今日の人気記事

スカッと

137: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/19(金) 00:27:01.78 ID:GBCrYbSs
武勇伝って程じゃないけど2年くらい前、
仕事で遅くなって終電の満員電車に乗ってたときの話
満員電車なので当然座る事も出来ず人の流れに飲まれ車両中央辺りに自分移動
席席席席扉
人 人 人
人俺人人人
みたいな感じの位置取りになったので前の人と人の隙間にあったつり革に捕まった
走り出して数分で気がついたんだが俺の左隣は相当酔っているらしく
目を瞑りながらつり革に捕まりながら体が右へ左へ、前へ後ろへ…
それにつられて肘も右へ左へ、前へ後ろへとブン回していた

周りの人もすげー迷惑そうな顔してた
右前のOL風の人の後頭部に肘当たってOLさんが睨んだんだけど、
知らん顔して目を瞑りながらぶ〜らぶ〜らと体を気持ちよさそうに揺らしてた

俺の方へも何度も体当たり+おっさんの肘でアタックかましてきた
あんまりにも露骨に当たってくるのでちょっとむかついて
それまで避けていた肘を相手の肘に当ててやったらおっさん急に目を見開いて睨んできた

そしたら急に俺の方に肘をずっと傾けだしたので負けじと俺も肘を左に力を入れて突っ張ってたら
俺の肘とおっさんの肘で鍔迫り合いみたいな状態になってた

仕事でイライラしてたのもあってずーっと鍔迫り合いしながら携帯みてたら
右側の人がぶわーっと居なくなったのでふと目線をあげると自分が降りる駅だったので
鍔迫り合いしていたことも忘れ「あ!降りなきゃ!」と思い手の力を抜き急いで出口に向かったら
後ろから「う、うわわわ!」ドサッ!っという音が聞こえたので振り返ると
さっきまで鍔迫り合いしてたおっさんが俺の支えが無くなり勢い余って顔面から床にキッスをしていた

後頭部に攻撃されたOLがニヤッと笑って俺に向かって「よくやった」的に笑ってくれた
俺はそのOLに微笑み返して後ろからの「ちょ!まてごるぁ!」というおっさんの声をシカトして家路についた

そんな雨が降ってた一日のことを思い出したので投下



203: 恋人は名無しさん 2011/06/21(火) 12:18:34.76 ID:lWnQ/TCu0
投下させてもらいます。
そこまですごくないんだけど、自分的には修羅場だったので…

私子…当時24歳 会社員
彼男…当時25歳 会社員
先輩子…確か当時28歳?だったはず 私子の職場の先輩


私子と彼男は友人の紹介で知り合って、交際。
優しいんだけども、なんというか私子にべったりというか依存気味というか。
毎日メールと電話、電話も一日2時間ぐらい。私が仕事で疲れて早く電話を切り上げようとするといじけて泣きそうになってる始末。
しかも嫉妬深い。テレビ見てて、芸能人をかっこいいと言っただけでずーーーっとすねてる。
そして一緒にいるととにかく私子に甘えてる。もうべったりと。
まあとにかくこんな感じで、最初はそれでも楽しく付き合ってたんだけど、だんだんと重荷&うざく感じるように。

付き合って1年ぐらいした頃かな?
もう彼男のことがうざくて嫌になってしまったので、別れを切り出すことに。
私子は一人暮らしをしていて、休日前夜にいつも通り彼男が家にやって来た。

私子「やっぱり彼男といろいろと合わないみたい。ごめん、別れよう」
すると彼男、予想通り泣き出した。


13: 恋人は名無しさん 2011/06/14(火) 23:51:42.60 ID:UixW6yk8O
文才ないです。すいません。そしてかなりDQNです。嫌いな方はスルーお願いします。

友子…オーラのある美人ギャル。
友彼…王子様系イケメン。ちょっと変な人。
私子…空気
私彼…空気
彼女…黒髪清楚系。
彼氏…ホストを20発ぐらい殴ったような容姿。


友子と私子はド●ールの店内でお互いの彼氏と待ち合わせ。しゃべりながら時間をつぶしてた。
そしたら空席一つ挟んだとなりのカップルが不穏な空気。
どうやらケンカの真っ最中で、彼女は泣いてる様子。友子もそれに気づいてチラチラと様子を伺う私達。


漏れ聞こえる内容はケンカというか彼氏がモラハラ全快で一方的に彼女を罵倒してる感じ。しかも声でかい。
やれ「○○できないなんて屑」だの「ブス」だの。
「お前なんかと付き合ってやってるんだから感謝しろ。」とか。他にも言ってたけど、かなり酷かった。
なんか人前でこんなに言えちゃう俺カッコイイ!みたいな雰囲気。

ここらへんから友子がイライラしてるのが伝わってきた。
10分ぐらいそんな不穏な時を過ごした後いきなり男が、
「あー、お前みたいなブスじゃなくてあんな綺麗な子と付き合いたいなー。」
とニラニラしながら、友子を見ながら言ってきた。
弾かれたように友子の方を振り返る彼女(彼女は私達の席に背を向けてた)


371: 恋人は名無しさん 2012/01/19(木) 01:30:11.62 ID:2pNozYrdO
うちの弟ちゃんの話しするよー。

弟 20歳 女の子に夢見てる
A子 21歳 所謂ツンデレ 泣き虫
B男 24歳 A子の彼氏
私 25歳 B男の同僚

弟は中高とチャラくて、彼女居ない時が無かった。というか彼女では無かったのかもしれん。
私は弟に興味が微塵と無かったのと、全く似ていない地味子だったので、母親が弟を心配するのを聞き流していた。

だけど、弟は大学に入ってA子ちゃんと言う女の子に出会い一変。
女の子とは愚か、男友達とは遊ばなくなり、決して仲の良いとは言い難い姉にすら『A子ちゃん』の話をする一途な男に変わった。

 

660: 愛とタヒの名無しさん 2011/01/20(木) 19:54:17
流れが止まってるみたいなので、このスレ初カキコ。長くなるかも知らんがゴメンナサイ。
新郎新婦、両親族不幸だったけど最後には新郎の株がすこし上昇した話。

私が新婦友人として参加した式。
前提として新郎新婦は5年間付き合って、両両親ともずっと公認の付き合いだった。
で、ついに結婚式をあげることにして万全の準備をおえたら、式1週間前に新婦父親が急逝。
あわてて式を延期にして、一年後に挙式。
披露宴の席で、新婦母の卓上のわきには葉書サイズの新婦父の写真が写真立てに入れて置いてあった。

宴開始後一時間ほどは何もなく、いい雰囲気で進んでいた。
が、酒がすすみ酔った新郎叔父が新婦母にしつこくからみだす。(いうのはなんだけど新婦母はだいぶ美人)
わざわざ新婦母の隣に居座り、新郎親族たちにになんど注意&連れ去られてもまいもどってくる。(しかも声がやたらでかくて高砂まで聞こえてた)
やがて、ついに聞くに堪えない(書くのもイヤだ)卑猥な言葉を言い出したところで、新郎父と新郎兄が飛んできて後ろ首ひっつかまれて退場。新郎母が新婦親族に謝り倒してた。
やがて新郎父と兄だけ戻ってきて、ああ強制送還されたんだなと思いつつ会場のみんなはホッとしてた。
実際そのあと30分くらいは和やかに進行。

だが、本番はここからだった。


818: 1/2 2011/01/24(月) 12:41:24
4年くらい前(24歳)に俺が不幸な雰囲気にした話。

2年くらい付き合って、プロポーズした同い年の彼女がいた。
彼女の両親に挨拶をしようと家に行った、
厳格な父親だと聞いていたけどなごやかな空気。
職業は何かを聞かれたので「現場監督をやっています。」と答えた。
そしたら、「現場監督との結婚なんか認めん!帰れ!!」と怒鳴られた。
「また伺います。何度でも来ます。」とか言ってとりあえずそこは素直に帰った。
身内に同業と結婚して苦労した人がいたらしくて、現場監督は嫁を不幸にする悪いイメージがないそうだ。
その後、何度も許しを得ようとするが取り合ってくれない。
で、初めて挨拶しに行った日から一ヶ月も経たないうちにふられた。
父親のツテだかなんかで、10歳くらい歳上の公務員と見合いをし、結婚前提の付き合いをする事に。
父には逆らえない、酷い女でごめんね、許してね、とか泣きながら言っていたが、
俺とセクロスしているその裏では見合いの話進めてたのかとか、
やっぱ公務員かー…とガックリきたと同時に
大好きな人と結婚出来ない悲劇のヒロインな私って可哀想でしょ…な感じに見えてた。

1年くらい経ってどういうつもりか結婚式の招待状が届いた。
結婚式に出席するかどうか迷ったが、あまり話しなきゃいいかと思って出席に○をした。
彼女の友達、特に女友達から電話やメールが来まくった。
友達が驚いているんだから、俺にプロポーズされた事は話していても、
見合いをした事や俺と別れた事はずっと内緒にしていたんだと思う。
友A「どうなってんの!?」
俺「かくかくしかじか」
友B「あんた達結婚するんじゃなかったの!?」
俺「わっふるわっふる」
せっかくだから事情を説明してあげた。
俺が出席する事を言ったら、
じゃあ久しぶりにみんなで会いたいし、私もするか…
みたいな感じで友達はみんな出席する事にした。


638: 恋人は名無しさん 2010/09/22(水) 20:03:59 ID:1t4ki26b0
田舎つながりでプチな修羅場を投下。
文章苦手なので、わかりにくいところがあったらスマソ

俺は体質的に酒が飲めない。
親父と兄貴も飲めないし、父方の親戚も下戸ぞろい。
母方はそうでもないらしいがあまり付き合いがないし、母も滅多に飲まないから
酒には縁のない一家として暮らしてきた。

俺と彼女は就職してから知り合い、二年付き合って
結婚の話が出るようになった。
彼女の親に挨拶に行く際、彼女には
「田舎の人だからお祝いごとにはお酒が付き物ってすぐ言いだすけど
両親には俺男くんがお酒飲めないことは言っておいた。
なるべく両親の隣を離れないで」
と言われた。

彼女の実家は、同じ県内だけど鈍行で一時間以上かかる土地。
家が平屋で広くていかにも由緒ありげ。蔵もあった。
畑も広々。
俺が車からおりただけで近所の人がわらわら見に来なすった。


379: 恋人は名無しさん 2010/09/17(金) 18:02:08 ID:nmI7uEc20
同棲していた彼が浮気した時の話を一つ。
ちょっと長くなるけど聞いて欲しい。


スペック
彼:22才 ウェンツ似のイケメン 大手ゼネコン所属
私:21才 リアディゾンに似てるらしい設計士 すっぴん→キ○ヨナ
キム:21才 彼の浮気相手 
R男:21才 イケメン長身 私の幼馴染

私と彼は元々高校の先輩後輩で、友人の結婚式で再会。
そこでアドレスを聞かれ、彼からの猛アピールで付き合った
付き合ってからも彼は優しくて、紳士と言うよりは可愛い性格だった。

お互い家は遠くて、向こうは仕事終わるの遅いしいっそのこと一緒に
住もうかって話になり同棲が始まった。


390: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/01(水) 11:03:30 ID:v82RnRiL
子供が同級生からお誕生日会の招待状をもらって帰ってきた。
特に仲が良いわけでもないのに、と思ったら招待状には
明らかに大人の字でDSソフトの名前が書いてあり、その下には子供の字で
絶対これをプレゼントに持ってきてね!というようなことが書いてあった。
後日聞いたところ、クラスのほぼ全員が招待状を受け取っており、プレゼントも別の物を指定されていた。
この親子、みんなから高価な貢ぎ物がもらえるとでも思ったんだろうか。図々しい。

勿論誰もその子のお誕生日会には行かなかったそうだ。


625: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/03(金) 00:03:21 ID:HoV3ZKhF
旦那の友人Aが激しくずうずうしい。
すべてにおいて並かそれ以下なのに、やたらと自分に自信があり
人を馬鹿にした言動をとる。
私たち夫婦、A(独身)ともに30代後半。
奴は今好きな子がいて、その子はまだ20代らしい。
で、会話の中に「やっぱ、女は若い方がいいよー」を連発してきた。
旦那は遠い目をして「へえー」としか答えない。
そらそうだわな。後が怖いもんな。
それで奴が、私に話をふってきやがった。以下会話

私「そうだよねー、女だってやっぱり男は若い方がいいしね。若い男の子っていいよー
  肌だってピッチピチだもん」
A「いや、女はともかく男はいつまでたっても・・・」話を遮って
私「無理無理、無理だからーぎゃははは。知ってた?男もおっぱい垂れるんだよ!
  鏡見て確認してみなよー、ぎゃはははー」
A「俺は違っ」 また話を遮り
私「違わないからーぎゃははは、お互いもう40だしさー加齢臭の心配でもしようよ
  ぎゃははははーヒーッ」
A「俺、まだ30代だし」ムッとしてる
私「同じ同じ、同じだからーぎゃはははは、やっぱ男も女も若い方がいいよねー
  あ、後さー、そのほっぺたの痣って言ってるの、シミだからーぎゃははは」

その後、2度ほど同じように全否定しながら馬鹿笑いしたら、避けられるようになった


このページのトップヘ