今日の人気記事

ブラック

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/30(月) 04:52:17 ID:u5RAcOny0.net
命を削って金を得られるならまだしも現代の外資系企業は金も得られず命を削るだけだ


606 :名無しさん@おーぷん 2017/10/04(水) 19:43:40 ID:jHH
打ってたら熱くなり、長くなったけど読んでくれるとありがたいです。


恙無く、健康で幸せに暮らすことは大事だなという話。

10年前、当時の職場はブラックだった。勤務時間もそこそこ長く、残業代はつかないし精神的にくる。体重も結構減った。
インカムを使っての仕事で、お客様と接してる間も何か上司の気に入らないことがあれば耳元で
「そんなのあり得ないでしょ。そのお客は〇〇〇なんだからそんな提案はおかしい。何やってるの?!信じられない」
と早口でまくし立て凄い剣幕で怒られる。
オーナーの怒りに動揺したり、現実逃避なのかお客様目の前だからインカムの声が漏れていないか、逆に心配になったりしてた。

上司の息子(家族経営)もなかなかで仕事のヘルプをしていて立ち位置が悪かったりすると足を踏まれたり「邪魔」と言われたりお客様の前でも不機嫌&私の存在無視など当たり前。

私は元々気が小さく、威圧的な人が苦手でどんどん萎縮していった。そしてネガティヴ思考の輪廻にハマり、ミスをする→ミスを恐れるあまり消極的な行動→それも怒られる→自分を奮い立たせて行動するもミス……の連続。
それでもなんとか1年半位頑張っていたがその頃にはもう自分の中で「もう、次ミスをしたら絶対辞めよう」と思って過ごしていた。

そんなことを思っていたからかある日ついにやらかした。
その日は強制的に帰宅させられて、運転しながらずっと泣いてた。
その次の日は無断欠勤した。

今考えるとあり得ないが、当時のその職場は無断欠勤→退職の流れがデフォルトだったので、人生経験の浅い私はその例に習ったんだと思う。突然蒸発して何も無いまま消えた先輩もいた。
私は2日ぐらい無断欠勤して3日目にめちゃくちゃ緊張しながら出勤。そして退職の希望を話した。
1時間位オーナーと話し合うも平行線。すぐに辞められると思っていたが意外と引き止められていた。
次は別の先輩と話し合うことになりその先輩がいる普段仕事をしている場所に移動することになった。
その移動先はいつもなら自分の車で移動するのに何故かその日はオーナーの車で行くよ、と言われ何か嫌な予感がしたのでこっそりポッケに1万札とスマホを入れて乗った。

135: 本当にあった怖い名無し 2013/11/18(月) 21:31:18.61 ID:eO8YTpDl0

ブラック企業への復讐、
つか自営業に毛が生えた程度の零細だけど。 
しかも俺は大した被害は被っていない。
入社してすぐに極黒だと気付いたから、
俺は裏方に徹して表は人にやってもらった。 

俺は試採用期間が終わる前に退職の意思表示して、
俺自身がその会社から見れば
悪者のいわばフィクサーなのにかかわらず、
惜しまれながら退職した。 

俺が退職してから1年ほどでその会社はつぶれた。
財務状況などからそう長くはないと思ってはいたが、
前倒しさせたのは多分俺のせい。 
でももしかしたら俺がその会社にかかわらなければ
いまだにその会社は存続できていたのかもしれない。
そう思うと俺がしたことは間違いではなかったと思っている。 
特定も困るのでフェイク入れまくりで辻褄が合ってなくても勘弁。

このページのトップヘ