今日の人気記事

カメラマン

721 :名無しの心子知らず 2012/10/18(木) 01:42:10 ID:VjtN2l7l
まだ下の子が入園予定のある家庭に「あなたの子供が入るときはどこかから回してもらえばいいじゃない」と制服、体操服クレクレ。
園から徒歩5分圏内に住んでいて徒歩通園なのに登園したあと顔見知りをみつけて送ってクレクレ。
車で送迎してるママが逆方向でも「車なんだからいいじゃない」とクネクネ。
雨の日は濡れるのが嫌だからお休み。
お迎えの時間に間に合わないからと他ママに「ついでに迎えに行って」と頼んでその後夕方まで連絡が取れなくなって託児。
断ると延長保育になったから延長保育代だせ。
行事のときはカメラもっていかずパパがカメラマンしてる人をみつけては「子供の写真が少なくてかわいそう・・・」とモジモジ。
写真とってもらう。行事の次の当園日には「写真は?」と渡すまで毎日要求。写真代は払わない。
子供が間違えたのか、持って帰った他の子の体操服の名前タグを外して自分の子供の名前を書いて使う。
(表の名前タグ以外に中の洗濯表示にも名前を書いてたため泥発覚)
保護者が注意しても聞かず担任に注意されれば泣き落とし。
周りから距離を置かれたAママ。
今度は自分の噂をあまり知らないであろう「一番上の子が幼稚園以下のママたち」に目をつけはじめた。
主に託児で「お宅の子供と遊んであげるから」と子供を放り込んでいたらしい。


348 :おさかなくわえた名無しさん 2003/07/11(金) 12:08:00 ID:oV1+gAOn
京都を一人旅行した時、お寺の庭園を散歩した。
俺のほかにも修学旅行生とかカメラマンとかいろいろいた。
俺は数人の他の観光客とあるいてたら、いきなり寺の中を撮影していたカメラマンが
「とまれーっ!」と叫んでこちらを睨みつけた。
俺は「え?」と即座には認識できなくてさらに数歩あるいたら、
「とまれ!」「と・ま・れ」「とっ・まっ・れっ」と叫びながら睨む。
わけがわからず、止まると中を撮影し、撮影がおわるとカメラマンとアシスタントは
さっさと移動し、別の方向にカメラを向け撮影はじめた。。

俺の髪の毛は逆立った。

905: 愛とタヒの名無しさん 2011/03/03(木) 12:47:36.93
先週、幼なじみ(新婦)の結婚式に出席してきた

新郎側新婦側合わせても50人くらいの式だったんだけど、披露宴の後に全員で記念写真を撮る事になったんだ
新郎新婦と両家の家族が最前列、両家親戚とかが2列目、友人同僚その他はだいたい3列目で、後ろ2列はひな壇みたいなのに上がった
自分は3列目へ行くよう指示されたんだが、参列者に小柄な人が多かったので頭ひとつボッコリ出てしまう(女・身長178�p)

カメラマン「ちょっとそこのデカい人(自分)、靴脱いで」
自分、一旦段から下りて靴脱ぐが3�pヒールだったので大して高さ変わらず
「…まだでけーな、ちょっと中腰になって」
自分、言われた通り一人中腰になる
「あーもー駄目だ!美しくない!アンタ、写真から外れて!」

…(´・ω・`)ショボーン
デカいデカい言われるのは慣れてるけどさ、ちょっとショボーンってなったorz
周りからクスクス笑い声聞こえるし、何より自分のせいでスムーズに写真撮れなかったのでなんか申し訳なくなったよ
結局言われた通り写真から外れました、下手に文句言って新郎新婦に恥かかせたくなかったし


158: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 20:08:09 ID:PGUlHPcK


 
フリーのカメラマンやってるんだが、市の依頼で夏休みのキャンプ場の撮影の仕事があった。

キャンプ場に行き、広く見渡せる小高い所にある屋根付きのベンチで
必要なカットの確認とカメラの準備をしていたら
小学5〜6年の男の子がジーッとこちらを見ていた。

カメラに興味があるのかな?と思い、試し撮りをやっていた時に
「撮ってみる?」と話しかけるとニコニコしながらうんうんと頷いた。

ピントのあわせ方とシャッターくらいしか教えてないけど、綺麗な写真が撮れていた。
それから撮影をやってその日は帰ったんだが、数日後にキャンプ場の管理室に
数枚の写真を届けに行き、隣接している小さい店でところてんを食べていたら
肩を叩かれ、振り向くとあの時の子がいた。

偶然だけど、その子が撮ったあの時の写真も印刷していて
車の中にあったからそれをその子に渡した。
その子がお店の女性とカウンター越しに何やら話しているんだけど、
それは手話だったので俺には分からなかった。
すぐにその女性がやってきて感謝された。その子の母親だったらしい。

その子が母親経由(手話)で俺に「今日もカメラあるの?」と聞いてきたので、
「あるよー。またその辺を撮りにいく?」と聴くと満面の笑みでうんうんと頷いた。
それからいろんな所を撮り回って、当然だけど最初は
その子が何を言おうとしているのかは分からなかった。
でも徐々になんとなく聞き取れるようになってきた。

しっかり聞こうとすれば分かるもんだなー、と思っていたらそうじゃなかった。
その子がだんだんと上手に発音できるようになってきていたみたいで。
 
普通、とまではいかないが難なくいろんな会話が出来て、色んな写真を撮りまたお店に戻った。
そこでも撮った写真を見ながらまた話をしていたら、母親がやってきて号泣。
母親も喋っているその子に驚いたらしくて、握手までされての大号泣。
少しだけ話を聞いたんだけど、俺はてっきり先天性のものかと思っていたから俺も驚いた。
2年くらい前から突然喋らなくなったんだと。

更に昨日、その子から電話がかかってきた。(母親に名刺を渡していたので)
あの時撮った写真が夏休みの作品で賞をとったらしく、地元誌に掲載されていた。
その報告は電話越しでもはっきりと分かったので、めちゃくちゃ嬉しかった。

人生何が起きるかわからんなーと思った。


このページのトップヘ