今日の人気記事

シングルマザー

316 :名無しさん@HOME 2015/07/26(日) 23:46:07 0.net
コトメがシングルマザー
そのせいか、コトメ、コトメコ達との付き合いが結構ある
それはまあいいんだ
コトメコの彼氏をいちいちこちらに紹介されるのは、ちょっとわずらわしいけど
夫がコトメコ達的には、父親みたいな立ち位置なのかなと思わなくもない
しかし、そこから波及して
コトメコの現彼氏が元料理人だからって、我が家で料理を作ってくれるとかいう話になるんだ
私からしたら赤の他人に、自分のキッチンを使われるのは抵抗があるんだよ
つか、そんなのはコトメコが自分の家でやってくれ
なんで我が家を使おうとするんだ
勿論、キッチンを人に使われるの嫌だからってお断りしたんだけどさ
なんか、コトメコがっかりしてて可愛そうだったらしい
私の心が狭いと思われても、嫌なもんは嫌なんだよ


847 :名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月) 12:33:34 ID:OGN
気分悪くなる書き込みなので読むときは注意してください

私の祖母は35歳で癌で亡くなったらしく、母と祖父二人で生きてきたそうです
今みたいに高額医療費の設定がしっかりしていたわけではなく、祖母の治療費で家計は火の車だったそうです
母は高卒で働きに出て、二十歳で結婚しました

私の父は私が生まれてすぐ宗教にはまり、人が変わってしまい、私は毎日正座して祝詞を唱えさせられたり、罰と称して殴られていました
しかも出家するため離職したうえ、500万の借金をしたので、祖父が母と私を連れて逃げてくれました
4歳の頃です
田舎の方だったのでまだシングルマザーに対する風当たりは強く、私は外に出るたび近所のおばさんたちから嫌がらせを受けました
借金取りもなぜか我が家にまで来て、何度も引越ししました
何度めかの引っ越しのあと、借金取りがパタリとこなくなりました
生活は安泰でしたが、数年後のリーマンショックで祖父と母が相次いで無職になりました
高齢の祖父は再就職なんかなくて、交通整理の仕事に
母も家庭より仕事を優先して働いてました
二人共子供がお金の心配をする必要が無いと勉強は十分させてくれて、私も学費の安い文系の国立大なら出られました
高校の頃は理系でしたが、理系の学費が文系と比べて100万ほど高く、選択できませんでした

大学を出たあとは就職できましたが、その頃から祖父の変な言動が目立つようになりました
認知症でした
母が病院へ連れて行く最中、後ろから車に追突され、母は首の神経をやられて体に軽く麻痺が残りました
日常生活に支障が出て、車を運転できなくなっても、障害者手帳は出ませんでした
母に祖父の介護は難しく、施設に空きが出るまで私が介護離職しなくてはならなくなりました
加害者保険との裁判、市役所への相談、事故の手続きのために警察署の呼び出しや通院のための母や祖父の足も私がやらなければならず、とても働きながらできる状態ではありませんでした

今日弁護士に相談するため、弁護士事務所に予約して行ったところ、受付が高校の頃の同級生でした
相手はすぐに私だと気づき、親しげに話しかけてくれました
同級生はとても身奇麗で、弁護士の人と結婚したそうです
他にも高校の頃の同級生の話をしてくれて、皆当たり前のように結婚して働いて家庭を築いてるそうです
私の事故の話を聞いて本気で心配してくれました
でも、私は惨めで仕方なかった
私も彼氏はいたけど、母が事故に巻き込まれたときに彼氏の母から「これだから片親は」と罵倒されて別れさせられた
こんな現状で結婚ができるなんて夢見るほどお花畑でもない
普通の家庭が欲しかった

307 :愛とタヒの名無しさん 2017/05/31(水) 10:49:58 ID:6WCkm+Lh.net
新婦親族として出席した結婚式
結婚式と言うか、その前段階の親族紹介のときの話だけど

新郎母は新郎が子供の時に離婚してシングルマザーってことは聞いてた
新婦親族は新婦父、新郎親族は新郎母が紹介してたんだけど、新郎母が最後に紹介したのはなんと彼氏
彼氏が来てたことにもびっくりしたけど、その文言が「今私がお付き合いしてる〇〇さんです。近々同棲して、ゆくゆくは入籍したいと思ってますのでよろしくお願いします」だった
新郎は顔が見えないくらいうつむいて、新婦はシラーっとしてたけど新郎母は照れてる感じで気づいてない
彼氏は挙式でも披露宴でも新郎母の新郎母の隣に座ってた
式にまで出るってことは、付き合いも長くて新郎とも交流があるんだと思ったけど、まだ付き合って二、三年で新郎とも顔見知り程度らしいことにもびっくり

それからもう三年以上経つけど、新郎母とその彼氏はまだ同棲もしてないらしい
彼氏が紹介されたときの新婦親族の声にならない驚きは今でも忘れられない
不幸ほどではないけど、当時学生だった私には結構衝撃だった

766: 本当にあった怖い名無し: 2013/10/21(月) 00:44:48 ID:UoX2wX/W0
結果的に復讐?仕返し?となった話です。
文才ないから長文許してください。

俺の顔はかなりの童顔で低身長wこれまで年相応に見られたことは一度もない。
だから中学・高校時代は女子からは完全にガキ扱いで恋愛対象として見られることはほとんどなかった。
 
そんな俺でも恋をしたことはあって、中学時代に一度だけ告白をしたことがある。
んで俺は放課後に当時好きだったAを呼び出す。しかし指定した場所には取り巻きのBCもくっついて来てた。
最初はBCにどこか別の場所に行くよう言ったが、Aからのお願もあり渋々BCの同席を承諾。BCの空気の読めなさには腹立ったがその場で告白した。


843: 名無しさん@HOME 2010/09/05(日) 20:33:23 0
弟の嫁がうざい。
弟夫婦は実家で両親と同居してるんだけど
私が親に子供預ける事に文句言われた。
別に弟嫁に預けてないし。親に頼んでるし。
もう小学校高学年だから手間かかるわけでも無いでしょ。
何で実家頼ったら駄目なのよ。
シングルやってるから仕事してるし
仕事とか友人も大切にしなきゃいけないし
付き合いで飲み会とか行かなきゃいけないし。
なんで、弟嫁に文句言われなきゃいけんのじゃ!


140: 名無しさん@HOME 2011/08/30 22:41:20
子どもの頃の話。 
前提としてうちは田舎で、当時は日中はどの家も鍵なんかかけてなかった。 

当時私は(たぶん)幼稚園児で、夏休みだったから家で昼寝してた。 
ぱっと起きたら横に知らないおばさんと、自分と同じくらいの年頃の女の子がいた。 
「誰?」 
って聞いたらおばさんが 
「あんたこそ誰?なんでこのうちで寝てるの」 
って言う。 
「ここは私ん家だよ」 
って反論したんだけど、おばさんは 
「おまえなんか知らない!うちの子はこの子だけだ出てけ!」 
と怒鳴った。 
私はわけがわからなくて、親以外の大人に怒鳴られたのが怖くて家を飛び出た。 

おうちがなくなってしまった。 
おかあさんはどこにいったんだろう。 
二度とおかあさんにも友達にも先生にも会えないかもしれない。絶望しながら遠くまで歩いた。


このページのトップヘ