今日の人気記事

ショタ

45: 名無しさん@HOME 2009/01/19(月) 16:28:48
 
コトメ29歳(同居)は自分でゆうこりんに似てると思いこんでいた。

喋り方や天然発言を真似し、いつもロリロリフワフワな白とピンクの服を着用。 

傍から見ると、顔はだいたひかる、体系は柳原可奈子という感じなのでとてもイタイ。 
以前、「年齢に合ったものを着た方が…」と旦那と進言してみたのだが、
その時の反応が「ええーお義姉さんたらみゅうみゅう(自分のこと)が本当の年より 
若く見えるからって僻んでるんでしょ~ウフフ」な反応だったので、

それからは生暖かい目で見守っている。トメも呆れているというか諦め気味。 

そんなコトメが私の実弟(19歳)を好きらしい。
「みゅうみゅうなら弟君と並んでも童顔だから恋人に見えるはず」と思っている。

弟に届け物をしてもらった時、ここぞとばかりにまばたきバシバシ、上目使いで
天然発言を繰り返す。「えぇ~でもサンタさんの星って絶対あるよう!プンプン!」
(本当にプンプンて言った。)弟は気味悪そうにコトメを観察していたが、「あの…
おばさん年いくつだっけ?」コトメは一瞬凍りついたが、すぐに「29歳だけど~
キャピ!見えないでしょ?」と返した。弟はしばらく言葉を失い、
「えっ…ごめ…姉ちゃんより年下?来年30?うん!見えない見えない!36~7と思ってた!」
コトメは顔面蒼白、それでも「あっ…でもでもみゅうみゅうって癒し系だからあ…」
とイミフなことを言っていた。弟はキョトンとして「癒し系とかって自分言うもの?
ていうか誰か癒されてるの?」コトメ「癒されてるモン…」とか言いながら真っ赤な顔で退場。

それからは自分フィルターが外れたようでそれなりの服装をしてダイエットに励んでいた。
が、「これからは小悪魔系だよね」とギャル雑誌を買い込んできた。
今度は木下優樹菜が教祖らしく「チョリース」とか言ってる。懲りない奴だ。
これからも生暖かく見守ろうと思う。



1: ◆9NKSEXw3nU @関電φ ★ 投稿日:2014/03/12(水) 21:30:27.20
 いくつになっても女性は胸をときめかせていたいもの。34才の主婦・Kさんは、かなり年下の男の子にキュンとしてしまったという。Kさんが、淡い恋の物語を告白する。
 * * *
マンションの同じフロアに、いつも気持ちよく挨拶をしてくれる高校生の男の子がいたんです。
ある日、私が大量のごみ出しをしていたら、その彼と遭遇。すると彼は、「手伝います」と、ほとんどのごみを持って行ってくれたんです。
お礼を言い、同じエレベーターに乗ると、それまでうつむいて黙っていた彼が突然、「Kさん、ずっと好きでした。1日でいいのでデートしてくれませんか」なんて言い出したんです。
私たちの年の差は、ひとまわり以上。とても信じられず、「本当に私?」と聞くと、うなずく彼。なんでも来月引っ越すので、思いきって告白してみたそうです。
そんな彼の必死さがかわいらしく、来月にはお別れするならばと、思い出作りのつもりで、OKしました。その時の彼のうれしそうな顔といったら…。初々しくて、思わずキュンとしてしまいました。
デート当日、夫には学生時代の女友達に会うと嘘をついて出かけました。少し気が引けましたが、主婦の私にこんなチャンス、二度とないような気がしました。
彼とは映画を見て、食事をしてという、教科書のような清く正しいデートをし、19時にはマンション前に到着。
「今日は楽しかったです、ありがとうございます」と、礼儀正しく挨拶をすると、「でもまだ帰りたくないな」なんて、ポツリ…。
なんだか愛おしくなってしまって、近所の公園で缶ジュースを飲みながら、30分ほど雑談をすることに。
そこで彼は、「Kさんを好きになってよかったです。ありがとうございました」と、おずおずしながらも私の手にキスしてくれたんです。彼の緊張が私の方にも伝わり、年甲斐もなくドキドキしてしまいました。
彼とはそのまま、引っ越しまで会わずにお別れしました。10年後にはどんな男になっているんだろう…。なんて、今でも妄想しています。私の方がいい思い出をもらっちゃいました。


このページのトップヘ