今日の人気記事

ストレス

570 :名無しさん@おーぷん 2017/05/10(水) 16:54:13 ID:H2m
もう終わったことなのですが吐き出させてください。30歳の女です。
一度はプロポーズしてくれた彼にフラれてしまいました。
彼の両親との同居を拒んだからです。
彼は農家の長男。小さい頃から、結婚後は親との同居が当たり前と教えられて育った人です。
付き合い始めて1年くらい経った頃に、彼の両親と私たちが住むための家を建てられました。
しかも二世帯住宅ではなく、玄関もキッチンも一緒。
まだ婚約すらしていなかったのに、彼のお母さんから「ここがあなたの住む家なのよ!」と言われていました。
その時から違和感はありましたが、彼の両親はとてもいい人たちだったので、そんなことを思ってはいけないんだと自分に言い聞かせていました。

その後、彼実家でのお試し同居生活が始まりました。農業のお手伝いや家事、バイトもできる限り頑張ったつもりです。
彼の両親は基本的には優しかったのですが、「○○さんのところのお嫁さんは全然働いてくれないんだって~。あなたはそうならないわよね?」と彼母から遠まわしにプレッシャーをかけられる日々が続きました。

慣れない農作業と家事とバイトをこなすだけでもしんどかったのに、彼母はバイトをもう一つするように命じてきました。
知り合いのお店の従業員が足りないので、手伝って欲しいと頼まれてしまったのです。
彼母の言うことに逆らったら、働かない嫁の烙印を押されてしまう。そう思い、仕方なくバイトのかけもちを始めました。

農作業と家事、二つのバイトに追われているうちに、異変が起こるようになりました。
疲れているのに眠ることが出来なくなりました。眠れないので疲れも取れません。しだいに感情のコントロールもできなくなってきました。心療内科に駆け込んだところ、鬱病の診断が下りました。

続きます。


710 :名無しさん@HOME 2009/09/03(木) 13:11:28 O
トメ+私達夫婦でショッピングモールに行ってソファーに座わり休憩してた。
夫が本売り場に行ってトメと2人きりになった時、トメの孫産めコールが始まった。
結婚してもうすぐ1年よ、早く孫が抱きたいわ、ちゃんと考えてるのとずっとネチネチ。
うざっと思ってたらトメの横に座ってたおばちゃんが
「さっきから聞いてるけど、あなたそんな催促したら
出来るもんも出来へんわ~ストレスが1番あかんっていうじゃないの」
といきなり話に入ってきた。
トメ面食らってお宅は関係ないでしょ、と言うも
「関係ないけどねぇ、あんまり可哀相やからね、
子供作れ言われてはい!言うてポンと簡単に作れたら誰も苦労せんわ~」
とおばちゃんめっちゃ喋るw
形勢不利と思ったらしいトメは買い忘れがあるとか言って
食品売り場に退散してったけど、トメがいなくなっても
「ゴメンねぇ~うちも結婚した娘おるからねぇ~
でもああいう人て何でお嫁さんに言うんやろね?
自分の息子にだけ言うたらええのに」
とまだ喋っていたww



106 :名無しさん@おーぷん 2017/03/13(月) 01:56:30 ID:fni
婚活でお付き合いした人が物凄いモラハラ男だった
それはもう絵に描いたようなモラ男
何もしてないのに勝手な妄想で突然キレ出して無視
LINEブロック・着拒は日常茶飯事
こちらがメールから反省文を提出し、下手に下手に出てやっとお許しが出る
人を攻撃する口実は全て「俺をこんなに傷付けて何とも思わないのか!お前は人間じゃない!」
彼の対処策を検討し尽くした結果、モラハラ(自己愛忄生人格障害)にはかなり詳しくなった

最終的にはある事がきっかけでもうやってられんと茶番を止め、繊細893な彼の攻撃をハイハイとスルーし淡々と理詰めで反論
すると予想通り「なんて恐ろしい女だったんだ…!」
「お前からの連絡が恐怖だ!物凄いストレスで頭がおかしくなりそうだ!」
「お前が豹変して俺は仕事も出来なくなった!もう俺と関わらないでくれ頼む!俺の前から消えてくれ!」
とかなり攻撃的に恐怖を主張されてあっさり振られた

なんでそんなのと付き合っていたかというと、モラハラが出ない時は物凄く優しく
私を褒めたたえて「最高の女だ!」「こんな優秀な恋人を持てて俺は幸せだ」
「人生でこんなに人を好きになった相手はいない」と求愛
(この辺りも既にモラハラの典型的なパターン=ハネムーン期だったんだけど)
そしてもう一つは顔がめちゃくちゃ良かった
絵に描いたような俳優顏で目が大きく、ジャニーズなんて目じゃないほどの美形
こんな美形でも婚活しなきゃいけないのはこの忄生格のせいだろうなと出来る限り許容してた
私の拘りとして、忄生格に難ありでも子供が確実に美形になる相手は貴重だと思っていたから
しかしその彼、結婚前提で色々な話を進めようとする割には頑なに家族を紹介をしてくれない
兄弟がいる話を聞いていたので「お兄さんもイケメンなんだろうね」と言ったところ
「兄は全然似てない。糸目で気持ち悪い。ちなみに母とも父とも全然似てない」とやけに主張する
なんだか怪しいなと思っていたら、学生時代のアルバム話になった時に
「学生の頃は太ってて顔違ったんだよなー笑われるから一生見せられないけどw」
と、アルバムは絶対に見せない宣言をされた
その時に、多分、99%整形なんだなと確信
プライドが高くて「俺、ブスなんか絶対相手にしないからね?美人しか釣り合わないだろw」(←私を褒めるつもりの発言)
と頑なに顔面偏差値に拘る割には「まあ整形もアリだよな、綺麗になるためには」と異様に整形擁護してたし
何よりよく見れば、目を閉じても消えない二重線+目頭切開としか思えない切れ込み
一度整形と確信したら、もう彼の存在そのものが気持ち悪くなった。モラハラ云々が可愛く思えたくらい
自己愛は忄生格的な欠陥であるけど、それは間違いなく彼自身のもので、
でも顔は彼本来のものではないと思った途端、触られることすら気持ち悪くなったし
あんなに希少価値を感じていた顔が、グチャグチャに潰されたグロ画像の顔面より恐ろしく思えた
自分自身、顔に好みはないし、イケメンに興味も拘りもない(子供を美形にしたいという欲だけはあった)
整形も人生変わるならアリだろうと肯定してたつもりだったけど
生涯の伴侶になると意識したらもうとにかく生理的に受け付けなかった

  • カテゴリ:
730 :名無しさん@HOME 2013/01/13(日) 16:31:08 0
みかんの流れに失礼します。

さっきやっちゃったDQ返し(トメ相手、ウト鬼籍)
ウトが鬼籍に入り、旦那がひとりっ子な事もあって引き取り同居。
同居になってから嫌味が始まった(石女、ごくつぶし等々…)

464 :名無しさん@HOME 2009/08/21(金) 14:08:41 O
子供が苦手だから絶対作らないと言ってた義姉。
それまで普通に付き合ってたのに、私が妊娠してから嫌な事を言うように。
妊娠に気付く前に一度薬を飲んでしまった話をしたら
変な子が産まれるかも、と言って薬によって奇形で生まれた子供の話をし続けたり
悪阻がきつかったり赤ん坊にお腹を蹴られうっ、となってる私に
「やっぱりおかしい、お腹の子変かもね」と眉をひそめて言う。
凄く不安になったけど義姉はあなたを心配して言ってる、という
スタンスだったので話題を変える事しか出来ず、その時激務だった旦那にも相談出来なかった。
その内子供が産まれ、義姉が訪ねて来なくなった&私も育児で忙しく殆ど会わなくなった。
子供が8ヶ月の時義実家に用事で行ったらちょうど義姉も来ていて久しぶりに会ってしまった。


20 :名無しさん@HOME 2010/02/16(火) 16:12:41 0
いわゆる「悪気ない系」のよくいるおばさんトメ。(中距離別居・ウトは鬼籍)
ほんとうに悪い人ではなく嫁いびりもしない、比較的良トメだとは思うのだけど、
世代柄か視野と「常識」が狭く、それってあんたの家オリジナルだろってな文化を
「そうして当たり前」と思いこんで勝手に進めることが多々あった。

(結婚式はこういう段取り、これこの儀式は義母が仕切るもの、夫婦茶碗は有田焼、トイレットペーパーはダブルをetc)

ただでさえ年の離れた結婚でトメとは40の年の差のある私のは、本当に小さなことが何もかも違う感覚で、
正直かなりストレスだった。


そして二年後に妊娠したときのこと。
「いまはまだ無事に生まれるかと神経質になっている頃。安定期までは親戚にも言いふらさないで」
(事実、妊娠悪阻だったり流産止めの薬をもらっていたり、ヒドイつわりの中で不安におしつぶされそうだった)
とお願いしていたのにすぐさま大々的に言いふらし、さらには勝手に赤ん坊グッズを山ほどもらってきた。

この時点でもう近付きたくなかったが、なかなかそういうわけにもいかず・・・

いったん切ります

62 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/04(土) 21:03:18 .net
嫁母が今家に来てる。
嫁実家が遠くなのだけど、奴が来る飛行機代はオレが払わされてる。

嫁母はフェミニストBBAなので、家に来てオレの威厳を貶めようと必タヒ。
二言目には「だからオトコは・・・」って具合。
そして子供たちにセリフを吹き込んで、色々なことに口だそうとしてくる。

なにか反論しても、相手は朝鮮人みたいな応答なので、
もはや一切口を聞かない方針にしている。

早くタヒなねえかなあ、、、。

755 :名無しさん@HOME 2008/12/26(金) 22:44:15 0
絶縁するほど何かひどい仕打ちを受けたわけじゃないけど、チクッとイヤミを言ったり
私たち夫婦になかなか子供が出来ないのを私一人のせいだと思い込んだりと地味に
ストレスのたまる相手だったトメに、見知らぬおばあちゃんが。
トメと私たち夫婦でショッピングセンターに買い物に行ったとき、数人の孫に手を
引っ張られてウフフアハハと歩くおばあちゃんがいました。近くには娘?嫁?というくらい
仲良し~な雰囲気の女性が2人。
それを見たトメが「ま~いいわね、私も早く孫と仲良く買い物に来たいわ~。一体
どうやったら妊娠できるのかしらね!嫁子さん!」と言った。
それが聞こえたらしいおばあちゃんはニッコリ笑ってトメの目を見て
「可愛い孫と仲良く買い物に来るのは簡単よ。お嫁さんを大事にすればいいの。
赤ちゃんはね、全部見てるからね」
と言って去っていった。
トメは分かってるのか分かってないのかよく分からない反応だったけど、少なくとも
あれから私に妊娠について言ってくることがなくなった。
あの時のおばあちゃん、ありがとう。年明けには男の子が生まれる予定です。

635 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 04:48:33 ID:dz9BNqiS.net
同居結婚してた頃、姑からイビリと言うには足りないほど
辛い目に遭わされて毎日が針のむしろだった
姑にひどい噂を流され顔を上げて歩けなかった
そんな中、いつの頃からか物忘れがひどくなった
何か言ったり行動しようとしても3秒として覚えてられなかった
子供たちは「天然ボケ」みたいに言ってくれたけど
あまりに物忘れが激しいので姑からはますますキチ外扱いされた
「嫁が辛い時に夫は何をしてた」と思うかもしれないが
夫にとって姑のやることは「子供の頃から見てきたもの」なので
何があっても特別なことだとは思わない
文句を言う私の方がおかしいと言われた
私には帰る家がなかったから子供が大きくなるのを待って離婚した
そしたら、離れてしばらくしてから気づいたんだけど
忘れることが少なくなってきた
1度言ったことややろうとしたことは たいてい覚えている
大マヌケな所はまだあるけど普通に1日を過ごせるようになってきた
結婚してた頃、大量に毛が抜けたり30代で生理が止まったり、肩こりがひどかったりしたけど
今はなんの症状もないところを見ると
全部ストレスだったのかなと思う

113 :名無しさん@HOME 2013/05/13(月) 23:20:25 0
小学校5年の時、目が覚めたら病院だった
小学校3年のはずの弟が、小学6年生になってた
事故に遭って、過去3年ちょっとの記憶が完全に消えてた
どう考えても、今は小学5年の夏休みのハズだった
実際は中学2年の冬だった
中学に行っても、先生にも見覚えないし、クラスの半数は知らない人だし
当然授業にもついていけなくて、ストレスで500円玉大のハゲが出来た
身体も自分の知っている体じゃない状態で、心身ともに疲れ果てた
親が家庭教師をつけてくれて、ほとんど自宅学習で3年分の遅れを取り戻し
一般入試で遠くの高校に入った
そこでは記憶喪失(退行性記憶障害)の事は一切話さなかった
頭に強い打撃を受けると良くないというので、体育には出なかった
高校の友人と話が合わない部分は、(記憶が無い期間に流行ったもの等)は
「あー。多分その頃入院していてテレビ見てないかなー」で誤魔化した
一応身体が弱いって事になっていたので、それで納得してくれた

このページのトップヘ