今日の人気記事

バイク

65 :名無しさん@おーぷん 2018/02/08(木) 16:16:34 ID:Mo4
高校の時に改造バイク乗り回してるDQNと同じ場所に就職してるんだけど
高校の時に乗ってた改造バイクが物置にあって親から早くなんとかしろって叱られてるらしく
俺に「バイクとか乗る…?あげるけど」って言ってきた
けど変な良くわからないパトライトみたいなグルグル回るランプつけてハンドルが斜め上になってるみたいな
お祭りみたいなバイクなんて欲しいわけも無く断った
「誰か引き取ってくれないかなぁ…」と悩んでて上司が物によっては引き取るというので現物の写真を見るもドン引き
上司「あげるって言ってもいらんわこんなの…」と即拒否
DQN「何で俺こんなの乗ってたんだろう…」とその場で落ち込む同級生
なんでも母ちゃんが滅茶苦茶ゴリラのように怖いらしく早く捨てないと家を追い出すぞと言われてるらしい
DQN本人も高校の時とは違い別人のように気が弱くなってて驚いた

上司「パトライト外せば誰か引き取ってくれるんじゃない?」
俺「外したら外したでそれはまた地味で酷い見た目じゃ…」
事務員「バイク屋に売れば?」
DQN「買取拒否されました…(泣きそう」

昼休み毎回こんな会話になってて流石にちょっと気の毒


135 :名無しの心子知らず 2012/09/08(土) 15:12:55 ID:hExbcV8e
前スレでバイク壊されて少額訴訟した者です。
またまた驚かされたので書き込ませて頂きます。

先方宅に訴訟の通知が届いたらしく、私の家に電話がきました。
すると開口一番「このろくでなし!子供がやった事で訴えるなんて非常識よ!」と騒ぎ立てました。
更に「金持ちの癖にいちいちセコいのよ。貧乏人虐めて楽しい?子供がいて苦労してるんだから察しなさいよ。」やら「寧ろ迷惑してるこっちに慰謝料払いなさいよ。」となぜか私の側が悪い事なってくる始末。
別にウチはお金持ちでは無いし、子供がやったと言うよりは子供をダシに親がやらかした事なのにさも事故のように、しかも被害者の様な態度。

993 :名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火) 05:33:37 ID:zAz
スレ梅ついでに、ニュースを見ていて思い出した昔話をひとつ。
時系列で記憶を思い出しながらなので箇条書きっぽくなってしまうのは失礼。

20年ほど前、まだ自分が小学5年生だった時に、ひき逃げにあった時の話。

当時は毎月コロコロコミック(まだあるのかな?)ってマンガ雑誌を毎月発売日に買ってた。
それでその日もいつものように学校が終わって帰宅してから、
自転車で10分ほどのところにある雑貨屋兼書店のような、昔はよくあった商店に買いに行った。

目当てのコロコロを購入して、歩道を走って帰宅途中、交差点に差し掛かったあたりで後方からやけにデカいエンジン音がして、
?と思った次の瞬間に右後方から強烈な衝撃を受けて、道の左沿いにあったコンクリ壁に自転車ごと叩きつけられた。

何が起きたのかさっぱり理解できなかったけど、
倒れ込んだ自分の視界を一台の原付が通りすぎて左折していったのと、
ほぼ同時に交差点の対向車線で信号待ちをしていたらしいパトカーがサイレン鳴らしたことで、
ようやく「あぁ、自分は今のバイクに跳ねられたのか」と把握した。

パトカーは拡声器で「大丈夫?聞こえる?そこにいて!」とだけ言い残して、すぐさま原付を追いかけていった。

でも混乱していた自分は呼び掛けには頷いたものの、どうすればいいのか分からず、そのまま財布とコロコロを現場に落としたまま、ひしゃげた自転車を押しながら帰宅。
血だらけで帰ってきた自分を見た母親がビックリして「どうしたの!?何があったの!?」と聞かれ、
すぐそこの交差点で轢かれた、と告げたら、自分の応急処置を祖母と一緒にしてから、家を飛び出して現場に向かっていった。

見た目こそ血だらけだったものの、幸い怪我は大したことはなく、
血を拭って全身の擦り傷をゴシゴシ洗われて(個人的にはこれが一番辛かった)、
消毒薬を塗って絆創膏だらけになった程度で済んだ。

自宅で20分くらい呑気にテレビを見ていたら、母親が血相変えて帰ってきて、警察の人がお話があるから、ママと一緒に来て、と現場の交差点へ。
当時は分かっていなかったけど、要は現場検証が始まっていたらしく、
事故当時の様子、どちらから来て、どこで衝撃を感じたのか、何か見たこととか覚えていることは無いか?など色々聞かれた。

バイクの人がノーヘルだったこと、髪を金髪に染めていたこと、虎?か何かの模様のジャンパーを着ていたことなど、
我ながらあの一瞬でよく見ていたなと思ったけど、それらを話した。
まぁ話すまでもなくパトカーに乗っていた警官が既に知っていたんだけれど。

他にも偶然幼馴染みのお母さんが交差点の反対側に居合わせていたらしく、話を聞かれていた。
そのお母さんからは「飛ばされた後に起き上がって帰ろうとした自分を見て、止めようと大声で呼んだけど、全く聞こえていない様子だったが、
赤信号の道を渡るに渡れず、そのまま警察が戻ってくるまで現場で待機していた」というような話を聞きました。

その後、全部で2回ぐらいだったと思うけど、警察署に呼ばれて親同伴で行って、担当の刑事?(私服だった)からまた同じようなことを何度も聞かれた後、
事故届を人身にするか物損にするか等、当時の自分の理解の範疇を超えた会話を両親と警察官がしていました。

書いているうちに長文になってしまいエラーで怒られたので続きます。

697 :おさかなくわえた名無しさん 2006/04/26(水) 22:45:17 ID:6QdwYghC
今日帰り道でのこと。
自宅マンション中庭を通っていると前からでかいバイクに乗った高校生?くらいのカップルがはしゃぎながらきた。
見た目明らかにDQN
そいつらとすれ違いざま、男がまっすぐ私の方を指差し「何かださくね!?」とかいってきた。
一瞬の事で私が言われたのかなんなのかわからずそのまま通り過ぎたが
私がいた方向には人はいなかった。
そいつらは見た所まだマンション中庭でうろうろしている。
そこで
いまから
カナヅチか何かをもち
そいつらと(できたらそいつらのバイク)を
ボコボコにしてこようと思います。


してきたいデス。。。(つд`)
ちくしょー!!せめてその場で反論できていたら・・・・orz

799: おさかなくわえた名無しさん 2007/04/10(火) 11:17:27 ID:50oEcX1z

会社に行く途中、
いつも通っている道路(国道)が
少し渋滞してた。
法定速度内で
皆がのろのろ運転をしている最中、

後方から
凄いスピードのオートバイがやってきた。
二人乗り。
車を追い越しては
スピードをあげ、また追い越す。
二車線を左に右にと
あまりに酷い蛇行運転。
突然自分の目の前に割り込まれ、
急ブレーキを踏む始末。

事故を起こすつもりか、
と内心イライラしたが、
また前の車を無理に追い越して、
姿が小さくなっていく。
そして後ろから
凄いスピードで現れた白バイク。
捕まえにいくのはきっとさっきのオートバイ。
(・∀・)超ガンガレ!

500メートル先に辿りついた時、
歩道部分でそ
のオートバイと白バイハケーン。
何かを言っているらしい警官と
それにうなだれるDQNな若者カポーの姿。
春の交通安全期間中の出来事でした。


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 16:19:20.31 ID:II5F8Wiy0
原付やベンツは良くてバイクはあかんのかい(´・ω・`)

64: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/22(火) 19:40:45.30 ID:y6gzpo4L
コンビニの駐車場にバイク停めてトイレ休憩したり、買い物していたら防犯アラームの音とガシャーンと派手にバイクを倒す音が。 
直後にギャーという叫び。 

子供がバイク乗りたいと親におねだり、親が勝手に俺のバイクに乗せる。 
防犯アラームが鳴り、親がびっくりして子供を下ろそうとしてバイクを倒す。 
子供がバイクの下敷きにという事らしい。 

親が必死にバイクを退けようとするも200kgの車体は女性では起こせず。 
俺も飛び出して子供を確認したら、運悪く子供の太ももにステップがグサリと刺さっていた。 
動脈やっていたらヤバイと思った。だから、車体を起こしてステップが抜けるのを避けるために中途半端に持ち上げる結果に。 
コンビニの店員やお客さんとかが手伝ってくれて救急隊が来るまでずっと中途半端に持ち上げて、止血したりしていた。 

その後救急隊が到着したが、ステップが大腿骨を粉砕して突き刺さっているから抜くとかなり危険という判断に。 
結局子供にステップが刺さったまま、バイクを起こした後にステップを切断した。 
子供はすでに気絶。たまたま通りかかった看護師の人がずっとバイタル?取っていたから危険な状況ではなかった。 

子供が搬送されたあと、今度は警察呼んで事情説明。ただコンビニの防犯カメラからも明らかに相手が悪いということがわかっていた。 
調書とった後に親を追いかけて警察も病院へ。 
残された俺は血だらけでステップがなくて動かせないバイクが残るのみ。 
まぁ、右ステップが切断されたのでリアブレーキを使わなければ乗れないことはなかったけど。 
ただ、急制動が難しいから結局レッカー呼んでバイク屋まで運んでもらいました。 

もちろん後日親にバイクの修理代金とレッカー費用はきっちりと請求して払ってもらいました。 
その時に親に説教しようかと思ったけど、憔悴の仕方が半端無かったから気をつけるようにとしか言えなかった。 
ちなみに子供は全治2ヶ月で足のケガ以外は打撲程度だったそうです。 

今まで最大の修羅場だった。

このページのトップヘ