今日の人気記事

チケット

748 : ◆rMR9/QcjuE 2011/11/28(月) 23:55:38 0
3年前、付き合って1ヵ月で別れたロミオから先月来たメールです。


久しぶり。
もう3年も経っちゃったけど、僕は今でもあなたが好きです。
君は僕がいないと駄目でしょ?
まずは成長した僕を見てほしいから、今度○○(彼の習い事)を見に来てほしい。
チケットを渡したいから、明日の夜△△(私の帰り道にある目印)で待ってます。
ずっと待ってます。


別れた原因はロミオの「好きじゃないけど付き合っていたい」という謎発言。
告白はロミオから。どうやら彼女が欲しかっただけらしい。
私ぶちぎれ、そのまま別れ話をして破局。
以降一切接触はなかった。

私はそれからしばらくして結婚を前提にお付き合いする人ができ、
ロミオのことは忘れるようになっていた。
そこに届いたのがこのメール。どこから突っ込めばいいのかわからず、唖然。
今でも好きって、今更いきなり何言ってんの?
僕がいなきゃ駄目とか、私あなたの顔も思い出せないのですが…
成長した僕って子供のお遊戯会か何かですか?

帰り道で待ち伏せが怖かったので婚約者がいることを返信した上で、
会社の同僚についてきてもらいチケットだけ受け取りすぐ別れることにした。
ロミオは「僕はずっと待ってたんだけど…君は変わってしまったんだね…フフッ」と
捨て台詞を吐いてママチャリで去って行った。

チケットは受け取ったけど習い事を見に行くつもりはありません。
あの人はこれからも変わらないんだろうな…


1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/29(木) 10:28:42 ID:80OkfgLt0.net
俺「JKちゃん、良かったら今度ディズニー行かない?」
JK「ディズニー?」
俺「うん、2人で行こうよ。前からJKちゃん良いなと思ってたよ。チケットあげるから行こう」
JK「すいません、最近忙しくて」
俺「いつなら空いてるの?じゃあ空いてる日のスケジュール確認してラインして」

このやり取りから1週間たってるがライン来ないんだが

759 :名無しさん@おーぷん 2015/11/21(土) 11:47:57 ID:jch
小学生の頃から習い事が一緒の友人とは社会人の今も
とあるバンドのファン同士なので交流がある
私はマターリ労基が来るレベルの超薄給、友人は忙しめ

数年に一度、そのバンドのライヴツアーがあり
私はファンクラブの会員なのでいつも先行予約でチケットを押さえてる
前回は地元で休日の公演だったのでその友人を一緒に誘って
チケットも2枚押さえて行った

今回は地元公演が平日だったので、
普段から音信不通気味の友人はさぞかし忙しいんだろう、と
今回はそのバンドをわりと好きな別の友人(主婦)を誘ってみようと思い、チケットを先行予約で押さえた

そしたら、一般発売もとっくに過ぎてからメールが来た
「地元公演のチケット取った?私あれすごく行きたいんだけど。。。」
すごく行きたいのになんで一般発売過ぎてから言ってくるの?とムッとしたが
誘おうとしてた友人に声かけるの忘れてたのでまあいいかとチケットが取ってあること、来てもいいことを返信
その返事が「その日は会社のミーティングが夜にあるから無理」
じゃあ無理じゃね?一般発売過ぎてるし
「でももう片方の日(2日程の公演だった)なら行ける、行きたい、チケット取り替えたりできないのかな」
取ったものは仕方ないわけで、もうチケット完売してるし友人は諦めるしかないのだがグダグダしつこい
「インターネットで交換とかできないかな?」と言うので
交換の具体的なスケジュール調整以外全部やってくれるならいい、席はこの辺、と伝えた
数日経って友人から相手が見つかった旨の連絡が来た
しかしメールには「この掲示板に書き込んだら交換できると思う」
はい?その先までやれよ、何のために席教えたと思ってるんだろうか

普通の友人ならここで縁切ってるけど、そのバンドを私に教えてくれたのがこの友人
ある意味恩人だし今回限りと思い相手を見つけて友人にも伝えたが、その相手から返事が途中で来なくなる
そうしたら「その人怪しいよ、別の人にしようよ早く、チケット交換できなかったら困るよ」
交換できなくて困るのは友人だけなのに信じられない発言
その後無事交換できたが(スマホ壊したらしい)チケットはファンクラブ仕様のかわいいやつからロー○ンチケットになった

公演以来もうこちらから連絡はしてないしメールもスルー
転職して忙しいのでwメールする暇なんてないですよ

987 :名無しさん@おーぷん 2015/04/01(水) 10:19:13 ID:HBb
最近したホラーゲームの中で、似たような状況があってふと思い出した。
確か小学5年生くらいの時の話。なんか書いたら長くなった。

私は母に連れられて、同い年の従姉妹のA子と外でご飯を食べて、その帰りにいきなり見知らぬ場所に連れて行かれた。
なんかそこはすごい混んでて、駐車場に入るまでにちょっとした渋滞が起きていた。
母に「どこに行くの」と聞くと、「演奏会があるから聴きに来た」と答えた。
当時の私は大きな音が苦手で、映画館も演奏会もできれば避けたい場所だった。
母はそれを知っていながら、「連れてきちゃえば案外大丈夫かも」みたいな感じで連れてきたらしい。
でも私は嫌だから、母と押し問答を繰り返した結果、隣にある図書館で演奏会が終わるまで待ってることになった。
A子も「私ちゃんが行かないなら行かない。一緒に待ってる」ということで、とりあえず決着ついた。

相変わらず進まない渋滞の中待ってると、ふとA子側の窓がコンコン、とノックされた。
2人組の女性で、A子が「ちょっと前までピアノ習ってた先生だ」というので窓を開けた。
話を聞くと、「この演奏会のチケットが余ってるから、もし必要なら譲りましょうか?」ということだった。
ありがたい話ということで、演奏会会場の前の広場?みたいなところで合流することとなった。

その2人組は白い服を着た人と、黒い服を着た人で、いまさら名前もわからないので白い人黒い人と呼ぶ。
A子がピアノを習っているというのは白い人で、黒い人は友人で一緒に来たらしい。
白い人と母はなんかすごい意気投合して、2人で盛り上がってた。

いざ演奏会の建物前で、私が「じゃあ図書館で待ってるから」とA子と離れようとすると、白い人が「え、行かないの?」と呼び止めてきた。
私は「大きい音苦手なんで、図書館で待ってます」と言い、「A子だけでも行って来たら」と促したんだけど、
当時私の引っ付き虫だったA子は「私ちゃんがいかないなら行かない」と頑なに拒む。
白い人は「そっかー、じゃあ仕方ないね」と引き下がったんだけど、黒い人が「演奏会いかないのはもったいない!」と引き止めだした。
せっかく連れてきてもらったんだから聴くべき、ただで聞けるなんて運がいいのに、A子ちゃんだって聞きたいのにあなたの我儘で引き止めるのはよくない、とねちねち。
母も「もったいないわね」というし、白い人も「とりあえず入って、駄目だったら出ればいい」と言い出す。
なんじゃそりゃ…と思いながら「A子、聞きたいなら一緒に演奏会行って来たら」と言い残し、私はさっさと図書館に移動した。

図書館に入ってしばらくすると、A子がやってきて、「私も図書館にいる」というので、各々黙々と読書していた。
少しすると、隣に誰かが座った。見ると黒い人だった。
「今からでもまだ間に合うから、演奏会聴いてきたら」「あなたの我儘にA子ちゃんを巻き込んでいるのにはどう思っているの?」と小声でねちねち。
「A子がいかないのはA子の意思だから」と言っても、「あなたが行くっていえばA子ちゃんも行くんでしょ」と言う。A子も頷く。
(駄目だこりゃ)と本を戻すふりをして席を立つと、黒い人も私についてくる。
黒い人は結構身長が高くて、当時チビだった私からすれば後ろをついてくるだけで恐怖だった。
席に戻ったらまたねちねち言われそうだったので、とりあえず撒こうと、本を戻した後も探すふりをして歩いた。

トイレに逃げ込んでも同性だから追い詰められそうだし、車のカギは母が持ってるし、当時携帯なんて持ってないから連絡取る手段もない。
司書さんに助けを求めても無意味だろうし、A子はただの引っ付き虫だから当てにならない。
後ろを振り向かなくても、黒い人の靴の音がかつーんかつーんとついて回っているし、大げさかもしれんがタヒぬほど怖かった。
とりあえず距離を取ろうと、エレベーターを使って2階に行ったんだけど、そこには誰もいなくて逆に追い詰められる結果となった。
どうしようともたもたしてると、階段のほうから靴の音。とっさに学習机の下に身を潜めた。
じっとしていると、黒い人の足が通り過ぎて、足音が遠くなって、近くなって、また足が見えて、階段を下りて行った。

その後は半泣きになりながらA子を回収し、図書館にいたらまた見つかると判断し、
演奏会のホール前のドリンクコーナーで演奏会が終わるのをただただ待ってた。
終了後に出てきた母に話を聞くと、「黒い人は演奏会の途中で用事があるから、と帰った」「私子のところに行くなんて言ってなかった」と言い、
黒い人に追っかけまわされたことを話すと「あんたは人見知りだからね」と笑い飛ばされた。
白い人とも既に別れた後で、なにがどうなってこうなったかは未だにわからない。

124 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/07/11(金) 13:58:20 ID:PJ4ZbXGT.net
先週友達とディズニーランドに行った時に体験した話。
今、ディズニーではワンスアポンアタイムという映像ショーがすごく人気で、抽選で席が当たった人しか観覧できないようになっている。全席指定で結構な倍率

運良く観覧チケットが当たり大喜び!…だったのですが、
開演30分前になり当選チケットの確認をした所紛失が発覚…!一日中歩き回りすぎてどこで落としたかも定かではなく…。
とりあえず近くスタッフの方に相談したところ、紛失した場合はショーの受付で入園チケットのバーコードによる認証確認ができるので大丈夫ですよ!とのこと。
友達と安堵し、受付のお姉さんに頼み無線による認証で無事入場。まではよかったのですが…

823 :名無しさん@おーぷん 2017/07/07(金) 11:36:11 ID:9cd
姪がアンパンマンショー行きたいって言ってたからショーの昼公演のチケット買ってあげた。
兄は出張で行けなかったから姪と義姉の2枚分、何ヶ月も前に買って義姉に渡してたら
当日になってどうしても外せない仕事の用事が出来たらしく行かなかったらしいと母親から聞いた。
用事ならしょうがないなーって思ってたら
知り合いAのインスタに義姉が。
Aは元々義姉の友人で、お互い子供が出来てからかなり密に連絡取ってる人で、私の行きつけの飲み屋の常連。
定期的なランチ会で今までも義姉がインスタに出て来るんだが、それが仕事の用事で行けなかったはずのアンパンマンショーの日の昼。
後日飲み屋で偶然会ったAにさりげなく聞いたら、義姉に予定が何も無いと言われその日になったそうだ。
さらに後日義姉から、どうしても仕事で行けなかった、うんたらかんたらと、かなり長い文のLINEが届いた。

ほかにも母親との用事を仕事の都合と言ってすっぽかしたり(近所の服屋でショッピングしてたのを見られている)、
実母の手伝いをすると言い家事放ったらかしでやたら義実家ばかりに帰省していたが、
それも嘘で、義実家でくつろいでいただけだったり、
いろいろ遡るととにかく嘘つきなんだなと気付き個人的に距離を置いていたら、
DVとでっちあげられ、最初は頑張っていた兄も諦め姪が3歳過ぎた頃に離婚した。
喧嘩の時に義姉が兄を殴ろうとして兄が避けて転けた痣を写真に撮り、兄に殴られた痣と主張していたそうだ。
今後関わらなくて済むのは嬉しいが、Aのインスタ投稿にたまに出て来る姪が
安い服着せられてどんどん太ってるのが少し可哀想。義姉はかなり派手になったが。
兄は会社役員だから養育費かなり払ってるはずなんだけどまあそれは良いか。

しかし義姉は、Aと私が知り合いなのは知ってるし、アンパンマンショーの時はまだ育休中で仕事の用事があるわけないし、
なんでバレる嘘ばっかり付いていたのか、それが最後まで分からなかったし、
たまに飲み屋でAに会うが、義姉の嘘を全部教えてくれるのも意味が分からん。友達じゃないのかな。

このページのトップヘ