今日の人気記事

キチガイ

814 :1/2 2017/12/24(日) 15:12:55 ID:H45
色々端折る&フェイク多いけど、一言で言うとメシマズ元嫁を糾弾したら娘と一緒に心中(狂言だけど)されそうになった。

元嫁は娘が生まれてから何でも間でも豆板醤を食い物に塗るようになり、味噌汁に「隠し味(隠れてねェけど)」と言って山盛りに入れるとかは茶飯事、
一番酷い時には甘いお菓子なんかにもにも塗り込んでいた。
豆板醤漬けの飯を連日はやめろと言ったらそれからしばらく白飯と白湯だけの食卓が続き、
「私のご飯が嫌なら味のないモノだけ喰ってろ。ただし娘も同罪だ」と言い放った。
娘は「わがまま言わないから味のある物欲しい」と泣いて元嫁はそら見たことか、と言わんばかりにふんぞり返った。
そんな元嫁の態度に我慢の限界が来てしまい、「娘に豆板醤塗れの劇物みたいなもの食わすな、コ□す気か」と言ったら
娘のお気に入りの茶碗を叩き割って「だったら自分で作ってみろ、娘が口にできるものをあんたが作れんのか?」と。
それで、即興で豚ロースにコショウと潮振ってポークソテー作り、中濃ソースを軽くかけたモノを出したら娘は残さず食べてくれた。
その事が元嫁の神経を逆撫でしたらしく、「この裏切者!」って絶叫してから冷蔵庫のドアを蹴り壊して家を飛び出していってしまった。

もうこの嫁はだめだ、って思って離婚を決意した。
翌日重い気分で義実家に電話したら「大丈夫だったか?」って返されてびっくりした。てっきり甲斐性無しとか罵られると思ってたし。
というのも元嫁が家を飛び出してからすぐに義実家に電話して「私の食事を『喰えたものじゃない』と侮蔑される」と言うので、詳細を聞いたら豆板醤塗れ。
それはいくらなんでも変、と言ったら「あんた達も私を裏切るのか!」と発狂してガチャ切りされたそうだ。
「何を言っても聞く耳を持たない、もう離婚しないと娘を守れない」と告げたら
「そうした方がいい。孫が一番心配だし君も心配だ。最早あれはかつての娘とは思えない」と言われた。

まず娘の安全確保が大事だなと思ったので、義実家に電話した後で恥を忍んで義弟に事情を話し、しばらく娘を匿ってほしいと頼んだ。
義弟は元嫁の事をかなり嫌っていて仲が悪く、プライドが恐ろしく高い元嫁は義弟相手に下手に出ることはないだろう、と踏んだからだ。
幸いなことに義弟は即OKの返事をくれた。「とりあえず当座の着替えとか持ってきてくれ。後は何とかする」と。
義弟家に行って、義弟と義弟嫁に詳細な事情を話したら「何でそこまで我慢するんだ、義兄さんもそうだけど娘ちゃんが一番悲惨じゃないか」と叱られた。
義弟嫁は「味のないご飯ばかり食べされられたんでしょう、可哀想に」と泣いてた。
「全て解決するまで面倒見るから心配ない、任せておけ」と太鼓判を押してくれた義弟に後押しされて、
本格的な離婚の準備に入ろうとした矢先、元嫁から電話があった。たった二言「許さないから。覚悟しとけ」とだけ。

俺は何をされようと別に問題ない。離婚して娘の無事を確保できれば慰謝料だろうが賠償金だろうがくれてやる、と思ってたんだけど、
娘を避難させたその日の午後に、義弟から「義弟嫁が誘拐容疑で警察に連れてかれた」と連絡があった。元嫁の仕業だった。
元嫁は俺が義弟家に娘を預ける事をあらかじめ予測してたみたいで、警察に「娘がいなくなっている。誰かに連れて行かれたのかも」と言ったらしい。
で、義弟嫁が娘と一緒にその日の夕食を決めようと一緒に買い物してたところを確保された、ってことだそうだ。
申し訳ないが、俺が娘を義弟家に預けたという証明をしてくれって連絡が俺に来たので、慌ててすっ飛んで警察に事情を説明した。


25 :名無しの心子知らず 2012/06/08(金) 17:24:26 ID:pGArB+cX
流れ読まずにカキコ。

私が「キチ外!」と罵られた話。
先日、郊外の大きな書店に行った。育児書の棚を吟味してたら、横で小さな男の子がぐずり始めた。
「ママ、本屋さんのトイレどこにあるの、ねえトイレはどこにあるの?」
傍目にも切羽詰まって、ぴょんぴょん飛んでるのに、そのママさんは
「ちょっと待って、うるさいわね、もう少しで終わるから、もうちょっと大人しく待ってなさい!」
と叱るばかりで、目線は本。立ち読みに夢中で男の子の訴えにも上の空。
男の子、顔が青くなってきてるから、あんまり可哀想で
「ボク、おトイレはこっちですよ」と書店のトイレに誘導。
トイレに飛びこむ男の子。
そこで案内が済んだから、また本を見に行くつもりだったけど、
トイレのドアの中から「お願い、おばちゃん、ちょっと待ってて」と声がした。
小さいからしょうがない、と数分男子トイレのドア近くに待った。
やがて、男の子が飛び出してきたけど、半ズボンとブリーフを下ろしたままの
クレヨンしんちゃん状態。
私は女児持ちなので、「え~男の子って、ズボン上げないででてくるの!」
とちょっとビックリ。
見っともないので、とりあえず「ボク、ちゃんとパンツ上げたほうがいいよ」
と話しかけてたら。
「うちの子に何すんの! 色キチ外! 誘拐犯!」
といきなり怒鳴りつけられた。デカイ声で。その子のママさんに。
いっしょに買い物に来てた夫の言葉や、最初から「トイレ行きたい」に気づいてたらしい店員さんの言葉で
誤解は解けたけど、今もまだめちゃくちゃ気分が悪い。

もう、これから困っている子どもを見ても、助けるのは躊躇してしまいそうだ。

653: 名無しさん@HOME 2013/10/05(土) 17:49:30.86 0
ちょっと吐き出させて・・ 
義弟の家に行って夫と義弟と話してたら
いつの間にか息子が義弟嫁の部屋に入り込んで少し荒らした 

一応部屋に鍵はかかってたけど、薄いコインでだれでも
簡単に開けられるタイプで抉じ開けて入ったみたい 

息子が言うには棚の上のガンプラをとろうとして
棚に足を掛けたら倒れたとのこと 
その音にびっくりして駆けつけたら
キッチンで料理してた義弟嫁が先にいて発狂してた 

息子が泣いてるのを押しのけてウワアア!!って叫んで皆でドン引き 
ケースが割れてガラス飛び散ってるし、息子の心配してくれたっていいのに 

義弟の計らいで先に帰してもらったけど、さっき義弟嫁からメールがきた 
他の物はいいから、某グループのインディーズ時代の
CDだけは新品で弁償してくれって 

それなら5千円くらいで済むかと思って承諾したけど、
検索かけたら自主制作物で、今は10万前後すると発覚 

最初のメールで言えば承諾しなかったのに、
急いでざけんなって電話かけたら凄いファビョられた 
高校時代にバイトしてオクで落とした物だって 
じゃあ子供が触れるような場所に置くな!! 
今日はすごい疲れた・・

684: 恋人は名無しさん 2012/03/02(金) 10:01:09.68 ID:7Cah93eW0
私子 学生
従兄 会社員
カノ子 従兄の婚約者
A子 私子と同じバイト
B子 私子と同じバイト

私子と従兄の家が近いのと両親たちが仲がいいのでよく双方の家に出入りしてた。
両方が共働き家庭だったのと両方一人っ子で祖父母に面倒見てもらってたので、従兄妹というより兄妹のような感じだった。
顔も似てるので詳しくしらない人からは兄妹と思われてたし、似たようなものなのでわざわざ説明しない場合もあったりしたし、この頃は関わることもほとんど無かった。
そんな従兄が婚約した。
両家の挨拶がも終わってたし、私子と私子の両親も何度か婚約者と顔を合わせてしゃべったことがあった。
従妹だと自己紹介もしてたのに、婚約者であるカノ子の頭には届いてなかったことが判明した。
私子のバイト先にいきなりカノ子が来て
「よくもだましてくれたわね!」
と喧嘩腰で言われた。
何か分からなくてオロオロしてたら、
騙されたとか嘘つかれたとか浮気されたとかまくし立てられた。
そのままカノ子は言うだけ言って出て行ったけど、言ってた内容の意味は
「妹だと思って愛想よくしてたのに従妹だなんて騙された。従兄妹は結婚出来て男女の関係にもなれる。浮気相手候補ということだから許せない」
という内容だった。
一緒にいたバイトのA子は
「すぐに従兄に言った方がいいんじゃない?


559: 恋人は名無しさん 2012/02/22(水) 21:03:15.07 ID:CBpidddI0
私子 同じ大学出身 会社員
双美 私子と一卵性の双子
彼男 私子の彼氏
モヒ男 双美の彼氏 美容師

私子と双美は双子でソックリ。
出来るだけ髪型などで違いを出してたが、
好みが似てるのでうっかりすると服などが丸かぶり。
お互いの友人に間違われることはよくあった。
進路や仕事が違うからか、今では話し方や身振りの少しの違いで
彼氏や親や友人は見分けてくれる。
双美に彼氏が出来た。
写メで見たら、オシャレでイケメンでソフトモヒカンぽい頭をしてた。
ある日彼氏とデートしてたら、いきなり腕を掴まれて
「浮気女!誰だよそいつ」
と怒鳴られた。
初めて会うけどモヒ男だった。
双美がちゃんと私のこと言ってなかったのかなと思ったので
「はじめまして。私、双美じゃないですよ。私達双子なんです」
と説明したが信じない。
彼男も説明してくれたが、
「間男の話なんか信用できない」
とモヒ男は聞く耳をもってくれなかった。
仕方なく双美を呼びだして
双美が来ると、私と見比べてモヒ男はアワアワ。
「ほら、浮気じゃないでしょ」
と言ったら
「でも双子ならこれで浮気のアリバイとか出来るじゃん」
としつこい。
「私を信用してないわけ?」
と双美が怒りだした。


851: 恋人は名無しさん 2012/03/07(水) 11:41:00.67 ID:4pS5MYzp0
私の昔の彼も夜中でも「具合が悪い」「体が痛い」って電話があるとすっ飛んで行っちゃう人だった。
ただし相手は幼なじみじゃなく、彼の妹。

彼妹は兄弟で唯一の女の子&末っ子ということで「我家のお姫様」として育てられたみたい。
甘やかされっぱなしで叱られることなく育った妹さんは立派に育ち
私がはじめて会ったころには体重100㌔近かった。
お菓子ジュースコーラ無制限に食べ、ほんのちょっとの距離も歩くことなく
どこへ行くにも両親や兄たちが車で送迎、そして高校中退しニート。

 

934: 恋人は名無しさん 2012/03/09(金) 19:05:05.15 ID:QD6nSEwN0
A=俺の昔なじみ 親がシングルマザー
Aカノ=Aの彼女  俺とも顔なじみ

ある晩、家でまったりしてたら電話がかかってきた。Aの携帯からだった。
でも出たらAカノの声で、「助けて〜、Aくんやめて、ぎゃああ、助けて〜助けて〜」と悲鳴あげてた。
驚いてAのアパートへ直行。
ドア閉まってたけどドンドン叩いて、携帯かけまくったらやっと開いた。
中には顔真っ青のAと、顔面ボッコボコのAカノ。
Aカノは俺が入ったとたん、バッグ持ってだーっと走って逃げていった。

俺、呆然としながら「…なにがあった?」と聞いた。
そしたらAがぼろぼろ泣きだして
「俺、頭おかしい。病気だ。医者に行く、トシキ(←俺)ついてきてくれ」って言う。


742: 恋人は名無しさん 2012/03/03(土) 19:30:01.61 ID:dukvRObG0
俺がバカだった修羅場

A子…俺の元同級生 おさななじみ的存在
A彼…A子の彼 DV野郎
カノ子…俺の彼女

俺の元同級生であるA子からある日電話がかかってきた
パニックでアワアワしてたので駆けつけたら
ぶんなぐられて顔腫らして髪もざんばらのA子が部屋でおんおん泣いてた
A子親に連絡しようとしたが
親に心配かけたくないとA子が泣くからとりあえず病院つれてった
行きの車内でA子は「彼氏とけんかして殴られた」と白状したが
「でも私が悪かったの〜」と2chで言うところのデモデモダッテ状態だった
医者にも「階段から落ちた」と言い張ったらしい
俺は「そんな男とは別れろ」と言って帰った


26: 名無し@話し合い中 2006/12/12(火) 13:07:43
離婚決意しました。
日曜日に母が倒れて入院。時間の問題といわれて付き添いをし、
疲れて帰ってきて眠っていると妻の声が・・どうやら電話で妻の母と話してる様子。
「お母さんタヒんだら、遺産とか入ってくるんだ。楽しみ!!」
「早くタヒんでくれないと、年賀状の予定立たないし・・・」
「葬式とかめんどい。でも泣いてる振りして良い嫁をやるから大丈夫。」
怒りすら沸いてこんなかった。
その後も妻は母がタヒんだら二世帯住宅を建てて一緒に住む計画を立てたり
どうせなら秋にしてくれればよかったとか話していた。
俺が起きたことに気づいたらあわてて電話切ったけどもう遅いよ。

引用元: ・離婚してもいいやと思える瞬間 4


933: 恋人は名無しさん 2011/07/14(木) 18:56:49.17 ID:doJ8dN9q0
県外の大学に進学したのちUターン就職して地元で働き
彼氏と遠距離恋愛してた頃の話。

うちの近所にはいわゆる「膿家」みたいな旧弊な農家地帯がある。
実家がある地帯は普通のサラリーマン家庭ばかりなのだが
道を2〜3本それるとその膿家地帯に足を踏み入れることになる。

義務教育の頃は学区が同じで、いやおうなしに交流があり
当時から「膿家地区の子」と、「まともな農家の子」「サラリーマンや自営の子」
との間で微妙な距離感があった。

私がUターンして実家に戻ると、
その膿家地区の「キングオブ膿家」だった家の長男(私の2歳上)が既婚者になっていた。
お嫁さんは日本人ではないらしく、膿家地帯でさえもてあまし気味らしかったが
私には関係ないことなので
へーそーふーんと適当に噂を聞いていた。


このページのトップヘ