今日の人気記事

パンフレット

179 :名無しさん@HOME 2011/12/26(月) 15:02:31 0
旦那は男二人で義兄は晩婚で三年前に結婚した。今年二歳の女の子が居て
義実家と我が家と同じ地域に住んでます。

我が家は結婚が義兄と比らべると早めで長子はすでに大学生です。
クリスマスなんて子供は友達と過ごすので、我が家は夫婦と下の高校生が
ちょっと豪華な夕食をとるぐらい。小さい頃は義実家で皆でパーティをしてましたが
もうそんなこと何年もしてません。もちろんクリスマスプレゼントも義実家から
受け取ってません。義実家でパーティしていた頃は義兄も同居していたので
一緒にパーティに参加し子供達にプレゼント貰ってました。

そんなわけで去年からお返しの意味も込めて姪にクリスマスプレゼントを届けてます。
中身は事前に義兄嫁にお伺いしてそれにしてます。去年はプリキュア物でしたが
今年はなんとディズニーの英語教材!調べてみてびっくりでなんでこんなにするの!
下の高校生が大学受験でお金もいるしとても無理だからと旦那から断ってもらったら
義両親と我が家に電話してさんざん可愛がってやったのに、恩返しもできないのかと
詰って来た。

義両親から電話があったので義実家まで出かけて金額のあるパンフを見せた
我が家の家計からこんな金額をプレゼント出来ませんと言った。
義両親から義兄を通じて説明して貰ったんだけどだったら義両親が買えと言って来た。
義両親は今は年金暮らしで舅がバイトで生活しているからとても無理。
ちゃんと説明しているのに、遅く生まれた我が子が可哀そう。舅が現役の時に産まれた
我が家の子はずっと優遇されていると義兄が我が子が産まれてから渡したお祝い一覧表を
送りつけてきた。貰ってない結婚祝いとか出産祝いとか偽造と言ってもいいぐらい。

義兄からもらったのはクリスマスプレゼント×10年分×2人とお年玉×18年×1人と
お年玉×17年×1人です。上は大学生だから一昨年からお年玉貰ってませんので
この計算です。それでもありがたいからと姪には出産祝いもしたし結婚式にも
ちゃんと10万包んで行き義兄嫁希望の食器セットも贈りました。(五万強でした。)


65 :おさかなくわえた名無しさん 2012/03/23(金) 17:25:11 ID:DVDwMLlH
親が数年前から携帯ほしい、インターネットがしたいと言っている。
でも、誰か、つまりその子供である私が動いてくれるだろうと
期待してるだけ。パンフレットとか欲しいならもらってきて検討すればいいのに、
自分ではなーんにももらってこようともしない。一度もらってくるよう勧めて
どんな機種が欲しいのか検討しろと言ってみたら、パンフはもらって
きたものの、何がなんだかさっぱりと言ってろくに見もしない。
そのくせ、ことあるごとに他人には私が親の希望を邪魔していると
私のことを罵る。

希望を言って、あとは貶してれば子供が動くと思ってる親がずうずうしい。
なんでやってもらいたいのに貶すんだよ。
まして今ですらこんな状態じゃ携帯を買った直後から操作説明とか何度も
やらされてさらにめんどくさいことになるのが目に見えて
それも動きたくなくなってる理由のひとつ。
親に携帯、スマホをもたせれば便利だと思う部分はあるんだけど。

591 :名無しさん@HOME 2011/12/16(金) 00:40:42 0
うちのトメは宗教狂い。ウトは逝去。旦那は呆れてる。
先日、息子(5歳)を勝手に坊主にしようとしたので、(先方からの連絡で発覚)
DQN返し。

自作した老人ホームの資料に「義母様をここへ!」って記して、テーブルの上に置いといた。

カンゴク式老人ホーム「スピリチュアルセゾン『姥棄山』」

・1日100キロの散歩で健康健康!
・1部屋10人同居、二段ベッド5つ、トイレ付きでプライバシーを感じ得ない裸の付き合いを達成!
・食事は、当所長の提言する「スピリチュアルボディ」を再現するため、3日に1食!
・蜥蜴、蛇、鰐と同居し、アニマルパワーを吸収!
・入所者の95%が入所1月以内にお亡くなりになられるため、家計も大助かり!

あら、お母様。荷造りされてどちらへ行かれるつもり?
え? もう貴方達とは同居できない?

折角旦那と休日返上で作ったのに……。
嫁子悲かなしひ。

776�@ 2008/12/09(火) 17:49:42 0
大学を卒業後、高校時代から付き合っていたボーイフレンドと結婚した。
私の親がとても厳しく、結婚前に外泊することも
彼との旅行も許されず、
いい加減に「女友達と・・・」と嘘ついたり、アリバイ工作したりすることに疲れたから、
いっそのこと結婚してしまえ!と
彼と入籍。
お金が無かったから、二人で働いて貯金して
結婚資金を貯めようって決めていた。

ママゴトみたいな生活だった。
週末二人でスーパーに行ったり、アパートの台所に二人で立ったり
それはそれで楽しかった。


で、私の収入は丸々貯金、生活は彼の収入で・・・・で2年が過ぎた。
預金残高は500マソを超えていた。
コレで、式を挙げよう、そしてもう少しマシなマンソンにでも引っ越そう。
それから子どももそろそろ作ろう、私達は夢いっぱいだった。
会社帰りに結婚式場のパンフレットを貰って帰ってきた日、
旦那に「今週末、一緒に見に行こうよ」と言ったが、なんかモニョモニョしてる。
「通帳を落とした」と旦那が言う。
私は焦って翌朝銀行に電話し、カードを止めて再発行の手続きをとった。
しかし、再発行された通帳の残高は0。
「盗まれた?警察に行こう!警察に!!」
と騒ぐ私。
旦那がその場で真っ青になって倒れた。
旦那が救急車で運ばれてから、銀行に行くと引き落としたのは旦那本人だった。


このページのトップヘ