今日の人気記事

カフェ

817 :名無しさん@おーぷん 2017/07/07(金) 08:13:23 ID:jbz
会社のすぐ近くに某カフェがあって、同僚は昼休みになると必ずそのカフェで時間いっぱいまで過ごすんだが、客に毎日見かける子がいてずっと気になっていたらしい。
向こうも自分を知ってるものだと思い、まるで友人のように話しかけたら「どこかでお会いしましたか?」と言われたのが気に入らなかったみたいでずっと怒ってる。最初にその話を聞いてから一ヶ月は経つのにまだあーだこーだ言っている
毎日のように見かける人間を覚えていないなんて非常識と言うけど、お前が思ってるほど誰もお前に興味ねーんだよ。相手が同僚に限らず、それが俺でも、他の誰かでも、会社の上司や知人でもあるまいし、見かけると言うかそもそも見えてないんだよ。個人じゃなくて景色の一部なんだよ。
お前は通勤途中に「あの車、よくすれ違うな」とか「あの鳥、昨日もここを飛んでたな」とかいちいち覚えてんのか。
ってことを何度もオブラートに包んで言ってるけど納得していないようで今日もLINEで聞かされた。自分が好意を抱いた相手は無条件で自分を気にかけていると思える神経がわからん


814 :名無しさん@おーぷん 2017/06/27(火) 11:18:35 ID:sZB
1年ほど前に知り合った同い年の奥様が、微妙に怖く感じ始めた。
最初は大人しい感じの控えめな奥様だったんだけど、次第に奥様がどれほど旦那さんに尽くしているか
うちの旦那に対する私の態度が、どれほど横柄か(このままでは離婚されるかもよ?とまで)
それに比べ、奥様がどれだけ完璧な妻をやっているか聞かされた。(炊事洗濯掃除に節約、旦那をいかに立てるか等)

まぁ正直、奥様のようになれたら理想なんだろうけど、私はそんな息が詰まりそうな生活はしたくない。
だから奥様を適当に持ち上げて賛辞を送って、自分を卑下しておいた。
(卑下と言うか正直に「私はそんな完璧な妻になるの無理!凄いわね~偉いわね~」て対応。)

以降、SNSだけの付き合いをしていたんだけど、出会って半年が経つ頃
「スコーンの試作品できた!美味しく焼けたかなー?」
て奥様がスコーンの画像を上げた。正直スコーンってコイケヤのスコーンしか知らなかったけど
「美味しそうに焼けてるね!上手!スコーン焼けるなんて凄いわね!食べてみたーい♪」
て当たり障りのないコメントをつけた。
すると奥様からスコーンのお裾分けをいただくことになり、その時
「実は来月からAってお店でこれを出すことになってるんだ♪」
と聞いた。Aというのは、奥様宅すぐ近くにあるお洒落カフェで、奥様は多いとき週10回以上通う超常連。
ご夫婦の記念日や誕生日も毎年Aで祝っているそうで、Aからもちょっとしたサービスを受けていると、以前SNSで奥様が言っていた。
話をスコーンに戻すけど、奥様が言うには、そのカフェAで焼き菓子を担当していた子が急遽辞めることになって、店主が困っていたから手伝うんだって。
それでスコーンの納品を頼まれて、今回試作品を作ったらしい。
「それは立派なことだねー!ありがとう!」
て受け取り、自宅に戻って一口食べたら、口の中の水分を全部奪われた。
スコーンは好みじゃないなーと思ったけど、コーヒーをがぶ飲みしたら丁度良い感じで食べられたから
「コーヒーによく合って美味しかったよ!ありがとう。御馳走様♪」
てSNSのコメント欄でお礼を伝えた。奥様のお友達が同じコメント欄でレシピを聞いたら
「これ、お店で出すスコーンだからレシピ教えられないんだ。ごめんね。販売始めたらまたお知らせするから、食べにおいでね!」
て確かに返していたのに、その約2週間後にAは閉店してた。

長すぎたみたいで叱られたから一旦切ります。

429: 名無しさん@おーぷん 2015/01/18(日)19:56:08 ID:TDN
スタバで飲んでた時の話
店内は夕方でそこそこ空いていたがカップルが多かった
かく言う俺達もカップルで、店内に5組はいたと思う
俺達の右隣のカップルがなんか周りをみてヒソヒソするタイプ
俺たちはスタバにくると、いつもベンティサイズのモカを一個買って彼女と飲んでる
俺は上のクリーム乗ってるところが好きで、嫁は最後の味が少し濃くなってるところが好きなので、この頼み方がWin-Winだった
それを見た横のカップルが俺たちを見てヒソヒソしてた
・彼女が金払ってる
飲み回しとか
こいつら飲み過ぎだろ
俺達の左隣のカップルは二人してずーっとスマホを触ってた
まぁ今風の若者だな、と思ってたんだが、右隣カップルがまたそれを見てヒソヒソ
暫くして左隣の彼氏がスマホをテーブルに置いてお手洗いに立ったんだが、その時スマホが滑って落ちそうになった
俺が反射的にキャッチしたら、画面にはラインが表示されていて、会話の一部が見えてしまった
「新作美味しいよ」
「味見させて」
「いいよ」
二人はラインで会話してたようで、俺がスマホを拾った時に、彼氏ではなくすかさず彼女の方が
「ありがとうございます!」と言ってきた
彼氏の方が耳が聞こえないか、もしくは喋れないようだった

トイレから戻ってきた彼氏は俺に会釈して、スマホで彼女との会話を再開
右隣はまたそれを見てヒソヒソ
二人のことをスマホ中毒とか冷めてるとか別れも近いとか言い続けていた
ただヒソヒソするだけならまだましなんだけど、誰かが立ち上がったりするたびに二人揃ってジロジロみるから、誰のこと話してるかも丸わかり
俺達のことを話してるわけじゃなかったが、会話内容が嫌でも聞こえてくる距離なので物凄く居心地が悪かった

飲み終わって席をたつとき、彼女が俺に向かって
「ご近所のあら捜ししてヒソヒソするおばさんみたいな人って、下品だねぇ」とクスクスした
目は笑ってなかったが右隣の二人の眉がピクッと動いてこちらを睨んでたので自覚はあるようだ
自覚あるうえ、自分たちがヒソヒソやられて嫌ならやめればいいのにと心底思った

このページのトップヘ