今日の人気記事

マウント

26 :おさかなくわえた名無しさん 2019/10/30(水) 09:34:47 ID:qqmDFAwK.net
0歳の息子に「いち にぃ さん」とリズムよく言うと口の動きが面白いのか音が気に入っているのかよく笑う
人と会ってるときぐずったのであやそうと思いそれをやったら、相手に「そんな小さいうちから頑張って勉強教えなくてもいいのよ~w」と言われた
どうして年配の子育て経験者は年下にそうマウントとるかね?
理由話すのも面倒だし負けず嫌いみたいになるから適当に流したがカチンときたな
でもこのことに限らず自分はそういうの流してしまいがちでなめられやすいと思い少し落ち込んだ
仮に弁解するならどう返せばよかったんだろうな


364 :名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金) 18:52:11 ID:oZB
義弟(夫の弟)が私を盗撮していた
それも寝室や脱衣所
私は義弟の好みではなく、盗撮の目的は私を辱めることで、同級生と廻し見する予定だったらしい
偶然盗撮のカメラを発見したことで発覚
間抜けなことに録画されたデータには同級生と談笑して、
「お前の兄貴の嫁さんに盗撮を仕掛けよう」
とけしかけられてノリノリの義弟も映ってた

怒りに震える私と、そんな私に怯える夫
夫には一切文句を言わない、私の味方になる、場合によっては義両親も敵に回すことを承諾させた
そして出掛けた振りをして家の中に潜んでた私
こっそりと合鍵で侵入してくる義弟
脱衣所のカメラを回収したところで跳びかかり、うつ伏せの義弟に馬乗りで殴りまくった

私は男みたいな容貌で、それをよく義実家にからかわれてた
義弟はそんな私を笑いものにするつもりで盗撮をしかけてた
だが、男みたいなのは容貌だけではなく、少なくともガリヒョロの義弟や、ちょい痩せの夫よりは強い
今は通ってないがその当時はまだジムにも行っており、義父と腕相撲でもいい勝負だった

そんな私が義弟のクルクル髪を鷲掴みし、メガネごと高い鼻を床にドチャドチャと打ちつけ続けた
もちろん手加減はしてる
が、二度とくだらん考えを起こさないようにしないと、糞みたいな同級生と何やらかすか知れたもんじゃない

171 :名無しさん@HOME 2017/03/12(日) 04:12:01 0.net
まだ20世紀だった頃の話。胸糞注意

回覧板といわれて鍵あけたら知らん女がはいってきてスプレー(後で催涙スプレーと発覚)をプシュー
さらに女がとびかかってきてマウントとられて靴や靴べらでぼこぼこにされる
反撃しようとするも再びスプレーふきかけられ轟沈
同居の両親が異常に気づいて母親が110&119コール、様子をみにきた父親とついてったワンコ、スプレー攻撃くらう。ワンコは蹴りまでくらいタヒんだ
その後女は逃げたが放り出してったスプレーの購入履歴&指紋から足がついて逮捕

被害は自分が鼻の骨をおったりあちこち打撲したり腹部刺されてたりで全治半年、父親がスプレーくらったときに転倒して右足骨折、玄関の物多数ぶっ壊される

で、襲撃理由はなんと勘違い。女の彼氏が不倫してて、不倫相手の住所ゲット、杀殳してやる!→マンション一棟ずれて無関係のうちを襲撃、自分を彼女と間違えたとのこと
・・・・・・ちなみに自分、当時20台の「男」である。それも無精髭のはえたメタボ体型。あまりの嘘くささに警察が被害者のこっちまで疑い、それはそれで公安に苦情だすレベルでもめた
女は反省していたようだったが犬杀殳された恨みその他もあって被害届はとりさげず裁判に。が、初犯&同情の余地あり&計画性なしってことで執行猶予つきで一年ちょい
民事も介護離職して無職な自分と要介護者の父、そしてもう老犬だったワンコの被害ではあわせても7桁とどくかくらいしか請求できず、それも大幅に減額された。ぶっちゃけ弁護士費用と訴訟費用で赤字になったレベル

この間先方の女がタヒんだという報告があり、遺書に許してくれてありがとうと伝えて欲しいとあったそうな
許すなんて言った事もないし、むしろ最期まで勘違いで迷惑かけやがってつくづく腹立たしいので晒しがてら書き込み(俺が捕まらない範囲だがね)

209 :愛とタヒの名無しさん 2017/01/04(水) 21:47:45 ID:l1YM0jtc0.net
もう2年も前の自分の結婚パーティーだけど、未だにフラッシュバックしてはイライラするから吐き出させてください。

私と夫は同じ職場。で、その職場で夫の大学時代の後輩女性(以下A)も働いている。
結婚パーティーをするにあたり、私とも結構親しくしていたし、Aに幹事をお願いした。

そして当日。パーティーの最後に、Aがメインで作ったサプライズムービーが流れた。
まずタイトルが、夫の名前を仮に田中一郎だとすると、「あなたの知らない田中一郎」。
で、夫の学生時代の写真なんかが何枚も映し出された。
その時点で、何このマウンティング的なタイトル…と若干引いたけど、良かれと思ってやってくれたのかも、と考えてスルー。
しかし写真の合間に、Aから夫に向けたメッセージが表示された。その内容が
「学生時代、サークル合宿のときに"脱いだストッキングの匂い嗅がせて"って言ってきましたね、セクハラですよ!」
「先輩、3.11の日のことは一生忘れません」…。
これを見て、これは絶対わざとだと確信。
ちなみに3.11の日のことというのは、電車が止まって帰れなくなったAを、車通勤の夫が送ってげただけの話。なのに、あえてボカして誤解を呼ぶような書き方…。
実際、後日友人から「旦那さんとAさんって過去に何かあったの?」と心配されてうんざり。

そして、これはもう一人の幹事から聞いたんだけど、パーティーが終わったあとAは号泣していたらしい…。

当時Aも彼氏持ちだったので、まさかそんなこととは夢にも思わず、Aの暴走で二度と思い出したくない出来事になった結婚パーティーでした。
(今になって思えば、私たちの結婚を阻止しようとしていた節もあったけど、当時はAを信頼しきっていたので全然気付かなかった。)

ちなみにその後、私の妊娠中にも無邪気を装ってAからは酷いことを散々言われたけど、スレチになるのでそこは割愛。
今でも思い出してはイライラして、しんどい。

491 :名無しさん@HOME 2017/12/25(月) 11:44:24 0.net
当時、まだ彼女だった嫁を紹介しろと妹にせがまれ二人とも年齢が1つ違い(妹が上)なのもあり、彼女も乗り気だったので会わせることに。
妹と彼女の会話、覚えてる範囲なのとあやふやなのはフェイクで書くと

妹「ってかさ、免許持ってないと大人としてやっていけないよ?」
彼女「免許持ってます!けど、どうしても欲しい車が結構な値段で、貯金中です。」
妹「そーなんだへー。けど彼女さん着てる服って、10代向けブランドじゃん?安いのにしたら?普段着それとか受け悪いよ。」
彼女「古着なので元値の半額以下なんですよー。まだ19ですし、それに仕事中はもちろん大人しめの着てますから!」
妹「え、仕事……仕事、してるんだ、意外。何系?派遣w?」
彼女「○○(地元では大きい会社)で営業してます。」
妹「そこって高卒でも入れるんだー、へー。高卒なのに出来るんだ、スゴイネー。」
彼女「ありがとうございますー!高卒募集に乗っかれてたまたまですよー!」
妹「けど!彼女さん、料理とか出来なさそうだよね。」
彼女「ですねー…作れてもカレイの煮付けとか、大根の煮物とかきんぴらとか…地味ですねw」
妹「……ふぅん。」
彼女「でも妹さんも素敵ですよー!お料理の学校行ってるんですもん、洋食作れるってすごいなぁ!」
妹「まぁ、うん。」

受け流してたつもりだったけど、ここで妹が単に彼女にマウントしたいだけだと察する。
しかし親の金で車を買い、ボーイッシュ過ぎな服で男受けが悪く、料理する系の学校行ってる為和食の難しさを知っている妹。
天然な彼女のカウンターをくらい意気消沈。

妹と分かれて彼女を送っていった際に、彼女が
彼女「妹さん私のことよく思ってないの、知ってた。マウントするつもりだろうなぁって会ってみたけど、ホントにされたwww
ねぇ、何で止めに入んなかったの?日常会話って流されたらおわりだもんねー。
演劇部やってて良かったぁ、天然のふりとか疲れる。結婚したらコトメか…今のとこ抑えられてるかな。
あ、そっちの味方するなら覚えおいてね。」

と、チキンな俺の修羅場だった2年前。そして今も嫁が演技中か素なのか、わからなくなる時があり、勝てぬ。

864 :名無しさん@おーぷん 2017/07/23(日) 08:43:21 ID:NMj
細かい指摘でマウント取ろうとするくせに結構馬鹿だったので氷点下まで冷めた
しかもこれで小説家志望だったのでなおさら冷めた
元彼はいちいち言葉のあやを指摘する人だった
例えば「生のトマトと、きゅうりの漬け物」と言ったのを
「お前のその表現じゃ生のトマトときゅうりを一緒にした漬け物に思える。
ちゃんと生のトマトが別物だという工夫をすべきだ」
そんな小姑じみた指摘が多かった。小説家志望(笑)だからか?
ところが指摘そのものが間違っていることが結構あるんだな
冷めたきっかけは「青は藍より出でて藍より青し」
これが流れで会話に出て来た時に「キラーン」って感じで目を輝かせて
「お前それ間違ってるよ。青が藍より濃いはずないじゃん。
おかしい。もう社会人なんだからそれくらいわかんない?」
とドヤ顔で言われたポカーンとなっちゃったよw
「調べてみなよ」と言ったら「フフン」って感じで調べてみるみる顔が強張って
「いや、でも、おかしい。やっぱり藍のほうが濃いんだから、
これは諺を作った奴が間違ってたんだよ」
こいつがなんで小説家に成れないか気付いたわw
たぶん一生なれないだろうと思って「もうあんた嫌い」って送って終わったのが何年前か
その数年間に私の友だちが書くのに興味を示して小説家になったw
しかも書き始めて比較的早く声かけられて本出して驚いた
才能ある人は早いんだね
元彼はどうだろうと久々にサイトを見たら(ネットで知り合って
付き合ったので、お互いのサイトは知っていた)
やっぱりいまだに鳴かず飛ばずだった

このページのトップヘ