今日の人気記事

カップル

501: 恋人は名無しさん 2016/03/17(木) 01:02:24.49 ID:/7dHUhuu0
最初彼女が35歳と聞いてて付き合ってそろそろ一ヶ月経つんだが今になって38歳と発覚。年齢にコンプレックスがあって無意識のうちに35と言ってたみたいなんだがこれどう思う?自分は32歳


1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/27(月)20:26:14 ID:icl
本気で結婚考え直そうか悩むレベル、とにかくストレスが半端無い

614: 恋人は名無しさん 2016/11/04(金) 08:03:56.67 ID:yWJMjA690.net
彼が仕事帰りに私宅に来るというので、ご飯どうするのかと聞いたら「メインはいらないけど、小腹を満たせるようなものと白米があれば嬉しい」 
それならと冷蔵庫にある野菜で煮物を作ってご飯炊いて待ってたんだけど、彼は友達が釣ったという大きな魚の切り身を持ってきた

  「これが旨いんだよー!」と切り身をお刺身にして、わさび醤油につけて炊きたての白米と食べまくり、お腹いっぱい!俺の料理超上手い!…と満足気で、煮物には手もつけようとしない 
煮物は食べないの?と聞いたら一口食べて「これ塩入ってるの?…ふーん」で終了 

そりゃ新鮮なお刺身とご飯が美味しいのは分かるけど、なんだかなぁ 
これまでにも何度もこういうことあったから正直もう料理とかしたくないんだけど、それを言うと「いつも料理作るの俺じゃん。作らなきゃ上手くなれないよ?」とか言われるから腹立つ 

104: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)21:47:08 ID:J4i
彼女と喧嘩した。別れるかもしれない。

彼女にプロポーズしてOKもらったんだ。
先週末に互いの親同伴で老舗洋食屋の個室借りて食事した。親同士は初対面。
俺も彼女の母親は初対面だった。
彼女は母子家庭で今は大学生の妹と一緒に暮らしている。
母親は彼氏と暮らしてると聞いていた。

彼女は俺の会社の後輩。ちなみに俺の父親も同じ会社だ。一応大企業。
俺の母親は彼女が母子家庭ということに難色をしめしていたが、
父親は何も言わないので食事会にもしぶしぶ来た。
彼女の母親には初めてあった。
もっさりした太めのおばさんであった瞬間俺の母親がpgrしたのを感じた。
食事会は表面上おだやかに進んで彼女の母親は口数が少なくて、はあ、とか簡単な返事するくらい。
俺には娘をよろしくって言ってくれたが。
彼氏とすんでると聞いてたからどんな派手な女かと思ってたが拍子抜けだった。

それが今日、俺の母親が彼女の母親に娘は俺に相応しくないというようなことを電凸したらしい。
くわしくは聞けてないがかなり罵ったようだと彼女から聞いた。
彼女は自分の母親からあれと結婚したら苦労するよといわれたらしい。で、考えさせてくれと。

ここまでも大問題なんだが、ここからがさらに問題。
フェイクもいれるのでつじつまが合わなければすまん。
彼女の母親の彼氏というのが俺の会社の支社長だった。
俺のいる県を含めてその地方で一番上の人間だ。
さらに彼女の母親の兄がいわゆる大株主だった。

爺さんが残した家にいるって彼女は言っててこれが古いけど広いけっこうな屋敷だったから
ちょっとどうなの?と思ってはいたけど。
苗字が違うのは彼女がタヒ別した父親の姓を名乗っていたから。
新入社員の頃から俺より会社のことにくわしくて相談したら
的確にこたえてくれたのも母親と支社長に聞いてたらしい。
何故今まで言わなかったのかと聞いたら母親に口止めされていて
誰にも言わないのが普通で忘れてたらしいorz

どうすりゃいいんだよ。

478: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)21:43:37 ID:???
今ってタイミング悪いですか?
娘の事で悩んでいます。

昨日娘が恋人を連れて
初めて我が家にやってきたんです。
この彼とは結婚を前提に交際してると
以前から聞いていたので、
遊びに来たというよりは
結婚の許可を貰いに来たという感じです。

やってきた方はとても清潔感に溢れた
まさに好青年という雰囲気。



細やかな気遣いも素晴らしく、
また話題もとても豊富で
かなりマイナーな趣味の持ち主である主人とも
話を合わせてくれて、
偏屈な主人もすぐ気に入ったようでした。

私も素敵な彼だなと思うのですが、
女の勘というのか母の勘というのか…。

何故かどことなく「信用ならないな。」
と感じているのです。

感覚的なものなので
どこがどうとはうまく説明出来ないのですが、
口だけの男、現実を受け入れず
理想の世界で生きてる人間というイメージです。

私は別段勘の鋭い人間ではありません。
というよりどちらかと言えば鈍い方だと思います。

しかし今回については確実に私の中の何かが
警鐘を鳴らしている気がしてなりません。

この事を娘に伝えるべきなのでしょうか?
伝えれば確実に娘からは反感をかい、
下手をすれば絶縁もされかねない事はわかっています。

 

881: 名無しさん@おーぷん 2016/06/07(火)22:25:33 ID:veg
吐き出し。

今日彼女と別れた。
自分は今まで付き合ってた彼女を元友人達に次々に取られた。
イケメンで高収入で高身長で高学歴の絵に描いたような王子さまに勝てるわけなかった。

元友人達には
「お前の女なら取ってもいいと思った。ネタとして面白い」
って言われたし

元友人達の所に行った元カノ達からは
「あんたに男としての魅力なし!」「男は見た目とカネ!」
って言われた。

それで男も女も信用できないと思って、一生彼女は作らん!と奴等と縁切って引っ越しして転職して仕事に集中してたら女の子に告白された。
自分は「どうせ他の男のところに行くんでしょ?だったら初めから付き合わない方がいい」って断ったんだけど、どうしてもと言われて、とりあえず、彼女にとって他に好きな人ができるまでという条件で付き合い始めた。
手も繋がないしキスも行為もなし。
いつか別れるのになんでそんなことしなきゃならん。
誕生日プレゼントもしなかった。
別れたら捨てるでしょ?勿体ない。
ただ何もないのはさすがに可哀想なので大きいケーキ買って一緒に食べて夜景見にいってお祝いした。
それなりに喜んでくれたから良かったのだろう。

で、今月、知らん番号から電話かかってきたので出てみたら元カノ奪ってった元友人だった。
元友人の番号は着拒だったから、元友人の知り合いのケータイ借りて電話してきたようだ。
なんでも俺が女とデートしてる所を目撃したと。その女を俺の友達にやれとのことだった。
別れの時が来たと思った。

1: :2006/10/12(木) 01:38:55.91 ID:
つまらん話だが暇なやつだけ聞いてくれ。 
いろいろあった恋からようやく一年が経って、気持ちの整理をつけたい思いから 
なんとなく書いてみる。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

大学を卒業して、東京に来てもう俺も今年で26になった。 
なんだかんだでバイトを転々としながらようやくとある小さな会社の正社員になった。 
社員は少ない、給料も安いが社会人になれた事がモチベーションになりなんとか頑張れていた。 

そんな中、仕事の出張でちょうど実家のほうに帰る案件が出てきた。 
6月、空がそろそろ梅雨の表情を呈してきた時期だった。 
実家に寄って、知り合いにも会いたかったから少し余裕を持って2日程早く帰った。 
空港の小さなロビーを出て、取り敢えず実家に向かおうと思ってバス停に向かおうと足を進めた。 

686: 恋人は名無しさん[sage] 2017/02/03(金) 10:49:28.14 ID:W312Oy4/0.net
ちょっと意見を聞きたいんだけど、最近付き合い始めた彼氏がお菓子食べてて、私に、食べる?って聞いて来たから食べたんだけど、
何個か食べた後、ブツブツ独り言いってるなーって思ったら急に、300円でいいや!って言ってきた。 
元々シェアしようって買った訳じゃないのにお金取るのかってちょっとビックリした。 
これって普通なの?

101: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/13(木) 14:01:42.15 ID:BBp3qfT5
俺には結婚しよう思ってる彼女がいる。 
両家の挨拶は済ましており、お互いバツイチなので式は挙げない。 

バツイチなので結婚指輪とかいらねーだろと思ったが 
彼女がどーしても欲しいと言うので予算は2つで20万以内と言った。 
正直指輪に興味がなくデザインは彼女任せで居たがある日。

「いい指輪が見つかったわ20万円頂戴、ちょっと買ってくるから、領収書はあとで渡せばいいでしょ」 

と言われてなんかすげえ冷めた。 
その後ちょっと揉めて今は破棄するかどうかで話が止まってる。 
婚姻届はまだ出してない。

509: 恋人は名無しさん 2017/01/24(火) 13:42:19.41 ID:SoNzb+hx0
俺の理不尽冷め話 
彼女とはネトゲで出会ってメル友期間の後に直接会う→交際した。 
彼女は可愛くて性格も優しく料理上手な理想の子だったんだけど高卒フリーターだった。 
のほほんとした話し方で俺が何しても「凄いね!」って言ってくれるから勝手にバカ可愛い系だと思いこんでた。 
正直彼女を見下して俺のプライドを保ってたと思う。
二年付き合ってそろそろ結婚…と思ったから彼女の実家に挨拶に行ったんだけど家についた時点で嫌な予感がした。 
まず家がデカい。 
豪邸ってほどじゃないけどガレージにはベンツとポルシェがあって薔薇の花の鉢が沢山ある。 
高そうな家具とシャンデリアのある居間には小さい頃の彼女がバイオリンとフルートを弾いてる写真が飾られてた。 
楽器やってたって聞いたことはあるけどせいぜいピアノ程度だと思ってた。 
ご両親は優しかったけど話の流れで父親が某大企業のお偉いさんだってことが分かった。 
後で彼女に聞いてみたら父親は京大出身、母親も慶應出身。 
彼女も高卒だけど、蓋開けてみれば偏差値は70の高校だった。 
彼女と話してて一度もイライラしたことがない理由が分かった。 
学歴はないけどバカ女じゃなくて地頭は俺の数倍良いんだろう。 
俺の給料を20代なのに頑張ってて凄い!って褒めてたけど彼女の身内にはもっと高級取りばかりいるんだろう。 
そう思うと今まで感じてた優越感なんて消し飛んで彼女と顔合わせるだけで恥ずかしくなった。 
別れを告げた時も何か全部悟ったような顔して「分かった」ってすんなり別れた。 
人間としての器も俺とは段違いだったんだろうな。

このページのトップヘ