今日の人気記事

ダメンズ

294 :名無しさん@HOME 2019/03/02(土) 23:14:03 0.net
昔から物凄くダメンズウォーカー。
もうアラサーなので今までお付き合いした人数は両手で数えるくらいだけど(それが多いか少ないかは知らないけど)、全員ダメンズ。

デートに遅刻しない人はほとんどいなかった。

「遅れてごめん」「〇〇があって〇分くらい遅れそう」なんて連絡をくれる人もいなかったし、デートをすっぽかされた事もたくさんあった。
ヒモを飼ってた事もあるし、誕生日プレゼントなんてほとんど貰った事は無い。(相手の誕生日プレゼントを用意しても自分の誕生日の時は何も無かったり)

別れた元彼に「一生付きまとってやる」って言われて恐怖を感じた事もあったし、浮気して捨てられた事もある。
バツイチなんだが、結婚してた相手は婚姻届が受理された瞬間に豹変して半年で離婚。

勿論ダメンズを育てちゃう自分にも責任は大いにあるし、自分も人の事を言うほどいい女ではないって重々承知はしてるけど、最近ふと気付いた。

お付き合いした人全員、家庭に複雑な事情があった。
両親のどちらかが自〇しちゃったとか、生まれた時に父親が蒸発したとか。両親に虐待されて育ったとか、養護施設で育ったとか。

もれなく全員って私の何かがそうさせてるのか、引き寄せてるのか。今のご時世片親で~くらいは珍しくないだろうけど、揃いも揃ってって…。
うちの両親は60代健在、昔は厳しかったけど仲も悪くないしごく普通の中流家庭。

謎が深まるばかり。今付き合ってる人の両親も大変な毒親だと本人から聞いて思わず書き込んでしまった…。


44 :名無しさん@おーぷん 2019/01/06(日) 19:27:55 ID:YuI
友達が、だめんずというか何と言うか、同じ男(初カレ)と15歳から17年間付き合い、同棲し生活費全部負担し家事もしてあげて
恋人というよりお母さんとして世話して生きていた。
17年の間に彼氏の浮気3回、警察沙汰3回、暴力暴言数え切れず、借金発覚は5~6回
彼氏とは私も会ったことあるけど、口癖は「俺は悪くない」「俺以外みんなバカ」
まわりの友達も友達の親も全員「別れろ」で一致してたのに「彼には私がいないと駄目だから」でついに32歳。
皆さじを投げて疎遠になってた。
その友達がなんと、33歳で結婚したらしく実家に「結婚しました」の年賀状。
旦那さんは知らない人。
驚いて連絡したら、元彼と別れてすぐ婚活を始め、友達自身は高給取りで真面目で好条件だからとんとん拍子に決まって結婚したらしい。
式無しで入籍のみ、ドレス着て写真だけ撮ったと言う。
「あんなに彼氏大好きだったじゃん?どうしたの?」と訊くと
彼氏があまりにも仕事が続かなくて社会に適応できないからと、自主的に病院に行ったらしい。
そしたら発達障害と、知能指数80~90の診断。
彼氏は「ほら見ろ俺は悪くない!障害のせいだった!」と得意満面だったが、友達は瞬時に覚めた。
理由は「子供に遺伝する」
光の速さで別れ、「35までに産みたい!」と婚活にGOしたそうな。
まあ結果的に正しいんだけど、いろいろ衝撃だったわ。

862 :名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土) 12:41:31 ID:sgp
ネットでよく「看護師はダメンズだ」という説を聞くがダメ息子も製造されるかもしれん。
俺の母も元看護師。定年退職済み。
幼馴染みAの母も看護師で、母と同じく師長まで務めた。現在もパートで看護師してる。

Aが離婚危機だというのでちょっくら話を聞いてきたんだが
要するに「共働きなのに何もしないAに嫁が愛想つかした」ってことらしい。
しかしAに言わせれば「母の方がずっと激務なのに家事全部やってた、同じにできない嫁がおかしい」
俺に「お前んとこはどうだ」と話を振ってきたので
「うちも共働きだから、家事半々とはいかなくても自分のことは自分でやってる」と答えた。
A「俺も自分のことは自分でやってる」
しかしよく聞いたらAの「自分のことは自分でやってる」は
自分が鼻かんだテッシュをゴミ箱に入れる、自分が脱いだ服を洗濯機に入れる
自分が読んだ本を棚に戻す、テレビを消す、カーテンを閉める
この程度だった。
めし作ったり皿洗ったり、洗濯機回して干したりはしたことがないしできないと言う。
炊飯器でめしを炊いたことすらないらしい。
俺の母もA母も師長やってたから、帰りは深夜だった。
だから自分のことは自分でやらないと、とにかく不便だった。
母が帰ってきてからめし、風呂…なんてやってたら朝になってしまう。
しかしA母はAに何もさせてなかったらしい。
「母親が帰ってくるまで何もできないんじゃ不便だったろ」と言うが
Aは「別に?」な反応。
腹が減ったらポテチでも食って、深夜までゲームしたりテレビ観ながら待ってただけらしい。
そして家事とはAが目覚めたらいつの間にか片づいてる魔法みたいなもんだったらしい。
同じ環境で育ったからAも同じような生活してただろうと漠然と思ってたが
意識の差がこれほどあるのかと愕然とした。
そしてこう言っちゃ何だが、A母が悪いと思った。
「子供に苦労させない」が度を超すと、成人してからの子供のためにならんよ。

193: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/25(土) 20:58:40
文章苦手だから箇条書きで。

・高校時代から30過ぎまで付き合ってた、私の友人A(女)とその彼氏B。
・ある日突然、Bが仕事辞めてきて音楽で食ってく発言
・Aは結婚話からも延々逃げ回り、36にもなって上京してミュージシャンになると言い出した無職のBを見限って別れる。
・別れて3ヶ月して、Aは仕事先で真面目で性格もいいCと出会い、お付き合い開始。
・Bは長い付き合いだし、絶対自分についてきてくれると思ってたAが
 もうすでに新しい彼氏がいて、しかも近いうちに結婚すると噂で聞いてストーカー化。

結局、Bの存在でAとCの絆はより深まり、Cの転勤をきっかけに結婚。
mixiか何かでAの二次会の日付を調べてやってきたみたい。
「本当に結婚してしまうなんて!どうしてなんだA!」って店に乗り込んできたんだけど
元アメフト部の屈強な野郎ども二人が冷静に羽交い絞めして、店外にポイ。
自分に酔ってる感が本当に本当に気持ち悪かったよ。
Aとは社会人になってから知り合ったので5年のつきあい。だからBのことはあんま知らない。


このページのトップヘ