今日の人気記事

キチ

336: 名無しさん@おーぷん 2014/11/11(火)20:13:18 ID:FC0tAlMYe

勝手に語らせてくれ。

21歳のとき、大学3年生なんだが2個下の短大生と付き合った。
同じバイト先の子で男子から人気がある子だった。
まあ俺もかわいいなーくらいだったんだが、なにしろ人気嬢だったことと
どうせ告白してもフラれると思っていたから内心興味ないように黙っていた。

そんなある日バイト先で一番女子からキモイといわれている男が片思いしてな。
これをどうにかうまくいかせないかと考えた俺に豆電球がついた。
全力で彼を応援することにした。
彼を全力で応援しつつ、彼女の彼に対する相談を受けるようになった。
今でいうストーカーみたいのになっていたし。
そして彼女に「バイト先のイケメン男子と付き合えばいいじゃん」と言っては
飲み会を利用しては2人は付き合うことになった。
もちろんブサメンの彼がかわいそうだからということで内緒で付き合ったんだが、
そこは俺が俺がバイト先の連中全員に言いふらしたあげく、
実はイケメン男子には他に彼女がいることを暴露して、2人は別れた。
そして俺は消沈した彼女にさりげなく声をかけてつきあうことに成功した。

ここまでは俺の計算通りだった。俺は神か悪魔か孔明だとも思ったんだよ。
ところが彼女がとんでもない子で、他の男と2人で平気な顔して飲みに行くような女だった。
何度か止めたんだが、きかないこともあって、
遊ぶなら今時期だけかなというのもあって、容認していた。
結局、お互い大学・短大卒業と同時に
「社会に出たら大人がいっぱいいた。私大人の人と付き合いたい」と言われて一方的にフラれた。
ところが別れて数日、一週間くらいだったかな、
「結婚するならあんたがいいから私が27になったら結婚しよう」とかいうわけわからんメールがきて、
そのあと、まあ性的相談みたいなメールもきてウザくなって着信拒否にして、
最終的には番号そのものもかえた。

つづく




955: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)11:53:51 ID:???

先月末にホームセンターに行った。

店内をぶらついているとき、俺は50代くらいの夫婦に店員に間違えられてしまった。
自分は店員じゃない旨を伝えたのだが、
奥さんが「誰でもいいよ。ちょっと見てくれない?」と言って携帯電話を差し出してきたので、
逃げるに逃げられず画面を見てしまった。

その夫婦は「最近『当選しました』というメールがよく来る。どうしたらいいのか」というようなことを言った。
彼らは誰に相談したらいいか分からなかったらしいが、

何も見ず知らずの俺に相談することはないだろうと思ったわ。
しかしもっと驚いたのがそのメールの中身で、とにかく慇懃無礼なメールだった
(季節の挨拶文がずらずらと書かれていたりした)。

しかも今は秋だというのに春の挨拶文で始まっており、
最後の方に「押していただくと億万長者になっていただけます。
ご拝読ありがとうございました」と書かれていたのには笑ってしまった。

いくらなんでも送り手が「ご拝読」と言うのはないだろうと思ったわ。

俺はその夫婦に、絶対押さないで受信拒否にするかアドレスを変えた方がいいと教えた。
しかしその夫婦はとにかく「押したらどうなるのか」が気になってしょうがないらしく、
俺がいくら「高額の請求がくるかもしれないですよ」と言っても、
夫婦は「根拠は?礼儀正しいメールだし本当に当選しているかも」と言葉を返す…

いい加減俺が逃げようとすると「あなたが代わりに押してくれない?」
と頼んできたので腰を抜かしそうになったわ。
誰が押そうと被害をこうむるのはあなたたちだと伝えたが、彼らが理解してくれたかは分からない。
そしてまた「どうしたらいい?」と、話が振出しに戻ったので
俺は適当に言い訳をして逃げてきてしまった。

本当に最初から話に乗るんじゃなかったなと思う。

言い方は悪いが、夫婦の思考が色々と斬新すぎて衝撃を受けたわ。
というか、ここまでくるとあのホームセンターでの
会話が丸ごと何かの詐欺だったのではないかと思ってしまうくらいだ。

何にせよ詐欺メールの相談に乗っかりまくってしまった自分には呆れた。

未だに現実とは思えん。

93: 名無しさん@おーぷん 2014/12/26(金)12:06:05 ID:wFr

去年の秋から冬にかけ諸事情で休職していた
家にずっといたので3キロほど太ってしまいジムに行こうか迷っていた矢先
雪の季節になった
雪かきしているうち
「これはいい有酸素運動だ、ジムになんか行くこたねーな」
と気づき、両隣の家に声かけてそこんちの分もせっせと雪かき
特に右隣はばーちゃん一人暮らしのため感謝され、みかんやビール券をもらった
有酸素運動ができて感謝されて道もきれいになる、一石三鳥じゃんと
俺は雪かきの範囲を広げていった
最終的に通り一本分を半日かけて雪かきしていた
なんと6キロ減った
近所中から野菜やお菓子ももらえ、大変有意義な冬だった

そして春に復職、現在冬
当然仕事し出したら毎日半日かけて雪かきはしてらんない
右隣のばーちゃんちのみ、玄関から道をつけてやる程度の雪かきはしていた
そしたら通りの一番はじっこの、まったく近所づきあいのない家から
「なんで今年は雪かきしない」
と苦情が入った
やって来たのは50代くらいの頑健そうなオッサン
雪かきできない体でもないし高齢でもない
第一そこんちまで歩いていくのすら大変
断ったら
「なら右隣の家の雪かきもやめろ!特定の家だけ雪かきするのは不公平だ!」
だとそんなアホな
町内会長さんのとりなしが入ったが最後までブツクサ言って納得しなかった

そして現在そこんちは雪で埋もれてる
車庫の前だけ雪かきして家の前はもっさり
郵便屋や新聞屋が困ってるのだが意地になってるらしく
郵便屋さんに「苦情は×家(おれんち)に言え!」と言ってるそうだ
俺が頭下げて雪かきしに行かない限り、まわりに迷惑をかけ続けるそうで…

雪かきしに行きたくはないが、郵便屋さんには良心の呵責を感じる
どうするかなあ


539: 名無しの心子知らず 2013/01/18(金) 15:36:29 ID:yyYkFI66


ある日、小学校から帰ったら妹が泣きながら玄関に迎えにきた。
何??と思ったらそこへ隣のおばちゃんがピンポン連打でウチに来た。
ただならぬ雰囲気だったのでドアチェーンをしたままドアを開けたら
「開けろ~~!娘を返せ~返せ返せ返せーーーーー!」と言いながら
すごい勢いでドアをガンガン引っ張り開けようとし
ちドアチェーンの留め具のネジがパン!パン!と2つ外れた。

799: おさかなくわえた名無しさん 2007/04/10(火) 11:17:27 ID:50oEcX1z

会社に行く途中、
いつも通っている道路(国道)が
少し渋滞してた。
法定速度内で
皆がのろのろ運転をしている最中、

後方から
凄いスピードのオートバイがやってきた。
二人乗り。
車を追い越しては
スピードをあげ、また追い越す。
二車線を左に右にと
あまりに酷い蛇行運転。
突然自分の目の前に割り込まれ、
急ブレーキを踏む始末。

事故を起こすつもりか、
と内心イライラしたが、
また前の車を無理に追い越して、
姿が小さくなっていく。
そして後ろから
凄いスピードで現れた白バイク。
捕まえにいくのはきっとさっきのオートバイ。
(・∀・)超ガンガレ!

500メートル先に辿りついた時、
歩道部分でそ
のオートバイと白バイハケーン。
何かを言っているらしい警官と
それにうなだれるDQNな若者カポーの姿。
春の交通安全期間中の出来事でした。


899: 名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木)18:51:44 ID:MOI

最初に……関西弁圏にお住まい、出身のかたごめんなさい

不快かも知れませんのでその場合はスルーしてください


関東にある本社から飛ばされてきた関西出身のA
飛ばされてきた理由は部下に対する横暴な態度のようで
本人はその理由すら理解していないようでした

いち平社員として飛ばさてきたはずのAはここでも横柄でした

口を開けば「俺はエリート」「ここに来たのは視察と指導のため」が口癖のようでした
Aが来て2ヶ月前後、今から半年ほど前になります
社内でちょっとした問題が起こり、Aはたまたま不在で
私達だけで収集にあたり、事態は速やかに解決しました

そこにようやくAが…「おうおう、こりゃまたおおごとやで~」と、
新喜劇で見たような登場の仕方であらわれました
もともとたいした問題でもないものをさも鬼の首でもとったかのように騒ぎたて、
挙げ句「迅速に解決したのも普段の俺の指導のおかげ」

この2ヶ月で蓄積された私たちのイライラもそろそろ限界でした
そこにAの追い打ち、普段の不満をつらつらと愚痴ったあと最後に
「お前ら、今度から俺の前では関西弁で話してもらう」

どう言う流れでそう言われたのか正直よく覚えていませんが、こう言われました
一同呆れかえってぽかんとしてると、同僚のB君が「わかりました、明日からそうさせてもらいます」
私たちさらにぽかーん

しかし当然ながらB君には思惑がありました

Aが帰ったあとにB君から提案された案を私たちは実行することにしました

414: 名無しさん@HOME 2013/03/09(土) 19:46:01.80 O
高校時代の修羅場を投下
規制中なんで携帯からで。
読みにくかったらスマソ

高校3年の時の担任が
「金8先生に憧れて教師になった」
が口癖の熱血教師だった
単に熱血なだけなら良かったが、
いきなり4月最初のHRで
「クラス全員で一年無欠席にしよう!」
などと言い出した
クラス全員( ゚д゚)ポカーンとする中、

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 18:15:37.43 ID:gBbrZ0Ru0
電源落とした瞬間1分ほど隣の住人の部屋から悲鳴やらうめき声やら聞こえてきたww
それじゃあ、怒りが収まらなかったのか、この俺に文句つけに来やがったwwww

250: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)17:34:01 ID:Gqx

大晦日でもトラブルは起こるんだな

年末と言うことで親戚が何組か実家に集まってて
その中に約5年に1度というスパンで帰郷してくるレアな親戚家族がいるんだけど
それが今日の昼になって予告もなく到着した
親戚と言うことは知ってるが、正直自分の何にあたる人なのかは知らない

突然やってきたので昼から両親は大わらわ
なのにその親戚たちは「お客様」してて印象は良くなかったらしい
らしいと言うのはこの時俺は自分の部屋に篭って荷物を整理していたから
3年前に都合で慌てて実家を空けなければならなかったので
細かい私物は当時のままになってた
それを片付けるために

その問題の親戚が来たことも知らず部屋を右往左往してると、突然部屋の外から
「コラーー!あけろーー!出てこんかぁーー!」
とものすごいドア叩きながら叫んでる
そりゃもう驚いて何事かと思って飛び出した
そしたらいきなり髪の手つかまれて引きずり倒された
何十本かちぎれたと思う

「恥さらしがーー!」
と叫んでなおも向かってきたので、とりあえず足ひっかけて転ばせて腕を捻りあげて、
ここでやっと相手が「5年に1度のおっさん」だとわかった
慌てて母がすっとんできて、「違うのよぉ!」って言う
おっさんは「お前がそうやって甘やかしとるからー!」とか言ってる

わけがわからんのでとりあえずおっさんと母を引きずって
親戚一堂の前に引っ立て、説明を要求する
まとめるとこうだった

・おっさん「○○(俺)がいない、どうした」
・母「(朝から)部屋に篭ってるw」
・これだけの情報で「俺が引きこもりになってる」とおっさん曲解
・上記の騒動

ここまでの流れで誤解であることなんかわかりそうなもんだろうに、
おっさんまだ怒鳴り散らして隙あらば殴りかかろうとしてくる

周囲が誤解と言いきかせてるが冷静を欠いてるのか聞きやしない



899: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/09/26(木) 08:26:10.45 ID:uTPxNZWMI
高校生の時に
あるスーパーのレジ打ちをしていた。

受験が始まるまでの半年間という契約。
人生初めてのバイトだったけどあまりに酷かった。

このページのトップヘ