今日の人気記事

チワワ

95 :名無しさん@おーぷん 2014/10/19(日) 12:40:29 ID:???
不思議って言うのとはちょっと違うかもだけど。
20年ぐらい前に実家でチワワを飼ってたんだが、
その犬がなんか変だった。
じーちゃんが老人会の帰りに拾ってきた犬で、
雨が降る中、泥だらけでクシャクシャになって震えてたそうで
あんまり可哀想で連れて帰ってきたそうだ。
お風呂でキレイに洗ってブローしたあと写真を撮って
地元のフリーペーパーに「飼い主探しています」と載せて貰ったんだけど
飼い主は現れなかった。
首輪していたから絶対飼い犬だったと思うし、
首輪の特徴も明記しておいたんだけどね。
うちは今まで犬とか猫とか飼ったことなかったけど
じーちゃんがその犬に情が沸いちゃって、もうこのまま飼うかってことに。
名前もポチ(仮名)とつけて一家の一員になった。
このポチがやたらとクシャミをする。
風邪ってわけでもなさそうだけど、
忘れた頃に「ビシッ!」って感じの変なクシャミ。
不思議だったのは、そのタイミング。
うちのじーちゃんは、とにかくつまんないギャグを連発して
笑いを欲しがるジジイで、
家族はみんな面倒臭がってあまり相手にしてなかった。
(だがたまにヒットがあったww)
でもそんな時、じーちゃんのギャグのあとにポチが「ビシッ!」とクシャミをする。
「あかまきがみ あおまきがみ ちあみなおみ」「ビシッ!」
「痛いの痛いの屯田兵~」「ビシッ!」
とか、そんな感じ。(すみません、それぐらいのギャグしか覚えてない)
じーちゃんのギャグに対しての“つまらん”という突込みなのか
私たちの白けた空気の代弁なのか分からないけど
とにかく絶妙のタイミングだった。
昔「うしろの百太郎」という心霊漫画で、
“生類憐みの令があった江戸時代に犬を切り捨ててタヒ罪になった男の生まれ変わり”
という設定の、言葉をしゃべるゼロという犬がいたけど
もしかしたら、そんな感じの何かの生まれ変わりなのか?と思ったりもした。
でもポチのクシャミのおかげで、少々ウザかったじーちゃんのギャグが
楽しくなったのも事実だった。
じーちゃんはポチをすごく可愛がってて
ポチがタヒんだときは、ばあちゃんがタヒんだときより落ち込んでた。


70 :名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木) 09:49:06 ID:yTW
完全に自業自得な私たちの結婚式の話を聞いてください。
文才がなくて長くなりました。すみません。

私たち夫婦は独身の頃からチワワを一匹ずつ飼っています。
それがきっかけで仲良くなりお付き合いし結婚に至りました。
結婚式の日に犬2匹をどうするかという話をした時に、2匹も参列させたいと彼が提案しました。
正直うちの両親と向こうの両親はえ…それってどうなの?という感じでしたが、
わたしも彼もウェディングフィーバーで押し切りました。
今思えば本当にやめとけば良かった。

まあまあ地方なので犬OKの式場を探すのが大変でした。
当日はマナーベルト(オムツのようなもの)をした上からタキシードを着せて受付の横にリードでつないでいました。
二匹ともオスですが幸いして仲も良いし人懐っこい上に来るのは知り合いばかりなので
愛想を振りまいて来て頂いた方々も馬子にも衣装な2匹を見て楽しんでくれていました。

ところがです。事件は起きました。
その結婚式にはAさんという小さい頃からお世話になっている庭師のご夫婦をお呼びしました。
Aさんはむちゃくちゃ犬が好きで特に柴犬が好きで家に柴を7匹広い庭に放し飼いにしています。
なんとAさんご夫婦、柴犬を3匹結婚式に連れてきたんです。
しかもマナーベルトなし、リードのみでトイレも水も持ってきていません。
その上一匹は老犬だからとリードすらしていません。
受付をしていた友人に呼ばれて受付に行って、Aさんをみて本当びっくりしました。
うちのチワワ2匹は会ったことのない犬で震えてビクビクでした。

続きます

このページのトップヘ