今日の人気記事

クリスマスイブ

716 :名無しさん@おーぷん 2017/12/25(月) 01:49:38 ID:K3d
虫が苦手な人は回避してー。

仕事帰りに実家に寄ったら妹その1に「お姉ちゃんいつからハリー◯ッターの世界の住人になったの」と言われた。
は?自分魔女じゃないですし。むしろ喪女ですし。
何のこっちゃと思っていたら、妹その2と母まで騒ぎ出した。
妹その2「ヤバイヤバイってお姉ちゃん!」
母「はやく!はやく!」
妹その1「ハリーポ◯ターじゃん!めっちゃハ◯ーポッターじゃん!」
そのまま私はクリスマスイブに寒空の下に叩き出された。文字通り叩き出された。
何か棒みたいのでバシバシ叩かれた、泣きたい。
しかも一連の騒動を妹その2に写真を撮られた。動画まで撮られた。
やっと入れてもらえた部屋の中で動画を確認したら、「ヤバイヤバイってお姉ちゃん!」という台詞と私の後ろ姿が撮れていた。
正確には、私の背中にへばりついた巨大な蜘蛛がバッチリ映っていた。
多分私の手のひらサイズの蜘蛛。
わぁ~いつからくっついてたんだろ~。職場先からずっと背中に背負ってたのかな~。お姉ちゃん気づかなかったなぁ~。
リアル秘密の部屋体験をしたのが衝撃的だった。


42 :名無しさん@おーぷん 2015/01/06(火) 17:23:33 ID:zJT
自分が不幸な式の話。長くてごめん。

昨年のクリスマスイブに、先輩(20代後半♂)の結婚式に招待された。
先輩と私は同じ集落の出身。。
いわゆる過疎地で、喩えだけど、小学生から高校生まで同じ校舎で学んでいるようなド田舎を想像してもらえればいいと思う。
子供が極端に少ないために友人の年齢幅も広くて、10歳くらい違っても一緒に遊ぶような関係だったりする。
親戚関係もあったりするので、小学生も中学生もなくてみんな仲良し!という感じ。

先輩は東京の会社に就職し、そこで同僚女性(先輩の6歳年上)と結婚することになって、私を含めた共通の友人たちに招待状が来た。
私たちは先輩が上京した後は先輩とほとんど交流がなかったけど、皆に慕われていた人だったので全員で出席することにした。
面子は、男6人(20代~30代)、私を含めて女2人(20代)。

披露宴からそのまま二次会に参加したんだけど、そのときに花嫁さんを紹介してもらった。
花嫁さんとは初対面だったけど、これまた田舎じゃ見たこともないくらい綺麗な人で、話し方も垢抜けてて本当にまぶしかったw

おめでとうございます~とか奥さん綺麗ですね~とか、そういうありきたりの会話をしてたんだけど、そのうち先輩がうるうるし始めて
いきなり目の前にいた私の肩をがしっとつかんで、ほとんど抱きしめるみたいなかっこうでわーーって泣き始めた。
私たちも新婦さんも、他の出席者もぽかーん。
恐る恐る先輩に「どうしたの?」って聞いたら、嗚咽交じりで何を言ってるのかわからなかったんだけど、辛うじて聞き取れたのが
「お、おれは・・・お・・・おまえ・・・」って単語だけ。

全員「?」状態だと思うんだけど新婦さんだけは何かしらのピースがはまったみたいで、突然私と先輩の間に体をねじ込ませるようにして、
私を突き飛ばして「この~~~!」って叫びながらビンタしてくれたorz
デコっていうの?石がついた爪で頬をえぐられて大出血。
式場の人に応急処置をしてもらったけど、予想以上にひどかったようでそのまま病院送り。
2次会は結局新婦さんの錯乱が収まらなくて救急車騒動になって、そのままお開きになってしまったらしい。

翌日、新郎新婦のご両親が私のホテルまで謝罪にきてくれて、そのときに聞いたこと↓
・先輩が泣いたのは、地元を離れて10年くらいたったのに、当時の友人が皆来てくれてくれたことで子供の頃の思い出がよみがえって
 感極まってしまったから。
・私の肩をつかんだのに他意はなく、たまたま目の前にいたから。
・あの時先輩は「俺はお前らと友達で本当に良かった」って言いたかったらしいけど、「俺は」と「おまえ」しか言えなかった。
 それを聞いて、新婦は「俺は本当はお前が好きだ」って言おうとしたんだと邪推して激昂したらしい。
(先輩は新婚旅行で2週間休みを取るため、仕事を先に片付けようとして毎日残業だったせいで、新婦は以前から浮気疑惑を持っていたそうだ)

新郎新婦本人たちも謝罪に来たいということだったけど、まずは怖い思いをした私の意向を伺ってから、ということで先にご両親が
謝罪と事情説明に来てくれたそうだ。

それでびっくりしたのが、2次会の後にヒステリーで失神した新婦を病院に運んだら、なんとそこで妊娠が判明したらしい。
マリッジブルーと妊娠初期の精神不安定?で暴走したんじゃないかってことで、冷静になった今は「なんてことをしてしまったんだ」とふさぎこんで
「私さんに謝りに行かせてください」とホテルで泣いているそう。
とりあえず直接会うのはお互い落ち着いたらってことにして、東京観光もそこそこに帰ってきてしまった。

事情がわかったからもう怒ってはないんだけど、顔の傷が消えなさそうで本気で凹む・・・
皮膚とその下の組織がえぐれてるところがあって、そこはもう皮膚の移植をするかどうかっていうレベルらしい。
ちょうど頬のど真ん中だから髪でも隠れないし、もうすぐ大学の卒業式&会社の入社式があるから泣けてくるw
治療費&慰謝料で高級外車が買えそうなお金を提示されて、そんな大金欲しくないんだけど、昔からの家族ぐるみの付き合いを考えると
ここで受け取らないのも相手の立場が・・・とか考えてしまう。
とりあえず治療にかかった実費だけを負担してもらうのがベストなんだろうな。

917 :名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水) 12:47:19 ID:5Od
去年のクリスマスイブに兄宅におよばれした
進学の関係でしばらく地元を離れていた私が就職して戻ってきたので、親睦のためと兄嫁さんが招いてくれたもの
幼稚園の姪っ子ちゃんがいるからなんとなくお子ちゃまパーティーっぽい感じなのかなと思ってかわいい焼き菓子の詰め合わせなんかを用意して行ったんだけどね…テーブルがなんというか独身カップルのクリスマスディナーみたいだったんだ
ローストビーフにワイン、スモークサーモンのマリネetc.って感じでどう見ても幼児が喜ぶ系のメニューじゃない
ツリーも天辺に星を乗っけてオーナメントをたくさんぶらさげるようなのじゃなく、白一色で飾り物なし・LEDのみ時折静かに点滅しますみたいなの
おまけに一流パティシエの作だとかってケーキはお酒がきついから子供が食べるのはNGという鬼畜仕様
…ひたすらつまらなそうな姪っ子を前にしてどうにもいたたまれなかった
お菓子とプレゼントを置いて早々に辞去してきたけどいまだにもうちょっと何かしてあげられなかったかと気に病んでる
ていうかいくら今どきでも幼児持ちの家庭のクリスマスって普通あんなんじゃないよね?

 

291 :名無しさん@HOME 2004/12/25(土) 00:15:12
|-`).。oO(いいかな?)

もう義理家族じゃあないんだけど
まあ、狙ってたことを実行できたから(ノ゚Д゚)ノ☆
4年前、私に子供ができないという理由で、偽家族に苛められてました
旦那もかばってくれず、離婚。

で、一昨年再婚して・・・恥ずかしい話ですが出来ちゃった再婚です。
出来たんです!
実は正式に医者に行ったわけではなく、不妊症と診断されてなかった訳ですが
元旦那の家族が、「嫁が悪いに決まってる!このうまずめが!病院?世間体悪い!」って言ってて
元旦那も私も、医者にいかしてくれなかったんです。
元旦那だって「僕が悪いわけないじゃん~病院?何言ってるの?」って奴だったので。

現旦那は、そのことを知ってるので
「それじゃあ~ちょっとだけ仕返ししてみる?」って言われて計画をしました。
そして、今日、クリスマスイブに実行。
ベビーカーに、生まれたベィベを乗せて、元旦那宅へ訪問。
「はい、出来ました。ってことで私が悪いわけじゃなかったんで、
それより、元旦那さんを病院つれてってあげてくださいねえ?
今怖いんですって!環境ホルモンで種ナシになる男がいるんですからっ!」
と、言い捨ててきました。
元旦那も、義母も青い顔でオタオタしてました。
そして、現旦那がビシッと一言
「妻(私)をくれてありがとう。おかげさまでこんな可愛い息子がもてました。」
元旦那、「あ、ああ。」と終始泣きそうな顔でした。

帰り道、現旦那と二人で
「ちょっと意地悪だったかしらね?」
「いいんじゃない?倍以上お前は苦しめられたんだろ?足りないぐらいだ」
と、笑いあいながら帰ってきました。

このページのトップヘ