今日の人気記事

フラッシュバック

194 :名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月) 20:52:18 ID:YVd
せちがらい大人の理不尽冷め。
私は40代、つき合ってた彼は同業者で、歳も同じ。
長いこと仕事仲間で、のんびりつき合っていた。
共に結婚願望もなく子供が欲しいとも思わなかったのだけど
40歳を過ぎてなんとなく老後はどうしようかねえという話になり、
一緒に住んでもいいけど、その前に親の介護は…となった。

私は一人っ子で、父がだいぶ前に他界し、母と二人暮らし。
母の面倒を見るのは私しかいないというのは彼も知っていた。
彼の実家のことはあまり知らなかったので、この際だからと訊いてみた。
遠方の実家にはご両親がいて、お姉さん夫婦がその近所にお住まい。
彼「姉さんが親の面倒を見てるから、俺はまあ安心てわけ」
私「あなたはご実家には帰らないの?」
彼「うん、もうこっちに仕事の基盤もあるし、田舎に帰っても何もないし」
私「じゃ、お姉さんがずっとご両親の面倒を見るのね。
 あなたはそれができない分、仕送りとかしてる?」
彼「え?いや、考えたことなかった」
私「じゃ、ご実家の財産は、お姉さんが継がれるのね」
彼「え?いや、考えたことなかった」
私「介護はお金がかかるよ…。全部お姉さんにとは言わないまでも、
 ご両親の面倒を見た分、お姉さんが多く継ぐものじゃない?」
彼「え?いや、考えたことなかった」


54: 名無しさん@HOME 2013/03/05(火) 14:29:17.10 O
やっと落ち着いてきたので書かさせてもらう

子供の頃、父親の愛人に頃されそうになったのが最大の修羅場
母は専業主婦でいつも一緒に居てくれたのだけど、その日は電話かかってきた直後に私に留守番を頼んで出て行った
数分後にピンポンが鳴り、父の部下を名乗る女性が
「お父さんにお家で待ってるように言われたから入れて」とインタフォンごしに言われたので家に入れた
まだ小1、2くらいだったのでどうしたらいいか解らず客間に通して一緒に座ってたら
いきなりブツブツ言い出したかと思うと鞄から包丁取り出して
「あんたがいるからあの人別れてくれないのよタヒねタヒねタヒね!」とか絶叫し始めた
包丁も手当たり次第に振り回して、テーブル挟んで座ってたから無事だったけどかなりの恐怖だった
すぐさま逃げて、でも動転してたからか外じゃなくて自分の部屋に逃げこみ、ドアに鍵が無いのでどうしようどうしようと考えてる間にその女が部屋に侵入
パニクった私は勉強机に飛び乗って、窓を開けて脱出した…んだがこっからの記憶が全くない

実を言うと↑の記憶自体昨日まで忘れてて、昨夜包丁落として足に刺した瞬間にいきなり思い出した
スリッパ越しだしナマクラ包丁だから足は大した事無かったんだけど、
いきなりこんなこと思い出したのがかなりショックだったのも修羅場

今思い返してみたら、小1、2くらいの頃に周りから腫れ物に触るみたいに扱われてたなーとか
いきなり吐いたり倒れたりしてたのはこれの影響だったのかなーとか思ったりする

結局両親は私が小5の時に離婚、父は数人いた愛人の1人と再婚した…らしい
父のことはいつからか大嫌いで話題を聞くのも嫌だったから曖昧なまま没交渉
母にこの事について聞いてみたいが、10年前に鬼籍に入ってるので誰にも聞けないw


このページのトップヘ