187 :名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金) 10:25:26 ID:yqz8o2pfp
友やめか修羅場か迷ったけど、こっちかな。

子供が幼稚園児だった頃からのママ友たちが
子供が小学校の高学年になってそこそこ手が離れたので
健康増進の意味でママさんバレーのチームを作ろうと言い出したのが2年前。
私も誘われたが、健康状態に問題は今の所ないし、ウォーキングは週3ぐらいで
夫婦で夜やってるし、運動は昔から苦手ってこともあって断った。
でもせめて12人は集めたいらしく(6人制でゲームが出来るかららしい)
4,5回断ったけど説得されて仕方なく付き合うことになった。
この時点では、あくまで健康増進が目的であり、
楽しく運動しましょうというのがコンセプトだと聞いていたし、
主婦だから毎回参加できるとは限らないと言うことと
真剣に何かを目指すとかじゃないと言う事は確認していた。
その後、転勤だとかマイホーム建てて引越しだとか家庭の都合だとかで
辞めていく人や、新しく入ってくる人など回転はあったが
半年ぐらい前に入ってきたママさん(Aさん)が来てから雰囲気が変わった。
学生時代にレギュラーでインカレにも出たことがあったというAさんは私たちとは格段にレベルが違う。
そのAさんのちょっとしたアドバイスでトスやサーブが急に上手になった人が何人か出てきて
そのうち、Aさん主導でママさんバレーボール大会にエントリーしようと言う話になった。
その時点でチームの人数は10人。
大会は9人制の試合になるらしいので、ほぼギリギリの人数。
もう少し増やそうとみんな知り合いのママさんに声を掛けたりしたが思うように集まらず、
これ以上の退会は許さない空気になってきた。