、私が折れて交番に電話することになった。
すると交番のお巡りさんから
「私さんから届いた手紙持っているから知り合いのはずです!とにかく来て下さい!」
て言われて、仕方なく交番へ行ったけど、やっぱり知らない人。勘助も「誰?この人?」状態。

勘助が言うには
私の書いた文字(丸文字)やメッセージカード(100均)と封筒(100均)のチョイスがどう見ても20歳前後だった。
手紙からも20歳前後の良い匂いがしていた。
私がいつもつけているメッセージ(定型文)は、私の不器用な愛情表現だと勘助は気付いていた。
でも恥ずかしがり屋な私は、いつも匿名配送しかしていなかったから、勘助は無理に距離を近づけようとは思わなかったらしい。
でも今回、私が勇気を振り糸交って住所を教えてきたから、勘助は私に会いに来てやった。
恥ずかしがり屋な私は、きっと何か理由がないと戸惑うだろうから「同じオタ同士の交流」てことにするため、イベント会場で買った限定グッズをお土産に持ってきた。
マンションに着くと、オートロックだった。
最初はインターホンを鳴らそうと思ったけど、運命的な出会いを演出したかったから、マンションを出入りする20歳前後の女性に一晩中声を掛けていた。
そしたら翌日の昼前に、警察がやってきた。そして今、小汚いBBAが現れた!
てことらしい。

自己擁護すると、私は30代アラサーだけど、きちんとしていれば20代アラサーか、調子が良ければ20代前半に見られることもある。
その日はたまたま!本当にたまたま!小汚い格好をしていただけ。

そんな私がまさか勘助被害に遭遇して、まさか流れ弾を食らうとは思わなかった。
私が私だと理解した時の悲しそうな勘助の姿が未だに私の心を抉ってる。

473: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/10 09:56:04 ID:d6DRgJr3


プチな衝撃だけど昨日入った新人の男が30分経たずに泣いて辞めてった。 

私がロッカーとかに案内して先輩が仕事を教えたんだけど 
私「この会社はタイムカードはなくて指紋でピッってするから今から指紋登録しますね」 
新人「はい」 
登録後 

私「じゃあこのパソコン(上司のデスクの横)のここを開いて出勤なら出勤、
退勤なら退勤をクリックして指をこれに乗せて画面が変わったら終了です」 
新人「このパソコンじゃないとダメなんですか?」 
私「そうですね、不正があったりするので全ての部署で上司の横でやってもらってます。
やり方はわかりましたか?」 
新人「ややこしくて…」 


私「分からない時はまた聞いて下さい」 
ロッカールームに案内した時も「あっちのロッカーが良い」
「他の人が使わない部屋が良い」とか言う。ロッカーの交換はみんな自分で交渉してると言った。 
あとは給湯室の使い方とか。お茶係はいないから自分でコップを洗う等そんな事を教えた。 
入社の手続きに必要な書類渡した後、先輩が仕事教えたんだけど 
先輩「よく作る○○の書類を作る時はここをクリックしてこれを開いて~分かった?」 
新人「…難しいです」 
先輩「じゃあメモって。この紙とペン使って良いから。
ゆっくり教えるから解らなくなったら言って。○○の書類は~」 
新人、メモ取らない 
先輩「新人くん?メモ取らなきゃ解らなくなった時困るよ?」 
新人泣き出す。 
先輩「どうしたの!?そんなに難しい?」 
新人「ペンとか…メモとかっ…なんかいっぱい単語が出てきて…わかんないです…グズングズン」 
先輩「えっ!?ペンとかメモって仕事じゃなくても普通の生活でも出てくる単語だよ!? 
新人「グズン…クリックとか…わかんないです…むずがじぃ…うぇっえっ」 
後ろで見てた私どん引き。 
先輩「でも新人くんパソコン得意なんだよね?」 
新人「…グズングズン…入社の書類とかいっぱいあって…わかんないでずー!」 
と走って出てって帰って来なかった。 
一応追いかけたけど追い付けなかった。 

30
近い男が仕事中に泣き出したりするのが衝撃的だったし何しに来たのかわからんかった。


642: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/19 21:35:22 ID:qNepJ6Yk
今年で31歳、去年お見合いしても断って以来、一度も話も来ない
兄がすでに長男長女を産んでいるから、跡取りの心配はない
もう結婚できるなら同性愛者とでもいい、いやその方がいいかもしれない
一生処女でもいい
痛い思いはしたくない


このページのトップヘ