今日の人気記事

ショック

876 :名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火) 14:50:15 ID:qNN
私の時はちょっと違うケースだけど。
(元)友人Aは中学高校と同じ部活でチームメイトだった。
家も近かったので卒業後も帰省すれば会う仲。
26歳で私が結婚する時、招待状を出したら出席ですぐ返事が来た。
そのつもりで準備していたら式の4日前に欠席してもいいかな?って言ってきた。
理由を聞いたら、職場の同僚たちがグループで行く海外旅行で
行けなくなった人が「ドタキャンで申し訳ないから、代わりに行ってくれる人がいたら代金はいいから」
って言ったらしいんだ。
要はただで海外旅行に行けるチャンスだからそっち行きたいって言うんだよね。
正直ショックだった。
私だったら付き合いの長い友人の披露宴、考えるまでもなく優先させるけどなーって。
こっちは半年も前から決まってた話だし。
しかも披露宴の時に持っていくって言ってたお祝いも当然なく、
その後なにかしら送ってくることもなかった。
この時点でAに対して失望って言うか、もうどうでもいい存在になった。
その後は帰省しても会うこともなくなって、私も県外に住んでるからFOみたいなもんだったが
私が34の時にAが結婚することになって招待状を送ってきた。
迷うことなく「欠席」で返送した。
気分的な問題もあったけど、3人目妊娠中だったから。
披露宴はちょうど臨月の頃。
返信葉書が届いた頃に速攻でメールがあった。
「交通費ぐらい出してあげるから出席してほしい。人数足りないの。お願い」だって。
いや、正直って言えば正直なんだろうけど失礼過ぎるw
「無理」の二文字だけ返信して着拒&今度こそCOした。


506 :名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土) 00:31:38 ID:zle
もう何年も前だが、同じ職場にいた女性.と友やめした
仮にその女性.をAとする
Aと話してるうちに美術館巡りという共通の趣味があると分かり、一緒に出かけるようになった
最初は楽しかったが、だんだん彼女が鬱陶しくなり始めた。
毎週毎週、遊びの誘いがしつこい。
少しは他の友達と他のとこに遊びに行きたいと少しでも断ろうものなら、
自分の誘いを断る理由は何か、誰と一緒か、どこに何の目的で出かけるのか、詮索してくる。
しかも、当時まだ親と同居していた私が家族全員分の洗濯と週末の食事を担当していると知ったAは、
「そんなの親にやらせればいいよ! 親のスネはかじるものなの!」と何故かキレた
二十歳を過ぎてもまだ親と同居なら、家事やお金の一部を負担するのは当然と思ってた私はびっくりした
Aは何かにつけて「女の子はいつまでも女の子」
あんた、32歳にもなってw
親と男に経済的に依存することが「女の子の可愛いさ」なのか?
待ち合わせの時間に遅刻して「女の子の身支度は時間がかかる」って言い訳は何だ?
Aに久々の彼氏が出来たのと同時に着信拒否してCOした
それから4年たち、大きなお腹で小さな女の子の手を引いた、老婆化したAと駅で出くわしたので記念カキコ

271 :1/2 2012/02/03(金) 12:52:51 ID:3rr6yklN
元同級生のA子。世話焼きで自分も色々と世話になったし、いい子だと思っていた。
ただ、いい子はいい子なのだが、少し自意識過剰?と思う場面があった。
誕生日にスタジオでヘアメイクしてもらいドレスで写真を撮ったと言うので見せてもらうと「やだぁ~恥ずかしい♪」と言う。
自分から言って見せておいて、恥ずかしいも糞もないだろう。私からすれば、わざわざスタジオで撮影する時点で恥ずかしい。
そんなA子に年齢がほぼ倍の彼氏が出来てから、その傾向は顕著に表れた。
まず、遊ぶ時は必ず彼氏同伴でイチャイチャを見せつけられる。仕方ないから話題を振ったり彼氏を立てたけど。
彼氏と彼氏の友達とA子と私で遊んだ時は、彼氏の友達に「年下の彼女って可愛いから見せびらかしたくなっちゃいますよね?」と聞いていたA子。
彼氏の前でA子を褒めると「やだ~恥ずかしい!やめてよ~」と言いながらも嬉しそう。典型的なブリッコってやつかな。
「○○ちゃんにも早く彼氏ができるといいね~♪」って言われたけど、彼氏はいたよ。
一緒に遊びたいとか、連れてきてとか、そういうのが嫌だから言わなかったけれど。
すみません続きます

789 :名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土) 22:12:50 ID:???
離婚騒ぎになったとき、娘(6)は私についてくるもんだと思ってた。
だけど娘からは「この家が私の家だし友達も多いからずーと一緒にいたいから引っ越しとかは無理。私はここに残る」
「離婚してもラインで連絡すればいいし月に何度か会えばいいし」って言われた。
娘とはそんなに仲が悪いわけじゃない普通の親子だと思ってたから地味にショックだった。
たしかに収入面も不安だし今までと同じというわけにもいかなくなる、実家に一緒についていくとなるとかなり離れるので学校も変わる。
だけど当時は「それでも子供は母親についていくもの」だと思ってたのですごく悲しかった。

845 :名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日) 00:53:03 ID:Pjy
正に今日の事。

フラれたショックでこの3年くらいEDになったほどに好きだった元カノがいたんだが、
今日がその元カノの結婚式で、共通の友人が写真持って来た。

で、そこに映ってる元カノがブス過ぎて驚愕した。
ちなみに体型も容姿も3年前とほぼ変化なし。脳内補正の恐ろしさを知った。

で、なんでこんなブスが最高の女なんて思ってたんだ? 
と素で思った瞬間、EDが治った。人体の神秘って本当にあるんだな。

66 :名無しさん@おーぷん 2018/10/30(火) 22:35:16 ID:TNF
ちょっとショックだったこと
うちの両親、結婚してすぐに完全同居。
なので祖父母がいる家で育った。それなりの大家族。
なのに、つい最近、別居したらしい。
祖父母、90代。
別居と言っても隣の古い家に祖父母が移動しただけなんだけど(祖父母が建てた家)
その隣に父が新しい家を立てて私が高校生の時から暮らしてた。
お盆に帰省した時は普通に暮らしてて、1ヶ月後に連絡したら別居しててびっくりした。
祖父母の方から出ると言ったみたい。生活のリズムが合わなくて落ち着かないって。正直、いまさら?って感じで。家を出た私には関係ないと思うけど、産まれた時から祖父母と一緒に生活してて、いるのが当たり前だったし、今度帰省してもいないのかと思ったら寂しくて。
隣なんだからいいでしょって思うけど…
ひ孫にも優しく、たまに仕送りもしてくれて嫁いびりなんて絶対ない祖父母です。
父と喧嘩はよくしてるけど、そこは親子だし。
古くて寒い家で過ごしてるのかと思うと心配だし寂しいわ…
なんだかショックで頭から離れない。

194 :名無しさん@HOME 2010/01/08(金) 02:29:06 0
友人2人の旦那、彼氏がエネ&将来エネ予定みたいだ
話を聞くほどgdgd。
愚痴なら聞くけど行動するのは自分って言ってあるけど
年明け早々に身近でエネ話聞くとは思わなかったorz

自分のエネ話じゃなくてごめん。
我が家はようやく再教育した甲斐が実ってきました

1 :名無しさん@おーぷん 2016/10/11(火) 22:43:16 ID:Yqa
俺だけ知らんかった模様
妹には3年前に話したらしい
一番下の妹も知ってたらしい

混乱してんだが

19 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/05(金) 22:45:47
今日は特別な日なので長くなるけど書いてみます

小学生だったころ夏休みや冬休みになると母方の田舎に帰省していた
母はすぐに家に戻り俺だけ祖母に預けられる
長い時は2週間程は預けられていた

見知らぬ土地で友達がいない、ぼっちだった俺は近所の『お宮』に行き、独りで遊ぶのが日課だった
お宮と言ってもそんな大層な神社ではない、何十段もある石段の頂上に古ぼけたお社がポツンとあるだけだった

いつの頃か正確には覚えていないが、お宮で地元の女の子と遊ぶようになった
それが今の嫁である

自然に毎年のように交流を繰り返していたが、俺が小5のときに祖母と同居することになり、嫁との交流は一旦なくなる

だが祖父の墓があったので、田舎へは墓参りの度に訪れていた

319 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/09/28(水) 03:22:59 ID:EPK/v/ZY0.net
花屋の友人が体験した話ねー。
20代くらいの女性が花の予約に来たんだって。
頼んだ花は二つで、アレンジメントでおねがいします、って。
一つは白い洋花で清純なイメージで
もう一つはピンクのバラを入れてお淑やかな感じで。
一応用途を聞いてみるとちょっと恥ずかしがってから、友人の結婚式に、と言っていた。花屋ってお悔やみとか法事のほうが多いから、大々的なお祝いの注文はつい張り切っちゃう、と友人は言っていた。
支払いは当時でもいいと言ったけど、他の人が取りに来るかも、ということで支払いを済ませ、再度受け取り日時の確認と、注文書の控えを渡して話を終えた。
当日、比較的暇なこともあって一つに30分以上の時間をかけて注文のアレンジメントを作った。
友人の店では基本的には20分以内というノルマがあるけど、余裕があるなら時間がかかっても満足のいく、自分の最高のものを作りたい、というのが友人だった。この辺り花屋も芸術家気質なんだろう。
というわけでここひと月で最高の出来、と言えるアレンジメント二つを前に自信満々、きっと、いや絶対喜ぶぞ、と思っていたそうだ。
さて、約束の時間に来たのは当人ではなく中年かもう少しいってる女性。
控えは持っていたので引き渡すが、「頼まれて来たが心当たりが無い」といった感じで不思議そうに帰っていった。
そこからの話は端折るけど、注文に来た女性は受け取りにきた女性(母親だった)が花を撮りに来ている間に首を吊ったそうだ。
一つは自分用。もう一つは母へのプレゼント。後悔もあるし、ほんとうにお母さんには感謝している。けど耐えられない。そんな遺書があって、二つのアレンジメントが並ぶことになったぞ。
端折った後の話は、亡くなったのが俺の家の近所の人だったからわかっただけで、友人には言っていない。
男なのに感情移入が激しくて、お悔やみの注文を受けた日に偶然酒飲みに行ったりすると遺族がどんなに悲しいだろうと半泣きにまるほど優しい奴だから。
この間の彼岸が明けて、お疲れ様と酒に誘ったら、酔っ払いながらもう居ない人を思って花を添える行為を思うと耐えられない、と泣いててちょっと引いたし。

自作する自分と、迷惑をかけるであろう母に花を準備してまでタヒを選んだ女性はどれほど苦しい状況だったんだろうか。
これ以上は、流石に詮索出来ない。

このページのトップヘ